« 2020年9月 | トップページ

2020年10月

2020年10月31日 (土)

JR京葉線  海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅の開業予定時期が2023年春に決定 JR東日本千葉支社が「イメージパース」を公開!

Chibamakuhari201031
-JR京葉線 海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅-

 「JR京葉線」の海浜幕張駅と新習志野駅の間に新駅を設置します。新駅の位置は、千葉市美浜区浜田二丁目で、海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点を予定しています。駅舎は線路南側(海側)に置き、「イオンモール幕張新都心・ファミリーモール」の向かいになります。

 新駅の予定地は、高架橋が上下線で独立しており、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、線路間に高さが違うホームを置く予定です。また、新駅の北側には京葉線や武蔵野線の電車基地「京葉車両センター」があるため、その上をまたぐ自由通路(約150m)も設置する予定です。

● 新駅の開業予定時期が2023年春に決定!
 「JR東日本(東日本旅客鉄道)」と「千葉県、イオンモール、千葉市」の3者を構成員とする幕張新都心拡大地区新駅設置協議会では、幕張新都心全体における都市機能の強化や交通機能の分散化を図るため、京葉線新駅について2018年4月20日に基本協定を締結し、2020年7月下旬から本格着工し、事業を進めています。開業予定時期が2023年春に決定しました。

 引用資料 JR東日本千葉支社(PDF:2020/10/30)
 幕張新都心拡大地区新駅の事業進捗について

幕張新都心拡大地区新駅の概要
◆ 位置-千葉県千葉市美浜区浜田二丁目(海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点、海浜幕張駅から約1.7㎞、新習志野駅から約1.7㎞)
◆ 駅舎-線路南側(海側)に設置、駅本屋は地上1階(鉄骨造)
◆ ホーム-全長約210m(10両対応)、線路間に2階層(下りホーム1階、上りホーム2階)、エスカレーター(2基)、エレベーター(1基)
◆ 自由通路-駅舎とは分離し、新駅東側(蘇我方面)に設置、全長約150m×幅員約4m(屋根及び壁付き)、エレベーター(2基)
◆ 着工-2020年07月下旬
◆ 開業-2023年春予定


Chibamakuhari201032
【上り(東京方面)ホームイメージ図】です。「上り(東京方面)」は高架となります。


Chibamakuhari201033
【改札内コンコースイメージ図】です。


Chibamakuhari201034
【中央部断面図】です。高架橋が上下線で独立し、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、上り線を高架2階、下り線を地上1階に設置します。


Chibamakuhari201035
【新駅設置位置】です。千葉市美浜区浜田二丁目で、JR新習志野駅から約1.7km、JR海浜幕張駅から約1.7kmの位置です。超巨大な商業施設「イオンモール幕張新都心」の玄関口になります。


Chibamakuhari202012
新駅の2020年10月中旬の建設状況を南東側から見た様子です。「仮囲い」が設置されています(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari202013
新駅の建設現場を西側から見た様子です(写真提供読者さん)。



|

2020年10月30日 (金)

「東京ポートシティ竹芝」の隣接地 港区初、マンション建替え円滑化法の「敷地売却制度」を活用 浜松町ビジネスマンション敷地売却事業

Tokyotakeshiba201011_20201030084201
-浜松町ビジネスマンション敷地売却事業-

 「三井不動産レジデンシャル」は、事業協力者・買受人として権利者と共に事業を推進している「浜松町ビジネスマンション敷地売却組合」において、2020年10月7日に港区より分配金取得計画の認可を取得、敷地売却組合より土地建物の引渡しを受けた後、10月23日に既存建物の解体工事に着手しました。

 引用資料 三井不動産(PDF:2020/10/26)
 港区初、マンション建替え円滑化法の「敷地売却制度」を活用 「浜松町ビジネスマンション敷地売却事業」認可取得、解体工事に着手 ー築47年、12m2中心の投資用マンションを地上18階の分譲マンションに建替えー

 「浜松町ビジネスマンション敷地売却事業」は、2014年に改正された「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」に定める「敷地売却制度」および「容積率の緩和特例制度」を活用しています。

「浜松町ビジネスマンション」は、JR「浜松町」駅徒歩6分、ゆりかもめ「竹芝」駅徒歩2分の地上9階、総戸数154戸、築47年の分譲マンションです。交通利便性が高く、都立竹芝ふ頭公園や浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園にほど近い、都心にありながらも緑を享受できる竹芝エリアに位置しています。周辺エリアでは複数の大規模開発プロジェクトが進行しており、さらなる利便性の向上が見込まれています。

 建替え後は、容積率約600%(現400%)を前提に、地上18階、地下1階、高さ64.00m、総戸数102戸の分譲マンションとなり、2023年11月の竣工を予定しています。

浜松町ビジネスマンション敷地売却事業の概要
◆ 計画名-(仮称)海岸一丁目マンション建替計画、(仮称)浜松町ビジネスマンション建替計画
◆ 所在地-東京都港区海岸一丁目20番6(地番)
◆ 交通-JR「浜松町」駅徒歩6分、ゆりかもめ「竹芝」駅徒歩2分
◆ 階数-地上18階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.00m
◆ 敷地面積-596.78㎡
◆ 建築面積-約330㎡
◆ 延床面積約-約5,250㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-102戸
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル
◆ 設計者-久米設計
◆ 施工者 ―(未定)
◆ 着工-2021年05月01日予定
◆ 竣工-2023年11月30日予定


Tokyotakeshiba201012_20201030084301
「位置図」です。「東京ポートシティ竹芝」の隣接地になります。


Tokyotakeshiba201013_20201030084301
 世界貿易センタービル40階の展望台「シーサイドトップ」から見た様子です。「東京ポートシティ竹芝」の鉄骨建方が始まったばかりの2017年9月26日の撮影です。「浜松町ビジネスマンション」の立地が良く分かります。


Tokyotakeshiba201014_20201030084301
3者が別々に開発
 
「浜松町ビジネスマンション」のアップです。現在は南側に 「東京ポートシティ竹芝 レジデンスタワー」、東側に「ホテルビノス浜松町」が建っています。「浜松町ビジネスマンション、ホテルビノス浜松町、東京ポートシティ竹芝 レジデンスタワー」の敷地を一体的に再開発したらビルヲタ的には理想だったのですが・・・



|

2020年10月29日 (木)

葛飾区 新金貨物線(新小岩駅と金町駅を結ぶ貨物専用路線) 不足する南北鉄道網の充実を図るため「新金貨物線」の旅客化を検討!

Tokyokatsushika202011
-新金貨物線旅客化-
 「新金貨物線(しんきんかもつせん)」は、新小岩駅と金町駅を結ぶ全線単線の貨物専用の路線です。「葛飾区」は、不足する南北鉄道網の充実を図るため、新金貨物線の旅客化検討に取り組んでいます。

 旅客化の実現には、国道6号との交差、貨物列車との併存などの課題があり、こうした課題の解決に向け、関係機関との協議を進めながら検討を行っています。

 建設通信新聞(2020/09/17)
 モノレール、タイヤ式など検討/南側で先行整備も/葛飾区の新金貨物線旅客化

 引用資料 葛飾区・公式HP
 新金貨物線の旅客化検討

 「葛飾区」は、旅客化を目指している「新金貨物線」について、「モノレール」や「AGT(ゴムタイヤ式ガイドウェーシステム)」などの新交通システムの導入による旅客化も検討します。

 モノレールには、車両を吊り下げる懸垂式と、軌道上を車両が走る跨座式があります。一方のAGTは、臨海部の「ゆりかもめ」や荒川区・足立区の「日暮里・舎人ライナー」などが採用する方式で、専用軌道に案内軌条(ガイド)を設け、ゴムタイヤで走行します。両方式ともにそれぞれメリット・デメリットがあり、実際の整備条件などを踏まえて比較検討する見通しです。

 「新金貨物線」は単線ですが、既に複線分の用地を確保済みで、現在は一部を駐車場などに暫定利用しています。新交通システムの導入や新規軌道を整備する場合はこうした用地の活用を検討します。

新金貨物線の概要
◆ 貨物路線延長-6.6km(新小岩信号場駅-金町駅)
◆ 旅客化検討路線延長-7.1km(新小岩駅-金町駅)
◆ 線数-単線
◆ 軌間-1,067ミリメートル
◆ 踏切-15箇所
◆ 施設保有-東日本旅客鉄道(JR東日本)、日本貨物鉄道(JR貨物)
◆ 運行-日本貨物鉄道(JR貨物)


Tokyoshinkoiwa190612 
JR新小岩駅
 葛飾区にあるJR総武本線「新小岩駅」は、総武快速線と総武緩行線の2面4線のホームを有する高架駅です。在来線の北側にホームを新設するスペースがあるので、「(仮)新小岩駅」は、在来線の北側に新設すると思われます。


Tokyokatsushika202012
JR金町駅
 
葛飾区にあるJR常磐線「金町駅」は、緩行線上に島式1面2線のホームを有する高架駅(盛土駅)です。在来線の南側にホームを新設するスペースがあるので、「(仮)金町駅」は、在来線の南側に新設すると思われます。


Nogizaka2
白石麻衣
 乃木坂46の「白石麻衣(28)」の卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert ~Always beside you~』が、昨夜(10月28日)無観客生配信で行われ、乃木坂46から卒業しました。絶対的エースとして9年間グループを牽引した大功労者です。「まいやん」本当にお疲れ様でした。



|

2020年10月28日 (水)

地上52階、高さ約284mの「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」 ヒルトンの最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」が日本初進出!

Tokyonihonbashi201071
日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業-
 
国家戦略特区の「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」は、日本橋の日本橋川沿いで計画されている大規模再開発プロジェクトです。歴史的建造物の「日本橋野村ビル」を保存するほか、船着き場の増設などによって舟運の活性化と観光需要の受け入れを図ります。日本橋川上空を通る首都高速道路の地下化を視野に、水辺を生かした施設配置なども想定しています。

 参加組合員として「三井不動産、野村不動産、野村ホールディングス」の3社が参画し、設計を「日建設計」が担当します。「日本橋一丁目中地区市街地再開発組合」は、再開発施設の建設に向け、既存建物の解体工事を「清水建設」の施工で2020年11月10日に着工します。解体する既存施設は27棟です。解体工事は2022年3月末に終え、2025年度の完成を目指します。

● ウォルドーフ・アストリア東京日本橋が日本初進出!
 「三井不動産株」と「ヒルトン」は、「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」のブランディング及びマネジメント契約を締結しました。ホテルは三井不動産が開発、ヒルトンが運営し、2026年の開業を目指します。ヒルトンの最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」の進出は日本初となります。

 引用資料 三井不動産(PDF:2020/10/27)
 ヒルトンの最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」が日本初進出  ~三井不動産とヒルトンがブランディング及びマネジメント契約を締結、2026年に開業予定~

 「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」は、「C街区」の39階~47階までの9フロアに展開します。60㎡以上のゆったりとしたキングルーム含め全197室の客室に、3つのレストランとウォルドーフ・アストリアの象徴でもあるラウンジ&バー「ピーコック・アレー」のほか、屋内プール、スパ、フィットネスセンター、宴会場、チャペルを備える予定です。

日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都中央区日本橋一丁目地内
◆ 敷地面積-約18,990㎡
◆ 総延床面積-約380,300㎡(総延床面積約373,200㎡から変更)
◆ 用途-ホテル、オフィス、商業施設、住宅、カンファレンス施設、ビジネス支援施設等
◆ 建築主-日本橋一丁目中地区市街地再開発組合(参加組合員 三井不動産、野村不動産、野村ホールディングス)
◆ 設計者-日建設計
◆ 解体工事-2020年11月10日~2022年03月31日予定
◆ 着工-2021年度予定
◆ 竣工-2025年度予定
◆ 開業-2026年予定(ホテル)

A街区
 概要-地上4階、地下1階、高さ約32m(地上5階、地下1階、高さ約38mから変更)

B街区
 概要-地上7階、地下2階、高さ約31m(地上7階、地下1階、高さ約31mから変更)

C街区
 概要-地上52階、地下5階、高さ約284m(地上49階、地下5階、高さ約287mから変更)


Tokyonihonbashi190911
2018年12月13日時点のイメージパース
 2018年12月13日時点のイメージパースです。一番上の最新のイメージパースと比べると「C街区」は大幅に外観デザインが変更になっています。「C街区」は概要も、地上49階、地下5階、高さ約287mから地上52階、地下5階、高さ約284mに変更になっています。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2018/12/13)
 日本橋一丁目中地区市街地再開発組合の設立を認可します


Tokyonihonbashi201072
2020年10月27日時点の「配置図」です。「C街区」の南西側が、正方形から台形にセットバックするように変更されています。


Tokyonihonbashi190913 
2018年12月13日時点の「配置図」です。「C街区」は正方形でした。


Tokyonihonbashi201073
「位置図」です。


Tokyonihonbashi190914
「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi190915
A街区(
日本橋野村ビル)
 「日本橋野村ビル」は、東西に細長いビルですが、1930年竣工の「旧館」、1959年増築の「本館」、1981年増築の「新館」で構成されています。昭和初期のモダニズム建築で知られる建築家「安井武雄氏」が設計した「日本橋野村ビル」は保存しますが、保存されるのは西側の「旧館」だけです。

● 野村ホールディングスは豊洲に移転済
 
「野村ホールディングス」はこれまで、本社が日本橋と大手町の2拠点ありました。日本橋地区の再開発事業に伴い、「野村ホールディングス」と傘下の「野村證券」の日本橋本店の業務を豊洲の「豊洲ベイサイドクロスタワー」に2020年5月7日以降順次移転しました。

 豊洲の「豊洲ベイサイドクロスタワー」への移転を機に本社は「大手町本社(アーバンネット大手町ビル)」に一本化しました。ただし、本店所在地は日本橋地区の「日鉄日本橋ビル」に残しています。


Tokyonihonbashi190916
B街区

 「日本橋野村ビル」を北東側から見た様子です。本館と新館が「B街区」となります。本館と新館は解体して建て替えます。


Tokyonihonbashi190917
角度を変えて見た様子です。


Tokyonihonbashi190918
C街区

 「C街区」を北東側から見た様子です。地上52階、地下5階、高さ約284mの超高層複合ビルを建設します。「日鉄日本橋ビル」の手前までが「C街区」です。


Tokyonihonbashi190919
「C街区」を南東側から見た様子です。写真左端の「日鉄日本橋ビル」から北側が「C街区」です。



|

2020年10月27日 (火)

日本で3番目のがん専門病院である「千葉県がんセンター」 延床面積約49,000㎡の最新鋭の「新棟」が2020年10月26日に開院!

