252 埼玉県・川口市

2018年3月31日 (土)

川口市 地上29階、高さ約100mの「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」 市街地再開発組合設立の認可!

Saitamakawaguchi180319
-川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業-
 「乃木坂46」が、昨年の2月にさいたまスーパーアリーナで行った「5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA」のブルーレイがやっと発売になりました。

 3日目の映像をよく見るとアリーナ席に自分が映って言いました。「スパイダーカム」が何度も頭上を通り過ぎて行ったので映っているとは思っていましたが、実際の映像を見て笑ってしまいました。

 本題に戻って埼玉県つながりで、「野村不動産」は、埼玉県川口市で推進している「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」が、2018年3月30日に市街地再開発組合設立について埼玉県の認可を受けました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2018/03/30)
 「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」 市街地再開発組合設立認可のお知らせ

 再開発予定地は、JR川口駅東口から東へ約300mに位置した約1.1haの区域で、川口市の中心商店街の銀座通り商店街に面し、商業業務機能が集積しています。
 一方で、地区内には不整形な敷地、低未利用な土地、老朽建物が多く、耐震安全性に課題がある建物の更新が必要とされていました。

川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-埼玉県川口市栄町三丁目13番地及び14番地の一部 
◆ 階数-地上29階、地下2階
◆ 高さ-100m(建築物の高さの最高限度)
◆ 区域面積-約11,000㎡ 
◆ 敷地面積-約9,100㎡
◆ 建築面積-約5,430㎡
◆ 延床面積-約66,420㎡
◆ 構造- 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、商業、業務施設
◆ 総戸数-約475戸
◆ 施行者-川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合(参加組合員 野村不動産)
◆ 事業推進コンサルタント-パシフィック総合開発研究所
◆ 着工-2019年12月予定
◆ 竣工-2023年03月予定


Saitamakawaguchi180312
「銀座通り商店街完成予想パース」です。


Saitamakawaguchi180313
「物件地図」です。


Saitamakawaguchi180314
「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南西側から見た様子です。南西角は再開発の対象外です。


Saitamakawaguchi180315
「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南東側から見た様子です。


Saitamakawaguchi180316
イトーヨーカドーの「ザ・プライス川口店」が再開発の中心になります。


Saitamakawaguchi180317
街区東側の道路です。奥のマンション「リビオ川口セルフィア」は再開発の対象外です。


Saitamakawaguchi180318
街区西側の「銀座通り商店街」です。



|

2017年5月25日 (木)

川口市 地上29階、高さ約100mの「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」 都市計画決定! 

Saitamakawaguchi170511
-川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業-

 「野村不動産」は2017年5月24日に、「清水建設」と共に事業協力者として埼玉県川口市で計画推進中の「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」について、5月1日に都市計画決定の告示がなされたと発表しました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2017/05/24)
 『川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業』 都市計画決定のお知らせ

 再開発予定地は、JR川口駅東口から東へ約300mに位置した約1.1haの区域で、川口市の中心商店街の銀座通り商店街に面し、商業業務機能が集積しています。
 一方で、地区内には不整形な敷地、低未利用な土地、老朽建物が多く、耐震安全性に課題がある建物の更新が必要とされていました。

 概要は、地上29階、地下2階、高さ約100m、延床面積約67,300㎡です。2018年に本組合設立し、2020年に工事に着手し、2022年に工事が完了する予定です。

 ところで、事業協力者の「野村不動産」ですが、日本郵政グループが、野村不動産ホールディングスを買収するというニュースが駆け巡っています。
 私的には、日本郵政グループの眠っている全国の一等地が開発されるなら大歓迎です。果たして結果はどうなるのでしょうか?

川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-埼玉県川口市栄町三丁目13番地及び14番地の一部 
◆ 階数-地上29階、地下2階
◆ 高さ-100m(建築物の高さの最高限度)
◆ 区域面積-約11,000㎡ 
◆ 敷地面積-約9,100㎡
◆ 建築面積-約5,400㎡
◆ 延床面積-約67,300㎡
◆ 構造- 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、商業、業務施設
◆ 総戸数-約480戸(目標戸数)
◆ 施行者-川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発準備組合
◆ 事業協力者-野村不動産、清水建設
◆ 事業推進コンサルタント-パシフィック総合開発研究所
◆ 着工-2020年予定
◆ 竣工-2022年予定


Saitamakawaguchi170512
「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。


Saitamakawaguchi170513
「対象地区」です。


Saitamakawaguchi170514
「完成予想パース(商業部分)」です。



|

2014年2月 8日 (土)

川口市 サウスゲートタワー川口 2013年末の建設状況

Saitamakawaguchi14021
-サウスゲートタワー川口-

 「川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業」は、JR川口駅東口から南に約800mに位置する川口市金山町の倉庫や工場や民家が混在した地域の再開発プロジェクトです。
 
