« 秋葉原駅前エリア 地上21階、高さ約112mの「(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建築計画」 | トップページ | 東京電機大学神田キャンパス跡地 本格着工した地上21階、高さ約121mの「(仮称)神田錦町二丁目計画」 »

2017年12月25日 (月)

品川区 大井一丁目南第1地区 地上29階の「シティタワー大井町」

Tokyoooi170511
シティタワー大井町
 「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事」は、JR大井町駅西側に位置し、細分化された敷地の統合と建物の共同化によって土地の高度利用を図り、区画道路や広場などを整備することで、市街地環境の改善と防災性の強化を図るものです。

 地上29階、塔屋1階、地下1階、 総戸数635戸(非分譲住戸142戸含む、その他事務所4区画、店舗6区画、保育施設)の超高層タワーマンションです。正式名称は「シティタワー大井町」に決定しています。

 引用資料 公式ホームページ
 シティタワー大井町

シティタワー大井町の概要
◆ 計画名-大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事
◆ 所在地-東京都品川区大井一丁目5000-1(地番)
◆ 交通-JR京浜東北線「大井町」駅から徒歩4分、 東京臨海高速鉄道りんかい線「大井町」駅から徒歩4分、 東急大井町線「大井町」駅から徒歩6分、 東急大井町線「下神明」駅から徒歩7分、JR湘南新宿ライン(宇都宮線・横須賀線)「西大井」駅から徒歩12分
◆ 階数-地上29階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-97.15m
◆ 敷地面積-6,253.02㎡
◆ 建築面積-2,796.94㎡
◆ 延床面積-60,631.30㎡(容積対象面積40,612.54㎡) 
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(屋上部)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(61本)
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴム、ダンパー等)
◆ 用途-共同住宅、店舗、オフィス、保育所、自動車車庫、自転車駐輪場
◆ 総戸数-635戸(非分譲住戸142戸含む、その他事務所4区画、店舗6区画、保育施設) 
◆ 建築主-大井一丁目南第1地区市街地再開発組合(売主 住友不動産)
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-西松建設
◆ 解体工事-2016年04月01日~2016年10月31日
◆ 着工-2016年11月01日
◆ 竣工-2019年07月下旬予定
◆ 入居開始-2020年04月下旬予定


Tokyoooi170512
「敷地配置イラスト」です。


Tokyoooi170513
周辺図です。


Tokyoooi171211
「シティタワー大井町」の建設現場を南西側から見た様子です。


Tokyoooi171212
ゲートが開いていました。


Tokyoooi171213
2018年3月まで地下工事を行うようです。こういう解説図は分かりやすくていいですね。


Tokyoooi171214
地下1階ですが、「免震装置」を設置する必要があるので、地下約13mも掘削しています。


Tokyoooi171215
北西側から見た様子です。



|

« 秋葉原駅前エリア 地上21階、高さ約112mの「(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建築計画」 | トップページ | 東京電機大学神田キャンパス跡地 本格着工した地上21階、高さ約121mの「(仮称)神田錦町二丁目計画」 »

128 東京都・品川区」カテゴリの記事