271 茨城県

2021年2月18日 (木)

つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅前 流山おおたかの森S・C FLAPS 2021年3月31日オープン!

Chibanagareyama210211
-流山おおたかの森S・C FLAPS-

 「髙島屋」の連結子会社である「東神開発」は、つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森駅」前に開発する「流山おおたかの森S・C FLAPS(フラップス)」の開業日を2021年3月31日(水)に決定しました。

 引用資料 高島屋・公式HP(PDF:2021/02/16)
 東神開発】「流山おおたかの森S・C FLAPS」2021年3月31日オープン
 
 開業日を皮切りに、「無印良品」、「ボーネルンドあそびのせかい」、「Daily Table KINOKUNIYA」、「Flying Tiger Copenhagen」ほか、関東初出店や千葉県初出店、SC初出店の店など、計32店舗の専門店が順次オープンします。

 東神開発は2004年から行政等の「街づくりパートナー」として、「流山おおたかの森駅」周辺を開発しており、今後「FLAPS」を皮切りに、2022年夏までに3つの施設を開業予定です。

 「FLAPS」は、既存の「流山おおたかの森S・C」、「流山おおたかの森S・C ANNEX1」、「こかげテラス」と合わせて、南口都市広場を中心とした駅周辺エリア発展のシンボルとなるような施設を目指します。

流山おおたかの森S・C FLAPSの概要
◆ 交通-つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅
◆ 規模-地上6階、屋上階
◆ 敷地面積-約2,900㎡
◆ 延床面積-約11,300㎡
◆ 建築主-東神開発
◆ 設計者・デザイン監修-マウントフジアーキテクツスタジオ一級建築士事務所
◆ 施工者-フジタ
◆ オープン-2021年03月31日予定


Chibanagareyama210212
「FLAPS イメージ」です。


Chibanagareyama210213
「南口都市広場(完成イメージ図)」です。


Chibanagareyama210214
「FLAPS イベントスペースイメージ」です。


Chibanagareyama210215
「流山おおたかの森駅」周辺エリア開発 MAPです。



|

2021年2月11日 (木)

半導体生産で世界最強の台湾の「TSMC(台湾積体電路製造)」 日本初となる本格的な開発拠点を茨城県つくば市に設立!

Tsmc210211
-電子立国日本の自叙伝-

 今から約30年前、HNKスペシャル「電子立国日本の自叙伝(第1回は1991年1月27日放送)」が放送されました。「第1回 新・石器時代」、「第2回 トランジスタの誕生」、「第3回 石になった電気回路」、「第4回 電卓戦争」、「第5回 8ミリ角のコンピューター」、「第6回 ミクロン世界の技術大国」の全6回でした。

 正に「HNKスペシャル」という素晴らしい内容で、私の人生の中で一番素晴らしいテレビ番組と思っています。当時毎晩VTRで見返していたので、1回~第6回を延べ100回以上は見たと思います。元々半導体産業には興味がありましたが、この番組で私の半導体の知識が100倍以上になったと思います。

 第1回のオープニングの一部に、 ”日本が海外に輸出する電気製品の総額は約10兆500億円、自動車輸出に次ぐ稼ぎ頭である。これらエレクトロニクス製品のすべてに大量の半導体素子が使われている。日本が昨年生産した半導体素子は、トランジスタ単体やダイオードも含めれば約600億個、これは全世界の生産量の半分を超える量である。” という解説があります。

 当時いかに日本が半導体で世界を席巻していたか分かります。特に「DRAM」の強さは圧倒的で、向かうところ敵なしでした。しかし 1990年代中頃からアメリカの復活や韓国や台湾などの猛烈な追い上げがあり、今は見る影もありません。放送があった1991年には、日本の半導体産業がこんなに苦境に陥るとは夢にも思っていませんでした。

● 半導体材料と半導体製造装置は今でも強い 
 すっかり影が薄くなった日本の半導体産業ですが、「半導体材料」と「半導体製造装置」は今でも強いです。シリコンウェハーやフォトレジストなどの「半導体材料」に関しては世界一で、「半導体製造装置」もアメリカに次ぐ2位です。

 日本の「半導体製造装置」のメーカーは、前工程装置の「東京エレクトロン」、検査装置の「アドバンテスト、レーザーテック」、後工程装置の「ディスコ」が、2021年2月10日の終値時点で時価総額が1兆円を超えています。

