123 東京都・中央区

2019年7月13日 (土)

マリオット・インターナショナルの最高級グレードのホテルブランド 「東京エディション銀座」の地鎮祭を2019年7月11日に挙行!

Tokyoginza190711
-東京エディション銀座-

 「森トラスト」は、銀座二丁目で計画を進めている「東京エディション銀座」について、2019年7月11日に地鎮祭を執り行いました。マリオット・インターナショナルにおける最高級グレードのホテルブランド「EDITION(エディション)」は、マリオット・インターナショナルと世界的なホテリエであるイアン・シュレーガー氏とのコラボレーションによって生まれた、上質なラグジュアリースタイルとライフスタイル型のホテルを融合させた、世界が注目する最先端のホテルブランドです。

 引用資料 森トラスト(PDF:2019/07/11)
 ハイブランドショップが集積する「銀座二丁目交差点」近接 銀座初となる最高級ラグジュアリーライフスタイルホテルブランド「東京エディション銀座」 2021年開業に向けて着工

 「東京エディション銀座」は、東京ワールドゲート内に2020年開業予定の「東京エディション虎ノ門」に続き、2021年の開業を予定しています。虎ノ門と銀座に誕生する2つの「EDITION」のデザイナーには、日本を代表する建築家である隈研吾氏を起用しています。

東京エディション銀座の概要
◆ 計画名-(仮称)銀座二丁目計画新築工事 
◆ 所在地-東京都中央区銀座二丁目3番13号他
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-47.95m
◆ 敷地面積-663.91㎡
◆ 建築面積-550.35㎡
◆ 延床面積-7,350.43㎡
◆ 構造- 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途- ホテル、駐車場 
◆ 客室数-約80室(Suite Room 含む)
◆ 建築主-森トラスト
◆ 設計者-隈研吾建築都市設計事務所・安藤ハザマ設計共同企業体
◆ 施工者-安藤・間
◆ 着工-2019年06月28日(着工)、2019年07月11日(地鎮祭)
◆ 竣工-2021年02月28日予定 
◆ 開業-2021年春~夏予定


Tokyoginza190712
「ルーフトップバー」です。


Tokyoginza190713
「The New York EDITION」です。


Tokyoginza190714
「The New York EDITION」です。


Tokyoginza190715
「The London EDITION」です。ニューヨークやロンドンのイメージを見るとメチャメチャ豪華なホテルですね。



|

2019年6月 6日 (木)

首都高速都心環状線の地下化(神田橋JCT-江戸橋JCT) 特例的環境影響評価書案の公表により詳細が判明!

Tokyonihonbashi190611
-首都高速都心環状線の地下化-
 
「東京都環境局」は6月4日に、「首都高速都心環状線の地下化(神田橋JCT-江戸橋JCT)」の特例的環境影響評価書案を公表しました。今回はネットでも見る事が出来ます。特例的環境影響評価書案を公表により、今まで分からなかった詳細が判明しました。

  引用資料 東京都環境局(2019/06/04)
 首都高速都心環状線の地下化(神田橋JCT~江戸橋JCT)」特例的環境影響評価書案

 日本橋周辺の首都高速道路を地下化する事業で、シールド、開削、推進などの工法によるトンネルや一部に高架を整備し、既存の高架は撤去します。工期は約20年を見込んでいます。事業費は3000億円を超えます。


Tokyonihonbashi190612
「平面模式図及び縦断模式図」です。


Tokyonihonbashi190613
「断面図(A-A 断面)」です。


Tokyonihonbashi190614
「断面図(B-B 断面)」です。


Tokyonihonbashi190615
「断面図(C-C 断面)」です。


Tokyonihonbashi190616
「断面図(D-D 断面)」です。


Tokyonihonbashi190617
「断面図(E-E 断面)」です。


Tokyonihonbashi190618
「中央通り」の現在の様子です。


Tokyonihonbashi190619
現在は、歴史的・文化的景観資源である「日本橋」の上空を首都高速都心環状線の高架橋が覆っています。


Tokyonihonbashi190620
高架橋に挟まれて、「日本橋麒麟像」も目立ちません。


Tokyonihonbashi190621
「日本橋川」の現況と工事の完了後です。


Tokyonihonbashi190622
上記と同じ場所の現在の様子です。


Tokyonihonbashi190623
「竜閑さくら橋」の現況と工事の完了後です。


Tokyonihonbashi190624
上記と同じ場所の現在の様子です。



|

2019年5月27日 (月)

環状2号線 築地~豊洲間約2.8kmが暫定開通 大規模開発の定点観測に最適 開通した「黎明大橋」を渡ってみました!