Chibagan201011
-千葉県がんセンター-
 「千葉県がんセンター」は、「国立がんセンター」、「愛知県がんセンター」に続いて日本で3番目のがん専門病院として1972年11月に開設さました。これまでがん診療連携拠点病院として指定され、がんゲノム医療拠点病院や小児がん連携病院に指定されてきた沿革があります。

 現在の病院は1972年に本館部分が竣工し、病床数は200床で開所となりましたが、その後、1988年に増築・改修工事が行われ、その後の緩和ケアセンターも整備され、現在、病床数は341床となっています。本館部分は45年の経過とともに老朽化が進んでおり、新病院の建築が急務となっていました。

 2017年12月地鎮祭の挙行とともに待望の建設工事がスタートしました。工事が完成し、新棟オープンに先立ち2020年10月10日(土)に竣工記念式典が開催され、10月26日(月)にオープンしました。

 引用資料 千葉県・公式HP(PDF)
 千葉県がんセンター新棟建築工事 葉県がんセンター新棟建築工事設計の概要

千葉県がんセンター(新棟)の概要

◆ 計画名-千葉県がんセンター新棟建築工事
◆ 所在地-千葉県千葉市中央区仁戸名町666-2(地名地番)
◆ 階数-地上9階、搭屋1階、地下1階
◆ 高さ-47.67m
◆ 敷地面積-48,008.95㎡
◆ 建築面積-12,656.85㎡
◆ 延床面積-49,296.44㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造( 積層ゴム、鋼製ダンパー)
◆ 用途-病院
◆ 病床数-450床(新棟425床+既存棟の緩和ケア病棟25床)
◆ 建築主-千葉県病院局
◆ 設計者-日建設計
◆ 施工者-フジタ・畔蒜工務店特定建設工事共同企業体
◆ 着工-2017年12月01日(地鎮祭)
◆ 竣工-2020年07月末(竣工)、2020年10月10日(竣工式)
◆ 開院-2020年10月26日
◆ 整備費-約320億円


Chibagan201012
「エントランスホールから患者総合支援センターを望む (イメージ)」です。


Chibagan201013
「断面構成計画」です。


Chibagan201014
「配置計画・外部動線計画」です。



|

2020年10月26日 (月)

東京都 地下鉄新線「都心・臨海地下鉄新線構想」 「新銀座駅(仮)~新国際展示場駅(仮)」の整備へ取り組みを強化!

Tokyometro202011
-都心・臨海地下鉄新線構想-

 東京都の小池百合子知事は10月23日、中央区の山本泰人区長と会談し、都心と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備へ取り組みを強化する意向を表明しました。中央区は銀座から築地などを経由し有明方面までを結ぶ「都心・臨海地下鉄」を重点課題に位置づけており、会談で改めて都に協力を要請しました。

 引用資料 中央区・公式HP(2020/10/23)
 都心・臨海地下鉄新線構想

 小池知事は「臨海地域の拠点機能が強化され、東京全体の公共交通の利便性向上に寄与する。国、中央区と連携して取り組みを進めたい」と述べました。中央区は臨海部の人口増が今後、予想されることなどから、新線の必要性を国にも訴える考えです。

 検討ルートは、「Aルート(5.0km)」と「Bルート(5.1km)」の2つあります。駅数は5駅もしくは6駅「新銀座駅(仮)-新築地駅(仮)-勝どき・晴海駅(仮)-新市場駅(仮)-新国際展示場駅(仮)」を想定しています。

● 地下鉄新線の整備に向けた検討調査
 「中央区」は、著しい人口増加が想定されている晴海地区や大規模開発の進捗している江東区有明等の臨海部と、銀座等の都心部との交通需要の大幅な増加への対応及び交通弱者等の移動支援等の都市交通の課題解決に向けて、地下鉄新規路線の導入に関する調査を行いました。

 中央区内において、日本橋、銀座、築地地区の鉄軌道は、JR、東京地下鉄等が高密度で整備されていますが、臨海部(豊海町・勝どき・晴海地区等)は、都営大江戸線のみであり、鉄道不便地域が広がっています。

 近年、臨海部では高層マンション等の開発により居住人口が増加しており、さらに東京オリンピック・パラリンピック競技大会後には、選手村跡地開発の他、様々な開発が予定されており、今後更なる居住人口の増加が予想されています。このようなことから、臨海部における居住人口及び交流人口の増加に伴い急増する都心部と臨海部間の交通需要への対応が課題となっています。 


Tokyometro202012
「臨海部の開開発計画(2010年以降に着工(竣工予定も含む)」です。


Tokyometro202013
「開発計画による増加人口(2030年)」です。


Tokyometro202014
「延伸及び鉄道ネットワーク拡張のルート案」です。これらがすべて建設される事は有り得ないと思いますが、「都心・臨海地下鉄新線構想」はこれらの要になります。



|

2020年10月25日 (日)

江戸川区 葛西臨海水族園の建て替え計画 目玉は水量3,000トンの巨大水槽で、世界唯一の大型マグロの群泳展示!

Tokyokasai201011
-葛西臨海水族園の建て替え計画-

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣が、10月28日に配信形式で行われる卒業ライブをもって卒業します。「白石麻衣」はYouTubeを始めていますが、チャンネル登録者数は今朝の時点で113万人となっています。

 10月24日に、 ”【これで見納め】厳選74着!乃木坂衣装でガールズルール【本人が踊ってみた】#10” を公開しています。ファンだったらたまらない映像だと思います。
 ちなみに私は、2016年夏の15thシングル「裸足でSummer」の衣装がダントツで好きです。私は「松村沙友理」のファンですが、「さゆりんご軍団」の「白米様」の衣装もありました。

 本題に戻って、東京都江戸川区の水族館「葛西臨海水族園」の老朽化に伴う建て替えの計画を、東京都がまとめました。現在の建物の隣に新設し、新たな目玉展示として水量3,000トンの巨大水槽でマグロを泳がせ、1階から2階をを貫く円柱状の水槽でサンゴを育てます。2026年度中の開園を目指します。

 産経新聞(2020/10/23)
 巨大マグロ水槽にサンゴ礁 都が葛西臨海水族園の建て替え計画

 引用資料 東京都建設局
 葛西臨海水族園事業計画検討会

 「葛西臨海水族園」は、1989年10月10日に開園し、30年以上が経過しています。魚や貝など約1,000種、約85,000点を飼育し、レジャーだけでなく学校教育などにも活用されています。

 新たな施設は隣の空き地に建設し、延床面積面積は22,500㎡、現状より約16%拡大します。総水量は現在と同等の4,600トン程度で、目玉となるクロマグロの回遊を展示する大水槽は3,000トンとします。これにより、マグロの安定的な産卵が期待できるということです。

 来館者の休憩や飲食スペースを現在よりも広く確保します。建設費用として250億円前後を想定しています。現在の建物は新たな施設のオープン後に利活用の方法などを検討します。


Tokyokasai201012
「葛西臨海水族園」です。現在の建物の隣に新しい水族館を建設します。

● 建築的価値がある葛西臨海水族園
 「葛西臨海水族園」の建物は、建築的価値があるとされ、保存や活用を求める声があがっていました。具体的にはまだ決まっていませんが、東京都は、移転後も保存・活用される方向で動き出しています。


Tokyokasai201013
<外洋展示の空間イメージ>です。水量3,000トンの巨大水槽で、世界唯一の大型マグロの群泳展示を行います。


Tokyokasai201014
<サンゴ礁展示の空間イメージ>です。1階から2階をを貫く円柱状の水槽でサンゴを育てます。


Tokyokasai201015
<配置イメージ>です。



|

2020年10月24日 (土)

「越谷レイクタウン」の近く プロロジス 大規模マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク草加」の起工式を挙行!

Saitamaprologis201011
-プロロジスパーク草加-

 物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業である「プロロジス」は、埼玉県企業局が整備する「草加柿木フーズサイト」において、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク草加」の起工式を執り行いました。

 引用資料 プロロジス(2020/10/19)
 プロロジス、草加柿木フーズサイトにおいて「プロロジスパーク草加」の起工式を挙行

 引用資料 プロロジス・公式HP
 プロロジスパーク草加

 「プロロジスパーク草加」は、東京中心部まで約20km、東京外環自動車道と国道4号バイパスの結節点近くに位置しており、外環道「草加IC」から約7km、「外環三郷西IC」から約4.9kmと至近です。

 また、JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」より徒歩約13分(1.1km)と、徒歩でもアクセス可能な利便性の高い立地です。加えて、草加・越谷エリアは居住人口が多い地域であり、草加市は人口約25万人、開発地に隣接する越谷、三郷、吉川市の人口を合計すると約80万人に上り、豊富な雇用が期待できます。

● 草加柿木フーズサイト
 「草加柿木フーズサイト」は、埼玉県企業局が整備中の、食品製造・加工等の業務を行う企業が集積する産業団地です。工業用水の供給が予定されているほか、都道府県としては初の試みとなる「事前エントリー方式」により、進出企業を造成工事前に募り、各企業の希望に合わせ区画・基盤整備するオーダーメイド形式で開発されました。

プロロジスパーク草加の概要
◆ 所在地-埼玉県草加市柿木町
◆ 交通-JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅より徒歩約13分
◆ 階数-地上4階
◆ 敷地面積-68,631.07㎡
◆ 延床面積-151,602.78㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 建築主-プロロジス
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2020年11月
◆ 竣工-2022年04月予定


Saitamaprologis201012
「プロロジスパーク草加」完成予想パースです。

 

Saitamaprologis201013
「広域図」です。「越谷レイクタウン」の近くです。

 

Saitamaprologis201014
「地域配送、都内配送に最適な立地」となっています。



|

2020年10月23日 (金)

小田急電鉄 海老名駅周辺の大規模複合開発「ViNA GARDENS」 「(仮称)サービス棟」の概要を決定!

