« 港区 JR新橋駅前 「SL広場、ニュー新橋ビル」を含む新橋駅西口地区約2.8haの「新橋駅西口地区市街地再開発事業」  | トップページ | 葛飾区 「東金町一丁目西地区市街地再開事業」は、地上37階、高さ約140m、延床面積約15方㎡の大規模プロジェクトと判明! »

2016年6月26日 (日)

JR東日本 新橋駅改良工事 大屋根の設置工事にで使用した「構台」が本設化? 用途はまだ未発表

Tokyoshinbashi160671
-JR新橋駅-

 「新橋駅」では、ほぼ駅の造り替えに相当する大規模な改良工事が行われています。ホームを覆う巨大なシステムトラスの大屋根の設置も行われました。作業スペースを確保するため、ホーム中央部分の上空には「構台」が設置されました。

 巨大なシステムトラスの大屋根の設置は終わりましたが、「構台」は残ったままです。更に「構台」を支える巨大な柱が構築されました。

 「構台」は通常は仮設ですが、構造を見るとどう見ても「本設」です。しかし、JR東日本の資料を見ても 新橋駅改良工事の項目には一切載っていません。この構造物は何に使用するのでしょうか?

 私は「構台」を本設の構造物として残してホームの上に乗り換え用の「跨線橋(こせんきょう)」のようなものを設置すると妄想しています。「新橋駅」に行くたびに謎が解明出来なくてモヤモヤしているので早く発表して欲しいです。


Tokyoshinbashi160672
巨大なシステムトラスの大屋根の設置は終わりましたが、「構台」は残ったままです。


Tokyoshinbashi160673
別角度から見た様子です。


Tokyoshinbashi160674
別角度から見た様子です。


Tokyoshinbashi160675
東側(1番のりば・2番のりば側)です。


Tokyoshinbashi160676_2
2番のりば(東海道本線・上野東京ライン)にある「構台」を支える巨大な柱です。


Tokyoshinbashi160677
この柱はどうみても「本設」です。


Tokyoshinbashi160678
丸い柱は1階の改札内コンコースを貫通しています。


Tokyoshinbashi160679
西側(5番のりば・6番のりば側)です。


Tokyoshinbashi160680
6番のりば(京浜東北線〉)にある「構台」を支える柱です。


Tokyoshinbashi160681
西口側の「構台」を南側から見た様子です。


Tokyoshinbashi160682
「構台」を見上げた様子です。


Tokyoshinbashi160683
北西側から「構台」を見た様子です。


|

« 港区 JR新橋駅前 「SL広場、ニュー新橋ビル」を含む新橋駅西口地区約2.8haの「新橋駅西口地区市街地再開発事業」  | トップページ | 葛飾区 「東金町一丁目西地区市街地再開事業」は、地上37階、高さ約140m、延床面積約15方㎡の大規模プロジェクトと判明! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

122 東京都・港区②」カテゴリの記事