« JR板橋駅周辺が大きく変わる JR板橋駅直結「JR板橋東口ビル」が2020年6月11日(木)開業! | トップページ | 「中野区役所」と「中野サンプラザ」を中心とする「中野駅新北口駅前エリア」 拠点施設整備にかかる民間事業者の募集! »

2020年2月12日 (水)

横浜市 アメリカ軍の上瀬谷通信施設の跡地 「(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業に係る計画段階環境配慮書」の縦覧!

Yokohamaseyaku200211
-(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業-

 在日アメリカ海軍の厚木航空施設司令部が管理していた上瀬谷通信施設は、横浜市旭区と瀬谷区にまたがっていた総面積約242万㎡(2,422,396㎡)に及ぶ広大な敷地で、2015年6月30日に日本へ返還されました。横浜市は、跡地で「2027年国際園芸博覧会(花博)」の開催や、テーマパークなどの誘致を目指しています。

 横浜市のアメリカ軍上瀬谷通信施設の跡地と相模鉄道瀬谷駅を結ぶ新交通システム「( 仮称)都市高速鉄道上瀬谷ライン整備事業」を計画しています。導入されるのは「軌道上をゴムタイヤの車両が走る新交通システム」で、延長約2.8km、構造形式は「地下式、地表式、高架式」、運行主体は第三セクター「横浜シーサイドライン」とする案が浮上しています。

● 計画段階環境配慮書の縦覧
 横浜市では、「(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業に係る計画段階環境配慮書の縦覧」が行われています。縦覧期間は、2020年1月15日(水)~2020年2月14日(金)までです。

 引用資料 横浜市・公式HP(2020/01/15)
 90.(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業に係る計画段階環境配慮書の縦覧について


Yokohamaseyaku200212
「都市計画第一種事業の規模」です。総面積約242万㎡(2,422,396㎡)に及ぶ広大な敷地です。


Yokohamaseyaku200213
「土地利用ゾーン(令和元年11月)」です。


Yokohamaseyaku200214
「事業計画の土地利用面積」です。



|

« JR板橋駅周辺が大きく変わる JR板橋駅直結「JR板橋東口ビル」が2020年6月11日(木)開業! | トップページ | 「中野区役所」と「中野サンプラザ」を中心とする「中野駅新北口駅前エリア」 拠点施設整備にかかる民間事業者の募集! »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事