« 「中野区役所」と「中野サンプラザ」を中心とする「中野駅新北口駅前エリア」 拠点施設整備にかかる民間事業者の募集! | トップページ | 東京BRT BRT(bus rapid transit:バス・ラピッド・トランジット)のプレ運行を2020年5月24日に開始! »

2020年2月14日 (金)

竹中工務店 初採用の木造技術を多く採用した国内最高層の木造建築 「フラッツ ウッズ 木場」が2020年2月14日に竣工!

Tokyokiba200211
-フラッツ ウッズ 木場-

 「竹中工務店」が開発事業の一環として建築を進めていた地上12階の木造化建築物となる単身者向け社宅「フラッツ ウッズ 木場」が、2020年2月14日に竣工します。

 引用資料 竹中工務店(2020/02/03)
 初採用の木造技術を多く採用した国内最高層の木造建築 単身者向け社宅「フラッツ ウッズ 木場」が竣工

 引用資料 竹中工務店(2018/11/30)
 「フラッツ ウッズ 木場」の開発事業着手について

 このプロジェクトでは、竹中工務店が開発した「2時間耐火の燃エンウッド」、木質耐震補強技術「T-FoRest」の他、都市部で木造・木質化建築を実現する多くの次世代木造技術を初適用しています。

 最上階に位置する共用のカフェテリア、フィットネスルーム、スタディールームをはじめ、高層ビルの内外装に木が“現し”の木造部材や木質建材を取り入れることで、柔らかな風合いを実現し、木のぬくもりのある快適な空間を実現しています。

フラッツ ウッズ 木場の概要
◆ 計画名- (仮称)東陽3丁目計画、竹中工務店東陽3丁目D
◆ 所在地-東京都江東区東陽三丁目13番1(地名地番)、東京都江東区東陽三丁目25-12(住居表示)
◆ 交通-東京メトロ東西線「東陽町」駅徒歩5分、東京メトロ東西線「木場」駅徒歩7分
◆ 階数-地上12階、地下0階
◆ 高さ-最高部42.43m
◆ 敷地面積-2,466.74㎡
◆ 敷地面積-902.08㎡
◆ 延床面積-9,220.75㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造+木造
◆ 基礎工法-TOFT併用パイルドラフト基礎
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-独身者用家具・サービス付賃貸住宅
◆ 総戸数-252戸(うち賃貸募集対象は144戸)
◆ 建築主-竹中工務店
◆ 設計・監理-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2018年10月01日
◆ 竣工-2020年02月14日


Tokyokiba200212
「エントランスホール」と「居室」の完成イメージ図です。


Tokyokiba200213
「初採用の技術」です。


Tokyokiba200214
「計画地位置図」です。



|

« 「中野区役所」と「中野サンプラザ」を中心とする「中野駅新北口駅前エリア」 拠点施設整備にかかる民間事業者の募集! | トップページ | 東京BRT BRT(bus rapid transit:バス・ラピッド・トランジット)のプレ運行を2020年5月24日に開始! »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事