Ebina201011
-ViNA GARDENS-

 海老名駅周辺が大きく変わろうとしています。海老名駅には、「相模鉄道本線、小田急小田原線、JR相模線」の3路線が乗り入れる鉄道交通の要衝です。発展する素地はありましたが、「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」のオープンが大きかったと思います。

 「小田急電鉄」は、小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の両駅間に広がる事業用地(駅間地区)の開発を行っています。開発コンセプトは「憩う・くらす・育む~ViNA GARDENS~」です。

● (仮称)サービス棟
 「小田急電鉄」は、小田急小田原線とJR相模線の海老名駅間に広がる開発エリア「ViNA GARDENS」内で、「(仮称)サービス棟」の建設に着手しています。

 引用資料 小田急電鉄(PDF:2020/10/22)
 2022年度上期開業 海老名駅間地区「(仮称)サービス棟」の概要を決定

 「(仮称)サービス棟」は、「ViNA GARDENS」の開発理念である「憩う・くらす・育む」を具現化するサービスの集積を図るもので、「ウェルネス」をコンセプトに、フィットネスや健診、クリニックの機能を有する複合施設とします。

(仮称)サービス棟の概要
◆ 所在地-神奈川県海老名市めぐみ町512番4号(地番)
◆ 交通-小田急小田原線「海老名」駅徒歩3分、相模鉄道本線「海老名」駅徒歩3分、JR相模線「海老名」駅徒歩4分
◆ 階数-地上10階、地下0階
◆ 建築面積-約3,200㎡
◆ 延床面積-約26,200㎡
◆ 構造- 鉄筋コンクリート造 
◆ 用途-8階~10階(フィットネス)、7階(メディカルセンター)、6階(クリニックモール)、3階~5階(未定)、1階・2階(駐車場、荷捌き駐車場、駐輪場、防災センター)
◆ 建築主-小田急電鉄
◆ 設計者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2020年02月27日
◆ 開業-2022年上期予定


Ebina201012
「フロア構成」です。


Ebina201013
「ViNA GARDENS」の配置図です。


Ebina200311 
(仮称)オフィス棟
 「小田急電鉄」は、小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の駅間に広がる開発エリア「ViNA GARDENS」において、2022年春の開業を目指し、地上14階、延床面積約31,000㎡の「(仮称)オフィス棟」の建設工事に着手しています。

 引用資料 小田急電鉄(PDF:2020/03/10)
  “ViNA GARDENS”に海老名駅直結の最新オフィスビルを建設

 「(仮称)オフィス棟」は、自由通路を通じて駅に直結する駅至近のアクセスで、神奈川県央地区最大となる基準階のフロア面積550坪(約1,820㎡)を超える大規模な賃貸オフィスビルです。ハイスペックな設備や防災機能の充実によって、入居企業に快適な業務環境を提供し、有事の際の事業継続を支えます。

(仮称)オフィス棟の概要
◆ 所在地-神奈川県海老名市めぐみ町2番1号(地番)
◆ 交通-小田急小田原線「海老名」駅徒歩3分、相模鉄道本線「海老名」駅徒歩3分、JR相模線「海老名」駅徒歩4分
◆ 階数-地上14階、地下0階
◆ 建築面積-約2,700㎡
◆ 延床面積-約31,000㎡
◆ 構造-鉄骨造 
◆ 地震対策-制震構造(高性能制震オイルダンパーHiDAX-Rを採用)
◆ 用途-オフィス等
◆ 建築主-小田急電鉄
◆ 設計者-鹿島建設・RIA設計共同体
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2020年03月10日
◆ 開業-2022年春予定


Ebina200815
「(仮称)サービス棟」と「(仮称)オフィス棟」の間には「海老名駅自由通路」があります。



|

2020年10月22日 (木)

コロナ禍 不動産も「有事の日本買い」 2020年1月~6月期の都市別の不動産直接投資総額ランキングで東京が世界1位!

Tokyotokyo201011
-新型コロナウイルス感染症-

 「Worldometer」の資料によると、日本時間の2020年10月22日(木)の午前の時点で、世界ので新型コロナウイルスの感染者数が4,100万人、死亡者数が110万人を突破しています。

 ヨーロッパ諸国やロシアなど過去最悪のペースを更新する国が続出してる状態で、感染者数は減るどころか増加が加速している状態です。春頃には、「暖かくなると収まる」、「日本株・ロシア株のBCG接種が有効」などという希望的観測もありましたが、今はこのような発言をする科学者はほとんどいなくなりました。 

● 2020年1月~6月期の不動産直接投資総額で東京が1位!
 よく「有事の円買い」と言われます。日本の財政状況が危機的な状況にある事を理解している日本人からしたら、円買いで円高になるたびに「なんで???」となります。

 「コロナ禍」の中で、東京に世界の投資家から視線が集まっています。アメリカの大手商業用不動産サービス会社である「JLL(ジョーンズラングラサールインコーポレイテッド)」の調べによると、2020年1月~6月期の都市別の不動産直接投資総額ランキングで、東京が1位を獲得しました。

 引用資料 日経ビジネス(2020/10/21)
 不動産も「有事の日本買い」、東京が世界トップに

 2四半期を通じて「東京」が首位となったのは「JLL」の調査でも初めてだそうです。JLLは「コロナ禍の影響が世界各国に及ぶ中、安全資産としての日本の不動産が選好されている。為替市場で見られるような『有事の日本買い』が不動産でも起きている」と指摘しています。

 日本市場に資金を振り向ける海外投資ファンドの動きも目立っています。香港の大手投資ファンド「PAG」は4年ほどかけて最大約8,400億円を日本の不動産に投じる計画です。カナダに本社を置く「ベントール・グリーンオーク(BGO)」も日本の不動産への投資枠を拡大し、今後2年~3年で最大1兆円を投資すると報じられています。

 コロナ禍の影響で世界の不動産投資が前年比で3割ほど減少する中、「日本はコロナ禍からの立ち直りが早い」との見方から、東京に期待を寄せる海外投資ファンドが多いようです。


Tokyotokyo201012
2020年上半期不動産投資額トップ20都市

 2020年1月~6月期の都市別の不動産直接投資総額ランキングで、ニューヨークやパリを抑えて「東京」が1位を獲得しています。

● アメリカの市場はとてつもなく巨大!
 「東京が1位で凄いなあ!」というよりもアメリカの市場がとてつもなく巨大なので驚きました。日本は東京の「一本足打法」ですが、アメリカはベスト20に13都市も入っています(ヒューストンの色が間違ってアジア太平洋地域となっている)。アメリカが世界一の経済大国だと改めて認識させられました。

 テキサス州の「ダラス・フォートワース」がアメリカで2位というのにも驚きました。総発着数が世界で3番目の巨大ハブ空港「ダラス・フォートワース国際空港」があるので経済発展が著しいのだと思われます。「あれ? サンフランシスコが無い?」と思いましたが、「シリコンバレー」に含まれていると思われます。


Tokyotokyo201013
世界の感染者数(日本時間2020年10月22日午前時点)
 「Worldometer」の資料によると、日本時間の2020年10月22日(木)の午前の時点で、世界ので新型コロナウイルスの感染者数が4,100万人、死亡者数が110万人を突破しています。

 引用資料 Worldometer
 Coronavirus Update (Live)


Tokyotokyo201014
日本の新型コロナウイルスの感染者数は世界で48番目です(日本時間2020年10月22日午前時点)。



|

2020年10月21日 (水)

幕張新都心 幕張ベイパーク 「B-5街区」が、超高層タワーマンションからシニアレジデンスに変更 「B-4街区」と「B-6街区」も見直しの可能性

Chibamakuhari201011
-幕張ベイパーク-

 写真は、「幕張ベイパーク」の2020年10月中旬の状況です(写真提供読者さん)。写真右側が第一弾の「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス(B-7街区)」で、2018年12月中旬に竣工し、2019年3月下旬から入居開始しています。

 写真左側が第二弾の「幕張ベイパーク スカイグランドタワー(B-2街区)」で、2020年12月下旬竣工予定、2021年3月下旬から入居開始を予定しています。

 第三弾として「幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)」が動き出そうとしています。手前の敷地は「B-5街区」ですが、少し前から「クロスタワー&レジデンス」の入居者と「スカイグランドタワー」の契約者に、「B-5街区」の計画変更の通知が行われた事がネットに流れていました。

● B-5街区の計画変更!
 「千葉県企業局」と「三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業」の7社は、2020年9月30日に、ベイパーク全体の土地譲渡契約の変更契約を締結しました。

 この際に示された事業計画では、「B-5街区」は三井不動産レジデンシャルが単独で土地を取得して「シニアレジデンス」を建設するほか、「B-4街区」と「B-6街区」は、2023年7月頃土地を引き渡し、各街区の住戸配分や着工時期なども変更される内容になっているようです。

 建設通信新聞(2020/10/21)
 三井不レジら7社 幕張ベイパーク17.5ha開発/B-5 シニア共住に変更 

 「B-5街区」は、地上46階、総戸数703戸、竣工2029年予定でしたが、シニアレジデンスに変更になりました。「B-4街区」と「B-6街区」も大幅に計画が変更される可能性が高そうです。計画変更の理由は分かりませんが、「コロナ禍」の影響が大きい事が推測されます。


Chibamakuhari191111 
幕張ベイパーク(B-5街区変更前)
 
「千葉県企業庁」は、千葉市美浜区若葉三丁目の「幕張新都心若葉住宅地区」の総面積17.5ha(正確には175,808.59㎡)に共同住宅などを建設する事業予定者を総合評価方式で選定した結果、「三井不動産レジデンシャル」を代表企業とする「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区街づくり検討グループ」を特定しています。

 最終的には、「A区画、B-1街区、B-2街区、B-3街区、B-4街区、B-5街区、B-6街区、B-7街区」の8区画が開発され、約4,500戸の住宅機能を整備し、約1万人が暮らす街が整備される予定です。

 その中で、「B-2街区、B-3街区、B-4街区、B-5街区、B-6街区、B-7街区」の6街区には、6棟の超高層タワーマンションが林立する事になります(B-5街区変更前)

 引用資料 千葉市・公式HP(PDF:2018/05)
 千葉市のまちづくりの方向性 ~まちが、こう変わります~


Chibamakuhari191112
「完成予想図(まちづくりイメージ)」です。中央の「若葉3丁目公園」を6棟の超高層タワーマンションが取り囲む配置になります(B-5街区変更前)


Chibamakuhari191113
若葉住宅地区竣工予定年度(B-5街区変更前)

幕張新都心若葉住宅地区の概要
◆ B-1街区(敷地面積38,922.60㎡)-地上9階、総戸数505戸、竣工2024年予定
◆ B-2街区(敷地面積24,726.00㎡)-地上48階、総戸数826戸、竣工2020年12月予定
◆ B-3街区(敷地面積21,417.98㎡)-地上43階、総戸数749戸、竣工2023年12月予定
◆ B-4街区(敷地面積21,110.06㎡)-地上46階、総戸数714戸、竣工2027年予定
◆ B-5街区(敷地面積24,589.34㎡)-地上46階、総戸数703戸、竣工2029年予定
◆ B-6街区(敷地面積17,409.40㎡)-地上37階、総戸数482戸、竣工2026年予定
◆ B-7街区(敷地面積20,518.63㎡)-地上37階、総戸数637戸、竣工2018年12月


Chibamakuhari15032
「幕張新都心若葉住宅地区」の街区図です。「B-5街区」は東端に位置しています。



|

2020年10月20日 (火)

地上38階、高さ約185mの「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟」 新築工事が着工し、本格的にプロジェクトが始動!

Tokyotoranomon201051
-虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業-
 「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業」は、「虎の門病院、国立印刷局、共同通信会館」を対象にした再開発プロジェクトです。「病院棟」と「業務棟」が建設されます。

 新しく生まれ変わった「虎ノ門病院」は、2019年5月1日に開院し、5月7日から外来診療を開始しています。 病床数は819床です。「病院棟」が完成した事により、「業務棟」の建設に移行します。

 「業務棟」の計画名は 「虎ノ門二丁目地区(再)特定業務代行施設建築物建設工事」で、地上38階、塔屋2階、地下2階、高さ184.935m、延床面積180,439.62㎡です。

● 新築工事が着工し、本格的にプロジェクトが始動!
 「日鉄興和不動産、第一生命保険、関電不動産開発、東京ガス不動産、九州旅客鉄道(JR九州)、大成建設」が保留床取得者として参画する「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟」について、2020年9月に新築工事が着工し、本格的にプロジェクトが始動しました。

 引用資料 日鉄興和不動産(PDF:2020/10/19)
 「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟」 新時代の国際ビジネス拠点に大規模オフィスプロジェクト 始動

虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟の概要
◆ 計画名-虎ノ門二丁目地区(再)特定業務代行施設建築物建設工事
◆ 所在地-東京都港区虎ノ門二丁目105番
◆ 交通-地下鉄銀座線「虎ノ門」駅、地下鉄銀座・南北線「溜池山王」駅
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部184.935m、軒高179.935m
◆ 敷地面積-22,539.74(施設全体)
◆ 建築面積-15,321.13㎡(施設全体)、7,896.34㎡(業務棟)
◆ 延床面積-265,953.37㎡(施設全体)、180,439.62㎡(業務棟)
◆ 構造- 鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎、杭基礎
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-オフィス、店舗、業務・生活支援施設、駐車場
◆ 建築主-独立行政法人都市再生機構、虎ノ門エネルギーサービス
◆ 保留床取得者-日鉄興和不動産、第一生命保険、関電不動産開発、東京ガス不動産、九州旅客鉄道(JR九州)、大成建設
◆ 設計者-(基本設計)日本設計・三菱地所設計共同企業体、(実施設計)大成建設
◆ 監理者-日本設計・三菱地所設計共同企業体
◆ 施工者-大成建設
◆ 解体工事-2019年03月13日~2020年08月17日
◆ 着工-2020年09月01日
◆ 竣工-2023年11月30日予定


Tokyotoranomon150915
(仮称)虎ノ門二丁目計画の整備手順


(1) 国立印刷局の「虎の門工場」を東京都北区の「滝野川工場」へ機能移転
(2) 「虎の門工場」などを解体
(3) 「虎の門工場」跡地に「虎の門病院」の新病院棟を建設
(4) 「旧:虎の門病院」を解体
(5) 「旧:虎の門病院」の場所に、超高層オフィスビルを建設して、一部に国立印刷局の本局や「共同通信会館」の機能を移転
(6) 「共同通信会館」を解体して、アメリカ大使館前交差点を改良

