202 神奈川県・川崎市

2021年9月 9日 (木)

京急川崎駅前西口地区 「ヨドバシアウトレット京急川崎」などが立地 高さ約120m、延床面積約80,000㎡の大規模超高層複合ビルを建設!

Kawasakikeikyu210911
-京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針-

 川崎市は、「京急川崎駅」を中心とした地区において、羽田空港に直結するなどの地理的優位性をいかし、川崎の玄関口にふさわしいまちづくりを民間主導により計画的に推進するため、「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」を策定しています。

 駅前でありながら、低未利用な土地が残る西口駅前を中心としたエリアにおいて、再開発事業の機運の高まりがみられていることを踏まえ、京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針をより深度化・具体化した「『京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針』に基づく京急川崎駅西口地区の戦略的な整備誘導の考え方」を取りまとめました。

● 京急川崎駅前に高さ約120mの超高層複合ビル!
 「川崎市」の京急川崎駅前西口地区の再開発が具体化してきました。「京浜急行電鉄」などの地権者は、高さ約120m、延床面積約80,000㎡の大規模超高層複合ビルの建設を検討しています。下記の川崎市の公式HPでは、YouTubeで概要を見る事が出来ます。

 引用資料 川崎市・公式HP( 2021/09/08)
 『京急川崎駅西口地区まちづくり説明会』のお知らせ

 建設通信新聞(2021/09/09)
 京急ら地権者/京急川崎駅前に複合ビル/8万㎡、2026年度着工目指す

 建物の大部分は「ハイグレードオフィス」で、低層部に商業機能を設けます。現時点の計画対象地は、川崎区駅前本町の敷地約7,300㎡で、「ヨドバシアウトレット京急川崎」などが立地しています。順調に進めば2026年度にも着工し、2028年度中の完成を目指します。


Kawasakikeikyu210912
「各導入機能について」です。


Kawasakikeikyu210913
「計画検討地」です。川崎区駅前本町の敷地約7,300㎡で、「ヨドバシアウトレット京急川崎」などが立地しています。


Kawasakikeikyu210914
「民間再開発を踏まえた整備誘導の概略図」です。


Kawasakikeikyu201111
「京急川崎駅」の周辺が大きく変わります。



|

2021年9月 1日 (水)

川崎市 サッカーJ1「川崎フロンターレ」の本拠地 「等々力陸上競技場」を球技専用スタジアムに改修 客席数を約35,000人に! 

Kawasakitodoroki210811
-等々力陸上競技場-

 川崎市は2021年5月27日に、サッカーJ1「川崎フロンターレ」の本拠地となっている「等々力陸上競技場」を球技専用スタジアムに改修し、補助競技場を第2種の陸上競技場に改修する骨子案を公表しました。

 陸上競技場は陸上トラックを廃止し、球技専用に改修します。バックスタンドの改築により、客席数を現在の約27,000人から約35,000人に増やします。「川崎フロンターレ」が人気クラブに成長し、チケットが取りにくくなっていることに対応します。

 引用資料 川崎市・公式ホームページ
 等々力緑地再編整備に関する取組み

 陸上競技については既存の補助競技場を改修し、各種大会を開催する予定です。ただし、客席数が5000人規模とコンパクトになるため、国体などが開催できる「第1種」の区分からはずれ、関東陸上競技選手権大会などが開催できる「第2種」の区分となります。


Kawasakitodoroki210812
「等々力球場側から中央広場を俯瞰する視点」です。


Kawasakitodoroki210813
中央広場は、様々な活用が行われ、賑わいが創出されています。


Kawasakitodoroki210814
「陸上競技場の施設利用の最適化イメージ」です。


Kawasakitodoroki210815
「将来的な公園のイメージ」です。



|

2021年8月29日 (日)

川崎市 JR南武線(尻手駅~武蔵小杉駅間)連続立体交差化 都市計画決定と用地取得を前に、計画がなかなか進まない・・・

Kawasakinanbu210811
-JR南武線-
 「JR南武線」は、川崎駅から立川駅を結び、首都圏において環状方向の鉄道輸送の一翼を担う鉄道路線であり、川崎市域を縦断し市内の各拠点を結ぶ、川崎市において重要な交通基盤となっています。

 JR南武線は、昔はローカル線のような雰囲気でしたが、周辺人口の急増で急速に幹線化しています。それに伴い高架化も行われ、川崎市は「武蔵小杉駅付近~第3京浜道路交差部間」の約3.9km、東京都は「稲田堤駅~府中本町間」の約4.3kmを高架化しています。「東京メガループ」の幹線として2014年10月4日から「E233系電車」の導入も行われました。

