« 幕張新都心若葉住宅地区 6棟の超高層タワーマンションの第一弾 地上37階、高さ約133m「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)」 着工に向けて建設現場事務所を設置! | トップページ | 浜離宮恩賜庭園を臨む竹芝エリア 地上26階、高さ約120mの「竹芝ウォーターフロント開発計画」 JR東日本が正式発表! »

2016年7月 5日 (火)

JR東日本 板橋駅改良・バリアフリー化工事 Ⅱ期計画では板橋口側(JR用地、板橋区用地)を大規模に再開発!

Tokyoitabashi160711
板橋駅改良・バリアフリー化工事- 
 「板橋駅(いたばしえき)」は、東京都板橋区にあるJR東日本の島式1面2線を有する地上駅です。「赤羽線」の駅ですが、運行系統上は「埼京線」となっています。

 「板橋駅」は、バリアフリー整備が未了だったためバリアフリー化工事が行われています。それに合わせて駅の改良工事も行われています。

 JR東日本は、駅改良工事を滝野川口及び駅構内をⅠ期計画として先行着手し、東京電力管路移転工事後に板橋口をⅡ期計画として開発する予定です。

 Ⅱ期計画では、北側の「JR用地」と南側の「板橋区用地」を一体開発する予定です。具体的ににはまだ決まっていませんが、超高層タワーマンションを中心とした施設になるようです。住宅延床面積約43,400㎡(容積対象面積35,500㎡)までが可能なようです。

 引用資料 板橋区(PDF:2015/06/19)
 板橋駅前用地(B用地)とJR駅舎用地との一体的活用について 


Tokyoitabashi160712
「平面図」です。


Tokyoitabashi160713
「横断面図」です。


Tokyoitabashi160714
現地に掲示してあった「改札イメージ」です。


Tokyoitabashi160715
ホームと改札階を結ぶ階段は「北側(十条側)」の1ヶ所のみです。ホーム北側(十条側)のホーム床には、ゴムマットが敷かれています。


Tokyoitabashi160716
ホーム上に「仮囲い」が設置されています。


Tokyoitabashi160717
Ⅰ期計画の「滝野川口駅ビル」の建設予定地です。地上5階(1階~2階が駅施設・店舗、3階~5階がフィットネス)、施設面積約5,700㎡の駅ビルが建設されます。


Tokyoitabashi160718
滝野川口側の南側には、貨物駅跡の広い敷地があります。「日本貨物鉄道(JR貨物)」の貨物駅は、1999年に廃止されています。


Tokyoitabashi160719
板橋口側の「JR用地」です。南側の「板橋区用地」と共にⅡ期計画で、一体開発される予定です。具体的ににはまだ決まっていませんが、超高層タワーマンションを中心とした施設になるようです。


Tokyoitabashi160720
板橋口側の「板橋区用地」です。北側の「JR用地」と共にⅡ期計画で、一体開発される予定です。


|

« 幕張新都心若葉住宅地区 6棟の超高層タワーマンションの第一弾 地上37階、高さ約133m「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)」 着工に向けて建設現場事務所を設置! | トップページ | 浜離宮恩賜庭園を臨む竹芝エリア 地上26階、高さ約120mの「竹芝ウォーターフロント開発計画」 JR東日本が正式発表! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

143 東京都・23区内その他」カテゴリの記事