« ドンキホーテホールディングス 地上28階、高さ約120mの「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」 正式発表および完成イメージ公開! | トップページ | どんどん進化する「可動式ホーム柵(ホームドア)」 みなとみらい線「みなとみらい駅」に登場した「デジタルサイネージ」を搭載したホームドア! »

2018年8月15日 (水)

東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会 「有明コロシアム」を含む「有明テニスの森公園」 全施設を休館して改修工事を実施中!

Tokyoariake180811
-有明テニスの森公園-

 「有明テニスの森公園は、「東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会」の会場となります。オリンピック競技では「テニス」、パラリンピック競技では「車いすテニス」の会場となります。

 「有明コロシアム」をはじめとした公園内の建物、設備機器等は竣工より約30年が経過し、老朽化が進んでいる状況です。そのため、全施設を休館して改修工事を行っています。整備費は約144億円の予定です。

 「センターコート」のあるメイン施設の「有明コロシアム」は、基本構造はそのままに、インフラ、座席などの内部、屋根の開閉速度などを改修する予定です。


Tokyoariake180812
「有明テニスの森公園の各施設の「休館期間」です。

 引用資料 東京都・公式ホームページ
 有明テニスの森公園の休館のお知らせ(改修工事)


Tokyoariake180813
「ゆりかもめ」に車窓から見た「有明テニスの森公園」です。


Tokyoariake180814
「ショーコート1」に、5,000席(恒設3,000席、仮設2,000席)、「ショーコート2」に、3,000席(仮設で大会後撤去)の座席が設置されます。


Tokyoariake180815
「有明コロシアム」南側の改修工事の様子です。「三点式パイルドライバ」などの重機が稼働しています。


Tokyoariake180816
屋根の開閉速度の改修も行われるようです。


Tokyoariake180817
「有明コロシアム」北側の改修工事の様子です。


Tokyoariake180818
「有明コロシアム」の北端です。



|

« ドンキホーテホールディングス 地上28階、高さ約120mの「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」 正式発表および完成イメージ公開! | トップページ | どんどん進化する「可動式ホーム柵(ホームドア)」 みなとみらい線「みなとみらい駅」に登場した「デジタルサイネージ」を搭載したホームドア! »

107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり」カテゴリの記事

127 東京都・江東区」カテゴリの記事