JR南武線連続立体交差事業
 「川崎市」は、JR南武線の尻手駅~武蔵小杉駅間約5.5kmの連続立体交差事業の具体化に向けて、2014年6月上旬に地質調査と基本設計の作業に着手しました。対象区間は、尻手駅から武蔵小杉駅間の延長約5.5kmです。このうち、川崎市域は矢向駅から武蔵小杉駅間の延長約4.5kmとなっています。

 JR南武線の尻手駅~武蔵小杉駅の途中には「矢向駅、鹿島田駅、平間駅、向河原駅」の4駅があります。川崎市は、区間内にある13ヶ所の踏切をすべて撤去し、交通渋滞の緩和を目指します。区間の一部に横浜市域(尻手駅~矢向駅の約1km)が含まれますが、川崎市・横浜両市は連立交差事業の連携・協力に関する覚書を交わしています。
 
 引用資料 川崎市・ホームページ
 JR南武線(尻手駅~武蔵小杉駅間)連続立体交差化に向けて

 構造工法が「仮線高架」に決まったようです。他の工法と比較し、(1)概算事業費が最も安価となる、(2)横浜市域を含めて尻手駅~武蔵小杉駅間にある13の踏切を全て除却できる、(3)移転が必要となる買収対象建物が約400戸と最も少ないなどが理由です。

 しかし、最近は新しいニュースをほとんど目にしなくなりました。2020年度には「都市計画決定」が行われる予定でしたが、残念ながら見送られました。都市計画決定と用地取得を前にして、計画が止まっているように見えます。


Kawasakinanbu210812
「JR南武線連続立体交差事業区域図」です。


Kawasakinanbu210813
「尻手駅」を過ぎたあたりからスタートします。「尻手駅~矢向駅間」の約1kmは横浜市域となります。


Kawasakinanbu210814
「JR横須賀線」の手前で終わります。JR南武線の「武蔵小杉駅」は高架になりません。


Kawasakinanbu210815
E233系電車(8000番台)

 JR東日本は、「E231系電車」の後継として「E233系電車」を首都圏に大量投入しました。「E233系電車」は、2006年12月26日の中央快速線を皮切りに、京浜東北線、常磐緩行線、東海道線、京葉線、東北本線、埼京線、横浜線などに大量投入されてきました。

 2014年10月4日から南武線向け車両「8000番台」が営業運転を開始しました。その後急ピッチで「205系電車、209系電車」から「E233系電車」に置き換えが行われました。



|

2021年6月24日 (木)

東芝 川崎市に先端研究開発のランドマーク 延床面積約72,500㎡の「研究開発新棟(仮称)」を建設 環境影響評価準備書の縦覧! 

Kawasakitoshiba210811
-東芝-

 「東芝」は、川崎市にある小向事業所内に、約340億円を投じて、東芝グループの先端研究開発のランドマークとなる「研究開発新棟(仮称)」を建設します。

 新棟の建設は、全社変革計画「東芝Nextプラン」において公表している設備投資の一環として実施するもので、小向事業所内のコーポレート(本社)の研究開発部門の一部と、半導体事業の開発部門の一部の建屋を解体し、跡地に建設する予定です。新棟には、コーポレートの研究開発機能と、首都圏に分散している拠点の一部を集約し、東芝グループの研究開発基盤を強化します。

● 環境影響評価準備書の縦覧!
 川崎市は、「研究開発新棟(仮称)建設計画に係る条例環境影響評価準備書」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2021年6月7日~7月21日までです。

 引用資料 川崎市・公式HP(2021/06/07)
 研究開発新棟(仮称)建設計画に係る条例環境影響評価準備書

研究開発新棟(仮称)の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地
◆ 交通-JR南武線「鹿島田」駅
◆ 階数-(高層棟)地上12階、塔屋1階、地下0階、(低層棟)地上4階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-(高層棟)最高部58.5m、軒高57.0m、(低層棟)最高部24.5m、軒高20.5m
◆ 区域面積-約30,925㎡(施設全体)
◆ 建築面積-(高層棟)約4,160㎡、(低層棟)約5,950㎡
◆ 延床面積-(高層棟)約49,500㎡、(低層棟)約23,040㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-既成コンクリート杭
◆ 用途-(高層棟)事務所、会議室、(低層棟)実験室、事務所、飲食スペーズ
◆ 収容人数- 約3,000人
◆ 着工-2022年01月予定
◆ 稼働-2023年04月予定
◆ 投資予定額- 約340億円


