202 神奈川県・川崎市

2022年11月10日 (木)

「川崎フロンターレ」の本拠地 等々力緑地再編整備・運営事業  落札金額約577億円で、落札者を「Todoroki Park and Link 」に決定!

Kawasakitodoroki221111
-等々力緑地再編整備・運営事業-

 川崎市は2021年5月27日に、サッカーJ1「川崎フロンターレ」の本拠地となっている「等々力陸上競技場」を球技専用スタジアムに改修し、補助競技場を第2種の陸上競技場に改修する骨子案を公表しました。

 陸上競技場は陸上トラックを廃止し、球技専用に改修します。「川崎フロンターレ」が人気クラブに成長し、チケットが取りにくくなっていることに対応します。陸上競技については既存の補助競技場を改修し、各種大会を開催する予定です。

● 落札者は「Todoroki Park and Link」
 「川崎市」は2022年11月8日に、「等々力緑地再編整備・運営事業」を576億9700万円(税抜き)で東急を代表とするグループが落札したと発表しました。事業期間は、2023年4月(予定)からの30年間です。

 引用資料 川崎市・公式HP(2022/11/08)
 等々力緑地再編整備・運営等事業の落札者を決定しました

 落札者は「 Todoroki Park and Link 」です。代表企業は「東急」、構成企業は「富士通、丸紅、オリックス、川崎フロンターレ、グローバル・インフラ・マネジメント、大成建設、フジタ、東急建設」の8者、協力企業は「梓設計、東急設計コンサルタント、オオバ、東急コミュニティー、東急スポーツシステム、DeNA川崎ブレイブサンダース」の6者が参画しています。

 敷地面積は43.5haです。公共施設の整備は、公園および植栽等の基盤工事、等々力陸上競技場の球技専用スタジアムへの改修工事、とどろきアリーナの解体および新築工事、補助陸上競技場の陸上競技場への改修工事などを行います。


Kawasakitodoroki221112
「球技専用スタジアム」です。


Kawasakitodoroki221113
「芝生広場」です。


Kawasakitodoroki221114
「アクティビティループ(園路) 」です。


Kawasakitodoroki221115
「(新)アリーナ・スポーツセンター・(新)陸上競技場」です。



|

2022年11月 7日 (月)

武蔵小杉駅近く 三菱ふそうトラック・バス 川崎工場第二敷地跡地 大規模物流倉庫、店舗、スポーツ施設等の「(仮称)西加瀬プロジェクト」

Kawasakidaiwa221111
-三菱ふそうトラック・バス 川崎工場第二敷地-

 ドイツのダイムラー・トラック傘下の「三菱ふそうトラック・バス」は、生産体制の効率化を図る目的で、神奈川県川崎市西加瀬の「川崎工場第二敷地」の売買契約を2017年1月31日付で「大和ハウス工業」と締結しました。

 川崎工場第二敷地の売却は、生産体制、構内物流効率の向上を目的とした活動の一環です。今後、西加瀬地区において大規模な土地地利用転換が図られることとなります。跡地には大規模物流施設が建設される予定です。

● (仮称)西加瀬プロジェクト
 川崎市は、「(仮称)西加瀬プロジェクトに係る条例見解書」の縦覧を行いました。縦覧期間は、2022年10月24日~2022年11月7日まででした。大規模物流倉庫、店舗、スポーツ施設等が建設される予定です。

 引用資料 川崎市・公式HP(2022/10/25)
 (仮称)西加瀬プロジェクトに係る条例見解書

(仮称)西加瀬プロジェクトの概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市中原区西加瀬内
◆ 交通-東急東横線「元住吉」駅およびJR南武線「平間」駅から約1km圏内
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 高さ-最高部54.05m(防球ネットを含む)、建築物50.15m
◆ 敷地面積-約93,700㎡
◆ 建築面積-約46,360㎡
◆ 延床面積-(施設全体)約232,720㎡、(物流倉庫)約223,780㎡、(店舗等)約6,040㎡、(スポーツ施設)約2,900㎡
◆ 容積対象床面積-約186,620㎡
◆ 構造-プレキャスト・プレストレストコンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-物流倉庫、店舗、スポーツ施設等
◆ 建築主-武蔵小杉特定目的会社


Kawasakidaiwa221112
「立面図」です。


Kawasakidaiwa221113
「土地利用計画図」です。


Kawasakidaiwa221114
「緑化計画図」です。


Kawasakidaiwa221115
「計画地位置図」です。



|

2022年10月31日 (月)

「ヨドバシアウトレット京急川崎」などが立地 地上24階、高さ約119mの「(仮称)京急川崎駅西口地区第一種市街地再開発事業に係る条例準備書及び要約書」の縦覧!

