« 港区 高さ約99mの病院棟と高さ約179mの業務棟「(仮称)虎ノ門二丁目計画」 かなり外観デザインが変更! | トップページ | 千代田区 地上21階、高さ約121mの「(仮称)神田錦町二丁目計画」 2017年5月1日に着工 & 「完成予想俯瞰図」を公開 »

2017年5月 4日 (木)

超巨大商業施設「イオンモール幕張新都心」の玄関口 JR京葉線の海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅予定地 2017年5月上旬の状況

Chibamakuhari170511
-JR京葉線 海浜幕張駅~新習志野駅間に新駅-

 「JR京葉線」の海浜幕張駅と新習志野駅の間につくる新駅の構想が動き出しています。新駅の位置は、千葉市美浜区浜田二丁目で、海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点を予定しています。駅舎は線路南側(海側)に置き、「イオンモール幕張新都心・ファミリーモール」の向かいになります。

 引用資料 千葉県・企業土地管理局(2017/02/01)
 張新都心拡大地区新駅設置に係る基本調査結果の概要について

 新駅の予定地は、高架橋が上下線で独立しており、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、線路間に高さが違うホームを置く予定です。

 また、新駅の北側には京葉線や武蔵野線の電車基地「京葉車両センター」があるため、その上をまたぐ自由通路(約150m)も設置する予定です。概算事業費は約180億円(新駅約130億円、自由通路約50億円)です(写真提供bgds氏)。

.新駅と自由通路の概要
◆ 位置-千葉県千葉市美浜区浜田二丁目(海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点)
◆ 駅舎-線路南側(海側)に設置
◆ ホーム-全長約210m、線路間に2階層(下りホーム1階、上りホーム2階)、エスカレーター(2基)、エレベーター(1基)
◆ 自由通路-駅舎とは分離し、新駅東側(蘇我方面)に設置、全長約150m×幅員約4m(屋根及び壁付き)、エレベーター(2基)
◆ .概算工期-約6年(新駅)、約7年(自由通路)
◆ .概算事業費-約180億円(新駅約130億円、自由通路約50億円)


Chibamakuhari170512
新駅の予定地付近は高架橋が上下線で独立しており、写真手前(海側)の上り線が2階付近、写真奥(内陸側)の下り線が地上を走っています。

 高架橋の手前に草地があります。線路敷に余裕があるのは、「JR京葉線」はかつて複々線化構想があたっためです(写真提供bgds氏)。


Chibamakuhari170513
「自由通路」の予定地です(写真提供bgds氏)。


Chibamakuhari17022
「新駅の位置」です。千葉市美浜区浜田二丁目で、JR海浜幕張駅から1.7kmの位置です。超巨大な商業施設「イオンモール幕張新都心」の玄関口になります。


Chibamakuhari17023
「新駅のイメージ」です。


Chibamakuhari17024
「駅舎」です。鉄骨造の地上1階です。駅舎は線路南側(海側)に置き、「イオンモール幕張新都心・ファミリーモール」の向かいになります。


Chibamakuhari17025
「ホーム」です。高架橋が上下線で独立し、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、上り線を高架2階、下り線を地上1階に設置します。


Chibamakuhari17026
「自由通路」です。新駅の北側には京葉線や武蔵野線の電車基地「京葉車両センター」があるため、その上をまたぐ自由通路(約150m)も設置します。



|

« 港区 高さ約99mの病院棟と高さ約179mの業務棟「(仮称)虎ノ門二丁目計画」 かなり外観デザインが変更! | トップページ | 千代田区 地上21階、高さ約121mの「(仮称)神田錦町二丁目計画」 2017年5月1日に着工 & 「完成予想俯瞰図」を公開 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

231 千葉県・千葉市」カテゴリの記事