« JR京葉線  海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅の開業予定時期が2023年春に決定 JR東日本千葉支社が「イメージパース」を公開! | トップページ | 埼玉県ふじみ野市 新たな商業施設「イオンタウンふじみ野」 2020年11月21日(土)グランドオープン! »

2020年11月 1日 (日)

「山下公園」や「旧英国七番館」の隣接地 歴史的建築物と調和した格調高いデザイン「ホテルモントレ横浜建替計画」

Yokohamanamonterey201111
-ホテルモントレ横浜建替計画-

 横浜市の山下公園前に立地する「ホテルモントレ横浜」が、2020年5月末に閉館しました。「ホテルモントレ横浜」は、1979年に米国領事館跡地に「ザ・ホテルヨコハマ」として開業しました。2003年からは「ザ・ヨコハマノボテル」となり、2006年から「ホテルモントレ横浜」として営業していました。

 築41年の建物は、老朽化のため建て替えられます。新たなホテルの概要は、地上12階、延床面積約19,000㎡、高さ44.96mを予定しています。2020年8月から「鹿島建設」により解体工事が行われています。旧建物解体後の2021年11月にも着工し、2024年4月の竣工を目指します。

 引用資料 横浜市・公式HP(2020/10/15)
 第59回横浜市都市美対策審議会景観審査部会議事録(令和2年9月1日開催)

 「ホテルモントレ横浜建替計画」は、1階「にロビー、レストラン、コンビニ」、2階~11階に「客室」、最上階の12階に「バンケットルーム」を設けるます。ホテル外の入り口横には、自由に利用可能なベンチを設置し、「山下公園」を眺められるようにします。

● 周辺の景観との調和を重視するデザイン
 「ホテルモントレ横浜建替計画」の外観は、周辺の景観との調和を重視します。ファサードの正面を敷地の角に向けて設ける「角入り」のデザインを取り入れます。低層部の壁面には「御影石」を用い、重厚感あるつくりとするほか、中高層部は明度の高い石目調の仕上げにし、隣接する「旧英国七番館」との連続性に配慮します。

ホテルモントレ横浜建替計画の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市中区山下町6-1
◆ 交通-地下鉄みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩3分 横浜市営地下鉄「関内」より徒歩15分 JR根岸線「石川町」駅より徒歩10分、JR根岸線「関内」駅より徒歩15分
◆ 階数-地上12階
◆ 高さ-44.96m
◆ 敷地面積-3,187.05㎡
◆ 建築面積-約2,400㎡
◆ 延床面積-約19,000㎡
◆ 用途-ホテル、店舗
◆ 客室数-(不明)
◆ 建築主-ラムコーポレーション
◆ 設計者-鹿島建設
◆ 施工者-(未定)
◆ 解体工事-2020年08月
◆ 着工-2021年11月予定
◆ 竣工-2024年04月予定


Yokohamanamonterey201112
「山下公園」側から見た夜間景観です。


Yokohamanamonterey201113
「旧英国七番館」越しに見た夜間景観です。


Yokohamanamonterey201114
「北側立面図」です。隣接する「旧英国七番館」との連続性に配慮します。


Yokohamanamonterey201115
「配置図」です。



|

« JR京葉線  海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅の開業予定時期が2023年春に決定 JR東日本千葉支社が「イメージパース」を公開! | トップページ | 埼玉県ふじみ野市 新たな商業施設「イオンタウンふじみ野」 2020年11月21日(土)グランドオープン! »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事