 日本の半導体に関する2つの大きなニュースがありました。1つ目が半導体の受託生産で世界最大手の台湾の「TSMC」が茨城県つくば市に先端半導体の研究開発拠点を設立する方針であること、2つ目が半導体大手の「ルネサスエレクトロニクス」が、イギリスの「ダイアログ・セミコンダクター」の全株式を取得することで合意した事です。


Tsmc210212
TSMC

 半導体生産で世界最大手の台湾の「TSMC(台湾積体電路製造)」は2月9日、日本初となる本格的な開発拠点を茨城県つくば市に設立すると発表しました。

 半導体材料や半導体製造装置で強みを持つ日本勢と連携します。日本の半導体関連産業にとっても最先端の製造技術を持つ「TSMC」の進出メリットは大きいです。年内に全額出資子会社を設立します。投資額は186億円になる見込みです。

 「TSMC」は、2021年の設備投資計画を最大280億米ドル(1$=105円として約2兆9400億円)に設定し、前年実績から大幅に引き上げます。それに比べる投資額は186億円と「すずめの涙」ほどの金額ですが、「TSMC」が日本に進出する意味合いは非常に大きいです。

● 世界最強の半導体メーカーTSMC
 「TSMC(台湾積体電路製造:Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd.)」は、1987年にアメリカの「テキサス・インスツルメンツ」の上級副社長だった「モリス・チャン」が台湾で創業しました。半導体製造に特化した「ファウンドリ」で、ファウンドリ市場シェアは世界の半分以上を確保しています。

 「TSMC」がいかに凄い会社かというと、2021年2月10日の終値時点での時価総額は693,316,340千ドルです。1$=105円として約72.7兆円です。これは「トヨタ自動車」の約2.7倍です。

 半導体微細化技術で独走しており、世界最先端の5ナノメートル(nm)プロセスチップの生産を本格化しています。2022年には遥かに難度の高い3nmチップの生産に入る予定です。半導体の盟主だった「インテル」は、7nmチップの製造プロセスの開発が大幅に遅延しており、「TSMC」との技術格差は開くばかりです。

 世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」のCPUである富士通の「A64FX」、アップルが自社開発した高性能CPU、世界を席巻している「NVIDIA」のGPUの製造は、「TSMC」が行っています。今や「TSMC」は世界で最も必要とされている会社と言っても過言ではありません。

Tsmc210213
ルネサスエレクトロニクス

 すっかり影が薄くなった日本の半導体企業ですが、頑張っている企業もあります。NAND型フラッシュメモリーの「キオクシアホールディングス(旧:東芝メモリホールディングス)」、CMOSイメージセンサーの「ソニー」、車載用マイコンの「ルネサスエレクトロニクス」などです。

 「ルネサス エレクトロニクス」とイギリスのアナログ半導体会社「Dialog Semiconductor Plc」は2月8日、ルネサスがDialogを買収することで合意したと発表しました。

 ルネサスエレクトロニクス(2021/02/08)
 ルネサスがDialog社を買収し、 組み込みソリューションでのグローバルリーダーシップを強化

 「Dialog」は、パワーマネジメント、チャージング、AC/DCコンバータ、Wi-Fi、Bluetooth Low Energy(BLE)技術を提供する企業で、「ルネサス」がDialogの発行済普通株式と発行予定普通株式を1株当たり67.50ユーロですべて取得することで合意しています。買収総額は約49億ユーロ(約6157億円)に相当します。



|

2021年1月19日 (火)

茨城県ひたちなか市 ひたちなか海浜鉄道の湊線を国営ひたち海浜公園方面に3.1km延伸 国土交通省が申請を認可 2024年春の開業予定!