Kawasakitoshiba200812
2020年8月時点の完成イメージです。一番上の最新の完成イメージは、かなり外観デザインが変更されています。

 引用資料 東芝(2020/08/05)
 小向事業所内に先端研究開発のランドマーク「研究開発新棟(仮称)」を建設


Kawasakitoshiba210812
「東立面図」です。


Kawasakitoshiba210813
「南北断面図」です。


Kawasakitoshiba210814
「配置図」です。


Kawasakitoshiba210815
「計画地の位置図(詳細)」です。


Kawasakitoshiba210816
「計画地の位置図(広域)」です。


Kawasakitoshiba210817
松村沙友理(乃木坂46)
 乃木坂46の「松村沙友理(28)」が、27枚目シングルの活動を持って乃木坂46を卒業します。「乃木坂46」での活動は7月13日で終了します。乃木坂46の中でダントツで好きなメンバーだったの本当に寂しいです。

 2021年6月22日(火)と6月23日(水)に「横浜アリーナ」で、「さ~ゆ~Ready? ~さゆりんご軍団ライブ/松村沙友理 卒業コンサート~」が行われました。行きたかったのですが、私はコロナ禍で、自分の行動を大幅に制限しているので、「配信ライブ」で見ました。

 友人が「横浜アリーナ」に行ったので写真を撮影してもらいました。「乃木坂46」にとって、ほぼフルメンバーの有観客ライブは、2020年2月以来の1年4ヶ月ぶりです。「有観客ライブは、楽しさが全然違う!」と友人が言っていました。1日も早くコロナ禍が収まり、平穏な日常が戻る事を切に願います。


Kawasakitoshiba210818
ここで多くのファンが記念撮影していたそうです。


Kawasakitoshiba210819
祝花コーナーにあったファンの集まりである「松村沙友理卒業企画実行委員会」が送った大きなパネルです。必殺技「さゆりんごパンチ」ですね(笑)。


Kawasakitoshiba210820
「グッズ」です。「乃木坂46」のライブはコールが楽しいのですが、コロナ禍のため声を出して応援できない代わりに「スティックバルーン(無料)」を叩いて応援します。



|

2021年2月17日 (水)

「KAWASAKI DELTA」の南西側 川崎駅西口大宮町地区地区施設整備活用事業 優先交渉権者が「ホリプロ」を代表とするグループに決定!

Kawasakiir210211
-川崎駅西口大宮町地区地区施設整備活用事業-

 JR東日本は、川崎駅西口大宮町地区で大規模複合施設「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」を建設中です。この街区は以前は「大宮町地区 A―2街区」と呼ばれていました。

 再開発前は、街区中央を廃止された市道が分断していました。再開発に向けて、川崎市は街区を分断している廃道部分を「JR東日本」に売却しました。これによりJR東日本は一体的な開発が可能となりました。一方で「川崎市」は、JR東日本の所有地の南西側の一部を緑地用地として取得しました。

● ホリプログループがホールを整備!
 「川崎市」が、JR東日本から取得した緑地用地で、「川崎駅西口大宮町地区地区施設整備活用事業」の事業者の募集が行われました。川崎市民間活用推進委員会民間提案審査部会の審査を踏まえ、優先交渉権者がホリプロを代表とするグループに決定しました。

 引用資料 川崎市・公式(2021/02/16)
 川崎駅西口大宮町地区地区施設整備活用事業の事業者の決定について

 建設通信新聞(2021/02/17)
 ホリプログループがホール整備/JR川崎駅西口大宮町地区緑地活用/川崎市

 敷地面積約1,027㎡で、緑に包み込まれたような新施設には、音楽用途などに利用できる大小2つのホールを設けます。原則20年間の事業用定期借地契約を結び、2022年度中に供用開始します。

 音楽を軸にソフト事業を実施しますが、音楽の他にも、お笑いなどの演芸・企業イベント・トークショーや講演会や料理・メイク・ダンス・演技の教室やレッスンなど観覧型から参加型まで多様なラインナップを提供します。また、災害時には一時待機場所としても地域に提供します。


Kawasakiir210212
「イメージパース」です。


Kawasakiir210213
「イベント利用イメージ」です。


Kawasakiir210214
「位置図」です。


Kawasakiir200311 
KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)
 JR東日本は、「川崎駅西口大宮町地区」において、川崎市の中心的な広域拠点としての商業・業務エリアの形成を目指し、複合的土地利用による都市機能の強化を図るために、業務・宿泊・商業施設を新設する計画を進めています。

