« 江東区 竣工した雁行配置の大規模マンション「パークホームズ豊洲 ザ レジデンス」 | トップページ | 横浜みなとみらい21地区 みなとみらい21中央地区20街区MICE施設建設工事 2017年7月31日に起工式を挙行! »

2017年7月31日 (月)

渋谷区 代々木公園に「複合型サッカー専用スタジアム」 複数の民間事業者が東京都に建設を提案!

Tokyoyoyogi170711
-代々木公園にサッカー専用スタジアム-

 複数の民間事業者が東京都に対し、渋谷区の都立代々木公園内に複合型サッカー専用スタジアムの建設を提案していることが分かりました。

 スタジアムは約40,000人規模で、総事業費は約400~500億円を予定しています。資金は民間事業者が負担します。建設開始は2020年東京五輪・パラリンピック後で、2025年までの完成を目指します。

 引用資料 スポーツ報知(2017/07/29)
 代々木公園にサッカー専用スタジアム…25年まで完成へ複数民間事業者が都に提案

 計画では、東京都をホームタウンとする「FC東京」の本拠地として活用する方針です。FC東京は、「味の素スタジアム」を本拠地としていますが、以前から都民への認知度を高めるために東京23区内への移転を模索していました。

 計画案によると、サッカー以外にも若者文化の発信拠点である渋谷のブランドを生かし、エンターテインメント要素を取り入れた複合型スタジアムを目指すもようです。試合開催日以外は音楽フェスやさまざなイベントなどを開催し、稼働率を高めていきます。

 参考となるのが、「ガンバ大阪」の本拠地である大阪府吹田市の「市立吹田サッカースタジアム」です。法人と個人から寄付金を募り、40,000人規模を総事業費約140億円で作ることに成功しました。

● ハイブリッド芝が追い風!
 
Jリーグは、2018年シーズンより「ノエビアスタジアム神戸」のピッチ内へのハイブリッド芝敷設について承認しました。今シーズン終了後、「ハイブリッド芝」を敷設予定です。ピッチ内へのハイブリッド芝敷設の承認は国内のスタジアムでは初となります。

 ノエビアスタジアム神戸の「ハイブリッド芝」は、5%程度の人工芝を天然芝に交ぜた新素材で、人工芝に天然の根が絡んで強度が増し、通気性が上がって生育状態もよくなります。少しだけ感触が硬くなりますが、天然芝の倍以上長持ちするそうです。

 天然芝では、芝生が傷むので音楽フェスやさまざなイベントなどを開催は基本的には不可能です。しかし、「ハイブリッド芝」を導入すると強度が増し、音楽フェスなどのイベント開催が可能となる日数が増えます。


Tokyoyoyogi170712
「新スタジアム建設予定地」です。


Tokyoyoyogi170713
新スタジアム建設予定地は、代々木公園内の南部にある球技場と織田フィールドと呼ばれる陸上競技場周辺です。


Suita151234
市立吹田サッカースタジアム
 万博記念公園に「ガンバ大阪」が、新スタジアムを建設しました。新スタジアムは、吹田市が万博記念機構から借りた土地に、ガンバ側のスタジアム建設募金団体が建設し、吹田市に寄付しました。

 2013年12月15日(日)に「スタジアム起工式」が行われ着工されました。募金活動は、2015年3月14日をもって終了しました。募金合計は140億8566万5383円で、目標の140億円を突破しました。

 正式名称は「市立吹田サッカースタジアム」で、2015年9月末に竣工し、2015年10月10日(土)の竣工イベントが行われました。

 「市立吹田サッカースタジアム」は、縦約160m×横約210m×高さ約40mの巨大なスタジアムです。約40,000人席のすべてを屋根で覆っています。Jリーグの試合だけでなく、国際試合も開催できる仕様となっています。

市立吹田サッカースタジアムの概要
◆ 計画名-(仮称)吹田市立スタジアム新築工事
◆ 所在地-大阪府吹田市千里万博公園3-3
◆ 階数-地上6階、地下0階
◆ 高さ-最高部40.33m、軒高32.17m
◆ 敷地面積-90,065.33㎡
◆ 建築面積-24,695.51㎡
◆ 延床面積-63,908.71㎡(うち容積率不算入部分8,116.75㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造(在来+プレキャストコンクリート)、鉄骨造
◆ 基礎工法-PHC杭
◆ 地震対策-屋根免震構造
◆ 用途-観覧場
◆ 収容人員-約40,000人
◆ 建築主-スタジアム建設募金団体(所有者:吹田市、運営者:ガンバ大阪)
◆ コンストラクション・マネジメント業務-安井建築設計事務所
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2013年12月01日(着工)、2013年12月15日(スタジアム起工式)
◆ 竣工-2015年09月末(竣工)、2015年10月10日(竣工イベント)
◆ こけら落とし-2016年02月14日
◆ 総工費-140億8566万5383円


Suita151211
「市立吹田サッカースタジアム」です。代々木公園の「複合型サッカー専用スタジアム」は、「市立吹田サッカースタジアム」の手法を参考とするようです。



|

« 江東区 竣工した雁行配置の大規模マンション「パークホームズ豊洲 ザ レジデンス」 | トップページ | 横浜みなとみらい21地区 みなとみらい21中央地区20街区MICE施設建設工事 2017年7月31日に起工式を挙行! »

107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり」カテゴリの記事

125 東京都・渋谷区」カテゴリの記事