« JR船橋駅南口 (仮称)西武船橋店再開発計画 地上48階、地下2階の商業施設付きの超高層タワーマンションを想定! | トップページ | 東京メトロ日比谷線の新駅 地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業 名称が「虎ノ門ヒルズ駅」に決定! »

2018年12月 6日 (木)

渋谷区 地上21階、高さ約107mの「(仮称)南平台プロジェクト」 2018年11月末の建設状況

Tokyonanpeidai180611
-(仮称)南平台プロジェクト-

 「(仮称)南平台プロジェクト」は、かつて「東急不動産」の本社があった「新南平台東急ビル」および「南平台東急ビル(東急スカイラインアパートメンツ)、渋谷TODビル、広井ビル」の4棟を地権者と共同して建替えるプロジェクトです。

  地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ106.90m、延延床面積46,953.76㎡の超高層オフィスビルが建設されます。

 引用資料 東急不動産・公式ホームページ
 (仮称)南平台プロジェクト

 最上階には「スカイテラス」が設けられます。渋谷の中心街を望む緑に囲まれた「スカイガーデン」で、地上100mの森にワーカーが集う憩いの空間となります。

(仮称)南平台プロジェクトの概要
◆ 所在地-東京都渋谷区道玄坂一丁目31番1(地番)
◆ 交通-JR線・副都心線・半蔵門線・銀座線・東急東横線・田園都市線・京王井の頭線「渋谷」駅6分、京王井の頭線「神泉」駅4分
◆ 階数-地上21階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-106.90m
◆ 敷地面積-4,128.33㎡
◆ 建築面積-2,612.16㎡
◆ 延床面積-46,953.76㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-オフィス、集会所、飲食店、駐車場
◆ 建築主-一般社団法人道玄坂121(東急不動産および地権者で組成した事業会社)
◆ プロジェクトマネージャー-東急不動産
◆ 設計者・監理者-清水建設・東急設計コンサルタント設計共同企業体
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2016年07月01日
◆ 竣工-2019年03月31日予定


Tokyonanpeidai161212
フロア構成です。


Tokyonanpeidai161213
最上階の「スカイテラス」のイメージです。


Tokyonanpeidai181211
「(仮称)南平台プロジェクト」の建設現場を南東側(セルリアンタワー)から見た様子です。


Tokyonanpeidai181212
アップです。


Tokyonanpeidai181213
「塔屋」の構築を行っています。


Tokyonanpeidai181214
南東側から見上げた様子です。


Tokyonanpeidai181215
東側の吹き抜け部分です。


Tokyonanpeidai181216
南西側から見た様子です。


Tokyonanpeidai181217
南西側から見上げた様子です。


Tokyonanpeidai181218
少し角度を変えた様子です。


Tokyonanpeidai181219
西側の吹き抜け部分です。


Tokyonanpeidai181220
「西ゲート」が少し開いていました。



|

« JR船橋駅南口 (仮称)西武船橋店再開発計画 地上48階、地下2階の商業施設付きの超高層タワーマンションを想定! | トップページ | 東京メトロ日比谷線の新駅 地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業 名称が「虎ノ門ヒルズ駅」に決定! »

125 東京都・渋谷区」カテゴリの記事