Ibarakihitachi210111
-ひたちなか海浜鉄道の湊線-

 「国土交通省は」、茨城県ひたちなか市の「ひたちなか海浜鉄道」から申請がなされていた、鉄道事業法第3条に基づく第一種鉄道事業許可申請について、2021年1月15日付で認可しました。

 これまで終点だった「阿字ケ浦駅」と2つの新駅を結ぶ線路を新設します。延伸区間は3.1kmで、事業費は78億円を見込んでいます。「ひたちなか海浜鉄道」は2022年1月にも工事の施工認可を申請、2024年春の開業を目指します。

 引用資料 国土交通省(2021/01/15)
 ひたちなか海浜鉄道(株)湊線の第一種鉄道事業許可について

 ひたちなか海浜鉄道湊線は、勝田駅~阿字ケ浦駅間の14.3kmが営業路線です。計画によると阿字ケ浦駅から北側の国営ひたち海浜公園方面に線路を延ばし、新駅2カ所を設けます。

 年間200万人以上が訪れる国営ひたち海浜公園の西口まで線路を延ばし、公園利用者の利便性を高めます。終端駅に交通ターミナル機能を整備し、交流人口の拡大や地域活性化にもつなげます。


Ibarakihitachi210112
許可路線(区間)

 ひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅~新駅2間の3.1kmです。開業は2024年春の予定です。

● 国営ひたち海浜公園
 「国営ひたち海浜公園」は、年間200万人以上が訪れる茨城県の人気の観光地です。特に3月下旬〜4月中旬の「スイセン」、4月中旬〜4月下旬の「チューリップ」、4月中旬〜5月上旬の一面が青となる「ネモフィラ」、10月上旬から10月下旬の一面が赤となる「コキア」は有名です。


Ibarakihitachi210113
ひたちなか海浜鉄道の路線図

 「ひたちなか海浜鉄道」は、茨城県ひたちなか市に本社を置く鉄道事業者です。「ひたちなか市(50.56%)」と「茨城交通(49.44%)」が出資する第三セクター企業です。営業路線は、勝田駅~阿字ヶ浦駅間の14.3km、駅数10駅、軌間1,067mmとなっています。



|

2020年1月29日 (水)

茨城県 JR常磐線の「佐貫駅」を「龍ケ崎市駅」に改称 2020年3月14日(土)に龍ケ崎市駅が誕生!

Ryugasaki200111
-龍ケ崎市駅-

 茨城県龍ケ崎市は、JR常磐線佐貫駅を「龍ケ崎市駅」に改称するための協定をJR東日本水戸支社と締結しています。協定には、JR側の改称に伴うシステム改修などを龍ケ崎市が全額負担することが盛り込まれています。龍ケ崎市は「JRの駅名に自治体名が付いているのは大きな効果になる」としています。

● 2020年3月14日(土)に龍ケ崎市駅が誕生!
 龍ケ崎市の玄関口JR常磐線「佐貫駅(さぬきえき)」の駅名が改称され、2020年3月14日(土)に「龍ケ崎市駅(りゅうがさきしえき)」が誕生することとなりました。

 新駅名誕生にあわせ、龍ケ崎市・JR東日本水戸支社・関東鉄道をはじめとする関係各所と連携し、記念セレモニー、記念切符発売、スタンプラリーなど様々なイベントを開催します。

 JR東日本・水戸支社(PDF:2020/01/27)
 2020.3.14 いよいよ新駅名誕生! 新駅名『龍ケ崎市駅』記念イベントを開催します(3/14)


Ryugasaki200112
佐貫駅(さぬきえき)
 
JR常磐線の「佐貫駅(さぬきえき)」です。単式1面1線と島式1面2線のホームを持つ地上駅です。2020年3月14日(土)に「龍ケ崎市駅(りゅうがさきしえき)」に改称されます。


Ryugasaki200113
佐貫駅の駅名は佐貫村に由来

 「佐貫駅(さぬきえき)」の駅名は、駅所在地周辺は元々佐貫村と称し、駅名は旧村名に由来するそうですが、今となっては確かに分かりずらいですね。


Ryugasaki200114
関東鉄道竜ケ崎線・佐貫駅

 JR常磐線の「佐貫駅」に隣接して関東鉄道竜ケ崎線の「佐貫駅」もありますが、こちらは改称されません。


Ryugasaki200115
関東鉄道キハ532形気動車

 「関東鉄道キハ532形気動車」です。ほとんどの列車が1両(単行)で運転されています。


Ryugasaki200116
関東鉄道竜ケ崎線
 「関東鉄道竜ケ崎線」は、全長4.5kmの路線です。非電化・内燃動力(気動車使用)の鉄道路線で、全線単線となっています。


Ryugasaki200117
関東鉄道竜ケ崎線・竜ヶ崎駅
 関東鉄道竜ケ崎線の「竜ヶ崎駅(りゅうがさきえき)」です。「龍ケ崎市」にありますが、線名も駅名も「竜ヶ崎」の字体を用いています。



|

2013年8月 4日 (日)