 地上31階、地下1階、高さ99.95m、総戸数360戸(非分譲住戸13戸含む)のタワーマンションが建設されました。正式名称は「サウスゲートタワー川口」です。
 
 1階が商業施設、クリニックモール、オフィス、子育て支援施設、2階が次世代産業育成施設、3階~31階が共同住宅となっています。
 
サウスゲートタワー川口の概要
◆ 計画名-川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-埼玉県川口市金山町343番(地番)
◆ 交通-JR京浜東北線「川口」駅より徒歩9分、埼玉高速鉄道「川口元郷」駅より徒歩12分
◆ 階数-地上31階、地下1階
◆ 高さ-最高部99.95m、軒高99.35m
◆ 敷地面積-8,544.19㎡
◆ 建築面積-2,966.21㎡
◆ 延床面積-41,830.26㎡(容積対象外部分11,515.69㎡を含む)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート杭
◆ 地震対策-制震装置(ハニカムダンパ)
◆ 用途-共同住宅(3階~31階)、次世代産業育成施設(2階)、商業施設、クリニックモール、オフィス、子育て支援施設
◆ 総戸数-360戸(うち非分譲住戸13戸)
◆ 建築主-川口金山町12番地区市街地再開発組合(売主 東急不動産、三井不動産レジデンシャル)
◆ 設計者・監理者-GA建築設計社
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2012年12月01日
◆ 竣工-2014年01月17日
◆ 入居開始-2014年03月下旬予定
 
 
Saitamakawaguchi14022
2014年1月17日に竣工しています。入居開始は2014年3月下旬の予定です。
 
 
Saitamakawaguchi14023
地震対策として、壁内の間柱に地震による揺れを低減し建物本体の損傷を抑える制震装置の「ハニカムダンパ」を組み込んでいます。
 
 
Saitamakawaguchi14024
敷地北側の地上2階の「商業・業務棟」です。撮影時はまだ一部工事中でしたが、現在は完成していると思われます。
 
  
Saitamakawaguchi12112
仮囲いに掲示されていた配置図です。「サウスゲートタワー川口」の敷地は液状化対策として、締固めた砂杭を一定間隔で地中に造成する「サンドコンパクションパイル」を採用しています。

|

2012年11月24日 (土)

川口市 サウスゲートタワー川口 2012年秋の建設状況 

Saitamakawaguchi12111
-サウスゲートタワー川口-
 「川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業」は、JR川口駅東口から南に約800mに位置する川口市金山町の倉庫や工場や民家が混在した地域の再開発プロジェクトです。
 
 地上31階、地下1階、高さ99.95m、総戸数360戸(非分譲住戸13戸含む)のタワーマンションが建設中で、正式名称は「サウスゲートタワー川口」です。
 
 1階が商業施設、クリニックモール、オフィス、子育て支援施設、2階が次世代産業育成施設、3階~31階が共同住宅となる予定です。
 
  
Saitamakawaguchi12112
仮囲いに掲示されていた配置図です。
  
  
Saitamakawaguchi12113
西側から見た様子です。「サウスゲートタワー川口」の敷地は液状化対策として、締固めた砂杭を一定間隔で地中に造成する「サンドコンパクションパイル」を採用しています。
  
 
Saitamakawaguchi12114
撮影時、「タワー棟」はすでに地上に姿を現していました。地震対策として、壁内の間柱に地震による揺れを低減し建物本体の損傷を抑える「ハニカムダンパ」を組み込みます。
 
 
Saitamakawaguchi12115
北東側から見た様子です。敷地北側には、地上2階の「商業・業務棟」が建設されます。

|

2012年5月10日 (木)

川口市 サウスゲートタワー川口 2012年2月末の建設状況 

Saitamakawaguchi12051
-サウスゲートタワー川口-

 「川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業」は、JR川口駅東口から南に約800mに位置する川口市金山町12番地の一部約1.1haです。倉庫や工場や民家が混在した地域です。
 

 地上31階、地下1階、高さ99.95m、総戸数360戸(非分譲住戸14戸含む)のタワーマンションを中心として商業施設、医療施設、保育施設、産業育成施設などが建設されます。
 正式名称は「サウスゲートタワー川口」となっており、公式ホームページもオープンしています。
 
 公式HP → サウスゲートタワー川口
 
 近くに建設された「イーストゲートタワー川口」と名称が似ていますが、同じ「三井不動産レジデンシャル、東急不動産」が売主だからだと思われます。
 
 
Saitamakawaguchi12052
撮影時は、「アースドリル掘削機」で「場所打ちコンクリート杭」を構築していました。
 
 
Saitamakawaguchi12053
「鉄筋かご」を建込んでいます。
  
 
Saitamakawaguchi12054
北東側から見た様子です。奥に見えるのは「スカイフロントタワー川口」です。地上29階、地下2階、高さ約97mのタワーマンションです。

