« 「三菱自動車」の本社が「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」に移転 跡地を「三菱重工業」が再開発して高さ150m規模の超高層ビルを建設! | トップページ | 江東区 竣工した雁行配置の大規模マンション「パークホームズ豊洲 ザ レジデンス」 »

2017年7月29日 (土)

大規模改良工事が行われている東京メトロ東西線「南砂町駅」 ホームを島式1面2線から島式2面3線化!

Tokyominamisunamachi170711
-東京メトロ東西線 南砂町駅(みなみすなまちえき)-

 「東京メトロ東西線」は、東京都区部を東西に貫く大動脈です。大手町など都心部に短時間で直結する利便性の高さから、葛西や浦安など地上区間の各駅を中心に宅地開発が急速に進み、鉄道の混雑率ワーストクラスの常連となっています。

 「南砂町駅(みなみすなまちえき)」は、江東区の東部、江戸川区とを隔てる荒川の近くに位置しています。駅周辺の開発が近年急速に進み、乗降客数が急増しています。

 そこで、ホームを島式1面2線から島式2面3線化する大規模な改良工事を行っています。ホームを新設することで方面別に乗り場を分離し、ホーム上の混雑緩和を図ります。
 更に、ホームと線路を新設することにより、中野方面への電車が線路2本を使って同じホームの両側から交互に発着出来るようにします。

 引用資料 東京メトロ(PDF)
 東西線南砂 砂町駅2面3線化改良計画について

 東西線では「南砂町駅」より中野寄りの区間で遅れが拡大する傾向があるため、「南砂町駅-茅場町駅」間で遅延対策を行う必要がありました。用地や構造の問題で他の駅は拡幅が困難だったため、「南砂町駅」を2面3線化ることになりました。


Tokyominamisunamachi170712
「改良後の標準断面」と「南砂駅改良イメージ図」です。


Tokyominamisunamachi170713
現在の「南砂町駅」は、ややカーブした島式1面2線の地下駅です。


Tokyominamisunamachi170714
2番線ホーム

 「2番線ホーム(日本橋・大手町・中野・三鷹方面)」です。


Tokyominamisunamachi170715
1番線ホーム
 
「1番線ホーム(西船橋・津田沼・東葉勝田台方面 )」です。



|

« 「三菱自動車」の本社が「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」に移転 跡地を「三菱重工業」が再開発して高さ150m規模の超高層ビルを建設! | トップページ | 江東区 竣工した雁行配置の大規模マンション「パークホームズ豊洲 ザ レジデンス」 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

127 東京都・江東区」カテゴリの記事