« 新宿交通結節点整備工事 Part3:線路上空より行き交う列車を眺めながら・憩い・集える空間「Suicaのペンギン広場」 | トップページ | 文京区 順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業 竣工した「順天堂大学医学部附属 順天堂醫院 B棟」 »

2017年2月 9日 (木)

墨田区 竣工した「アトラスタワー曳舟」

Tokyohikufune1702511
-アトラスタワー曳舟-

 京成曳舟駅前東地区には、「第一地区、第二南地区、第三地区、第二北地区」の再開発計画があります。

 第1弾は、「京成曳舟駅前東第一地区第一種市街地再開発事業」です。地上26階、塔屋1階、地下1階、高さ91.040mのタワーマンション「マークゼロワン曳舟タワー」として2007年2月に竣工済みです。

 第2弾は、「京成曳舟駅前東第二南地区第一種市街地再開発事業施設建築物」です。地上22階、地下1階、高さ84.32mのタワーマンション「マークフロントタワー曳舟」として2012年9月に竣工済みです。

 第3弾として、「京成曳舟駅前東第三地区第一種市街地再開発事業施設建築物」が建設されました。正式名称は「アトラスタワー曳舟」となっています。
 
アトラスタワー曳舟の概要
◆ 計画名-京成曳舟駅前東第三地区第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-東京都墨田区京島一丁目50番7(地番)
◆ 交通-京成押上線「京成曳舟」駅徒歩3分、東武スカイツリーライン・東武亀戸線「曳舟」駅徒歩4分、東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・東武スカイツリーライン・京成押上線「押上(スカイツリー前)」駅徒歩11分
◆ 階数-地上28階、地下1階
◆ 高さ-最高部99.62m、軒高94.17m
◆ 敷地面積-3,649.62㎡
◆ 建築面積-2,438.75㎡
◆ 延床面積-27,269.24㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(41本中35本)、既成コンクリート杭
◆ 地震対策-制震構造(壁式の制震ダンパー)
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-233戸(非分譲住戸49戸含む、他に商業施設等)
◆ 建築主-京成曳舟駅前東第三地区市街地再開発組合(売主 旭化成不動産レジデンス、(財)首都圏不燃建築公社)
◆ 設計者・監理者-佐藤総合計画
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2013年04月05日
◆ 竣工-2015年10月20日(工事完了)
◆ 入居開始-2015年12月下旬

(注意) 上記の建築面積と延床面積は、竣工後の東京都環境局のホームページでの数値です。公式ホームページでは、建築面積2,427.15㎡、延床面積27,198.69㎡となっています。


Tokyohikufune15083
配置図です。


Tokyohikufune1702512
北東側から見た様子です。


Tokyohikufune1702513
北東側から見た下層階の様子です。


Tokyohikufune1702514
地上5階の「低層棟」です。


Tokyohikufune1702515
東側から見た様子です。


Tokyohikufune1702516
東側から見た下層階の様子です。


Tokyohikufune1702517
「公園1号」が整備されました。


Tokyohikufune1702518
南側から見た下層階の様子です。


Tokyohikufune1702519
南西側から見た下層階の様子です。


Tokyohikufune1702520
「京成曳舟駅」のホーム西端から見た様子です。



|

« 新宿交通結節点整備工事 Part3:線路上空より行き交う列車を眺めながら・憩い・集える空間「Suicaのペンギン広場」 | トップページ | 文京区 順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業 竣工した「順天堂大学医学部附属 順天堂醫院 B棟」 »

133 東京都・墨田区(東京スカイツリー)」カテゴリの記事