« 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」 2017年4月20日(木)オープン! | トップページ | 三菱重工業 JR田町駅に近接する「第一田町ビル」を含む一画を再開発 高さ150m規模の超高層ビルを建設して事業部門に集約! »

2016年10月31日 (月)

JR東日本 中央線「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設して直線化 Part1・供用開始された仮設の「西口駅舎」

Tokyoidabashi161011
JR飯田橋駅-
 JR東日本は、中央線飯田橋駅のホームを西側(新宿方)に約200m移設します。2020年の東京オリンピック前に完成させたい考えで、整備費は100億円程度を見込みます。

 現在の「飯田橋駅」の中央線ホームは、急曲線区間(曲線半径R=300m)にあり、列車とホームの隙間が大きくなっています。列車とホームの隙間が最大で33cmもあります。

 現在は、転落検知マットや注意喚起の回転灯、放送設備などを設置して利用者の転落を防いでいますが、ホームを直線区間に移すことで隙間を解消することにしました。移設が完了すると隙間が最大で15cmに縮小する予定です。


Tokyoidabashi14072
平面イメージ図です。現在のホームは目白通りを東京方に一部越えて、急曲線区間(曲線半径R=300m)にあります。

 ホームを西側(新宿方)の直線区間に約200m移設します。「旧連絡通路+早稲田通りを越えた新宿方」が新しいホームになります。

 引用資料 JR東日本・プレスリリース(PDF:2014/07/02)
 JR中央線飯田橋駅ホームにおける抜本的な安全対策の着手について


Tokyoidabashi161012
飯田橋駅改良工事に伴い、2016年8月7日(日)より「西口駅舎」の位置が変わりました。


Tokyoidabashi161013
JR飯田橋駅西口仮駅舎

 「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設するには、連絡通路と西口駅舎を閉鎖する必要があるので、仮設の「西口駅舎」を設ける必要があります。他にスペースが無いので、ここしかありません。


Tokyoidabashi161014
この先には、旧西口駅舎への連絡通路がありましたが、閉鎖されて階段が設置されています。


Tokyoidabashi161015
仮設の「西口駅舎」への階段です。


Tokyoidabashi161016
「跨線橋」です。


Tokyoidabashi161017
「跨線橋」を西側に振り返った様子です。


Tokyoidabashi161018
改札内から見た「改札口」です。


Tokyoidabashi161019
改札外から見た「改札口」です。


Tokyoidabashi161020
「きっぷうりば」です。


Tokyoidabashi161021
仮設の「西口駅舎」を南東側から見た様子です。


Tokyoidabashi161022
仮設の「西口駅舎」には、「エレベーター」が設置されていないため、車椅子等を利用する方は、エレベーターが設置されている東口を利用する必要があります。


Tokyoidabashi161023
仮設の「西口駅舎」を北東側から見た様子です。

|

« 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」 2017年4月20日(木)オープン! | トップページ | 三菱重工業 JR田町駅に近接する「第一田町ビル」を含む一画を再開発 高さ150m規模の超高層ビルを建設して事業部門に集約! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事