« 横浜みなとみらい21地区 BLUE HARBOR TOWER(ブルーハーバータワー) みなとみらい & さようなら「マリノスタウン」 | トップページ | 渋谷区 東急プラザ渋谷跡の「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」 新築工事に着工! »

2016年3月17日 (木)

JR東日本 竹芝に新たな再開発プロジェクト 高さ約120m、延床面積約103,000㎡の「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」

Tokyotakeshiba15031
-(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業-

 地上39階、地下2階、高さ約210mの超高層ビルなどが建設される「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」の予定地すぐ近くに新たな再開発プロジェクトが明らかになりました。

 予定地は、新交通ゆりかもめ竹芝駅の北側で、現在は「JR東日本浜松町社宅、劇団四季の劇場があるJR東日本アートセンター、シーサイドホテル芝弥生(芝弥生会館)」などが建っています。

 港区から港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧が行われています。縦覧期間は、2016年3月15日(火)~2016年4月15日(金)までです。
 縦覧期間を過ぎると見られなくなるので、興味のある方はPDFデータをパソコンに保存しておく事をお勧めします。

 引用資料 港区・公式HP(2016/03/15)
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧((仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業)

 日刊建設工業新聞(2016/03/17)
 JR東日本/東京・竹芝に延べ10万平米複合ビル建設計画/環境アセス書縦覧開始

 概要は、階数は不明ですが、高さ約120m、敷地面積約23,000㎡、延床面積約103,000㎡です。用途は、低層部が商業施設、中層部がオフィス、高層部がホテルとなっています。劇場機能も設けます。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区海岸一丁目22-1の一部、22-4(地名地番)
◆ 階数-不明
◆ 高さ-約120m
◆ 用途-ホテル、オフィス、商業施設、劇場、駐車場
◆ 敷地面積-約23,000㎡
◆ 延床面積-約103,000㎡
◆ 事業者-JR東日本(東日本旅客鉄道)
◆ 着工-2017年予定
◆ 竣工-2020年予定


Tokyotakeshiba15032_2
別方向から見た「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」の予定地です。


Tokyotakeshiba15033
世界貿易センタービルの展望台「シーサイド・トップ」から見た「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」の予定地です。「浜離宮インターシティ」などに隠れて残念ながらほとんど見えません。

 すぐ近くでは、地上39階、地下2階、高さ約210mの超高層ビルなどが建設される「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」が動き出しています。これから竹芝地区は大きく変わりそうですね。


Tokyotakeshiba15034
「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」の計画地です。 敷地面積約23,000㎡とかなり広いです。 敷地面積約23,000㎡で、延床面積約103,000㎡は容積率がかなり低いような気がしますが、「浜離宮恩賜庭園」のすぐ近くなので規制が厳しいのでしょうか?


Osakazeep16036
(おまけ)
 昨日(3月16日)、「Zepp Namba(OSAKA)」で行われた。「カナやん(西野カナ)」の全国ファンクラブツアー「The Nishino Family Secret Party 2016」に行ってきました。

 ファンクラブツアーということで、熱狂的な女性ファンが多く、開演の時の「ギャー」という物凄い歓声に圧倒されてしまいました(笑)。歌やMCの他に、トランプゲームや質問コーナーがあるなど、アリーナツアーとは違うフレンドリーなまったりしたライブでした。


Osakazeep16038
(おまけ)
 グッズです。演出用で光る「オリジナルキーライト¥1,500」と「西野カナオリジナルBlood typeタオル¥1,500」を買いました。「A型の歌」にちなんで、血液型別の「A、B、O、AB」の4種類ありました。

|

« 横浜みなとみらい21地区 BLUE HARBOR TOWER(ブルーハーバータワー) みなとみらい & さようなら「マリノスタウン」 | トップページ | 渋谷区 東急プラザ渋谷跡の「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」 新築工事に着工! »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事