 引用資料 港区・公式ホームページ リンク切れ
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧【(仮称)虎ノ門二丁目計画】 


Tokyotoranomon201052
「虎ノ門・赤坂エリアの概況(2020年8月時点の鳥瞰写真に外観イメージパースを合成)」です。


Tokyotoranomon201053
「虎ノ門・赤坂エリア鳥観図」です。


Tokyotoranomon201054
完成イメージパースです。


Tokyotoranomon201055
「施設構成図」です。


Tokyotoranomon201056
「基準階平面図」です。オフィス基準階は、1フロア約3,500㎡(約1,050坪)、天井高2,900mm、フロア一体で利用しやすい形状かつレイアウトしやすい奥行き18mを確保した整形無柱空間を実現しています。


Tokyotoranomon201057
「配置図」です。

 

Tokyotoranomon201058
「位置図」です。


Tokyotoranomon200626
「虎ノ門二丁目地区(再)特定業務代行施設建築物建設工事」の建築計画のお知らせです(写真提供読者さん)。



|

2020年10月19日 (月)

JR京葉線 海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅が本格工事着手! 2020年10月中旬の建設状況

Chibamakuhari202011
-JR京葉線 海浜幕張駅~新習志野駅間に新駅-

 「JR京葉線」の海浜幕張駅と新習志野駅の間に新駅をを設置する予定です。新駅の位置は、千葉市美浜区浜田二丁目で、海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点を予定しています。駅舎は線路南側(海側)に置き、「イオンモール幕張新都心・ファミリーモール」の向かいになります。

 引用資料 千葉県・企業土地管理局(2017/02/01)
 張新都心拡大地区新駅設置に係る基本調査結果の概要について

 新駅の予定地は、高架橋が上下線で独立しており、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、線路間に高さが違うホームを置く予定です。

 また、新駅の北側には京葉線や武蔵野線の電車基地「京葉車両センター」があるため、その上をまたぐ自由通路(約150m)も設置する予定です。概算事業費は約180億円(新駅約130億円、自由通路約50億円)です。

● 新駅の工事に着手!
 JR東日本千葉支社は5月15日、2023年の開業を予定している京葉線新習志野~海浜幕張間に設置する新駅の工事に着手すると発表しました。2020年5月に準備工事着手(作業ヤード整備等)、2020年夏ごろに本格工事着手、2023年開業予定です。

 JR東日本千葉支社(PDF:2020/05/15)
 幕張新都心拡大地区新駅の工事に着手します

.新駅と自由通路の概要
◆ 位置-千葉県千葉市美浜区浜田二丁目(海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点)
◆ 駅舎-線路南側(海側)に設置
◆ ホーム-全長約210m、線路間に2階層(下りホーム1階、上りホーム2階)、エスカレーター(2基)、エレベーター(1基)
◆ 自由通路-駅舎とは分離し、新駅東側(蘇我方面)に設置、全長約150m×幅員約4m(屋根及び壁付き)、エレベーター(2基)
◆ 概算工期-約6年(新駅)、約7年(自由通路)
◆ 概算事業費-約180億円(新駅約130億円、自由通路約50億円)


Chibamakuhari17022
「新駅の位置」です。千葉市美浜区浜田二丁目で、JR海浜幕張駅から1.7kmの位置です。超巨大な商業施設「イオンモール幕張新都心」の玄関口になります。


Chibamakuhari17024
「駅舎」です。鉄骨造の地上1階です。駅舎は線路南側(海側)に置き、「イオンモール幕張新都心・ファミリーモール」の向かいになります。


Chibamakuhari17025
「ホーム」です。高架橋が上下線で独立し、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、上り線を高架2階、下り線を地上1階に設置します。


Chibamakuhari17026
「自由通路」です。新駅の北側には京葉線や武蔵野線の電車基地「京葉車両センター」があるため、その上をまたぐ自由通路(約150m)も設置します。


Chibamakuhari202012
新駅の建設現場を南東側から見た様子です。「仮囲い」が設置されています(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari202013
新駅の建設現場を西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari202014
本格的に工事が行われています(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari202015
重機が稼働しています(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari202016
新駅の建設現場の北側には京葉線や武蔵野線の電車基地「京葉車両センター」があります(写真提供読者さん)。



|

2020年10月18日 (日)

JR北海道 札沼線(あいの里公園駅~石狩太美駅)間に新駅設置! 「当別町」とチョコレートの「ロイズコンフェクト」の請願駅

Jrhokkaido202011
-あいの里公園駅~石狩太美駅間に新駅設置-
 北海道の「当別町」とチョコレートなどの製造工場を持つ「ロイズコンフェクト(ロイズ)」は、「JR北海道」に対して、新駅の設置を要望していました。JR北海道は10月14日に、札沼線(愛称:学園都市線)のあいの里公園駅~石狩太美駅間に新駅設置を決定したことを明らかにしました。

 引用資料 JR北海道(PDF:2020/10/14)
 札沼線あいの里公園・石狩太美間新駅の設置について

 ロイズでは、人気スポットとなっている「ロイズ ふと美工場」の見学施設や店舗を兼ねた工場を拡大することから、来場者の交通手段として新駅を要望していましたが、今回、調査や概略設計を経てその計画概要が固まりました。

 設置箇所は北海道当別町当別太1225番地9で、「ロイズ ふと美工場」と「JR札沼線」が直角に交差する部分に建設されます。ホームは6両編成対応、1面1線の無人駅となります。

 新駅は、「当別町」と「ロイズコンフェクト」の請願駅となります。JR北海道では今後、詳細設計や必要な行政手続きを経て、新駅の名称や開業日を発表するとしています。

● 株式会社ロイズコンフェクト
 株式会社ロイズコンフェクトは、「北海道の地で本場・ヨーロッパに負けないチョコレートをつくりたい」という想いのもと1983年7月に札幌市東区で創業しました。

 ロイズのチョコレートづくりの理念は、「クオリティ」「オリジナリティ」「プライス」となっています。事業内容は、「チョコレート、チョコレート菓子、各種菓子、パンおよびその原料の製造・販売」です。売上高293億円(2019年7月実績)となっています。


Jrhokkaido202012
「新駅計画概要」です。


Jrhokkaido202013
「位置図」です。


Jrhokkaido202014
新駅は、「ロイズ ふと美工場」と「JR札沼線」が直角に交差する部分に建設されます(Googleマップの衛星写真を引用)。 



|

2020年10月17日 (土)

仙台市 地上19階と地上24階 総戸数357戸・商業施設・医療施設複合の新築分譲マンション「プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル」

Sendai201011
-プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル-

 「野村不動産」は、宮城県仙台市青葉区二日町にて、総計画戸数357戸・商業施設・医療施設複合の新築分譲マンション「プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル」を発表しました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2020/10/16)
 仙台市青葉区において「住宅」「商業」「医療」一体の大規模複合開発~東北大学加齢医学研究所所長川島隆太教授監修の入居者サービスを導入~

 引用資料 公式ホームページ
 プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル

 「プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル」が位置する仙台市青葉区二日町は、宮城県庁、仙台市役所等の行政機関や、東北大学病院をはじめとする多くの医療機関が周辺にそろう利便性の高いエリアです。

 建物内に商業施設(イオングループの商業施設を予定)・医療施設を併設する等、都市機能の集約に加え、敷地北側にはコミュニティ広場を設け地域の憩いの空間を創造する等、「住宅・商業・医療」一体の大規模複合開発となっています。

 さらに大きな特長として、東北大学 加齢医学研究所所長 川島隆太教授監修の「Wellness Connect(ウェルネスコネクト)」を導入します。東北大学 加齢医学研究所が提唱する「スマート・エイジング(エイジングによる経年変化に賢く対処し、個人・社会が知的に成熟すること)」を目指した健康サポートサービスとして入居者向けに提供します。

プラウドタワー仙台晩翠通サウスタワーの概要
◆ 所在地-宮城県仙台市青葉区二日町9-8(地番)
◆ 交通-仙台市地下鉄南北線「北四番丁」駅より徒歩6分、仙台市地下鉄南北線「勾当台公園」駅より徒歩8分
◆ 階数-地上19階、地下0階
◆ 高さ-57.01m
◆ 敷地面積-1,491.91㎡
◆ 建築面積-638.99㎡
◆ 延床面積-9,008.21㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-99戸(他に管理事務室1戸)
◆ 建築主-野村不動産
◆ 施工者-福田組
◆ 竣工-2021年02月下旬予定
◆ 入居開始-2021年03月下旬予定

プラウドタワー仙台晩翠通セントラルタワーの概要
◆ 所在地-宮城県仙台市青葉区二日町9-4(地番)
◆ 交通-仙台市地下鉄南北線「北四番丁」駅より徒歩5分、仙台市地下鉄南北線「勾当台公園」駅より徒歩9分
◆ 階数-地上24階、地下1階
◆ 高さ-79.99m
◆ 敷地面積-3,608.32㎡
◆ 建築面積-1,989.61㎡
◆ 延床面積-28,380.40㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅、商業施設、医療施設
◆ 総戸数-258戸(他に管理事務室1戸)
◆ 建築主-野村不動産
◆ 施工者-大林組
◆ 竣工-2022年02月下旬予定
◆ 入居開始-2022年03月下旬予定


Sendai201012
「外観完成予想図」です。


Sendai201013
セントラルタワー基壇部+広場状空地「ケヤキガーデン」完成予想図です。

 

Sendai201014
「住宅、商業、医療」の⼀体の複合開発となります。


Sendai201015
「配置図」です。


Sendai201016
「位置図」です。



|

2020年10月16日 (金)

埼玉県上尾市 ~あったらいいな、を毎日に。~  イオンモール上尾 2020年12月4日(金)グランドオープン!

Saitamaaeon201011
-イオンモール上尾-

 「イオンは」、2020年12月4日(金)、埼玉県上尾市に新たなショッピングモール「イオンモール上尾」をグランドオープンします。「イオンモール上尾」は、2014年まで43年間にわたり操業を続けていた「コーセー」の上尾事業所跡地に、上尾市の新たなランドマークとして誕生します。

 引用資料 イオンモール(PDF:2020/10/14)
 ~あったらいいな、を毎日に。~ 「イオンモール上尾」 12月4日(金)AM9:00 グランドオープン!

 「上尾市」は、埼玉県の県央部に位置し、JR高崎線上尾駅や国道17号線を軸として、東西に市街地が拡大しており、今後も更なる発展が見込まれるエリアです。

 「あったらいいな、を毎日に。」をモールコンセプトに、延床面積約50,000㎡、総賃貸面積約34,000㎡に、核テナントはイオンスタイル、新業態や埼玉県初となる専門店22店舗を含む約120店舗を集結させました。

イオンモール上尾の概要
◆ 所在地-埼玉県上尾市愛宕三丁目8-1
◆ 階数-地上2階
◆ 敷地面積-約68,000㎡
◆ 延床面積-約50,000㎡
◆ 総賃貸面積-約34,000㎡
◆ 構造-RCSS構法(RC柱+S梁)
◆ 出店店舗数-(核店舗)イオンスタイル上尾、(サブ核店舗)無印良品/ユニクロ/GU/未来屋書店/ノジマ/スポーツオーソリティ/セリア/キッズリパブリック、(専門店)約120店舗
◆ 駐車場台数-約1,800台
◆ 駐輪場台数-約1,000台
◆ オープン-2020年12月04日


Saitamaaeon201012
「外観イメージ」です。


Saitamaaeon201013
「周辺マップ」です。


Saitamaaeon201014
「広域マップ」です。



|

2020年10月15日 (木)

「日本橋髙島屋S.C.」の隣接街区 高島屋グループの東神開発がオフィスビル「日本橋三丁目スクエア」を建設!