 JR東日本は、街区名称を「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」に決定しています。街区内は「JR川崎タワー オフィス棟・商業棟」と「ホテルメトロポリタン 川崎」、歩行者デッキ上の中央広場「デルタプラザ」による構成とします。先行して2020年5月18日に「ホテルメトロポリタン 川崎」が開業しています。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/03/26)
 川崎駅西口開発計画 2021年4月全体完成 街区名称を「KAWASAKI DELTA」に決定

● 商業棟が2021年5月13 日(木)より順次開業!
 JR東日本は2021年1月22日に、川崎駅西口開発計画「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」において、「JR川崎タワー」商業棟が2021年5月13日から順次開業すると発表しました。

 JR東日本(PDF:2021/01/22)
 JR川崎タワー 商業棟が2021年5月13日(木)より順次開業

KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)の概要
◆ 計画名-川崎駅西口開発計画
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区大宮町1番地5
◆ 交通(ホテルメトロポリタン 川崎を基準)-JR東海道線・南武線・京浜東北線「川崎」駅より徒歩約2分、京急「川崎」駅より徒歩約9分
◆ 階数-(オフィス高層棟)地上29階、塔屋2階、地下2階、(オフィス低層棟)地上5階、地下1階、 (ホテル棟)地上16階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-(オフィス高層棟)最高部約135m、軒高128.25m、(オフィス低層棟)約27m、(ホテル棟))最高部約65m、軒高約59m
◆ 敷地面積-12,429.60㎡(施設全体)
◆ 建築面積-11,050.75㎡(施設全体)
◆ 延床面積-136.468.85㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、ホテル、商業施設
◆ 客室数-全304室(スイートルーム×1室、ツインルーム×101室、クイーンルーム×202室)
◆ 建築主-JR東日本(東日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール東日本建築設計事務所(オフィス棟構造設計協力 大成建設)
◆ ホテルインテリアデザイン監修-SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd.
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年05月18日(起工式)
◆ 竣工-2021年04月30日予定
◆ オープン-2020年05月18日(ホテルメトロポリタン 川崎)、2020年05月13日予定(順次開業)



|

2021年1月23日 (土)

JR東日本の大規模複合型まちづくり KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ) JR川崎タワー 商業棟が2021年5月13日(木)より順次開業!

Kawasakiir200311
-川崎駅西口開発計画-
 JR東日本は、「川崎駅西口大宮町地区」において、川崎市の中心的な広域拠点としての商業・業務エリアの形成を目指し、複合的土地利用による都市機能の強化を図るために、業務・宿泊・商業施設を新設する計画を進めています。このプロジェクトは、以前は「大宮町地区 A-2街区」と呼ばれていました。

 JR東⽇本は、「川崎駅⻄⼝開発計画」について、2018年4⽉より準備⼯事等を進めていましたが、2018年5月18日に「起工式」を執り⾏い、本体建設⼯事に着⼿しました。

 JR東日本は、街区名称を「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」に決定しています。街区内は「JR川崎タワー オフィス棟・商業棟」と「ホテルメトロポリタン 川崎」、歩行者デッキ上の中央広場「デルタプラザ」による構成とします。先行して2020年5月18日に「ホテルメトロポリタン 川崎」が開業しています。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/03/26)
 川崎駅西口開発計画 2021年4月全体完成 街区名称を「KAWASAKI DELTA」に決定

● 商業棟が2021年5月13 日(木)より順次開業!
 JR東日本は2021年1月22日に、川崎駅西口開発計画「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」において、「JR川崎タワー」商業棟が2021年5月13日から順次開業すると発表しました。

 引用資料 JR東日本(PDF:2021/01/22)
 JR川崎タワー 商業棟が2021年5月13日(木)より順次開業

KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)の概要
◆ 計画名-川崎駅西口開発計画
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区大宮町1番地5
◆ 交通(ホテルメトロポリタン 川崎を基準)-JR東海道線・南武線・京浜東北線「川崎」駅より徒歩約2分、京急「川崎」駅より徒歩約9分
◆ 階数-(オフィス高層棟)地上29階、塔屋2階、地下2階、(オフィス低層棟)地上5階、地下1階、 (ホテル棟)地上16階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-(オフィス高層棟)最高部約135m、軒高128.25m、(オフィス低層棟)約27m、(ホテル棟))最高部約65m、軒高約59m
◆ 敷地面積-12,429.60㎡(施設全体)
◆ 建築面積-11,050.75㎡(施設全体)
◆ 延床面積-136.468.85㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、ホテル、商業施設
◆ 客室数-全304室(スイートルーム×1室、ツインルーム×101室、クイーンルーム×202室)
◆ 建築主-JR東日本(東日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール東日本建築設計事務所(オフィス棟構造設計協力 大成建設)
◆ ホテルインテリアデザイン監修-SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd.
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年05月18日(起工式)
◆ 竣工-2021年04月30日予定
◆ オープン-2020年05月18日(ホテルメトロポリタン 川崎)、2020年05月13日予定(順次開業)


