« 仙台市 地上19階と地上24階 総戸数357戸・商業施設・医療施設複合の新築分譲マンション「プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル」 | トップページ | JR京葉線 海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅が本格工事着手! 2020年10月中旬の建設状況 »

2020年10月18日 (日)

JR北海道 札沼線(あいの里公園駅~石狩太美駅)間に新駅設置! 「当別町」とチョコレートの「ロイズコンフェクト」の請願駅

Jrhokkaido202011
-あいの里公園駅~石狩太美駅間に新駅設置-
 北海道の「当別町」とチョコレートなどの製造工場を持つ「ロイズコンフェクト(ロイズ)」は、「JR北海道」に対して、新駅の設置を要望していました。JR北海道は10月14日に、札沼線(愛称:学園都市線)のあいの里公園駅~石狩太美駅間に新駅設置を決定したことを明らかにしました。

 引用資料 JR北海道(PDF:2020/10/14)
 札沼線あいの里公園・石狩太美間新駅の設置について

 ロイズでは、人気スポットとなっている「ロイズ ふと美工場」の見学施設や店舗を兼ねた工場を拡大することから、来場者の交通手段として新駅を要望していましたが、今回、調査や概略設計を経てその計画概要が固まりました。

 設置箇所は北海道当別町当別太1225番地9で、「ロイズ ふと美工場」と「JR札沼線」が直角に交差する部分に建設されます。ホームは6両編成対応、1面1線の無人駅となります。

 新駅は、「当別町」と「ロイズコンフェクト」の請願駅となります。JR北海道では今後、詳細設計や必要な行政手続きを経て、新駅の名称や開業日を発表するとしています。

● 株式会社ロイズコンフェクト
 株式会社ロイズコンフェクトは、「北海道の地で本場・ヨーロッパに負けないチョコレートをつくりたい」という想いのもと1983年7月に札幌市東区で創業しました。

 ロイズのチョコレートづくりの理念は、「クオリティ」「オリジナリティ」「プライス」となっています。事業内容は、「チョコレート、チョコレート菓子、各種菓子、パンおよびその原料の製造・販売」です。売上高293億円(2019年7月実績)となっています。


Jrhokkaido202012
「新駅計画概要」です。


Jrhokkaido202013
「位置図」です。


Jrhokkaido202014
新駅は、「ロイズ ふと美工場」と「JR札沼線」が直角に交差する部分に建設されます(Googleマップの衛星写真を引用)。 



|

« 仙台市 地上19階と地上24階 総戸数357戸・商業施設・医療施設複合の新築分譲マンション「プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル」 | トップページ | JR京葉線 海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅が本格工事着手! 2020年10月中旬の建設状況 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

401 北海道」カテゴリの記事