Tokyotakashimaya201011
-日本橋高島屋S.C.-
 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」は、A街区~D街区の計4街区に、総延床面積約282,000㎡(髙島屋日本橋店含む)の再開発施設を建設しました。最後のプロジェクトだった「髙島屋日本橋店」が改装を終え、2019年3月5日にグランドオープンしました。これにより「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」がすべて完了しました。

 「日本橋高島屋S.C.」は、重要文化財である「本館(日本橋髙島屋)」を残しながら、中央通り側の開発地区(C街区)の低層部「新館(地下1階~7階)」、昭和通り側の開発街区(A街区)の低層部「東館(4階、5階)」に「ウオッチメゾン」を加えた4館で構成されています。

日本橋三丁目スクエア
 「高島屋」の連結子会社である「東神開発」は、「日本橋高島屋S.C.」の隣接街区において、オフィスビル「日本橋三丁目スクエア」の新規開発を推進します。オフィスビル開発を通じ、グループ総合戦略「まちづくり」における“街のアンカー”としての役割を更に深化させていきます。

 引用資料 高島屋(PDF:2020/10/13)
 「日本橋髙島屋S.C.」隣接街区でオフィスビルの新規開発を推進 ~2021年12月竣工予定~

 「日本橋三丁目スクエア」は、公共に開放された屋外アプローチ空間の確保や、オフィスワーカーサポート機能(カフェ、コンビニ等)を備えることにより、快適なオフィス空間を創出します。

 また、環境負荷低減性能の確保を基本とし、施設を再生可能エネルギー由来の電力100%で運用する他、1階共用部については、照明器具に対する太陽光発電設備による電力供給や地中熱の利用による空調の運転を行うなど、サステナブルな環境の為の取り組みを行います。

日本橋三丁目スクエアの概要
◆ 計画名-(仮称)日本橋三丁目共同ビル新築工事
◆ 所在地-東京都中央区日本橋三丁目9番1号他(地番)
◆ 交通-東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線「日本橋」徒歩2分、JR「東京」駅徒歩7分
◆ 階数-地上12階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-55.91m
◆ 敷地面積-1,389.83㎡
◆ 建築面積-1,111.37㎡
◆ 延床面積-14,138.49㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-東神開発(高島屋の連結子会社)
◆ 設計者-NTTファシリティーズ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2020年02月01日 
◆ 竣工-2021年12月27日予定


Tokyotakashimaya201012
「完成イメージ」です。


Tokyotakashimaya201013
「位置図」です。「日本橋髙島屋S.C.」の隣接街区に建設されます。


Tokyotakashimaya201014
日本橋髙島屋S.C 本館

 「日本橋三丁目スクエア」の建設現場の北西側には、重要文化財である「日本橋髙島屋S.C 本館」があります。


Tokyonihonbashi190861  
太陽生命日本橋ビル(日本橋髙島屋S.C 東館)
 「日本橋三丁目スクエア」の建設現場の北側には、地上27階、塔屋2階、地下5階、高さ143.29mの超高層オフィスビル「太陽生命日本橋ビル」があります。4階と5階が売場面積約2,000㎡の「日本橋髙島屋S.C 東館」となっています。



|

2020年10月14日 (水)

地上49階、高さ約287mの「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」 2020年11月10日に既存建物の解体工事に着工!

Tokyonihonbashi190911
日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業-
 
国家戦略特区の「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」は、日本橋の日本橋川沿いで計画されている総事業費約3,167億円の大規模再開発プロジェクトです。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2018/12/13)
 日本橋一丁目中地区市街地再開発組合の設立を認可します

 歴史的建造物の「日本橋野村ビル」を保存するほか、船着き場の増設などによって舟運の活性化と観光需要の受け入れを図ります。日本橋川上空を通る首都高速道路の地下化を視野に、水辺を生かした施設配置なども想定しています。

 参加組合員として「三井不動産、野村不動産、野村ホールディングス」の3社が参画し、設計を「日建設計」が担当します。2019年度に権利変換計画認可、2020年度の着工(解体工事)、2025年度の竣工を目指します。

● 2020年11月10日に既存建物の解体工事に着工!
 「日本橋一丁目中地区市街地再開発組合」は、再開発施設の建設に向け、既存建物の解体工事を「清水建設」の施工で2020年11月10日に着工します。解体する既存施設は27棟です。解体工事は2022年3月末に終え、2025年度の完成を目指します。

 建設通信新聞(2020/10/13)
 清水で11月既存解体/延べ約37万㎡、25年度完成/日本橋一丁目中地区再開発

日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都中央区日本橋一丁目地内
◆ 地区面積-約30,000㎡
◆ 総延床面積-約373,200㎡
◆ 用途-オフィス、店舗、共同住宅、ホテル、カンファレンス施設等
◆ 建築主-日本橋一丁目中地区市街地再開発組合(参加組合員 三井不動産、野村不動産、野村ホールディングス)
◆ 設計者-日建設計
◆ 解体工事-2020年11月10日~2022年03月31日予定
◆ 竣工-2025年度予定
◆ 総事業費-約3,167億円

A街区
 概要-地上5階、地下1階、高さ約38m、延床面積約4,900㎡

B街区
 概要-地上7階、地下1階、高さ約31m、延床面積約5,700㎡

C街区
 概要-地上49階、地下5階、高さ約287m、延床面積約362,600㎡


Tokyonihonbashi201011
「イメージパース(日本橋室町方面から)」です。


Tokyonihonbashi190912
「断面図」です。


Tokyonihonbashi190913
「配置図」です。


Tokyonihonbashi190914
「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi190915
A街区(
日本橋野村ビル)
 「日本橋野村ビル」は、東西に細長いビルですが、1930年竣工の「旧館」、1959年増築の「本館」、1981年増築の「新館」で構成されています。昭和初期のモダニズム建築で知られる建築家「安井武雄氏」が設計した「日本橋野村ビル」は保存しますが、保存されるのは西側の「旧館」だけです。

● 野村ホールディングスが豊洲に移転!
 
「野村ホールディングス」はこれまで、本社が日本橋と大手町の2拠点ありました。日本橋地区の再開発事業に伴い、「野村ホールディングス」と傘下の「野村證券」の日本橋本店の業務を豊洲の「豊洲ベイサイドクロスタワー」に2020年5月7日以降順次移転しました。

 豊洲の「豊洲ベイサイドクロスタワー」への移転を機に本社は「大手町本社(アーバンネット大手町ビル)」に一本化しました。ただし、本店所在地は日本橋地区の「日鉄日本橋ビル」に残しています。


Tokyonihonbashi190916
B街区

 「日本橋野村ビル」を北東側から見た様子です。本館と新館が「B街区」となります。本館と新館は解体して建て替えます。


Tokyonihonbashi190917
角度を変えて見た様子です。


Tokyonihonbashi190918
C街区

 「C街区」を北東側から見た様子です。地上49階、地下5階、高さ約287m、延床面積約362,600㎡の超高層複合ビルを建設します。「日鉄日本橋ビル」の手前までが「C街区」です。


Tokyonihonbashi190919
「C街区」を南東側から見た様子です。写真左端の「日鉄日本橋ビル」から北側が「C街区」です。



|

2020年10月13日 (火)

「明治安田生命新宿ビル」他の跡地 地上23階、高さ約126mの「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」 建築計画のお知らせ掲示!

Tokyomeijiyasuda200721
-(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト-
 
「明治安田生命」は、新宿駅西口に近接する「明治安田生命新宿ビル」などの解体工事に2020年4月1日に着手しました。「明治安田生命新宿ビル」と隣接する6棟を一体的に解体します。

 解体区域の敷地面積は約6,300㎡とかなり広いです。解体工事の施工は「大成建設」が担当します。解体工事の工期は2022年8月31日までを予定しています。

 解体されるビルは、「(1)明治安田生命新宿ビル、(2)明治安田生命新宿ビル別館、(3)第一スカイビル、(4)高倉第二ビル、(5)明治安田生命新宿第三ビル跡地、(6)永和ビル跡地」の合計6棟です。「(7)KSビル跡地」の解体工事は、鉄道弘済会が発注しました。

 「明治安田生命保険」は、「明治安田生命新宿ビル」や周辺のビルを一体的に建て替えます。計画称は「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」で、概要は、地上23階、地下4階、高さ約130m、延床面積約97,000㎡です。オフィス、商業、ホール、駐車場などで構成する予定です。

 引用資料 新宿区景観まちづくり審議会(2020/07/17)
 第69回新宿区景観まちづくり審議会 

● 建築計画のお知らせ掲示!
 「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」に「建築計画のお知らせ」が掲示されました。10月2日に掲示されたようです。写真を「杉並区民氏」に送って頂きました。ありがとうございました。

 「第69回新宿区景観まちづくり審議会」の「断面図」では、最高部の高さ約130mとなっていましたが、「建築計画のお知らせ」では高さ126.00mとなっています。実際に約4m低くなったのか? 最高部と建築物もしくは軒高の違いなのか? 

 「第69回新宿区景観まちづくり審議会」の「立面図」では、最高高さ126mとなっています。「立面図」を見る限り正確な最高部の高さは当初から126.00mだった可能性があります。

(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト
◆ 所在地-東京都新宿区西新宿一丁目9番1~12
◆ 交通-JR「新宿」駅徒歩2分、東京メトロ丸の内線「新宿」駅徒歩4分、小田急線「新宿」駅徒歩4分、京王線「新宿」駅徒歩4分、京王新線(都営新宿線)「新宿」駅徒歩5分、都営大江戸線「新宿」駅徒歩5分
◆ 階数-地上23階、地下4階
◆ 高さ-126.00m  (備考)最高部約130mの可能性あり
◆ 敷地面積-6,294.72㎡
◆ 建築面積-約3,900㎡
◆ 延床面積-約97,590㎡
◆ 容積対象面積-約81.800㎡(容積率1,300%)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-オフィス、店舗、ホール、子育て支援施設、駐車場
◆ 建築主-明治安田生命保険
◆ 設計者-日建設計
◆ 施工者-(未定)
◆ 解体工事-2020年04月01日~2022年08月31日予定
◆ 着工-2021年04月01日予定
◆ 竣工-2025年07月31日予定


Tokyomeijiyasuda200722
「駅前広場を取り囲む光の演出」です。低層部の柱や壁面をライトアップして、駅前広場を取り囲むような夜間景観を演出する計画です。


Tokyomeijiyasuda200723
「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」のイメージパースです。建物は暖色系の「PCカーテンウォール」を外装に使い、駅前のランドマークを形成する外観を目指します。

Tokyomeijiyasuda200724
「断面図」です。最高高さ約130mとなっています。「立面図」では最高高さ126mとなっています。同じ「第69回新宿区景観まちづくり審議会」の資料ですが、4mの差があります。


Tokyomeijiyasuda200725
「配置図」です。


Tokyomeijiyasuda200726
「位置図」です。


Tokyomeijiyasuda200412
稼働していた頃の「明治安田生命新宿ビル」です。


Tokyomeijiyasuda201011
「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」の「建築計画のお知らせ」です(写真提供杉並区民氏)。



|

2020年10月12日 (月)

東京臨海副都心 高さ制限A.P.+100mの「有明南G1区画」、高さ制限A.P.+110mの「有明南H区画」 公募の応募受付を終了!

Tokyodaiba200911
-東京臨海副都心-

 「東京臨海副都心」は、「台場地区、青海地区、有明北地区、有明南地区」の4地区からなります。全て埋立て地で、行政は江東区、港区、品川区と三つの区に跨り、総面積は442haです。

 「副都心」の計画は1979年に検討が始まっており、1986年の「第二次東京都長期計画」において東京の7番目の「副都心」とする方針が定められ、1995年に「副都心」に指定されました。

 周辺の開発は1989年に始まり、1993年に「レインボーブリッジ」と「首都高速11号台場線」が開通しました。1995年には、「ゆりかもめ」の新橋駅~有明駅間も開業するなど、交通網の整備も進められました。

 1996年には、「臨海副都心」を会場に「世界都市博覧会」が行われる予定でしたが、当時の都知事であった「青島幸男氏」の選挙公約により中止となりました。

 その後、オフィスやタワーマンションなどのが誕生したほか、大規模商業施設やレジャー施設も開業し、現在では在住・在勤者も増え、多くの観光客・買い物客も訪れる賑わう街となっています。

● 有明南G1区画と有明南H区画の公募が終了!
 「東京臨海副都心」は、当初は空地だらけでしたが、かなり埋まってきました。直近で「有明南G1区画」と「有明南H区画」の公募が行われていましたが、2020年9月23日に応募受付を終了しました。

 引用資料 東京都港湾局
 臨海副都心

 土地利用計画では、「有明南G1区画、有明南H区画」の両区画ともに「業・商複合用地」となっています。どのような企業が進出するのか? 発表が楽しみです。


Tokyodaiba200912
有明フロンティアビル

 「有明南地区」で最も高い「有明フロンティアビル」の 「A棟」です。地上21階、塔屋2階、地下4階、高さ115.90mで、1996年1月に竣工しました。

 

Tokyodaiba200913
有明南G1区画

 「有明南G1区画」は、公簿面積11,155.82㎡で、建物高さ制限はA.P.+100m以下です。地盤高はA.P.+6.3m~6.5m程度(南側道路沿い)なので、高さ93.5mまでのビルが建設可能です。容積率は400%です。現在は平面駐車場としてが暫定利用しています。


Tokyodaiba200914
有明南H区画

 「有明南H区画」は、公簿面積12,920.05㎡で、建物高さ制限はA.P.+110m以下です。地盤高はA.P.+6.2m~6.5m程度(南側道路沿い)なので、高さ103.5mまでのビルが建設可能です。容積率は300%です。現在は結婚式場「アニヴェルセル 東京ベイ」が暫定利用しています。



|

2020年10月11日 (日)

ホンダが全額負担 ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場 東武東上線の新駅「みなみ寄居<ホンダ寄居前>」駅 2020年10月31日(土)に開業!