Kawasakiir210111
「JR川崎タワー 商業棟(敷地北西側から望む)」です。


Kawasakiir210112
商業棟2階「カフェ&レストラン」のイメージです。


Kawasakiir210113
3階~5階(屋上)「ジェクサー・フィットネス&スパ 24 川崎」のイメージです。


Kawasakiir210114
「配置図」です。


Kawasakiir210115
「アクセス」です。JR「川崎」駅下車西口より屋根付き歩行者デッキにて直結徒歩3分です。



|

2020年12月 5日 (土)

川崎市 日本最高層の地上9階、延床面積約36.5万㎡の巨大物流施設「ESR東扇島ディストリービューションセンター(仮称)」を着工!

Kawasakiesr201211
-ESR東扇島ディストリービューションセンター(仮称)-

 「ESR(旧レッドウッドグループ・ジャパン)」は、2020年12月4日に、神奈川県川崎市川崎区東扇島で約36.5万m2のマルチテナント型物流施設「ESR東扇島ディストリービューションセンター(仮称)」を着工しました。

 引用資料 LNEWS(2020/12/04)
 ESR/日本で最高層9階、36.5万m2の物流施設を川崎市で着工

 「ESR東扇島ディストリービューションセンター(仮称)」は、日本でもトップクラスの延床面積を持つ上に、地上9階という国内最高の高層構造を持つ物流施設となります。これは容積率が400%と高かったことから実現しました。

 立地面では、首都高速横羽線、首都高速湾岸線、環状8号線、第一京浜、東京港アクアライン等豊富な近隣へ接道する幹線道路を持ちます。また、京急大師線立体道路、羽田連絡道路、川崎港臨港道路(2023年完成予定)など道路の新設もあります。羽田へ20分圏内、後背地には需要が高い川崎市があります。

 建物仕様では、使い勝手の良い庫腹幅、大型車・普通車動線分離。庫内スペースは、最大6分割対応するほか、さまざまなプランを検討中です。「BCP対応」では、ハザードマップでは、洪水浸水想定0m、津波想定0m、高潮想定0mです。

ESR東扇島ディストリービューションセンター(仮称) の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市川崎区東扇島225
◆ 階数-地上9階、地下0階
◆ 敷地面積-約77,725㎡
◆ 延床面積-約365,389㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 着工-2020年12月04日
◆ 竣工-2023年03月31日予定


Kawasakiesr201212
完成予想動画

 「YouTube」の動画を見ると巨大さが実感できます。物流施設で地上9階というのは驚きです。船橋市に建設中の「三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ」が、地上8階、地下0階、高さ58.0mですが、それよりも1階多いです。物流施設にも高層化の波が来ているようです。

 引用資料 ESR(YouTube:2020/12/03)
 ESR Higashi Ogishima 2020Dec(2分28秒)


Kawasakiesr201213
「完成イメージ(YouTube引用)」です。


Kawasakiesr201214
「位置図(YouTube引用)」です。



|

2020年11月19日 (木)

川崎市が取りまとめ 「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」に基づく京急川崎駅西口地区の戦略的な整備誘導の考え方

Kawasakikeikyu201111
-京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針-

 昨日(10月18日) の午前中にブログのアクセス数が急激に伸びたので何事かと思ったら建設中の某超高層ビルの火災でした。けが人も無く、大惨事にならなくて本当に良かったです。

 本題に戻って、川崎市は、「京急川崎駅」を中心とした地区において、羽田空港に直結するなどの地理的優位性をいかし、川崎の玄関口にふさわしいまちづくりを民間主導により計画的に推進するため、「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」を策定しています。

 駅前でありながら、低未利用な土地が残る西口駅前を中心としたエリアにおいて、再開発事業の機運の高まりがみられていることを踏まえ、京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針をより深度化・具体化した「『京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針』に基づく京急川崎駅西口地区の戦略的な整備誘導の考え方」を取りまとめました。