茨城県 JR土浦市駅西口の「土浦駅前北地区第一種市街地再開発事業」予定地

Ibarakitutiura13081
-茨城県土浦市-

 今朝、種子島宇宙センターから「H2Bロケット4号機」が打ち上げられ、打ち上げは成功したました。
 H2Bは4回連続の成功、H2Aロケットと合わせた成功は20回連続となりました。打ち上げは毎回ドキドキしますね。
 
 本題に戻って、東京都心では怒涛の勢いで再開発が行われていますが、恩恵は神奈川県、埼玉県、千葉県までのようで茨城県まで来るとかなり苦しいようです。

 土浦市も苦しんでいる都市のひとつです。JR土浦駅の西口では、1990年代に茨城県の拠点都市としての風格を取り戻すために再開発行われました。
 「土浦駅前地区第一種市街地再開発事業」で、複数の棟からなる商業施設「ウララ(URALA)」や地上31階、地下1階、高さ109.15m、総戸数183戸の超高層タワーマンション「ソリッドタワー」などが建設されました。
 
 しかし、拠点の商業施設だった「イトーヨーカドー土浦店」が2013年2月17日に閉店しました。空洞化を恐れた土浦市は、「イトーヨーカドー土浦店」が入っていた商業ビル「ウララ1」の土地と建物を買い取って、土浦市役所の庁舎の移転を予定しています。

◆ 土浦駅前北地区第一種市街地再開発事業
 JR土浦駅の西口では、「土浦駅前北地区第一種市街地再開発事業」が計画されていましたが、社会情勢や東日本大震災の影響などから事業計画が見直されていました。
 
 見直し前の基本設計概要(PDF)
 土浦駅前北地区第一種市街地再開発事業 基本設計概要 土浦市
 
 見直し案の公募型プロポーザルを実施した結果、2013年7月23日に最優秀提案者に「INA新建築研究所」を選定しました。
 
 土浦市(2013/07/23)
 「土浦駅前北地区第一種市街地再開発事業基本実施設計業務」プロポーザルの選定結果を公表します
 
 施設建築物の規模は、「複合施設棟」は、地上4階、延床面積約9,750㎡、「駐車場棟」は延床面積約2,580㎡の合計約12,330㎡と現実的な規模になっています。
 「複合施設棟」には、蔵書数56万冊の図書館、ギャラリー、業務・店舗などの機能を入れる予定です。
 
 本体工事は2015年7月に着手し、2017年3月の完成、2017年7月の図書館オープンを目指します。事業費は53億3300万円(うち工事費41億6100万円)を予定しています。

|

2009年11月 3日 (火)

つくばエクスプレスの終点「つくば駅」周辺 「つくばクレオスクエア」他の空撮!

Ibarakitsukuba09111
-つくばエクスプレス・つくば駅周辺-

 「つくば市」の中心部はどこ? これは非常に難しいと思います。自然発生的に街が発展した訳ではなく「筑波研究学園都市」として人工的に発展しました。また合併により市の規模を拡大してきたので、より中心が不明確になっています。
 
 一番無難な答えは、「西武百貨店の筑波店」ある「つくば駅」周辺でしょうか? 「西武筑波店」は、「筑波研究学園都市」の商業施設の核店舗として、「国際科学技術博覧会(つくば万博)」が開催された1985年3月にオープンしました。
 「西武筑波店」は、商業施設「つくばクレオスクエア」の「CERO(クレオ)」テナントの一つです。その後、1993年10月に「MOG(モグ)」が、2005年3月に「Q't(キュート)」が開業し、「つくばクレオスクエア」は3つの施設で構成されています。
  
 周辺には、他にも「オークラフロンティアホテルつくば」や「つくば三井ビルディング」などがあります。
 「つくば駅」の北側には、「国際科学技術博覧会(つくば万博)」の開催を記念して、1986年4月に「つくばエキスポセンター」が開館しています。実物大模型の「H-Ⅱロケット」がシンボルとなっています。
 
 つくばエクスプレスの「つくば駅」は、1面2線の地下駅となっています。秋葉原駅を起点とする「つくばエクスプレス 」ですが、58.3kmを走り切った終点が「つくば駅」になります。

|

2009年10月20日 (火)