 公式HPによると「イーストゲートタワー川口」の敷地は液状化対策として、締固めた砂杭を一定間隔で地中に造成する「サンドコンパクションパイル」を敷地内に2,100本以上打っているそうです。
 
 
Saitamakawaguchi12055
共同住宅、商業施設、クリニックモール(医療施設)、保育施設、産業育成施設で構成される予定です。
 
 
Saitamakawaguchi12056
「川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業」のお知らせ告知板です。数値が少し変更になっていたので再度載せておきます。
  
 建築主は「川口金山町12番地区市街地再開発組合」、設計者は「GA建築設計社」、施工者は「鹿島建設」となっています。 

|

2011年11月 3日 (木)

川口市 地上31階、高さ約99m「川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業」のお知らせ告知板

Saitamakawaguchi11111
-川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業-
 
ギリシャが、支援への賛否を問う国民投票を行うそうです。借金は多額になると借りた方が強くなると言いますが、まさにその通りですね。否決されると世界経済が大混乱に陥ることを自覚してギリシャ国民が投票する事を願うばかりです。 
 
 本題に戻って、川口市は、2011年10月11日に人口約6万人、面積6.22k㎡の鳩ヶ谷市と合併し、人口約58万人、面積約62k㎡となりました。
 今後、政令指定都市を目指すそうですが、私的には日本各地に政令指定都市を乱発するのはそろそろ止めて欲しいと思っています。
 
 川口市の中心はJR川口駅周辺ですが、「川口金山町12番街区」は、JR川口駅東口から南に約800mに位置する川口市金山町12番地の一部約1.1haです。倉庫や工場や民家が混在した地域です。
 
 地上31階、地下1階、高さ99.95m、総戸数361戸のタワーマンションを中心として商業施設、子育て支援施設、産業育成施設などが建設されます。
  
 
Saitamakawaguchi11112
「川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業」の建設予定地です。
 
 
Saitamakawaguchi11113
建設予定地は、倉庫や工場や民家が混在した地域です。それにしても私が行くと必ず雨が降りますね。この日は青空があるのに雨が降りました・・・(涙)
 
 
Saitamakawaguchi11114
「川口金山町12番地区第一種市街地再開発事業」のお知らせ告知板です。2011年2月24日に掲示されたようです。
  
 川口市は高さ制限を導入しています。再開発区域も建築物の高さの最高限度が100mとなっています。
 ただ川口市の「最高の高さ」は、建築物の最高部を指す事が多いので、塔屋を含める本当の最高部は100mを超える可能性があります。
 
 建築主は「川口金山町12番地区市街地再開発組合」、設計者は「GA建築設計社」、施工者は「未定」となっています。 
 
 
Saitamakawaguchi11115
再開発予定地の
道路を挟んだ西側にある「
スカイフロントタワー川口」です。地上29階、地下2階、高さ約97mのタワーマンションです。

|

2010年11月 2日 (火)

埼玉県川口市「川口金山町12番地区市街地再開発事業」 市街地再開発組合が設立される!

Saitamakawaguchi10101
-川口金山町12番地区市街地再開発事業-

 「川口金山町12番街区」は、JR川口駅東口から南に約800mに位置する川口市金山町12番地の一部約1・1haです。倉庫や工場や民家が混在した地域です。
 
 2010年10月12日に埼玉県より、「川口金山町12番地区市街地再開発組合」の設立が認可されました。
 再開発予定地には超高層のタワーマンションおよび低層棟住宅、広場等が整備される予定です。
 
 川口市は高さ制限を導入しています。再開発区域も建築物の高さの最高限度が100mとなっています。ただし建築物の高さのため塔屋を含めると100mを超える可能性もあります。
 
 再開発予定地の道路を挟んだ西側には、「
スカイフロントタワー川口」があります。地上29階、地下2階、高さ約97mのタワーマンションです。
 
 
Saitamakawaguchi10102
「川口金山町12番地区市街地再開発事業」の予定地です。
 
 
Saitamakawaguchi10103
道路を挟んだ西側にある「
スカイフロントタワー川口」です。

|

2010年8月19日 (木)

埼玉県川口市 竣工した「イーストゲートタワー川口」の空撮! 