Kawasakikeikyu221011
-(仮称)京急川崎駅西口地区第一種市街地再開発事業-

 川崎市は、「京急川崎駅」を中心とした地区において、羽田空港に直結するなどの地理的優位性をいかし、川崎の玄関口にふさわしいまちづくりを民間主導により計画的に推進するため、「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」を策定しています。

 駅前でありながら、低未利用な土地が残る西口駅前を中心としたエリアにおいて、再開発事業の機運の高まりがみられていることを踏まえ、京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針をより深度化・具体化した「『京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針』に基づく京急川崎駅西口地区の戦略的な整備誘導の考え方」を取りまとめました。

 2021年9月8日には、「京浜急行電鉄」などの地権者が、高さ約120m、延床面積約80,000㎡の大規模超高層複合ビルの建設を検討していることが川崎市の公式ホームページなどで公開されました。

● 条例環境影響評価方法書の縦覧!
 川崎市は、「(仮称)京急川崎駅西口地区第一種市街地再開発事業に係る条例準備書及び要約書」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2022年10月28日(金)~12月12日(月)までです。

 引用資料 川崎市・公式HP(2022/10/28)
 (仮称)京急川崎駅西口地区第一種市街地再開発事業に係る条例準備書及び要約書

(仮称)京急川崎駅西口地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市川崎区駅前本町21番地ほか
◆ 交通-京急本線・京急大師線「川崎」駅、JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎」駅
◆ 階数-(A-1街区)地上24階、塔屋1階、地下1階、(A-2街区)地上11階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-(A-1街区)約119m、(A-2街区)約46m
◆ 敷地面積-(A-1街区)約7,300㎡、(A-2街区)約350㎡
◆ 建築面積-(A-1街区)約4,290㎡、(A-2街区)約210㎡
◆ 延床面積-(A-1街区)約83,000㎡、(A-2街区)約2,170㎡
◆ 容積対象面床積-(A-1街区)約73,000㎡、(A-2街区)約1,960㎡
◆ 構造-(A-1街区)鉄骨造(一部CFT造)、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、(A-2街区)鉄骨造、鉄筋コンクリート造
◆ 用途-(A-1街区)オフィス、商業、駐車場等、(A-2街区)オフィス、商業、駐車場等
◆ 建築主-京浜急行電鉄
◆ 設計者・施工者-(未定)
◆ 着工-2025年予定
◆ 竣工-2028年予定


Kawasakikeikyu221017
「完成イメージ」です。


Kawasakikeikyu221012
「東立面図」です。


Kawasakikeikyu221013
「南立面図」です。


Kawasakikeikyu221014
「断面図(南北)」です。


Kawasakikeikyu221015
「断面図(東西)」です。


Kawasakikeikyu221016
「土地利用計画図」です。「A-1街区」と「A-2街区」で構成されています。現在は「ヨドバシアウトレット京急川崎」などが立地しています。



|

2022年9月18日 (日)

JR東日本 横須賀線「武蔵小杉駅」に下りホームを新設してホームを2面2線化 引き続きJR武蔵小杉駅新規改札口設置工事に着手!

Kawasakikosugi220911
-JR武蔵小杉駅-

 JR横須賀線「武蔵小杉新駅」は、超高層タワーマンションの建設ラッシュでの人口急増に対応するために、2010年3月13日に暫定開業しました。2011年6月25日から本格的に供用開始されました。

 「JR東日本」と「川崎市」は、武蔵小杉駅や駅周辺の混雑緩和に向けた取り組みを進めるため、両者で覚書を締結しました。横須賀線ホームは、現在は島式1面2線です。現在の横須賀線ホームの東側に、新たに「下り専用ホーム」を新設します。現在のホームは「上り専用ホーム」とし、2面2線化します。事業費は、「JR東日本」が負担します。