Saitamahonda201011
-ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場-
 「本田技研工業」は、2021年度までに四輪生産を終える「狭山工場(埼玉県狭山市)」を2023年度までに閉鎖する方針を示しています。「狭山工場」での四輪生産を2021年度までに「寄居工場(埼玉県寄居町)」へ移管した後、2022年度以降も関連する一部の部品生産を狭山で続け、1~2年後をメドに工場の機能を完全に寄居に集約する予定です。

 「寄居工場(ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場)」は、2013年に稼動スタートし、Hondaの革新技術を投入して作られた、年間25万台の生産能力を持ち、小川エンジン工場で生産されたエンジンの供給を受け、車体のプレス加工から完成車検査、出荷までを行っています。小型車から大型車までの高効率生産を兼ね備え、その技術を海外へ水平展開するグローバルリーディングの役割を持っています。

みなみ寄居 <ホンダ寄居前>駅
 「本田技研工業」の一大拠点となる「ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場」ですが、「近くを走る国道254号線の渋滞を懸念しており、現時点でも東武竹沢駅から専用バスを出していますが、公共交通利用を促進すべく、「東武鉄道」と話し合いを重ね、新駅を設置する事になりました。

 「ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場」に隣接する東武東上線の東武竹沢駅~男衾駅間に新駅の建設を進めていますが、駅名を「みなみ寄居」、副駅名を<ホンダ寄居前>とし、開業日を2020年10月31日(土)に決定しています。

 引用資料 東武鉄道(PDF:2019/12/23)
 東上線 新駅の駅名を「みなみ寄居 <ホンダ寄居前>」とし、開業日を2020年10月31日に決定しました!

 「みなみ寄居」は、寄居町の南側に位置する駅として分かりやすく、また親しみを込めて“南”を平仮名で表記したほか、ホンダ寄居工場への最寄り駅として、国内外のホンダ関係者が多く利用することから、副駅名を<ホンダ寄居前>とし、利用者や住民にわかりやすい名称としました。

 新駅の話を持ちかけたのはホンダの方でした、駅名はホンダの意向を踏まえ、両社において調整を図り決定しました。設置費用は、ホンダの請願駅であることから ホンダ側の全額負担となります。

みなみ寄居駅の概要
◆ 駅名-みなみ寄居(副駅名 <ホンダ寄居前>)
◆ 所在地-埼玉県大里郡寄居町大字富田字橋ノ入南谷997-14
◆ 設置場所-東武東上線・東武竹沢駅~男衾駅間(営業キロ程 池袋から68.9km)
◆ ホーム-4両編成に対応(ホーム長約90m)、単式ホーム1面1線
◆ 駅の構造-地上駅、橋上駅舎
◆ 関連施設-橋上駅舎から西側に隣接するホンダ寄居工場へ向けて連絡通路を設置
◆ 開業日-2020年10月31日


Saitamahonda201012
みなみ寄居<ホンダ寄居前>駅

 みなみ寄居<ホンダ寄居前>駅の位置です。「ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場」のすぐ東側です(Googleマップの衛星写真を引用)。


Saitamahonda201013
「駅名標(イメージ)」です。


Saitamahonda201014
「新駅ナンバリング」です。


Saitamahonda201015
「みなみ寄居駅 設置予定場所」です。近くには「ホンダ小川工場」があります。

● ホンダ埼玉製作所小川エンジン工場
 「ホンダ小川工場」の正式名称は「ホンダ埼玉製作所小川エンジン工場」です。2009年に稼動スタートし、海外の完成車工場や寄居完成車工場に最先端の環境対応エンジンを供給する役割を担っているエンジン専用工場です。



|

2020年10月10日 (土)

日本ビルファンド投資法人(NBF) 1974年竣工の「新宿三井ビルディング」を取得 取得価額は最新鋭のビルと遜色の無い1,700億円!

Tokyonbf201011
-新宿三井ビルディング-

 「日本ビルファンド投資法人(NBF)」は、「三井不動産」をメインスポンサーとする国内最大のオフィス特化型J-REITです。東京23区を中心に競争力の高いポートフォリオを構築し投資主価値の向上を目指しています。

 「日本ビルファンド投資法人(NBF)」は10月9日に、「三井不動産」から「新宿三井ビルディング」と「グラントウキョウサウスタワー(持分)」の取得を発表しました。

 引用資料 NBF(PDF:2020/10/09)
 国内不動産の取得及び貸借の開始に関するお知らせ(「新宿三井ビルディング」及び「グラントウキョウサウスタワー」の取得)

 「新宿三井ビルディング」は1974年竣工しました。「三井不動産」の旗艦ビルで、新宿副都心を代表するオフィスビルとして知られています。概要は、地上55階(登記簿上の表示は56階)、塔屋3階、地下3階、高さ223.6m、延床面積179,696.87㎡です。

 総賃貸可能面積は101,255.03㎡で稼働率は97.8%、テナント数は93社、年間総賃料収入は約102億3,300万円となっています。取得価格は1,700億円で、「日本ビルファンド投資法人(NBF)」の全ポートフォリオの投資比率で12.3%となります。なお、「新宿三井ビルディング」の名称は残し、三井不動産もマネジメント事業への関与を継続します。

新宿三井ビルディングの概要
◆ 所在地-東京都新宿区西新宿二丁目1番1号(住居表示)
◆ 交通-都営大江戸線「都庁前」駅徒歩1分、東京メトロ丸の内線「西新宿」駅徒歩2分、JR線、東京メトロ丸の内線「新宿」駅徒歩6分、 京王線、小田急線「新宿」駅徒歩8分、都営新宿線「新宿駅」徒歩10分
◆ 階数-地上55階(登記簿上の表示は56階)、塔屋3階、地下3階
◆ 高さ-最高部223.6m、軒高209.40m
◆ 敷地面積-14,449.38㎡
◆ 建築面積-9,590.67㎡
◆ 延床面積-179,696.87㎡
◆ 構造-(地上部)鉄骨造、(地下部)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗 他
◆ 建築主-三井不動産
◆ 設計者-三井不動産、日本設計事務所(現:日本設計)、武藤構造力学研究所
◆ 施工者-鹿島建設、三井建設JV
◆ 着工-1972年04月
◆ 竣工-1974年09月30日(登記簿上の表示)
◆ オープン-1974年10月


Tokyonbf201012
取得価額は最新鋭のビルと遜色の無い1,700億円!

 「新宿三井ビルディング」の取得価格が1,700億円(取得諸経費、固定資産税、都市計画税等の精算分及び消費税等を除く)と最新鋭のビルとほとんど遜色が無かったのでちょっと驚きました。

 「新宿三井ビルディング」は、1974年竣工と築46年を経過しているものの、2000年以降エントランスロビー、エレベーターホール、共用部廊下などの内装を一新し、空調性能、電気容量等物件の基本性能を向上させるとともに、東日本大震災以降、非常用発電機の72時間対応化や、大規模制震装置の導入などBCP面での投資も行い、競争力を維持しています。


Tokyonbf201013
東京都庁の「南展望室」から見た様子です。


Tokyonbf201014
「基準階平面図」です。中央の「コア」の両側にオフィスフロアが配置されています。


Tokyonbf201015
屋上に設置された超大型制震装置

 2013年8月中旬~2015年4月末日の工期で、「新宿三井ビルディング」の屋上に設置された超大型制震装置「TMD(チューンド・マス・ダンパー)」です。


Tokyonbf201016
新宿三井ビルディングの長周期地震動対策

 最新の超高層ビルが「制震構造(制振構造)」や「免震構造」の採用により「長周期地震動対策」を施しているのに対して、新宿副都心の超高層ビル群は、多くが1970年代~1990年代に竣工したため「長周期地震動対策」がほとんど施されていませでした。

 「BCP(事業継続計画)」に対するテナントのニーズの高まりにより、ビル間の競争やエリア間の競争が激しくなっています。そこで、新宿副都心の超高層ビル群は、ビル所有者が独自の決断により「長周期地震動対策」を実施すようになりました。

 三井不動産・ニュースリリース(2013/07/29)
 「新宿三井ビルディング」で長周期地震動の揺れを半減 日本初 屋上に超大型制震装置(約1,800t)を設置

 引用資料 日経クロステック(2014/08/05)
 長周期地震動対策で先行する新宿副都心

 三井不動産は、鹿島建設の施工により「新宿三井ビルディング」において、長周期地震動が発生した場合の揺れを大幅に低減させるため、超大型制震装置「TMD(チューンド・マス・ダンパー)」を屋上に設置しました。

 屋上の棟屋の両側に、超大型制震装置TMD(D3SKY)×6基設置しました。振り子式の1基300トンの錘(すい)×6基設置し、錘(すい)が揺れることで建物の振動エネルギーを吸収して地震の揺れを大幅に抑制します。

 更に、低層階コア部に高性能オイルダンパー(HiDAX-e)×48台設置し、建物の揺れに応じてダンパーのオイル流量を制御することにより地震の揺れを抑制します。

 TMDとオイルダンパーの設置により、直下型地震から長周期地震動まで、地震の規模や特性にかかわらず制震効果を発揮します。東日本大震災の長周期地震動に当てはめると揺れを半分以下に低減、揺れの時間も6分の1程度に抑えます。



|

2020年10月 9日 (金)

JR南船橋駅周辺が「三井不動産村」に! JR南船橋駅南口市有地活用事業 2020年9月下旬の状況

Chibafunabashi200911
-JR南船橋駅南口-

 JR南船橋駅南口は、長い間開発から取り残されていました。目立った開発は、「ららぽーとスキードームSSAWS」の跡地に2006年4月24日に「IKEA船橋(現:IKEATokyo-Bay)」がオープン、総戸数1,211戸の 大規模マンション「ワンダーベイシティSAZAN」が2007年1月に竣工したくらいでした。

 「三井不動産」が、「船橋オートレース場」跡地に、大規模物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク船橋」を整備中ですが、それに触発されるように動きが出てきました。

 「IKEATokyo-Bay」のすぐ北側に、三井不動産レジデンシャルが「(仮称)船橋市浜町2丁目計画 新築工事」を建設中です。正式名称は「パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア」です。

 JR南船橋駅周辺は、「三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO-BAY、三井不動産ロジスティクスパーク船橋、パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア」と「三井不動産村」の様相を呈してきました。

JR南船橋駅南口市有地活用事業
 「南船橋駅南口地区」は、JR京葉線南船橋駅南口の駅前に位置し、官民連携事業等の実施によって、臨海部における賑わいの創出と回遊性の向上に寄与する魅力的なまちづくりを進めていく地区です。

 緑豊かな広場空間を駅前に配置することにより憩いと賑わいを提供し、周辺環境と調和を図りつつ、新たな回遊拠点を創出することをテーマにまちづくりを進めていきます。広場を中心としたまちづくりを行うことにより、地域が一体となる臨海部の玄関口を形成していきます。

 「船橋市」は2019年11月7日に、JR南船橋駅南口市有地活用事業の事業者募集で、「三井不動産グループ」を優先交渉権者に選定したと発表しています。

 引用資料 船橋市・公式HP
 JR南船橋駅南口市有地活用事業

 「三井不動産グループ」は、大規模な広場空間を中心に商業施設、居住施設等を配置することで憩いと賑わいを提供し、新たな回遊拠点を創出することを提案しています。住む人、働く人、訪れる人が自分の居場所(庭)と思える広場、「まちの庭」を開発コンセプトとしています。


Chibafunabashi200913
「JR南船橋駅南口市有地活用事業」の予定地です。


Chibafunabashi200914
「土地利用計画(案)」です。


Chibafunabashi201011
「JR南船橋駅南口市有地活用事業」の予定地です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi201012
JR南船橋駅です(写真提供読者さん)。



|

2020年10月 8日 (木)

「西武鉄道新宿線」の4駅が高架駅に! 「西武鉄道新宿線(井荻~西武柳沢駅間)」連続立体交差事業に係る環境影響評価書案の縦覧!

Tokyoseiburailway201011
-西武鉄道新宿線(井荻駅~西武柳沢駅間)-

 「西武鉄道新宿線(井荻駅~西武柳沢駅間)連続立体交差事業」は、東京都の「2020年に向けた実行プラン」の一事業で、西武鉄道新宿線の 井荻駅~西武柳沢駅間の約5.1kmを高架化(高架橋区間は約4.7km)し、区間内の「上井草駅、上石神井駅、武蔵関駅、東伏見駅」の4駅を高架駅とするものです。

 引用資料 東京都建設局 
 西武新宿線(井荻駅~西武柳沢駅間)

 千川通りなど19か所の踏切を除去し、踏切遮断による交通渋滞や踏切事故の解消を図るほか、鉄道で分断されていた地域の一体化、駅周辺の街づくり推進による地域活性化を目的に掲げています。

 「東京都、杉並区、練馬区、西東京市、西武鉄道」の5者により行われ、総事業費は約1,710億円を想定しています。最短スケジュールでは、2023年度に着工し、15年後の2038年度に立体化の完了を目指しています。

● 環境影響評価書案の縦覧!
 「西武鉄道新宿線(井荻~西武柳沢駅間)」連続立体交差事業に係る環境影響評価書案の縦覧が行われています。縦覧期間は、2020年10月6日(火)~11月4日(水)までです。

 引用資料 東京都環境局(2020/10/06)
 西武鉄道新宿線(井荻駅~西武柳沢駅間)連続立体交差事業に係る環境影響評価書案が提出されました。


Tokyoseiburailway201012
上井草駅
 「上井草駅部標準断面図」です。島式1面2線の高架駅になります。


Tokyoseiburailway201013
上石神井駅
 「上石神井駅標準断面図」です。島式2面4線の高架駅になります。


Tokyoseiburailway201014
武蔵関駅
  「武蔵関駅標準断面図」です。島式1面2線の高架駅になります。


Tokyoseiburailway201015
東伏見駅
 「東伏見駅標準断面図」です。島式2面4線の高架駅になります。


Tokyoseiburailway201016
上石神井車両基地
 「車庫部標準断面図」です。「上石神井車両基地」は、「上石神井駅」の東側にあります。



|

2020年10月 7日 (水)

地上32階、高さ約117mの超高層タワーマンションに建て替え「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事」 本体建築工事に着手!