 引用資料 川崎市・公式HP(2020/11/18)
 「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」に基づく京急川崎駅西口地区の戦略的な整備誘導の考え方について


Kawasakikeikyu201112
対象範囲図

 対象範囲は、「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」で定めた京急川崎駅周辺地区のうち、今回、民間再開発事業の機運が高まっている京急川崎駅西口地区と、関連する都市基盤を併せた範囲とします。


Kawasakikeikyu201113
都市基盤の現状課題図

 JR川崎駅の北口通路及び北改札が整備されたものの、JR・京急川崎駅間を移動するためには、国道409号からの通過交通が集まる川崎府中線と駅前本町線を横断する必要があり、安全面の課題の解決や、駅間の乗り換え利便性の更なる向上を図る必要があります。

 京急川崎駅前に通過交通が流入する幹線道路があるため、朝夕のラッシュ時において、幹線道路の歩道に人々が滞留し、歩行者の輻輳がみられます。災害時等における駅前滞留者の一時避難にも影響することから、駅前空間の充実が求められています。

 また、京急川崎駅西口地区の再編整備により、京急川崎駅周辺の利用需要の拡大が予測されることから、そうした状況の変化を見据え、駅利用者の利便性のさらなる向上や歩行者の円滑かつ安全な通行環境を確保する必要があります。


Kawasakikeikyu201114
整備誘導の概略図

 JR川崎駅・京急川崎駅間の乗り換え利便性向上など、地区全体における都市基盤再編の検討を計画的に行うことで、安全で快適な歩行者空間の段階的な整備を進めます。

 また、これらの都市基盤再編の検討に合わせ、京急川崎駅西口地区の民間再開発事業を計画的に誘導するとともに、その効果を周辺街区の開発に波及させるなど、広域拠点にふさわしい多様な都市機能の集積を推進します。



|

2020年9月 2日 (水)

川崎市 地上53階の超高層ツインタワーの「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」 塔屋を含む最高部の高さは約186mだった!

Kawasakikosugi200911
-パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン-

 武蔵小杉駅近くの「JX日鉱日石エネルギー」社宅跡地に地上53階、地下1階、高さ178.90mの超高層ツインタワーマンション「(仮称)小杉町二丁目開発計画」が建設されました。

 当初は、「A地区、B地区」の同時着工で計画されていましたが、敷地東側の「A地区」が先行して着工され、約1年後に敷地西側の「B地区」が着工しました。正式名称は、「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」となっています。

 東側の「A地区」の「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」は、2017年12月下旬に竣工し、2018年3月下旬に入居開始しています。
 西側の「B地区」の「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」は、2018年12月中旬に竣工し、2019年3月下旬に入居開始しています。

● 最高部の高さが約186mと判明!
 川崎市は、「(仮称)小杉町二丁目開発計画に係る事後調査報告書(供用時その1)」の縦覧を行っています。縦覧期間は、2020年8月14日~9月14日までです。事後調査報告書の縦覧により最高部の高さが約186mと判明しました。

 引用資料 川崎市・公式HP(2020/08/14)
 (仮称)小杉町二丁目開発計画に係る事後調査報告書(供用時その1)

 今までは「178.90m(注意)建築物もしくは軒高の可能性があります。」と書いてきましたが、今後は「最高部約186m、建築物178.90m」と書きます。約186m-178.90m=約7mです。わずか約7mですが、ビルヲタにとっては高くなるのは凄くうれしい事です。

 川崎市は、ホームページで「事後調査報告書」を公開するので助かります。「事後調査報告書」により、高さの変更が判明したり、最高部の高さが判明したりするので重宝します。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの概要
◆ 計画名-(仮称)小杉町二丁目地区開発計画<A地区>
◆ 所在地-神奈川県川崎市中原区小杉町二丁目276-1他(地番)
◆ 交通-東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅より徒歩5分、JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅より徒歩4分(JR横須賀線・湘南新宿ラインのホームまでは連絡通路利用でさらに徒歩6分)
◆ 階数-地上53階、地下1階
◆ 高さ-最高部約186m、建築物178.90m
◆ 事業区域面積-20,227.79㎡
◆ 敷地面積-8,498.46㎡(A地区)
◆ 建築面積-5,426.36㎡(A地区)
◆ 延床面積-70,808.41㎡(A地区)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造(基礎の上に免震装置を設置)
◆ 総戸数-592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
◆ 用途-共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会所、保育所、診療所(A地区・B地区全体)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、JX不動産(旧:JX日鉱日石不動産)
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年10月18日(A地区)
◆ 竣工-2017年12月下旬(A地区)
◆ 入居開始-2018年03月下旬(A地区)

