« 都市再生ステップアップ・プロジェクト(渋谷地区)渋谷一丁目地区共同開発事業 2024年6月下旬に「清水建設」の施工で着工! | トップページ | 千葉県印西市 急増する電力需要に対応 東京電力パワーグリッドが「千葉印西変電所」を新設 & 延長10.1kmのシールドトンネルを建設! »

2024年5月 3日 (金)

船橋市 「船橋市立医療センター移転建替工事」の実施設計を公開 地上7階(総面積約66,276㎡、病床数500床) 概算整備事業費723.2億円

Chibafunabashi240511
-海老川上流地区のまちづくり-
 海老川上流地区は、「船橋市」の中央部、中心市街地の近くに位置しています。地区内には「東葉高速線」が東西に走り、海老川が南北に流れる自然環境の豊かな地区(市街化調整区域)でもあります。

 「海老川上流地区」は、昭和30年代に農業環境整備を目的に土地改良事業が実施されましたが、現在は休耕地が目立ち、資材置き場や作業場も点在しているほか、幹線道路沿いには沿道サービス施設が立地しており、一部では小規模な宅地開発(戸建て住宅)、墓地の造成が行われています。

 「東葉高速線」は、千葉県船橋市の西船橋駅と千葉県八千代市の東葉勝田台駅を結ぶ「東葉高速鉄道」が運営する鉄道路線です。ほぼすべての列車が西船橋から東京メトロ東西線と相互直通運転しています。1996年4月27日に開通しました。海老川上流地区に「東葉高速線」の新駅を誘致しています。新駅は東葉高速線の東海神駅~飯山満駅間の海老川上流地区内に設置される予定です。

● 船橋市立医療センターの移転
 船橋市の総人口は647,319人(2024年4月1日時点の推計人口)ですが、「船橋市立医療センター」は、救急医療を主体とする急性期医療及び高度医療を提供するための総合診療機能を有する船橋地域の中核病院となっています。船橋市は、船橋市金杉一丁目にある「船橋市立医療センター」を東葉高速線の新駅の北側に移転して建て替える計画です。

 「船橋市」は、移転建て替えする「市立医療センター」の実施設計を2024年4月30日に公開しました。概算整備事業費は723.2億円を見込みます。建設地は海老川上流地区土地区画整理事業区域内です。

 引用資料 船橋市立医療センター移転(2024/04/30)
 実施設計の概要

 概算整備事業費は723.2億円です。コロナ禍前だったらこの規模の病院なら400億円くらいで建設できたと思います。建設費の高騰は本当に凄まじいですね。

船橋市立医療センター建替工事の概要
◆ 所在地-千葉県船橋市高根町(土地区画整理事業地区内)
◆ 交通-東葉高速鉄道の新駅(東海神駅~飯山満駅間に新駅を設置予定)
◆ 階数-(病院棟)地上7階、塔屋2階、地下0階
◆ 高さ-(病院棟)33.588m
◆ 敷地面積-(施設全体)44,674.66㎡
◆ 建築面積-(施設全体)15,600.13㎡、(病院棟)12,575.64㎡
◆ 延床面積-(施設全体)66,276.22㎡、(病院棟)53,373.92㎡
◆ 構造-(病院棟)鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造 
◆ 地震対策-(病院棟)免震構造<球面滑り支承、オイルダンパー>
◆ 用途-病院、保育所 等
◆ 病床数-493床(精神病床稼働後500床)
◆ 建築主-船橋市
◆ 設計者-(基本・実施設計)日建設計
◆ 着工-2024年10月予定
◆ 竣工-2027年11月末予定
◆ 概算整備事業費-723.2億円


Chibafunabashi240512
「外観イメージ 南側」です。


Chibafunabashi240513
「内観イメージ 1階エントランスホール・外来モール」です。


Chibafunabashi240514
「断面図」です。


Chibafunabashi240515
「配置図」です。当初の計画と比べると病院の規模はほぼ同じですが、敷地の南側半分がカットされて敷地面積がかなり狭くなっています。


Chibafunabashi240516
「新しいまち動線イメージ」です。東葉高速線の東海神駅~飯山満駅間の海老川上流地区内に新駅が設置される予定です。


Chibafunabashi240517
「広域配置図」です。



|

« 都市再生ステップアップ・プロジェクト(渋谷地区)渋谷一丁目地区共同開発事業 2024年6月下旬に「清水建設」の施工で着工! | トップページ | 千葉県印西市 急増する電力需要に対応 東京電力パワーグリッドが「千葉印西変電所」を新設 & 延長10.1kmのシールドトンネルを建設! »

234 千葉県・湾岸部」カテゴリの記事