 新しい「改札口」を横須賀線側施設の東京寄りに設置します。駅構内と駅周辺の歩行者を分散することによる混雑緩和や、南武線北側からのアクセス性の向上を図ります。新改札口の設置にかかる事業費は、「川崎市」が負担します。

 JR東日本では、横須賀線武蔵小杉駅のホーム上混雑緩和対策として、下りホーム(横浜・羽沢横浜国大方面)新設の工事を進めていますが、工事が順調に進んでいることから、2022年12月18日(日)より新下りホームを供用開始する運びとなりました。

 引用資料 JR東日本(PDF:2022/09/16)
 横須賀線 武蔵小杉駅 新下りホームの供用を開始します

● JR武蔵小杉駅新規改札口設置工事に着手!
 川崎市とJR東日本横浜支社は、JR武蔵小杉駅の駅構内及び駅周辺の歩行者の分散化による混雑緩和と南武線北側からのアクセス性の向上を図るため、2022年6月17日に新規改札口設置工事の施行に関する協定を締結し、そして今回、設置工事の着手に至りました。

 引用資料 JR東日本(PDF:2022/09/16)
 JR武蔵小杉駅新規改札口設置工事に着手します

 新規改札口は、横須賀線ホームの東側、南武線との連絡通路付近に設置します。既存コンコースを拡大する形で整備し、駅務室・新規改札コンコース・改札機・精算機・券売機・その他駅設備などを設けます。供用開始は、2023年度内を予定しています。


Kawasakikosugi220912
「内観イメージ」です。


Kawasakikosugi220913
「新規改札口前」です。


Kawasakikosugi220914
「新規改札口付近拡大図」です。


Kawasakikosugi220915
「計画概要図」です。



|

2022年3月 7日 (月)

「羽田空港」の多摩川対岸 殿町国際戦略拠点 キング スカイフロント 「(仮称)殿町プロジェクトⅣ」を国土交通省が認定!

Kawasakikingskyfront220311
-キング スカイフロント-
 羽田空港対岸の川崎市川崎区殿町三丁目には、かつて「いすゞ自動車・川崎工場」がありました。いすゞ自動車・川崎工場跡地約40haに、ライフサイエンス・環境分野における世界最高水準の研究開発から新産業を創出する「国際戦略拠点 キングスカイフロント」の形成が進められています。

 「川崎区殿町地区」に川崎市が開発を進める「キング スカイフロント」では、健康・医療・福祉、環境といった課題の解決に貢献するとともに、この分野でのグローバルビジネスを生み出すことで、日本の成長戦略の一翼を担います。

(仮称)殿町プロジェクトⅣ新築工事
 「国土交通大臣」は、「(仮称)殿町プロジェクトⅣ」を優良な民間都市再生事業計画として認定しました。これにより、金融支援や税制上の特例措置等の支援が受けられます。

  引用資料 国土交通省(2022/03/03)
 殿町に最先端の技術を持つ企業を集積し、産業クラスターを形成 ~(仮称)殿町プロジェクト4を国土交通大臣が認定~

 「(仮称)殿町プロジェクトⅣ」では、ライフサイエンスに関わる企業を誘致して産業クラスターを形成し、大手企業との共同研究によりベンチャー企業をさらに育成し、オープンイノベーションを誘発することで、川崎殿町地域の都市再生に貢献します。

(仮称)殿町プロジェクトⅣ新築工事の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目101番1の一部
◆ 交通-京浜急行電鉄大師線「小島新田」駅
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 高さ-21.31m
◆ 敷地面積-11,772.94㎡
◆ 建築面積-4,183.04㎡
◆ 延床面積-13,283.35㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-オフィス、ラボ
◆ 建築主-大和ハウス工業、芙蓉総合リース
◆ 設計者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2022年02月07日
◆ 竣工-2023年11月07日予定


Kawasakikingskyfront220312
「(仮称)殿町プロジェクトⅣ新築工事」の完成イメージです。


Kawasakikingskyfront220313
「概要図」です。


Kawasakikingskyfront220314
「周辺状況」です。


Kawasakikingskyfront220315
「殿町国際戦略拠点 キング スカイフロント」です。



|

2022年2月20日 (日)