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの概要
◆ 計画名-(仮称)小杉町二丁目地区開発計画<B地区>
◆ 所在地-神奈川県川崎市中原区小杉町二丁目228-1、3(地番)
◆ 交通-東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅より徒歩6分、JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅より徒歩5分(JR横須賀線・湘南新宿ラインのホームまでは連絡通路利用でさらに徒歩6分)
◆ 階数-地上53階、地下1階
◆ 高さ-最高部約186m、建築物178.90m
◆ 事業区域面積-20,227.79㎡
◆ 敷地面積-8,652.65㎡(B地区)
◆ 建築面積-5,060.92㎡(B地区)
◆ 延床面積-70,981.45㎡(B地区)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造(基礎の上に免震装置を設置)
◆ 総戸数-613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
◆ 用途-共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会所、保育所、診療所(A地区・B地区全体)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、JX不動産(旧:JX日鉱日石不動産)
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 竣工-2018年12月中旬(B地区)
◆ 入居開始-2019年03月下旬(B地区)


Kawasakikosugi200912
「建築計画概要」です。「塔屋等を含む最高高さ約186m」となっています。


Kawasakikosugi200913
「南側立面図」です。


Kawasakikosugi200914
「配置図」です。


Kawasakikosugi200915
COSUGI COMMONS(コスギ コモンズ)

 先行して東側の「A地区」の「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」が、2017年12月下旬に竣工しました。低層階の商業施設「COSUGI COMMONS(コスギ コモンズ)」は2018年4月1日にオープンしました。

 南側の「川崎駅丸子線(南武沿線道路)」沿いが街路樹も含めて、まるで「表参道」のような素晴らしい景観になっています。「再開発するとこんなに奇麗になるんだ!」と改めて感動します。


Kawasakikosugi200916
川崎駅丸子線(南武沿線道路)
 南側の「川崎駅丸子線(南武沿線道路)」は、街路樹がかなり成長しており、再開発と相まって素晴らしい景観になっています。

● あまりにも醜いタワーマンション叩き!
 何かにつけタワーマンションは叩かれます。大衆受けを狙う一部マスコミの絶好の攻撃対象です。特に2019年10月の「台風19号」により、武蔵小杉のあるタワーマンションが浸水被害を受けた時は本当に醜かったです。

 タワーマンションの住人の多くが高所得者とは言え、浸水被害を受けた被害者です。何の落ち度もない被害者を間接的に叩く日本のイヤな部分である「出る杭は打たれる」風潮の典型的な例です。

 アメリカや中国はお金持ちの家を見ると「あのように家に住むために頑張ろう!」となります。アメリカや中国で「ユニコーン企業」が次々誕生するのは、この上昇志向が大きいと思います。「出る杭は打たれる」日本では「ユニコーン企業」の誕生は難しいです。



|

2020年8月11日 (火)

東芝復活への狼煙! 川崎市に先端研究開発のランドマーク「研究開発新棟(仮称)」を建設 延床面積約72,500㎡、投資予定額約340億円

Kawasakitoshiba200811
-東芝-

 「東芝」は、2010年代に入って、「粉飾決算」や- 原子炉関連を担当する東芝の子会社「ウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニー」の巨額減損処理により、会社存亡の経営危機に陥りました。

 資金を捻出するために、「東芝メディカルシステムズ」や映像事業、白物家電事業などを次々と売却しました。更には、東芝の象徴でもあった虎の子の半導体メモリ事業を「東芝メモリ(現:キオクシア)」 に分社化しました。

 2020年3月期の連結決算の売上高は3,389,871百万円と3兆円を少し超えるくらいです。最盛期と比べると売上高は半分以下で見る影もありません。もし、半導体メモリ事業が無かったら倒産していた可能性もあります。

● 研究開発新棟(仮称)を建設!
 「東芝」は、川崎市にある小向事業所内に、約340億円を投じて、東芝グループの先端研究開発のランドマークとなる「研究開発新棟(仮称)」を建設します。2022年1月に着工し、2023年4月の稼働を目指します。

 引用資料 東芝(2020/08/05)
 小向事業所内に先端研究開発のランドマーク「研究開発新棟(仮称)」を建設

 新棟の建設は、全社変革計画「東芝Nextプラン」において公表している設備投資の一環として実施するもので、小向事業所内のコーポレート(本社)の研究開発部門の一部と、半導体事業の開発部門の一部の建屋を解体し、跡地に建設する予定です。新棟には、コーポレートの研究開発機能と、首都圏に分散している拠点の一部を集約し、東芝グループの研究開発基盤を強化します。

