« 時価総額世界一の「アップル(Apple)」 横浜市に竣工した「アップル 横浜テクノロジーセンター(Apple YTC)」 | トップページ | 習志野市 地上44階、高さ約161mの「(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画」 2017年8月26日の建設状況 »

2017年8月26日 (土)

相模鉄道 拠点駅の「横浜駅」 全てのホームにホームドア設置が完了!

Yokohamasotetsu170811
-相模鉄道・横浜駅にホームドアを設置-

 「相模鉄道」は拠点駅である「横浜駅」で、これまで内方線付き点状ブロックや非常停止ボタン、列車接近表示器、ホーム安全柵の設置などさまざまなホームの安全対策を実施してきました。

 しかし、ホームからの転落や列車との接触事故が防ぎきれないことから、乗降客の更なる安全確保と事故防止を図るため、事故防止効果のより高いホームドアを設置することにしました。

 2015年12月7日から「横浜駅」へのホームドアの設置工事を本格的に開始しました。 2016年3月6日には「3番線」、2016年12月20日には「2番線」、2017年2月21日みは「1番線」のホームドアが使用開始しました。これで横浜駅の全てのホームにホームドア設置が完了しました。

スケジュール
◆ 2015年12月07日-3番線ホームドア工事開始
◆ 2016年03月06日-3番線ホームドア使用開始
◆ 2016年12月20日-2番線ホームドア使用開始
◆ 2017年02月21日-1番線ホームドア使用開始


Yokohamasotetsu15123_2
「ホームドア設置図」です。

 引用資料 相模鉄道・ニュースリリース(PDF:2015/12/07)
 横浜駅にホームドアを設置します


Yokohamasotetsu170812
「相模鉄道」の拠点駅である「横浜駅」に設置された「ホームドア」です。


Yokohamasotetsu170813
「ホームドア」は、非常にシンプルなデザインです。


Yokohamasotetsu170814
「戸袋」部分です。


Yokohamasotetsu170815
「扉(開口部)」部分です。


Yokohamasotetsu170816
ホームドアを設置前は、内方線付き点状ブロックや非常停止ボタン、列車接近表示器、ホーム安全柵の設置などさまざまなホームの安全対策を実施してきました。

 写真は昼間なのでイメージが湧きませんが、朝のラッシュ時は、超満員の電車が次々と到着してホームに人があふれて凄まじい状態になります。



|

« 時価総額世界一の「アップル(Apple)」 横浜市に竣工した「アップル 横浜テクノロジーセンター(Apple YTC)」 | トップページ | 習志野市 地上44階、高さ約161mの「(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画」 2017年8月26日の建設状況 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事