小田急小田原線向ヶ丘遊園駅北側の「登戸土地区画整理事業」 地上25階、高さ約90mの「(仮称)神奈川県川崎市多摩区登戸51街区計画」

Kawasakitama220211
-(仮称)神奈川県川崎市多摩区登戸51街区計画-
 小田急小田原線向ヶ丘遊園駅の北側一帯では、川崎市の地域生活拠点及び多摩区の中心として、商業、業務、住宅等の機能を有する複合的で、健全な市街地環境の計画的な形成を図るため、地区の特性に応じて、適切かつ良好な土地利用を図るため「登戸土地区画整理事業」が行われています。

 「登戸土地区画整理事業」の一部として、「三井不動産レジデンシャル」と「小田急不動産」が、地上25階、高さ89.98m、総戸数241戸のタワーマンションを計画しています。

 2022年1月4日~2月17日まで、「(仮称)神奈川県川崎市多摩区登戸51街区計画に係る条例環境影響評価準備書」の縦覧が行われました。現在は縦覧期間が終了していますが、まだ見る事が出来ます。

 引用資料 川崎市・HP(2022/01/04)
 (仮称)神奈川県川崎市多摩区登戸51街区計画に係る条例環境影響評価準備書

(仮称)神奈川県川崎市多摩区登戸51街区計画
◆ 所在地-神奈川県川崎市多摩区登戸(登戸土地区画整理事業51街区)
◆ 交通-小田急小田原線「向ヶ丘遊園」駅
◆ 階数-地上25階、地下0階
◆ 高さ-最高部89.98m、建築物79.98m
◆ 敷地面積-約3,450㎡
◆ 建築面積-約1,460㎡
◆ 延床面積-約25,290㎡(住宅等約20,720㎡、店舗等約2,080㎡、駐車場等2,490㎡)
◆ 容積対象床面積-約19,450㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅、店舗等
◆ 総戸数-241戸
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、小田急不動産
◆ 着工-2023年01月中旬予定
◆ 竣工-2025年10月中旬予定


Kawasakitama220212
「計画建物立面図(南側)」です。


Kawasakitama220213
「計画建物立面図(北側)」です。


Kawasakitama220214
「計画建物断面図」です。地震対策として「免震構造」を採用するようです。


Kawasakitama220215
「土地利用計画図」です。


Kawasakitama220217
「計画地位置図(土地区画整理事業完了後)」です。「登戸土地区画整理事業」の一部として建設されます。



|

2022年2月17日 (木)

小田急小田原線・JR南武線「登戸」駅前 地上35階、高さ約146mの「(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業」 環境影響評価方法書の縦覧!

Kawasakinoborito220211
-(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業-

 登戸は、新宿まで小田急小田原線快速急行で約16分です。小田急小田原線とJR南武線の2路線が交差する鉄道交通の要所です。小田急小田原線・JR南武線「登戸」駅前で「(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業」が計画されています。

 川崎市は、「(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業に係る条例環境影響評価方法書」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2022年2月7日~3月23日までです。

 引用資料 川崎市・公式HP(2022/02/07)
 (仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業に係る条例環境影響評価方法書

 地上35階、地下1階、高さ約146m、延床面積約61,000㎡、総戸数約400戸の超高層タワーマンションが建設されます。事業協力者は「東急、東急不動産、小田急電鉄、小田急不動産」となっています。

(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市多摩区登戸90、93、94街区の一部
◆ 交通-小田急小田原線「登戸」駅、JR南武線「登戸」駅
◆ 階数-地上35階、地下1階
◆ 高さ-最高部約146m、建築物約136m
◆ 敷地面積-約5,950㎡
◆ 建築面積-約4,160㎡
◆ 延床面積-約61,000㎡(住宅約41,300㎡、商業約11,300㎡、駐車場約7,100㎡、駐輪場約1,300㎡)
◆ 容積対象面積-約44,000㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、商業施設
◆ 総戸数-約400戸
◆ 建築主-登戸駅前地区市街地再開発準備組合
◆ 事業協力者-東急、東急不動産、小田急電鉄、小田急不動産
◆ 着工-2024年11月予定
◆ 竣工-2028年01月予定


Kawasakinoborito220213
「断面図(東西断面)」です。高さは、最高部約146m、建築物約136mです。


Kawasakinoborito220214
断面図(南西断面)」です。延床面積約61,000㎡で、内訳は「住宅約41,300㎡、商業約11,300㎡、駐車場約7,100㎡、駐輪場約1,300㎡」となります。


Kawasakinoborito220215
「土地利用計画図」です。


Kawasakinoborito220216
「計画地周辺図」です。


Kawasakinoborito220217
「計画地位置図」です。小田急小田原線とJR南武線の2路線が交差する鉄道交通の要所です。



|

2022年1月26日 (水)

川崎市の「キングスカイフロント」 「ヨドバシカメラ」の巨大物流施設 「新YAC川崎増築計画に係る条例環境影響評価方法書」の縦覧!

