« 港区芝四丁目 地上18階、高さ約86mの「(仮称)TCGビル新築計画」 2021年12月下旬の建設状況 | トップページ | (仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 地上42階、高さ約210mの「東京三田再開発プロジェクト」 2021年12月下旬の建設状況 »

2021年12月27日 (月)

みなとみらい21中央地区52街区 計画段階配慮書の縦覧 地上28階、高さ約171mから地上29階、高さ約179mに規模が拡大!

Yokohamamm21211221
-みなとみらい21中央地区52街区-
 
空地だらけだった「横浜みなとみらい21地区」ですが、開発が急速に進み、開発が可能な用地が残り少なくなりました。「みなとみらい21中央地区52街区」は、残された最後の一等地とも言えます。

 「みなとみらい21中央地区52街区」は、横浜市の市有地と財務省所管の国有地で街区が形成されており、街区全体を一体的に開発するためには、横浜市と国が連携して開発事業者の公募を実施する必要があります。

 敷地面積は、市有地5,618.47㎡(市有地)+6,199.97㎡(国有地)=11,818.44㎡です。「みなとみらい21中央地区52街区」の開発事業者は、「大和ハウス工業、光優(2社でSPCを組成)」に決定しています。

● 計画段階配慮書の縦覧!
 横浜市は、横浜市環境影響評価条例に基づき、「みなとみらい21中央地区52街区開発事業計画 計画段階配慮書」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2021年12月24日(金)~2022年1月7日(金)までです。

 引用資料 横浜市・公式HP(2021/12/24)
 101.みなとみらい21中央地区52街区開発事業計画 計画段階配慮書

 2021年6月25日に公開された概要と比べて、階数が地上28階、地下1階、高さ171.35m、延床面積約110,142㎡から地上29階、塔屋3階、地下1階、高さ約179m、延床面積約115,000㎡に規模が拡大しています。

みなとみらい21中央地区52街区の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市西区みなとみらい五丁目1番2ほか
◆ 交通-みなとみらい線「新高島」駅、JR・京急・東急・相鉄・みなとみらい線・市営地下鉄「横浜」駅
◆ 階数-地上29階、塔屋3階、地下1階(地上28階、地下1階から変更)
◆ 高さ-最高部約179m(最高部171.35mから変更)
◆ 敷地面積-11,818.44㎡(市有地5,618.47㎡+国有地6,199.97㎡)
◆ 建築面積-約7,200㎡
◆ 延床面積-約115,000㎡(約110,142㎡から変更)
◆ 容積対象面積-約95,000㎡
◆ 地震対策-中間層免震構造(3階と4階の間に免震層を設置)
◆ 用途-市有地側「オフィス(4階~29階)、イノベーションプラットホーム等(2階・3階)、店舗、駐車場(1階)、地域冷暖房プラント(地下1階)」、国有地側「ゲームアートミュージアム、店舗(1階~3階)、地域冷暖房プラント(地下1階)」
◆ 建築主-DKみなとみらい52街区特定目的会社(大和ハウス工業と光優が出資してSPCを組成)、光優
◆ 着工-2022年度予定 
◆ 竣工-2026年度予定
◆ 供用開始-2026年度予定


Yokohamamm21210611
2021年6月25日に発表された「イメージパース」です。上記の最新の「イメージパース」では、かなりデザインが変更になっています。

 引用資料 みなとみらいエリアマネジメント(2021/06/25)
 みなとみらい21地区52街区開発事業予定者決定


Yokohamamm21211222
「イメージパース」です。


Yokohamamm21211223
「イメージパース」です。


Yokohamamm21211224
「施設断面図」です。塔屋の巨大な「冷却塔(クーリングタワー)」が特徴的です。


Yokohamamm21211225
中間層免震構造

 3階と4階の間に「免震層」があります。地震対策として「中間層免震構造」を採用するようです。国有地側の地下には、「みなとみらい線」が走っています。「みなとみらい線」を避けて建物を建設する様子がよく分かります。


Yokohamamm21211226
「施設断面図」です。


Yokohamamm21211227
「施設配置図」です。北側の市有地(敷地面積地5,618.47㎡)と南側の国有地(敷地面積地6,199.97㎡)で構成されます。国有地側の「みなとみらい線」を避けている様子がよく分かります。


Yokohamamm21211228
「計画地域及び周辺の建物等の配置図」です。


Yokohamamm21211229
「みなとみらい21開発状況図」です。


Yokohamamm21191121
みなとみらい21中央地区52街区
 「みなとみらい21中央地区52街区」です。写真左側奥(北側)が「市有地」、写真右側奥(南側)が「国有地」です。国有地側の地下には、「みなとみらい線」が走っているので開発が難しい立地です。



|

« 港区芝四丁目 地上18階、高さ約86mの「(仮称)TCGビル新築計画」 2021年12月下旬の建設状況 | トップページ | (仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 地上42階、高さ約210mの「東京三田再開発プロジェクト」 2021年12月下旬の建設状況 »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事