« 上智大学四谷キャンパス 「住友林業」が持つ最新技術を結集 国産材を使用した木造耐火構造の「上智大学15号館」が着工! | トップページ | 大幅に規模が拡大! JR小岩駅前 地上45階、高さ約169mの「南小岩七丁目地区第一種市街地再開発事業」 環境影響評価調査計画書の縦覧! »

2021年5月 6日 (木)

札幌市 新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト 地上30階、高さ約98m「プレミストタワー新さっぽろ」の概要決定!

Sapporo210511
-新さっぽろ駅周辺地区-
 
「大和ハウス工業」は、「大和リース」と、「医療法人新さっぽろ脳神経外科病院、医療法人新札幌整形外科病院、社会医療法人交雄会メディカル記念塔病院、学校法人札幌学院大学、学校法人滋慶学園札幌看護医療専門学校」の6者とともに、札幌市厚別区の「市営住宅下野幌団地」跡地などにおいて「新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト」として共同開発を進めています。

 北海道発のJR駅・地下鉄駅の直結プロジェクトで、開発総敷地面積約55,700㎡の住・商・医・学を含めた大規模複合開発となります。総事業費は約500億円を予定しています。

● プレミストタワー新さっぽろの概要決定!
 「大和ハウス工業」は、現在、「新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト」のI街区内において、分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」を建設中ですが、その概要が決定しました。2021年5月1日より、マンションギャラリーをグランドオープンし、2021年6月中旬より販売開始を予定しています。

 引用資料 大和ハウス工業(2021/04/28)
 「プレミストタワー新さっぽろ」概要決定

 引用資料 公式ホームページ
 プレミストタワー新さっぽろ

 「プレミストタワー新さっぽろ」は、地上30階、地下1階、高さ98.51m、総戸数220戸(別途ゲストルーム3戸、ワーキングラウンジ1戸、フィットネスルーム1戸、パーティールーム1戸、スカイラウンジ1戸、管理事務室1戸)の超高層タワーマンションです。「大和ハウス工業」から、経済産業省が実施する「超高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)実証事業」に初めて採択されました。

プレミストタワー新さっぽろの概要
◆ 計画名-新さっぽろ駅周辺地区Ⅰ街区マンション新築工事
◆ 所在地-札幌市厚別区厚別中央一条六丁目493-37ほか(地番)
◆ 交通-地下鉄東西線「新さっぽろ」駅より徒歩4分、JR千歳線「新札幌」駅より徒歩4分
◆ 階数-地上30階、地下1階
◆ 高さ-最高部98.51m
◆ 敷地面積-4,234.35㎡
◆ 建築面積-1,312.29㎡
◆ 延床面積-24,655.60㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-(調査中)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-220戸(別途ゲストルーム3戸、ワーキングラウンジ1戸、フィットネスルーム1戸、パーティールーム1戸、スカイラウンジ1戸、管理事務室1戸)
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者・監理者-ドーコン
◆ 施工者-フジタ・大成建設特定建設工事共同企業体(代表者 フジタ)
◆ 着工-2020年07月02日
◆ 竣工- 2023年05月中旬予定
◆ 入居開始-2023年07月下旬予定


Sapporo210512
「新さっぽろ駅周辺地区 G・I 街区開発プロジェクト(I 街区)」のイメージ図です(引用:大和ハウス工業)。


Sapporo210513
「新さっぽろ駅周辺地区 G・I 街区開発プロジェクト(I 街区)」のイメージ図です(引用:大和ハウス工業)。


Sapporo210314
「現地案内図」です(引用:プレミストタワー新さっぽろ・公式HP)。



|

« 上智大学四谷キャンパス 「住友林業」が持つ最新技術を結集 国産材を使用した木造耐火構造の「上智大学15号館」が着工! | トップページ | 大幅に規模が拡大! JR小岩駅前 地上45階、高さ約169mの「南小岩七丁目地区第一種市街地再開発事業」 環境影響評価調査計画書の縦覧! »

401 北海道」カテゴリの記事