Kawasakiyodobashi211211
-新YAC川崎増築計画-
 衛星写真の中央部分は、川崎市のキングスカイフロントに立地する「ヨドバシカメラ」の物流施設である「ヨドバシカメラアッセンブリーセンター川崎」です(Googleマップの衛星写真の3Dモードを引用)。

 羽田空港対岸の川崎市川崎区殿町三丁目には、かつて「いすゞ自動車・川崎工場」がありました。いすゞ自動車・川崎工場跡地約40haに、ライフサイエンス・環境分野における世界最高水準の研究開発から新産業を創出する「国際戦略拠点 キングスカイフロント」の形成が進められています。

 ヨドバシホールディングスの100%子会社である「ヨドバシカメラ」は、川崎市のキングスカイフロントに立地する物流センターの一部を解体し、延床面積約166,879㎡の新物流施設を整備します。既存施設と合わせて総延床面積約311,927㎡の物流センターとなります。2023年1月に着工し、2024年9月の竣工を目指します。

 近年、インターネット通販事業の拡大に伴い取扱品目が増加しているため、増築してより多くの商品を保管できるようにします。2005年に開設した敷地東側の倉庫を解体し、跡地に新倉庫を建設します。2017年に開設した西側の倉庫と合わせて一体的に運営します。

● 条例環境影響評価方法書!
 川崎市は、ヨドバシカメラの新物流施設である「新YAC川崎増築計画に係る条例環境影響評価方法書」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2022年1月21日(金)~3月7日(月)までです。

 引用資料 川崎市・公式HP(2022/01/21)
 新YAC川崎増築計画に係る条例環境影響評価方法書

新YAC川崎増築計画の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎区殿町三丁目25番15
◆ 階数-(計画建物)地上8階、地下0階、(既存建物)地上8階、地下0階
◆ 高さ-(計画建物)31.5m、(既存建物)31.5m
◆ 敷地面積-(施設全体)約148,218㎡
◆ 建築面積-(施設全体)約93,265㎡、(計画建物)約47,630㎡、(既存建物)約45,635㎡
◆ 延床面積-(施設全体)約311,927㎡、(計画建物)約166,879㎡、(既存建物)約165,048㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-物流施設
◆ 建築主-ヨドバシカメラ
◆ 着工-2023年01月予定
◆ 竣工-2024年09月予定


Kawasakiyodobashi211212
「土地利用計画図」です。2017年に開設した西側の倉庫と合わせて一体的に運営します。


Kawasakiyodobashi211213
「現況図」です。2005年に開設した敷地東側の倉庫を解体します。


Kawasakiyodobashi211214
「計画地位置図」です。


Kawasakiyodobashi211215
「ヨドバシカメラアッセンブリーセンター川崎」です。



|

2021年12月19日 (日)

東芝 川崎市に先端研究開発のランドマーク 延床面積約72,500㎡の「研究開発新棟(仮称)」を建設 条例環境影響評価書の縦覧!

Kawasakitoshiba210811
-東芝-

 「東芝」は、川崎市にある小向事業所内に、約340億円を投じて、東芝グループの先端研究開発のランドマークとなる「研究開発新棟(仮称)」を建設します。

 新棟の建設は、全社変革計画「東芝Nextプラン」において公表している設備投資の一環として実施するもので、小向事業所内のコーポレート(本社)の研究開発部門の一部と、半導体事業の開発部門の一部の建屋を解体し、跡地に建設する予定です。新棟には、コーポレートの研究開発機能と、首都圏に分散している拠点の一部を集約し、東芝グループの研究開発基盤を強化します。

● 環境影響評価準備書の縦覧!
 川崎市は、「研究開発新棟(仮称)建設計画に係る条例環境影響評価書」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2021年12月17日~2022年1月17日までです。