Tokyotakeshiba201011
-イトーピア浜離宮建替え計画-
 ヴァン・ヘイレンを率いたギタリストの「エドワード・ヴァン・ヘイレン(エディ・ヴァン・ヘイレン)」が亡くなったそうです。まだ65歳なのに大ショックです・・・ 1984年にリリースされたアルバム「1984」の「ジャンプ(Jump)」を初めて聴いた時の衝撃は今でも鮮明に記憶しています。

 YouTube(4分1秒)
 Van Halen - Jump (Official Music Video)

 「東京建物」が事業協力者として参画し、「イトーピア浜離宮」管理組合と共に進めている「イトーピア浜離宮」の建替え事業において、マンション管理組合の臨時総会で区分所有者数及び議決権総数の5分の4以上の賛成をもって建替え決議が可決されました。

 「イトーピア浜離宮」は、敷地規模2,820.88㎡、総戸数328戸(ほか1 階店舗2区画)、地上14階で、1979年竣工の分譲マンションです。竣工から年月が経ち、建物・設備の老朽化が進行していました。すでに解体工事が終わっています。

 あくまでも私が把握している限りですが、管理組合による高さ100mを超える超高層マンションへの建て替えは、白金台マンションとクラウン白金台を建て替えた「プラウドタワー白金台」、現在、高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合が行ってる「プレミストタワー白金高輪」に次いで3例目だと思われます。

● 2020年9月26日に本体建築工事に着手!
 「東京建物」が事業協力者として参画し、東京都港区所在の「イトーピア浜離宮」のマンション建替組合と共に進めているの建替え事業において、2020年9月26日に本体建築工事に着手しました。

 引用資料 東京建物(PDF:2020/10/06)
 都心大規模マンション(300戸超)建替えの先行事例となる「イトーピア浜離宮建替え事業」 着工~発展著しい“竹芝”エリアにおいて、職住近接の「住」を担う事業

 「イトーピア浜離宮建替え計画」は、総合設計制度活用後の容積率700%(現400%)を前提に、「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」による組合施行にて進めています。建替え後は地上32階、住戸数420戸、店舗1区画の建物となり、竣工は2023年9月を予定しています。

イトーピア浜離宮建替え計画の概要
◆ 計画名-(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
◆ 所在地-東京都港区海岸一丁目19番1(地番)
◆ 交通-JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅徒歩6分、ゆりかもめ「竹芝」駅徒歩2分
◆ 階数-地上32階、地下1階
◆ 高さ-最高部117.22m
◆ 敷地面積-2,820.88㎡
◆ 建築面積-1,274.25㎡
◆ 延床面積-29,590.35㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅、店舗、保育園
◆ 総戸数- 420戸(地権者住戸を含む)、店舗1区画
◆ 建築主-イトーピア浜離宮管理組合
◆ 設計者-松田平田設計
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2020年09月26日
◆ 竣工-2023年09月29日予定


Tokyotakeshiba201012
「東京湾を一望する屋上テラス」です。屋上にはウォーターフロントの眺望を楽しめる約120㎡のテラスを計画しています。


Tokyotakeshiba201013
「安らぎを感じる緑地空間」です。総合設計制度を利用し、敷地内に緑豊かな公開空地を確保しています。


Tokyotakeshiba201014
「位置図」です。西側に「旧芝離宮恩賜庭園」が近接する好立地です。


Tokyotakeshiba190715
解体前の「イトーピア浜離宮」を東側から見た様子です。地上14階、地下0階、高さ46.40m、延床面積11,193.04㎡(登記簿床面積)、総戸数328戸、店舗2区画、1979年8月竣工です。



|

2020年10月 6日 (火)

2件の注目新規プロジェクト 日本最大のデータセンター「(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクト」 & 「(仮称)羽沢横浜国大駅前A地区開発計画」

Chibainzai201011
-(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクト-

 「大和ハウス工業」は、千葉県印西市の千葉ニュータウンにおいて、総敷地面積約235,000㎡、総延床面積約330,000㎡の日本最大のデータセンター団地「(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクト」の開発を計画していますが、2020年10月15日に1棟目のデータセンター「Air Trunk TOK1-B(エア トランク トウキョウ ワン‐ビー)」を着工することになりました。

 引用資料 大和ハウス工業(2020/10/05)
 「(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクト」に着手

 「大和ハウス工業」は、「第6次中期経営計画(2019年度~2021年度)」において、商業施設や物流施設に加え、大規模案件の開発を積極的に進めています。また、物流施設を中心とした事業施設への投資機会の増加を見据え、事業施設事業における不動産開発投資計画を3,500億円から6,500億円(3,000億円増)に修正しています。

 今回開発する「(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクト」は、データセンター開発を物流施設開発の次の柱にすべく、「大和ハウス工業」が手掛ける工業団地「D-Project Industry 千葉ニュータウン」内にデータセンターを開発します。

 総敷地面積約235,000㎡、総延床面積約330,000㎡(東京ドーム約7個分)のデータセンター団地(最大15棟)の開発を行います。インターネット用のサーバーなどのIT機器に供給可能な最大電気容量600MWを誇る日本最大のプロジェクトです。

(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクトの概要
◆ 所在地-千葉県印西市牧の台二丁目1-1他
◆ 交通-北総鉄道北総線「印西牧の原」駅から徒歩20分
◆ 総敷地面積-約235,000㎡
◆ 総延床面積-約330,000㎡
◆ 総工期-2020年10月~2030年予定


Yokohamanakoku201011
(仮称)羽沢横浜国大駅前A地区開発計画

 2019年11月30日に「相鉄・JR直通線」が開業しました。同時に新駅として「羽沢横浜国大駅」が開業しました。「日鉄興和不動産」は、羽沢横浜国大駅前に、延床面積約46,000㎡の複合ビル「(仮称)羽沢横浜国大駅前A地区開発計画」を計画しています。

 建設通信新聞(2020/10/06)
 横浜に4.6万㎡複合施設/設計はアール・アイ・エー/日鉄興和不動産

 完成イメージ引用 株式会社都市企画
 羽沢横浜国大駅前開発計画 

 詳細はよく分かりませんが、2019年11月30日の「相鉄・JR直通線」の開業時に、「日鉄興和不動産」は、建物は20階から25階建てくらいで、おおむね360世帯が入居できる規模と述べています。竣工は、2023年3月に開業予定の「相鉄・東急直通線」が開業した後になるようです。


Yokohamanakoku201015
「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」です。「相鉄・JR直通線」は2019年11月30日に開業、「相鉄・東急直通線」は2023年3月に開業予定です。



|

2020年10月 5日 (月)

葛飾区 葛飾区総合庁舎も入る地上35階、高さ約120mの「立石駅北口地区第一種市街地再開発事業」 2020年11月にも本組合の認可を東京都に申請!

Tokyotateishi201011
-立石駅北口地区第一種市街地再開発事業-

 京成立石駅は、ジャンクション的な役目を果たす「青砥駅」の一つ手前の駅です。島式2面2線の地上駅ですが、「都市高速鉄道京成電鉄押上線(四ツ木駅~青砥駅間)連続立体交差事業」が行われており、将来的には高架化されます。

 高架化工事に合わせるように駅の北口(立石駅北口地区)と南口(立石駅南口西地区、立石駅南口東地区)に再開発が計画されています。北口は構想段階の初期の頃は、地上41階の超高層タワーマンションと地上20階の葛飾区の総合庁舎が計画されていましたが、現実的な規模に変更になりました。

 引用資料 公式ホームページ
 立石駅北口地区市街地再開発準備組合

 葛飾区 公式ホームページ
 立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

● 2020年11月にも本組合の認可を東京都に申請!
 「立石駅北口地区市街地再開発準備組合は」、2020年11月にも本組合の認可を東京都に申請します。2021年3月の組合設立認可取得を見込み、2022年度の権利変換計画認可を経て、2023年度に着工し、2028年度の完成を目指します。再開発事業の総事業費は約932億円です。

 引用資料 建設通信新聞(2020-10-05)
 11月に本組合申請/932億円、区庁舎含め12万㎡/葛飾立石駅北口再開発準備組合

 「東街区」には「葛飾区総合庁舎」が入ります。3階床下に免震構造を採用し、「ヘリポート」も備えるなど防災拠点としての機能を大幅に高めます。参加組合員予定者は「東京建物、旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社」で、設計は「日本設計」が担当しています。

立石駅北口地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都葛飾区立石四丁目及び立石七丁目各地内
◆ 区域面積-約22,000㎡
◆ 参加組合員予定者は-東京建物、旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社
◆ 設計者-日本設計
◆ 再開発組合設立認可-2021年03月予定
◆ 権利変換計画認可-2022年度予定
◆ 着工-2023年度予定
◆ 竣工-2028年度予定
◆ 総事業費-約932億円(工事費約710億円)

西街区の概要
◆ 階数-地上35階、地下2階
◆ 高さ-約120m
◆ 敷地面積-約7,130㎡
◆ 建築面積-約4,900㎡
◆ 延床面積-約79,200㎡(容積対象床面積約57,000㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、商業、駐車場(約200台)等
◆ 総戸数-約650戸

東街区(葛飾区総合庁舎)の概要
◆ 階数-地上13階、地下3階
◆ 高さ-約62m
◆ 敷地面積-約4,600㎡
◆ 建築面積-約3,260㎡
◆ 延床面積-約41,100㎡(容積対象床面積約32,600㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-葛飾区総合庁舎、商業、公益・駐車場(約80台)等


Tokyotateishi201012
「断面イメージ」です。


Tokyotateishi201013
「立石駅北口地区の区域」です。


Tokyotateishi170611
2017年6月6日時点の完成イメージ図
 
2017年6月6日に都市計画決定の告示がされ時に「旭化成不動産レジデンス」から発表されたイメージ図です。外観はほとんど変更になっていませんが、階数・高さ・面積等が変更になっています。

 引用資料 旭化成不動産レジデンス(2017/06/09)
 当社が参画する東京都葛飾区の再開発事業 「立石駅北口地区市街地再開発事業」都市計画決定のお知らせ 

立石駅北口地区市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都葛飾区立石四丁目及び立石七丁目各地内
◆ 区域面積-約22,000㎡
◆ 事業協力者-旭化成不動産レジデンス、一般財団法人首都圏不燃建築公社
◆ 再開発組合設立認可-2018年度予定
◆ 着工-2019年度予定
◆ 竣工-2022年度予定

西街区の概要
◆ 階数-地上36階、地下2階
◆ 高さ-約125m
◆ 敷地面積-約7,130㎡
◆ 建築面積-約4,900㎡
◆ 延床面積-約81,100㎡(容積対象床面積約57,000㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、商業、公益等
◆ 総戸数-約600戸

東街区(葛飾区総合庁舎)の概要
◆ 階数-地上13階、地下3階
◆ 高さ-約75m
◆ 敷地面積-約4,650㎡
◆ 建築面積-約3,250㎡
◆ 延床面積-約40,400㎡(容積対象床面積約32,500㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-葛飾区総合庁舎、商業、公益等



|

2020年10月 4日 (日)

総武本線新小岩駅南口 「新小岩駅南口地区再開発」は、地上39階、高さ約160m、2街区総延床面積約74,680㎡を想定!

