« JR東日本の 品川車両基地跡地開発 都市再生特別地区(品川駅北周辺地区)都市計画(素案) 詳細なイメージパースを公開! | トップページ | 都市再生特別地区(品川駅北周辺地区) 「泉岳寺駅」が再開発区域と直結 泉岳寺駅の広場(辻広場)を整備! »

2018年9月24日 (月)

都市再生特別地区(品川駅北周辺地区) 「品川新駅(仮称)」と「港区立芝浦中央公園」が歩行者デッキで直結!

Tokyoshinagawa180961
-歩行者専用道(新駅東側連絡通路)-
 「都市再生特別地区(品川駅北周辺地区)都市計画(素案)の概要」が公開されました。詳細な概要が公開されたので、今まで分からなかった事がかなり判明しました。

 引用資料 首相官邸(2018/09/21)
 第14回 東京都都市再生分科会 配布資料

● 品川新駅(仮称)と港区立芝浦中央公園が直結!
 「品川新駅(仮称)」と「港区立芝浦中央公園」が「歩行者専用道(新駅東側連絡通路)」で直結します。直結する事は、以前から発表されていましたが、具体的にどの場所で接続されるのかが不明でした。


Tokyoshinagawa180962
ビルヲタにとって絶好の撮影ポイント!
 
「歩行者専用道(新駅東側連絡通路)」は、ビルヲタにとっては狂喜乱舞するような場所に設置されます。新たに誕生する超高層ビル4棟の絶好の撮影ポイントになります。

 「歩行者専用道(新駅東側連絡通路)」がいつ開通するのかは不明ですが、出来れば「品川新駅(仮称)」が暫定開業する2020年春にタイミングに合わせて欲しいです。そうすればここから再開発現場が定点観測が出来ます。


Tokyoshinagawa180963
延長約240m、幅員約11m~17mの歩行者デッキが整備されます。今まで不明だった「港区立芝浦中央公園」との接続場所が判明しました。


Tokyoshinagawa180964
東西断面イメージ
 「在来線車両基地(JR東日本)、東海道新幹線(JR東海)、民有地、区道241号線」をオーバーパスして、「港区立芝浦中央公園」と直結します。


Tokyoshinagawa180965
区道241号線

 「区道241号線」です。写真右側が「港区立芝浦中央公園」です。


Tokyoshinagawa160171
港区立芝浦中央公園
 「芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業」は、「東京都下水道局」が「芝浦水再生センター」での雨天時貯留池の建設にあわせ、上部空間を利用し業務・商業系ビルを建設したプロジェクトです。

 地上32階、地下1階、高さ155.27m、延床面積206,025.07㎡(下水道施設含む)の巨大なオフィスビル「品川シーズンテラス」が建設されました。

 「品川シーズンテラス」は、2015年2月25日に竣工し、3月19日に竣工式を行い、商業ゾーン「品川シーズンテラスSHOP&RESTAURANT」を含む「品川シーズンテラス」全体が、2015年5月28日にグランドオープンしました。

 既存の「芝浦水再生センター」の西側の「港区立芝浦中央公園」と一体化して、全体で約35,000㎡の広大な緑地が整備されました。


Tokyoshinagawa160178
「港区立芝浦中央公園」です。


Tokyoshinagawa160160
品川シーズンテラスの北側はロケの聖地
 「品川シーズンテラス」の北側が、テレビドラマのロケで頻繁に利用されて、「ロケの聖地」になっているのをご存知でしょうか?

 ロケ誘致に積極的というのもありますが、周辺の道路から隔絶されているので、ロケがしやすいというのが一番の理由だと思います。背景に「東京タワー」を入れたアングルで撮影出来るのも大きな理由だと思います。

 「逃げるは恥だが役に立つ」で、「森山みくり(新垣結衣)」と「津崎平匡(星野源)」が、「土屋百合(石田ゆり子)」にハグを見せ付けようとした公園は、すぐ北側の「港区立芝浦中央公園」です。

 「東京タラレバ娘」で、「鎌田倫子(吉高由里子)」と「KEY(坂口健太郎)」がよく会話をしていたバックに東京タワーが見える公園は、「品川シーズンテラス」北側の公開空地です。



|

« JR東日本の 品川車両基地跡地開発 都市再生特別地区(品川駅北周辺地区)都市計画(素案) 詳細なイメージパースを公開! | トップページ | 都市再生特別地区(品川駅北周辺地区) 「泉岳寺駅」が再開発区域と直結 泉岳寺駅の広場(辻広場)を整備! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

122 東京都・港区②」カテゴリの記事