つくばエクスプレス「研究学園駅」周辺の空撮! 大型複合商業施設「イーアスつくば」&「パークハウスつくば研究学園 けやきレジデンス」他

Ibarakitsukuba09101
研究学園駅-

 少し古い地図や空撮写真を持っている方は、このあたりに広大な自動車のテストコースがあると思います。
 元々は、「財団法人日本自動車研究所」のテストコースのある場所でした。
「Googleマップ」や「Yahoo!地図」の衛星写真を見ると一部テストコースの跡が残っています。
 
 ほとんど何もなかった場所ですが、「つくばエククスプレス」の「研究学園駅」開業による周辺の区画整理りより激変しています。

 空撮写真では見えませんが、少し西側(左側)には、「つくば市役所新庁舎」も建設中です。合併により誕生した「つくば市」は庁舎が分かれていましたが、新庁舎が誕生するとによりタコ足庁舎が解消されます。
 
 詳しくは → つくば市新庁舎建設・公式ホームページ
 
 「つくばエククスプレス」の
「研究学園駅」は、2面2線の高架駅です。現在は「普通」と「区間快速」のみで「快速」は停車しません。
 快速の停車を請願中ですが、このまま開発が続けば「快速」の停車も近いと思いますが、どうでしょうか?

 
 駅の北側には、北関東最大級の大型複合商業施設「iias(イーアス)つくば」があります。
地分譲コンペの審査において最優秀提案者の「大和ハウス工業」により開発され、2008年10月31日(金)にオープンしました。
  

iias(イーアス)つくばの概要
所在地-
茨城県つくば市研究学園C-50街区1
敷地面積-145,385.00
延床面積-125,249.59(駐車場含む)
SC面積84,765.88
駐車場台数-約4,700台
総店舗数-221店舗
事業主体-大和ハウス工業
設計・監理-日本設計
施工-清水建設
オープン-2008年10月31日
 
 「つくばエクスプレス」沿いには、大規模マンションが建設されています。最大規模のマンション群が「
パークハウスつくば研究学園 けやきレジデンス」です。
 「けやきレジデンス 壱番館」、「けやきレジデンス 弐番館」、「けやきレジデンス 参番館」、「さくらレジデンス」の4棟で構成されています。
 総戸数は454戸で、「三菱地所」と「NTT都市開発」により建設されました。2009年1月に竣工しています。
  
 駅に近い方には、「サーパスつくば研究学園」もあります。総戸数214戸で、「穴吹工務店」により建設され、2007年9月に竣工しています。

|

2009年9月19日 (土)

茨城県つくば市 つくばエクスプレス「万博記念公園駅」周辺の空撮!

Ibarakitsukuba09092
-万博記念公園駅-
 「万博記念公園駅」は、相対式2面2線の高架駅です。つくばエクスプレスでは、唯一請願駅(地元から要望により建設された駅)として設置されました。
 
 駅名から想像すると、駅前が物凄く発展しているようなイメージがありますが、「つくばエクスプレス」の駅前としては区画整理や開発の規模が一番小さい部類に入ります。駅の北北東側約1kmに「科学万博記念公園」があるのでこのような名称になりました。
 乗降客数は伸びていますが、まだまだ人数が少ないため、普通と区間快速は停車しますが、快速は停車しません。
 
 駅前で一番大きなマンションが、「ガレリアヴェール」です。敷地面積20,158.30㎡、地上15階、地下1階、総戸数410戸の大規模マンションです。2009年1月26日に竣工しています。
 その他に、地上15階、総戸数142戸の「ミレニオつくば万博記念公園(旧仮称:レヴィールつくば万博記念公園)」や地上14階、総戸数106戸の「アデニウムつくば万博記念公園」などがあります。

|

2009年9月12日 (土)

2009年9月11日「H2B」打ち上げ成功! JAXA(宇宙航空研究開発機構)の筑波研究学園都市「筑波宇宙センター」の空撮

Ibarakitsukuba09091
-H2BとJAXAの筑波宇宙センター-

 昨日(9月11日)、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」と「三菱重工業」が共同で開発した国産最大の新型ロケット「H2B」1号機の打ち上げが成功しました。「H2B」1号機のロケットの発射指揮者はなんと白石紀子さん(31)という女性でした。
 「H2B」1号機の打ち上げ成功についてNHK以外はあまり大きく扱っていませんでしたが、これは日本の宇宙開発にとって凄い事なんです。
 