Tokyoshinkoiwa201011
-新小岩駅-

 葛飾区にある総武本線「新小岩駅」は、1日あたり乗車人員77,006人(2019年度の乗車人員)があり、総武快速線と総武緩行線の2面4線のホームを有する駅です。

 JR総武本線による地域の南北分断を解消し、地域の活性化を図るために、24時間往来できる歩行者専用道路として線路下に「南北自由通路(暫定開業済)」を整備する大規模な改修工事を行っています。

 「新小岩駅」の 大規模な改修工事に合わせて、総武快速線ホーム1面2線(3番・4番線ホーム)に、15両編成に対応した長さ約300mのホームドアを整備しました。2018年12月4日から使用開始されています。

 「新小岩駅」は、特急列車やホームライナーが停車しない駅であり、15両編成あるいは11両編成の列車が停車した際、グリーン車も含めたドアの位置が一定であることも、総武線の他の駅に先駆けてホームドアを設置する要因となりました。

● 新小岩駅南口地区再開発
 葛飾区で再開発事業を検討している「新小岩駅南口地区再開発準備組合」は、施設の計画概要をまとめました。2街区総延床面積約74,680㎡の施設を検討中で、2021年度の都市計画決定を目指しています。その後、本組合の設立や権利変換計画の認可を経て2024年度にも着工し、2028年度の完成を予定しています。

 引用資料 建設通信新聞(2020/10/02)
 2街区総延べ7.5万㎡/本組合設立、24年度着工/新小岩駅南口再開発準備組合

 引用資料 葛飾区・公式HP
 新小岩駅周辺地区街づくり基本計画を策定しました

 再開発の検討対象地域は、南口駅前広場を含む約1.5haです。再開発準備組合には、事業協力者として「三井不動産レジデンシャル、首都圏不燃建築公社」が参画し、再開発コンサルタントは「日本設計」が担当しています。

 計画によると、駅に隣接する「A街区(46番街区)」には、地上12階、地下1階、延床面積約7,880㎡の事務所・店舗を建設します。「B街区(48番街区)」には、地上39階、地下2階、高さ約160m、延床面積約66,800㎡の超高層タワーマンションを建設する計画で、総戸数は500戸~600戸を想定するほか、店舗や事務所なども入ります

新小岩駅南口地区再開発の概要
◆ 所在地-東京都葛飾区新小岩一丁目46,48
◆ 階数-(B街区)地上39階、地下2階、(A街区)地上12階、地下1階
◆ 高さ-(B街区)約160m
◆ 延床面積-(B街区)約66,800㎡、(A街区)約7,880㎡
◆ 用途-(B街区)共同住宅、店舗、事務所、(A街区)事務所、店舗
◆ 総戸数-500戸~600戸
◆ 建築主-新小岩駅南口地区再開発準備組合
◆ 事業協力者-三井不動産レジデンシャル、首都圏不燃建築公社
◆ 再開発コンサルタント-日本設計
◆ 都市計画決定-2021年度予定
◆ 着工-2024年度予定
◆ 竣工-2028年度予定


Tokyoshinkoiwa201012
新小岩駅南口地区整備構想図

 葛飾区がまとめたまちづくりイメージでは、新小岩駅の「南北自由通路」の延長線上をにぎわい軸と位置付けています。


Tokyoshinkoiwa190612
新小岩駅のホーム(3番・4番線)
 
新小岩駅の「総武快速線ホーム(3番・4番線ホーム)」に設置されたホームドアです。総武快速線で初めてですが、千葉支社管内でも初めてのホームドア導入となりました。

 ホームドアの設置工事は2017年2月に着手し、2018年8月下旬に本体設置工事が行われました。当初は2018年10月下旬に使用開始予定でしたが、無線通信装置の調整のため延期となり、2018年12月8日の初列車から使用開始しています。


Tokyoshinkoiwa190613
「普通車」のホームドアです。


Tokyoshinkoiwa190616
「グリーン車」のホームドアです。2ドアなので、ホームドアの「戸袋」が非常に長いです。 


Tokyoshinkoiwa190622
新小岩駅の改札内コンコース
 大規模な改修工事により、「改札内コンコース」もメチャメチャ奇麗になりました。



|

2020年10月 3日 (土)

大和ハウス工業 ブリヂストン旧横浜工場跡地 周辺環境に配慮した次世代型物流施設「DPL横浜戸塚」 2020年10月1日に着工!

Yokohamanadpl201011
-DPL横浜戸塚-

 「大和ハウス工業」は、神奈川県横浜市戸塚区の「ブリヂストン旧横浜工場」跡地において、次世代型物流施設「DPL横浜戸塚」を2020年10月1日に着工しました。

 引用資料 大和ハウス工業(2020/09/28)
 柏尾川の桜が見渡せる屋外デッキやカフェテリアを地域住民に開放 周辺環境に配慮した次世代型物流施設「DPL横浜戸塚」着工

 「大和ハウス工業」は、神奈川県において、マルチテナント型物流施設「DPL横浜大黒」や「DPL新横浜Ⅰ(DPL横浜港北Ⅰ)」をはじめ、BTS型物流施設など22棟、総延床面積約1,035,000㎡の物流施設の開発を手掛けてきました。

 今回開発する「DPL横浜戸塚」は、柏尾川の桜が見渡せる敷地内の屋外デッキや、カフェテリアを地域住民に開放するなど、周辺環境に配慮した次世代型物流施設です。また、従業員の働き方改革支援として、従業員専用の保育施設や全館空調設備を設けました。 

 立地面では、横浜新道「上矢部インターチェンジ」から約4km、横浜横須賀道路「日野インターチェンジ」から約4.5kmで、東名高速道路や首都圏中央連絡自動車道(圏央道)にアクセスしやすく、首都圏から広域には東日本全域や東海地方までアクセスできる場所に位置しています。

DPL横浜戸塚の概要
◆ 計画名-(仮称)DPL横浜戸塚新築工事
◆ 所在地-神奈川県横浜市戸塚区戸塚町775
◆ 交通-横浜新道「上矢部インターチェンジ」から約4km、横浜横須賀道路「日野インターチェンジ」から約4.5km、JR東海道線・横浜線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄「戸塚駅」から約2.7km(車で約10分)
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 敷地面積-56,373.23㎡
◆ 建築面積-32,766.35㎡
◆ 延床面積-126,155.78㎡
◆ 賃貸面積-107,867.76㎡(最大16テナント、1区画6,670㎡から入居可能、1フロアの賃貸借面積13,037㎡)
◆ 構造-RCS造(柱が鉄筋コンクリート造+梁が鉄骨造)
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 建築主-横浜戸塚施設開発特定目的会社
◆ 設計者-三井住友建設
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2020年10月01日
◆ 竣工-2022年06月予定
◆ 入居開始-2022年07月予定


Yokohamanadpl201012
「外観パース」です。


Yokohamanadpl201013
「屋外デッキイメージ」です。


Yokohamanadpl201014
「位置図」です。



|

2020年10月 2日 (金)

横浜市 地上31階、高さ約150mの「関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業」 事業協力に関する基本協定書を締結!

Yokohamakannai201011
-関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業-
 「三菱地所」を代表企業として、「スターツコーポレーション、フジタ、ケン・コーポレーション、東急不動産」から構成されるコンソーシ
アムは、2020年6月30日に「関内駅前港町地区市街地再開発準備組合」から「関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業」の事業協力者優先交渉権者に選定され、2020年10月1日に準備組合と事業協力に関する基本協定書を締結し、事業協力者として参画することが決定しました。

 引用資料 三菱地所(PDF:2020/10/01)
 関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業 事業協力に関する基本協定書を締結

 計画されている超高層複合ビルは、地上31階、地下1階、高さ約150m、延床面積約88,500㎡です。中心となるオフィスにはグローバル企業の本社誘致などを見込みます。高層部には高級賃貸マンションや展望フロア、低層棟には商業施設などを構え、「旧市庁舎街区」のビルとデッキで接続させます。

 既存ビルなどを取り壊して2029年度の竣工を目指します。旧市庁舎街区には先行して超高層複合ビル「横浜市現市庁舎街区等活用事業」 が完成し、市庁舎の移転で空洞化が懸念される関内駅前に2棟の超高層ビルが誕生します。

関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市中区港町二丁目、中区真砂町二丁目
◆ 交通-JR「関内」駅すぐ、 横浜市営地下鉄「関内」駅すぐ
◆ 階数-地上31階、地下1階
◆ 高さ-最高部約150m
◆ 敷地面積-約7,700㎡
◆ 建築面積-約5,500㎡
◆ 延床面積-約88,500㎡
◆ 容積対象床面積-約75,500㎡(容積率980%)
◆ 用途-オフィス、共同住宅、商業施設など
◆ 建築主-関内駅前港町地区市街地再開発準備組合
◆ 事業協力者-(代表企業)三菱地所、(構成企業)スターツコーポレーション、フジタ、ケン・コーポレーション、東急不動産
◆ 都市計画協議、事業計画案検討など-2020年~2022年度予定
◆ 都市計画決定-2023年度予定
◆ 組合設立認可-2024年度予定
◆ 権利変換計画認可、建物解体・着工-2025年度予定
◆ 竣工-2029年度予定


Yokohamakannai201012
「施設概要等」です。ビルから一部が飛び出した「スカイラウンジ(展望フロア)」も設けられます。


Yokohamakannai201013
「再開発エリア」です。JR関内駅と尾上町通りにはさまれた、旧市庁舎街区に隣接する約1.4haです。


Yokohamakannai200711
「関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。


Yokohamacity200311
横浜市現市庁舎街区等活用事業

 「関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業」の隣の街区では、横浜市が2019年1月から公募を実施していた「現市庁舎街区活用事業」について3件の応募があり、横浜市現市庁舎街区等活用事業審査委員会において審査が行われ、答申を受領しました。

 この答申を踏まえ、「国際的な産学連携」「観光・集客」というテーマに沿った地区の賑わいと活性化の核づくり等の観点から、最も優れた提案を行った「三井不動産」を代表者とするグループを事業予定者として決定しました。

 「三井不動産」を代表者とする計8社のグループは、「(代表者)三井不動産、(構成員)鹿島建設、京浜急行、第一生命、竹中工務店、ディー・エヌ・エー、東急、関内ホテルマネジメント(星野リゾートの全額出資子会社)」で構成されています。

 「MINATO-MACHI LIVE(ミナト マチ ライブ)」を事業コンセプトに、地上30階、地下1階、高さ160.7m、延床面積約117,017㎡の超高層複合施設を提案しました。その後、規模が拡大されて、地上34階、高さ約180m、延床面積約131,000㎡に変更になっています。

横浜市現市庁舎街区等活用事業の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市中区港町一丁目1番地
◆ 階数-(タワー棟)地上34階、塔屋2階、地下1階、(行政棟)地上8階、地下1階、(LVA棟)地上2階、地下0階
◆ 高さ-(タワー棟)最高部約180m、建築物約170m、(行政棟)最高部約55m、建築物約37m、(LVA棟)最高部約15m
◆ 敷地面積-16,522.87㎡
◆ 建築面積-約11,100㎡
◆ 延床面積-約131,000㎡(容積対象床面積約120,000㎡)
◆ 用途-オフィス、教育施設、観光・集客施設、商業施設、宿泊施設ほか
◆ 事業予定者-(代表者)三井不動産、(構成員)、鹿島建設、京浜急行、第一生命、竹中工務店、ディー・エヌ・エー、東急、関内ホテルマネジメント(星野リゾートの全額出資子会社)
◆ 着工-2021年予定
◆ 竣工-2025年予定
◆ 開業-2025年予定


Yokohamacity200513
横浜市現市庁舎街区等活用事業の 「施設断面図」です。



|

2020年10月 1日 (木)

川口市 地上30階、高さ約100mの「川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業」 都市計画決定!

Kawaguchi200111
-川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業-
 「三井不動産レジデンシャル」が、埼玉県川口市にて権利者のと推進している「川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業」について、2020年9月11日に都市計画決定の告示がされました。

 引用資料 三井不動産レジデンシャル(PDF:2020/09/28)
 「川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業」都市計画決定のお知らせ ~住宅・商業・業務施設のミクストユースプロジェクト~

 「川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業」は、JR川口駅東口から南に約400mに位置した約0.7haの区域で、区域内には鋳物工場跡地を駐車場として利用している低未利用地や、老朽化した木造密集住宅、計画道路拡幅部分にまたがる旧耐震共同住宅などが混在しており、防災性や住環境の向上、駅からの至近立地を生かした街の賑わい創出などが求められています。

 市街地再開発事業により、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を行い、防災上重要な都市計画道路である善光寺荒川線の拡幅整備や、建築物の不燃化、また誰もが利用できるオープンスペースの創出と防災設備の設置などにより地域の防災性を高めます。

川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-埼玉県川口市川口本町四丁目9番地の一部
◆ 階数-地上30階、地下1階
◆ 高さ-約100m
◆ 地区面積-約7,000㎡
◆ 建築面積-約2,000㎡
◆ 延床面積-約24,500㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、商業、業務、駐車場 等
◆ 総戸数-約220戸
◆ 建築主-川口本町4丁目9番地区市街地再開発準備組合(参加組合員予定 三井不動産レジデンシャル)
◆ 事業推進コンサルタント-ジーエー建築設計社
◆ 再開発組合設立-2021年予定
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2025年予定


Kawaguchi2000911
「配置図」です。街区内の一部が参加しないので、敷地がいびつな形状になります。


Kawaguchi2000912
「位置図」です。


Kawaguchi200114
西側には超高層タワーマンション「リビオタワー川口ミドリノ」があります。

 

Kawaguchi200115
最寄りの駅となる「JR川口駅」です。



|

« 2020年9月 | トップページ