« 京成立石駅(葛飾区) 地上32階、高さ約120mの「立石駅南口東地区第一種市街地再開発事業」 市街地再開発組合の設立を認可! | トップページ | 歴史的建造物の「横浜郵船ビル」を全面的に保存 地上21階、高さ約100mの「(仮称)横浜市中区海岸通計画(A-1地区)」 2024年4月6日の状況 »

2024年4月15日 (月)

船橋市 収容1万人規模の大型多目的アリーナ「LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ) 」 2024年4月17日に竣工! 

Chibafunabashi240411_20240414140401
-LaLa arena TOKYO-BAY-
 千葉県船橋市をホームタウンとする国内男子プロバスケットボールリーグBリーグの「千葉ジェッツふなばし」は、「ミクシィ」と戦略的業務資本提携を締結し、「ミクシィ」は株式の過半数を取得し、連結子会社化しています。

 「三井不動産」は、「船橋オートレース場」跡地に、大規模物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク船橋」を整備しましたが、北側のJR京葉線沿いに「ららぽーとTOKYO-BAY第10駐車場」があります。「三井不動産」と「ミクシィ」は、ららぽーとTOKYO-BAY第10駐車場に新アリーナを建設します。

 「三井不動産」および「ミクシィ」は、今般、千葉県船橋市において収容客数1万人規模の大型多目的アリーナ「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」を建築着工しました。

 「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY」は、B.LEAGUE1部に所属し、2020年~2021年シーズンチャンピオンの「千葉ジェッツふなばし」がホームアリーナとして利用するほか、音楽コンサート、スポーツイベント、企業の展示会など様々なイベントに対応可能な施設を目指しています。

 「ららぽーとTOKYO-BAY第10駐車場」のすべてが収容客数1万人規模の大型多目的アリーナになる訳ではありません。一部に駐車台数1,007台の「(仮称)ららぽーとTOKYO-BAY P10駐車場立体化工事計画」が建設されます。

● 2024年4月17日に竣工!
 「三井不動産」と「MIXI」は、千葉県船橋市において収容客数1万人規模の大型多目的アリーナ「LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」が、2024年4月17日(水)に竣工し、5月29日(水)にお披露目イベント、7月6日(土)・7日(日)にこけら落としとなる「Mr.Children tour 2024 miss you arena tour」を開催することを発表しました。

 引用資料 三井不動産(2024/04/08)
 千葉ジェッツのホームアリーナとなる大型多目的アリーナ 「LaLa arena TOKYO-BAY」4月17日竣工 5月29日 開業を記念したお披露目イベント実施 7月6日・7日 こけら落とし公演「Mr.Children tour 2024 miss you arena tour」を開催

 ”収容客数1万人規模の大型多目的アリーナ” となっていますが、収容客数約11,000人(アリーナ面に座席を配置した場合)です。千葉県で一番大きいアリーナ会場が誕生します。

LaLa arena TOKYO-BAYの概要
◆ 計画名-船橋市浜町2丁目計画
◆ 所在地-千葉県船橋市浜町二丁目5番15号
◆ 交通-JR京葉線・武蔵野線「南船橋」駅徒歩約6分
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 高さ-30.95m
◆ 敷地面積-19,978.52㎡
◆ 建築面積-13,368.05㎡
◆ 延床面積-29,409.08㎡(建築物全体30,947.96㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-観覧場
◆ 収容客数-約11,000人(アリーナ面に座席を配置した場合)
◆ 建築主-三井不動産、ミクシィ
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 外装コンセプトデザイン-HKS
◆ ランドスケープデザイン-SWA Group
◆ 着工-2022年02月
◆ 竣工-2024年04月17日(竣工)
◆ 開業-2024年05月29日(お披露目イベント)、2024年07月06日(こけら落とし公演)

立体駐車場の概要
◆ 計画名-(仮称)ららぽーとTOKYO-BAY P10駐車場立体化工事計画
◆ 所在地-千葉県船橋市浜町二丁目1番2の一部(地番)
◆ 交通-JR京葉線「南船橋」駅
◆ 階数-地上6階、地下0階
◆ 高さ-20.71m
◆ 敷地面積-14,189.18㎡
◆ 建築面積-3,686.72㎡
◆ 延床面積-16,459.35㎡(建築物全体20,701.33㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-駐車場
◆ 駐車台数-1,007台
◆ 建築主-三井不動産
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2022年02月
◆ 竣工-2023年02月


Chibafunabashi220211
LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)の「外観 CG」です。


Chibafunabashi220212
LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)の「鳥瞰 CG」です。


Chibafunabashi220213
「バスケットボール試合開催時 CG」です。


Chibafunabashi220214
「音楽コンサート開催時 CG」です。


Chibafunabashi220215
「位置図(狭域図)」です。


Chibafunabashi240412_20240414140501
東側から見た「LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240413_20240414140501
桜の季節の竣工です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240414_20240414140601
東側のエントランス部分です(写真提供読者さん)


Chibafunabashi240415_20240414140601
階段です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240416_20240414140601
エントランス部分です(写真提供読者さん)


Chibafunabashi240417_20240414140701
植栽です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240418
あまり見えない部分は、外装を含めかなりコストカットしているように見えます(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240419
サブアリーナ

 「メインアリーナ」に隣接する形で、約720㎡の「サブアリーナ」も設置しています。バスケットボールやバレーボール等の練習場や、イベント当日の物販会場として利用できます(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240420
「サブアリーナ」を別角度から見た様子です。「サブアリーナ」だけでではなく、「サブアリーナ」北側の広場もグッズ売場として使うと思われます(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240421_20240414140801
西側の「ららぽーとTOKYO-BAY第10駐車場」です。「ららぽーとTOKYO-BAY第10駐車場」と「LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」は、歩行者デッキで接続されています(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240422_20240414140801
「ららぽーとTOKYO-BAY第10駐車場」を南側から見た様子です(写真提供読者さん)。



|

« 京成立石駅(葛飾区) 地上32階、高さ約120mの「立石駅南口東地区第一種市街地再開発事業」 市街地再開発組合の設立を認可! | トップページ | 歴史的建造物の「横浜郵船ビル」を全面的に保存 地上21階、高さ約100mの「(仮称)横浜市中区海岸通計画(A-1地区)」 2024年4月6日の状況 »

234 千葉県・湾岸部」カテゴリの記事