研究開発新棟(仮称)の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区小向東芝町1
◆ 交通-JR南武線「鹿島田」駅
◆ 階数-(高層棟)地上12階、(低層棟)地上4階
◆ 建築面積-約9,800㎡
◆ 延床面積-約72,500㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-研究所(先端研究開発拠点)、展示スペース
◆ 収容人数- 約3,000人
◆ 着工-2022年01月予定
◆ 稼働-2023年04月予定
◆ 投資予定額- 約340億円


Kawasakitoshiba200812
「研究開発新棟(仮称)」は、地上12階の「高層棟」と、地上4階の「低層棟」の2棟で構成されます。東芝復活の狼煙(のろし)になる事を期待したいです。


Kawasakitoshiba140311
ラゾーナ川崎東芝ビル(スマートコミュニティセンター)
 「(仮称)ラゾーナ川崎C地区開発計画」は、JR川崎駅西口の東芝の「川崎事業所(旧堀川町工場)」跡地に建設された「ラゾーナ川崎プラザ」の南西角に建設されたオフィスビルです。

 正式名称は「ラゾーナ川崎東芝ビル」で、地上15階、塔屋1階、地下0階、高さ約71m(軒高約65m)、延床面積104,594.45㎡の大規模なオフィスビルです。竣工前から「東芝」が全フロア一括賃借する事が決まっており、2013年10月31日に東芝の「スマートコミュニティセンター」が開所しました。2ヶ所ある東芝の「本社事務所」の1つです。
 
ラゾーナ川崎東芝ビル(スマートコミュニティセンター)の概要
◆ 計画名-(仮称)ラゾーナ川崎東芝ビル新築工事
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34(地番)
◆ 交通-JR川崎駅徒歩1分、京急川崎駅徒歩5分
◆ 階数-地上15階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-最高部約71m、軒高64.830m
◆ 敷地面積-9,765.58㎡
◆ 建築面積-7,777.15㎡
◆ 延床面積-104,594.45㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴム84本、オイルダンパー16本)
◆ 用途-オフィス、博物館、駐車場
◆ 建築主-NREG東芝不動産(現:野村不動産ビルディング)
◆ プロジェクトマネジメント-野村不動産
◆ 基本設計-野村不動産、日建設計
◆ 実施設計・監理-野村不動産、大林組
◆ 設計監修-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2011年07月
◆ 竣工-2013年03月31日
◆ オープン-2013年10月31日(スマートコミュニティセンター開所)
◆ 総事業費-500億円弱(土地代を含む)


Tokyotoshiba16011
浜松町ビルディング(東芝ビルディング)
 「(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事」の予定地に建っている「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」です。地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ165.9mの超高層オフィスビルです。「東芝ビルディング」として、1984年3月に竣工しました。

 現在は、「野村不動産ビルディング(野村不動産ホールディングス100%出資)」が所有しています。「ラゾーナ川崎東芝ビル」と共に東芝の「本社事務所」の1つです。 

● (仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事
 「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の敷地では、「(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事」が計画されています。高さ約235mの超高層ツインタワーが建設される予定です。

 2期に分けて施工する計画で、先に南側に「S棟」を建設します。「S棟」の竣工後に、「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」を解体して、跡地に「N棟」を建設します。2031年3月の全体完成を目指します。

浜松町ビルディング(東芝ビルディング) の概要
◆ 所在地-東京都港区芝浦一丁目1番1号
◆ 交通-JR、東京モノレール「浜松町」駅徒歩5分、都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅徒歩8分、ゆりかもめ「日の出」駅徒歩6分
◆ 階数-地上40階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部165.9m 
◆ 敷地面積-34,506.91㎡
◆ 建築面積-14,741.10㎡(東芝浜松町ビルを含む場合16,464.58㎡)
◆ 延床面積-162,612.86㎡(東芝浜松町ビルを含む場合176,567.92㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造(水平方向の揺れを吸収するダイナミックスクリューとオイルダンパーを低層階を中心に102ヶ所設置)
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-港建物、第一生命保険
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設、鹿島建設JV
◆ 着工-1981年08月
◆ 竣工-1984年03月



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 北海道 411 宮城県 412 福島県 415 青森県 501 香港(ホンコン) 511 海外 601 ちょっとひと休み