 引用資料 川崎市・公式HP(2021/12/17)
 研究開発新棟(仮称)建設計画に係る条例環境影響評価書

研究開発新棟(仮称)の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地
◆ 交通-JR南武線「鹿島田」駅
◆ 階数-(高層棟)地上12階、塔屋1階、地下0階、(低層棟)地上4階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-(高層棟)最高部58.5m、軒高57.0m、(低層棟)最高部24.5m、軒高20.5m
◆ 区域面積-約30,925㎡(施設全体)
◆ 建築面積-(高層棟)約4,160㎡、(低層棟)約5,950㎡
◆ 延床面積-(高層棟)約49,500㎡、(低層棟)約23,040㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-既成コンクリート杭
◆ 用途-(高層棟)事務所、会議室、(低層棟)実験室、事務所、飲食スペーズ
◆ 収容人数- 約3,000人
◆ 着工-2022年01月予定
◆ 稼働-2023年04月予定
◆ 投資予定額- 約340億円

Kawasakitoshiba210812
「東立面図」です。


Kawasakitoshiba210813
「南北断面図」です。


Kawasakitoshiba211211
「土地利用計画図」です。


Kawasakitoshiba210815
「計画地の位置図(詳細)」です。


Kawasakitoshiba210816
「計画地の位置図(広域)」です。



|

2021年10月14日 (木)

「ヨドバシアウトレット京急川崎」などが立地 地上23階、高さ約119mの「(仮称)京急川崎駅西口地区開発計画」 条例環境影響評価方法書の縦覧!

Kawasakikeikyu211011
-京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針-

 川崎市は、「京急川崎駅」を中心とした地区において、羽田空港に直結するなどの地理的優位性をいかし、川崎の玄関口にふさわしいまちづくりを民間主導により計画的に推進するため、「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」を策定しています。

 駅前でありながら、低未利用な土地が残る西口駅前を中心としたエリアにおいて、再開発事業の機運の高まりがみられていることを踏まえ、京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針をより深度化・具体化した「『京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針』に基づく京急川崎駅西口地区の戦略的な整備誘導の考え方」を取りまとめました。

 2021年9月8日には、「京浜急行電鉄」などの地権者が、高さ約120m、延床面積約80,000㎡の大規模超高層複合ビルの建設を検討していることが川崎市の公式ホームページなどで公開されました。

● 条例環境影響評価方法書の縦覧!
 川崎市は、「(仮称)京急川崎駅西口地区開発計画に係る条例環境影響評価方法書」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2021年10月13日~11月26日までです。縦覧により「(仮称)京急川崎駅西口地区開発計画」の概要が判明しました。

 引用資料 川崎市・公式HP(2021/10/13)
 (仮称)京急川崎駅西口地区開発計画に係る条例環境影響評価方法書

(仮称)京急川崎駅西口地区開発計画(A-1街区)の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市川崎区駅前本町21番地ほか
◆ 交通-京急本線・京急大師線「川崎」駅、JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎」駅
◆ 階数-地上23階、塔屋1階、地下1階+機械式駐車場
◆ 高さ-最高部約119m
◆ 開発区域面積-約13,000㎡
◆ 敷地面積-約7,300㎡
◆ 建築面積-約4,600㎡
◆ 延床面積-約83,000㎡
◆ 容積対象面床積-約73,000㎡(容積率約1,000%)  
◆ 構造-鉄骨造(一部CFT造)、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、商業、駐車場等
◆ 建築主-京浜急行電鉄
◆ 設計者・施工者-(未定)
◆ 着工-2025年予定
◆ 竣工-2028年予定


Kawasakikeikyu211012
「1階平面図」です。


Kawasakikeikyu211013
「土地利用計画図」です。「A-1街区」と「A-2街区」で構成されています。「A-2街区」は、高さ約45m、延床面積約2,000㎡、用途は「業務、駐車場等」を想定していますが、配置及び形状は検討中です。


Kawasakikeikyu211014
「計画地位置図」です。「ヨドバシアウトレット京急川崎」などが立地しています。


Kawasakikeikyu211015
「京急川崎駅周辺のまちづくり概念図」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 北海道 411 宮城県 412 福島県 415 青森県 501 香港(ホンコン) 511 海外 601 ちょっとひと休み