« 川崎市 武蔵小杉地区で2番目に高い超高層タワーマンション 竣工した地上53階、高さ約190mの「シティタワー武蔵小杉」 | トップページ | 京浜急行電鉄湘南線(泉岳寺駅から新馬場駅間)の「連続立体交差化」の説明会の資料 京急品川駅の2面4線化と地平化 JR品川駅のホーム再編は? »

2017年1月28日 (土)

新宿交通結節点整備工事 Part2:竣工した地上33階、高さ約168mの「JR新宿ミライナタワー」

Tokyoshinjuku170111
-JR新宿ミライナタワーー

 「新宿駅新南口ビル(仮称)」は、「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つで、「高島屋タイムズスクエア」の北側にあった旧新南口駅舎跡に建設された超高層ビルです。

 正式名称は「JR新宿ミライナタワー」で、オフィスを主用途とし、低層部の商業施設、線路上空部の文化施設等(多目的ホール、保育所等)から構成されています。

 JR東日本(PDF:2016/03/18)
 新宿の新ランドマーク「JR新宿ミライナタワー」が3月25日いよいよ開業 線路上空には「トレインビュー」が楽しめる約2,000㎡の広場が出現 オープンを記念してさまざまなイベントを開催します!!

 2016年3月からオフィスの入居開始、2016年3月25日に商業施設「ニュウマン」の第1期がオープン、2016年4月15日には商業施設「ニュウマン」の第2期がオープンしました。

JR新宿ミライナタワーの概要
◆ 計画名-新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
◆ 所在地-東京都新宿区新宿四丁目1番6号、渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号
◆ 所在地-JR「新宿」駅直結(ミライナタワー改札)、東京メトロ丸の内線・副都心線・都営地下鉄「新宿三丁目」駅徒歩1分
◆ 階数-地上32階(建築基準法上33階)、地下2階
◆ 高さ-最高部168.160m、軒高155.205m
◆ 敷地面積-17,860.96㎡(施設全体)
◆ 敷地面積-18,416.18㎡(施設全体)
◆ 延床面積-136,875.37㎡(施設全体)、約110,900㎡(ビル本体)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造(鋼材ダンパー、オイルダンパー等)
◆ 用途-オフィス(5階~32階)、商業施設(1階~4階、M2階、7階含む)、文化施設等(線路上空部5階~7階)、駐車場(地下1階~地下2階)
◆ 建築主-国土交通省、東日本旅客鉄道(JR東日本)
◆ 設計者・監理者-東日本旅客鉄道(JR東日本)、ジェイアール東日本建築設計事務所
◆ 施工者-<オフィス・商業施設>大林・大成・鉄建建設共同企業体(大林組、大成建設、鉄建建設JV)、<文化施設等>大林・鉄建・大成・フジタ建設共同企業体(大林組、鉄建建設、大成建設、フジタJV)
◆ 着工-2013年09月(本体工事)
◆ 竣工-2016年03月31日(新宿駅南口地区基盤整備事業)
◆ オープン-2016年03月(オフィス)、2016年03月25日(商業施設/ニュウマン第1期)、2016年04月15日(商業施設/ニュウマン第2期)


Tokyoshinjuku15091
JR新宿ミライナタワーの「断面図」です。地上32階(建築基準法上33階)、地下2階となっています。「新宿跨線橋(しんじゅくこせんきょう)」の路面レベルの高さを2階床にするために、「M2階」を設けて階数調整をしています。

 引用資料 JR東日本(PDF:2015/09/02)
 新宿駅が生まれ変わります~新たなランドマークとなる複合施設が誕生します~


Tokyoshinjuku170112_2
「JR新宿ミライナタワー」は、「新宿駅南口地区基盤整備事業」の事業の1つとして建設されました。


Tokyoshinjuku170113
「JR新宿ミライナタワー」です。バックが快晴の青空で一発卒業出来ました。


Tokyoshinjuku170114
「JR新宿ミライナタワー」の最高部です。「新建築」の2016年6月号によると、正確な高さは最高部168.160m、軒高155.205mのようです。

 オフィスフロアは、東西約50m、南北約58mの「整形無中空間」で、1フロア基準階面積は約2,100㎡となっています。建物南側の中央部分に「エレベーター、階段、トイレ」などのコア部分を設けています。


Tokyoshinjuku170115
甲州街道沿いの路面が2階床の高さ
 
「JR新宿ミライナタワー」を北西側から見た様子です。パッと見はこの部分が1階床の高さに見えますが、「甲州街道」沿いの路面が2階床の高さとなります。


Tokyoshinjuku170116
「JR新宿ミライナタワー」の下層階を北東側から見た様子です。


Tokyoshinjuku170117
建物北東側の「甲州街道」沿いに「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」などの車両出入口が設けられています。もちろん一般車両は入場禁止です。


Tokyoshinjuku170118
物凄い台数のバスやタクシーが出入りしています。東側が入口、西側が出口となっています。


Tokyoshinjuku170119
東側道路沿いを北東側から見た様子です。


Tokyoshinjuku170120
東側道路沿いを南東側から見た様子です。張り出している部分は車両の入口のスロープです。歩道の屋根の役目も果たしています。


Tokyoshinjuku170121
東側道路が1階床面の高さ
 「JR新宿ミライナタワー」の東側道路に面する部分が1階床の高さとなります。「新宿跨線橋(しんじゅくこせんきょう)」の路面レベルの高さを2階床にするために、1階と2階の間に「M2階」を設けて階数を調整をしています。


Tokyoshinjuku170122
1階南側です。


Tokyoshinjuku170123
1階南側の「ニュウマン」の出入口です。


Tokyoshinjuku170124
西隣には、4階までの「新宿交通結節点」の上部5階~7階部分に「文化施設等」が建設されました。超高層棟本体から少し離れていますが、この部分も「JR新宿ミライナタワー」に含まれます。

 多目的ホール・スタジオ(5階)、保育所(5階)、屋外広場(5階/回廊空間)、カフェ(6階)、屋外広場(6階/イベント広場)、屋外広場(7階/芝生広場)、野外菜園(7階)が整備されています。


Tokyoshinjuku170125
5階の「屋外広場(回廊空間)」です。


Tokyoshinjuku170126
6階の「屋外広場(イベント広場)」です。


Tokyoshinjuku170127
6階の「カフェ」です。


Tokyoshinjuku170128
7階の「屋外広場(芝生広場)」です。


Tokyoshinjuku170129
7階の「ファーム(野外菜園)」です。


Tokyoshinjuku170130
5階~7階に位置関係が分かりにくいので拡大写真を載せておきます。



|

« 川崎市 武蔵小杉地区で2番目に高い超高層タワーマンション 竣工した地上53階、高さ約190mの「シティタワー武蔵小杉」 | トップページ | 京浜急行電鉄湘南線(泉岳寺駅から新馬場駅間)の「連続立体交差化」の説明会の資料 京急品川駅の2面4線化と地平化 JR品川駅のホーム再編は? »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

124 東京都・新宿区」カテゴリの記事

125 東京都・渋谷区」カテゴリの記事