Saitamakawaguchi10081
-イーストゲートタワー川口-
 
タワーマンション建設ラッシュが続いていた川口市も、「イーストゲートタワー川口」が2010年2月下旬に竣工したことによりとりあえず一段落しました。
 
 「イーストゲートタワー川口」は、地上31階、地下2階、高さ99.95mのタワーマンションです。塔屋があるので最高部は100mを超えている思われます。
 
イーストゲートタワー川口の概要
◆ 計画名-(仮称)川口本町4-4-東地区共同ビル
◆ 所在地-埼玉県川口市本町四丁目201-1他(地番)
◆ 階数-地上31階、地下2階
◆ 高さ-建築物99.95m、軒高99.45m
◆ 敷地面積-3,010.28㎡
◆ 建築面積-1,570.72㎡
◆ 延床面積-22,500.40㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリ-ト造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、店舗、オフィス
◆ 総戸数-188戸(事業協力者住戸44戸含む、他店舗・事務所あり)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、東急不動産
◆ 設計・監理-森建築設計研究所
◆ 施工者-鹿島建設、埼玉建興JV
◆ 竣工-2010年02月下旬
◆ 入居開始-2010年03下旬
 
 
Saitamakawaguchi10082
地上から見た「イーストゲートタワー川口」です。周辺の電柱と電線を早く地中化してほしいですね。
 
 
Saitamakawaguchi10083
下層階は店舗になっています。
 
 
Saitamakawaguchi10084
JR川口駅東口のペデストリアンデッキから見た様子です。

|

2010年5月 7日 (金)

埼玉県川口市 「エルザタワー」の空撮!

Saitamakawaguchi10051
-エルザタワー-
 
朝びニュースで、ダウ平均の下げ幅が一時1000ドルに迫る!と報道していました。私はてっきりギリシャが国家破綻したのかと思ってしまいました。
 とりあえず誤発注の影響だったそうですが、急激なユーロ安によりまた円高が日本を襲っています。もう勘弁してほしいです・・・
 
 「エルザタワー」は、荒川北側の「日本ピストンリング川口工場跡地」を大京が再開発して誕生しました。
 地上55階、地下1階、高さ185.8mの「エルザタワー55」と地上32階、地下1階、高さ111mの「エルザタワー 32」で構成されています。
 
 ここ最近の建設ラッシュで、高さ200mを超える超高層タワーマンションが登場していますが、少し前まで「エルザタワー55」が日本一高いタワーマンションでした。現在でも埼玉県下で最も高い超高層ビルとなっています。
 
 荒川沿いのこのあたりは、河川敷に「川口パブリックゴルフ場」など多くのゴルフ場があり特に緑が多い場所です。
 最寄りの駅は、埼玉高速鉄道の「川口元郷駅」です。埼玉高速鉄道は東京京メトロ「南北線」と相互乗り入れしていて東京都心と直結しています。

|

2010年1月11日 (月)

埼玉県川口市 「イーストゲートタワー川口」建設現場(2009年秋)の空撮!

Saitamakawaguchi10011
-イーストゲートタワー川口-
 
口内炎が痛くて食事が苦痛です。食べる事が生きがいの私にとっては死活問題です・・・(涙)
 あとNHK大河ドラマの「竜馬伝」ですが、「坂本龍馬」が早くも江戸へ行く事になりました。高知出身の私としては、もっと土佐の時代を描いてほしいです。これでは観光への普及効果が少なそう・・・ 
 
 本題に戻って、怒涛のタワーマンション建設ラッシュが続いていた川口市も、「イーストゲートタワー川口」が完成すると一段落します。
 「イーストゲートタワー川口」は、地上31階、地下2階、高さ99.95mのタワーマンションです。空撮写真を見ると、塔屋があるので最高部は100mを超えている思われます。
 
 川口市は高さ制限を導入したので、今後、100m(建築基準法での高さ)を超すようなタワーマンションが建設される事は、特例を除いてないと思います。
 
 比較 → 2009年春の空撮
 
イーストゲートタワー川口の概要
◆ 計画名-(仮称)川口本町4-4-東地区共同ビル
◆ 所在地-埼玉県川口市本町四丁目201-1他(地番)
◆ 階数-地上31階、地下2階
◆ 高さ-建築物99.95m、軒高99.45m
◆ 敷地面積-3,010.28㎡
◆ 建築面積-1,570.72㎡
◆ 延床面積-22,500.40㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリ-ト造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、店舗、オフィス
◆ 総戸数-188戸(事業協力者住戸44戸含む、他店舗・事務所あり)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、東急不動産
◆ 設計・監理-森建築設計研究所
◆ 施工者-鹿島建設、埼玉建興JV
◆ 着工-2007年09月01日
◆ 竣工-2010年02月下旬予定
◆ 入居開始-2010年03月下旬予定
 
 
Saitamakawaguchi10012
地上から見た「イーストゲートタワー川口」です。
 
 
Saitamakawaguchi10013
下層階の様子です。今度行った時は、電柱と電線が地中化されていることを祈ります。
 
 
Saitamakawaguchi10014
JR川口駅東口のペデストリアンデッキから見た様子です。

|

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 601 ちょっとひと休み