 詳しくは → JAXA(宇宙航空研究開発機構)・公式HP
  
 「H2B」は、「H2A」で使用しているで「LE7Aエンジン」を2基備えた双発ロケットです。「H2A」の設計や技術を最大限活用しながら、欧米のロケット並みの大型化を図り、打ち上げ能力を「H2A」に比べて1.4倍高めました。
 「LE7Aエンジンを2基にして大型化しただけじゃん!」と言われそうですが、そんな簡単なものではありません。
 まして1回の空打ち(何も搭載しない打ち上げ)も行わず、いきなり無人輸送機「HTV」を搭載してのぶっつけ本番での成功なので凄いです。 
 
 詳しくは → H2Bロケット(JAXA)
 
 「宇宙航空研究開発機構)」のJAXAは、「Japan Aerospace eXploration Agency」からきています。本社は、東京都調布市の「調布航空宇宙センター」にあり、打ち上げは主に「種子島宇宙センター」で行われています。鹿児島県の「内之浦宇宙空間観測所」にも発射設備があります。
 
 打ち上げの「種子島宇宙センター」、研究開発本部がある「調布航空宇宙センター」と並び重要な施設が、筑波研究学園都市にある「筑波宇宙センター」です。
 約53万㎡の広大な敷地に、人工衛星やロケットなど将来の研究開発や開発試験、そして打ち上げた人工衛星を追跡管制するネットワーク拠点などがあります。宇宙飛行士の養成もここで行っています。
 
 詳しくは → 筑波宇宙センター(JAXA)
 
 「筑波宇宙センター」の空撮写真は、「H2B」1号機の打ち上げが成功したらアップしよういと前から決めていました。成功して本当にうれしいです。
 空撮写真には写っていませんが、手前(北側)には広大な緑地があります。そのため将来的にはまだ拡張出来ます。
 ヨーロッパの「アリアン5」、アメリカの「アトラス5」、ロシアの「プロトンK」並みの打ち上げ能力を持つロケットを日本は開発した訳ですから、将来的にこの敷地が埋まるように日本の宇宙技術の発展を願います!

|

2009年8月31日 (月)

茨城県守谷市 「つくばエクスプレス・守谷駅」&「ロックシティ守谷ショッピングセンター」の空撮!

Ibarakimoriya09081
-守谷駅-
 
昨日(8月30日)、衆議院選挙が行われました。報道各社の事前の予想通り「民主党」が300議席を超え圧勝しました。
 私的には、「高速道路無料化」など到底支持できない部分もありますが、閉そく状態の日本を変えてほしいと思っています。何より明確な国家ビジョンを示してほしいです。
 
 ただ「小泉改革がすべて悪だった!」いう今の風潮には危惧します。今の不景気は、100年に1度と言われている金融危機のためです。
 すべて「小泉改革」のせいにするのは攻める側からすると楽だと思いますが、すべてを否定するのではなく、冷静に分析しないと方針を誤る可能性があります。
 
 「守谷駅」は「つくばエクスプレス」と「関東鉄道常総線」がクロスする接点になっています。構造的には、1階が関東鉄道常総線ホーム、2階が関東鉄道常総線とつくばエクスプレスの改札口、3階がつくばエクスプレスのホームとなっています。
 「つくばエクスプレス」の守谷駅は、島式2面4線の高架駅です。「関東鉄道常総線」の守谷駅は、島式2面4線の地上駅となっています。
 
 「つくばエクスプレス」の開通により、周辺が大規模に区画整理されマンション等が建設されています。写真には写っていませんが、高さ100mを超える「ブランズシティ守谷」も建設されました。
 周辺で一番大きい施設は、「イオングループ」のショッピングセンターで「ロックシティ守谷ショッピングセンター」です。2007年6月28日にオープンしました。この部分は、区画整理ではなく工場跡地に誕生しました。
 核テナントは、スーパーの「カスミ」、家電量販店の「エディオン」、シネマコンプレックスの「ワーナーマイカルシネマズ守谷」となっています。

|

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 北海道 411 宮城県 412 福島県 415 青森県 501 香港(ホンコン) 511 海外 601 ちょっとひと休み