Tokyoreimei190511
-環状2号線-

 「東京都市計画道路幹線街路環状第2号線」、略して「環状2号線」は、「JR秋葉原駅」近くから都心を半円状に進み、江東区有明地区に至る全長約14kmで、東京都が建設を進めています。

 このうち、通称「マッカーサー道路」と呼ばれていた虎ノ門~新橋間約1.4kmは、2014年3月29日に開通しましたが、この先の新橋~豊洲間約3.4kmが未開通のまま残っていました。

● 2018年11月4日に暫定開通
 
東京都の「築地市場」の「豊洲市場」への移転が延期となり、2016年12月に予定されていた「環状2号線」の築地~豊洲間約2.8kmの暫定開通が延期されました。

 未開通区間の上にあるのが「築地市場」です。東京都は当初、2016年11月7日に「豊洲市場」への市場移転を予定していました。移転から1~2ヶ月かけて、「築地市場」跡地に簡易な暫定道路を整備し、2016年12月にも、すでに本体工事が完了している築地大橋を経て、豊洲大橋までを「暫定開通」させる予定でした。

 「豊洲市場」が2018年10月11日に開場した事により、遅れていた「環状2号線」の築地~豊洲間約2.8kmも、2018年11月4日に暫定開通しました。「環状2号線」の整備は引き続き行なわれ、全線開通は2022年度を予定しています。


Tokyoreimei190512
黎明大橋(れいめいおおはし)
 「環状2号線」の築地~豊洲間約2.8kmの暫定開通で、「豊洲大橋」と「黎明大橋」を渡るのが非常に楽しみでした。実際に橋を渡ってみると両方の橋共に眺望が抜群でした。


Tokyoreimei190513
「黎明大橋(れいめいおおはし)」は、「環状2号線」の本道と側道の二重構造になっています。


Tokyoreimei190514
ベイシティ晴海

 「朝潮運河」の南側の晴海側には、「DEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)」や「ベイシティ晴海スカイリンクタワー」が聳えています。特に「DEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)」の絶好の撮影ポイントです。


Tokyoreimei190515
「DEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)」の「朝潮運河」側には、公開空地や2階のデッキが整備されています。


Tokyoreimei190516
2階のデッキから直接「黎明大橋」の手前に入る事が出来ます。これは非常に助かります。


Tokyoreimei190517
すぐに橋です。


Tokyoreimei190518
橋の正式名称は「黎明大橋(れいめいおおはし)」です。


Tokyoreimei190519 
川側が「歩道」、道路側が「自転車道」となっています。仕切りで分離されていませんが、路面の色を変えています。


Tokyoreimei190520
勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物

 「黎明大橋」は、大規模プロジェクト「勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の最高の定点観測ポイントです。(A1棟)地上58階、地下3階、高さ194.95m、総戸数1,671戸、(A2棟)地上45階、地下2階、高さ164.85m、総戸数1,120戸、(B棟)地上29階、高さ約106m、総戸数464戸の超高層トリプルタワーマンションが建設される予定です。



|

2019年5月26日 (日)

超高層タワーマンションの建設ラッシュにより人口が急増 大江戸線勝どき駅大規模改良工事 供用開始された新2番線(大門・六本木・新宿方面)ホーム!

Tokyokachidoki190511
-大江戸線勝どき駅大規模改良工事-

 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」周辺は空前の超高層タワーマンションの建設ラッシュになっています。いずれも規模が大きくて周辺は人口が急増しています。超高層タワーマンションの建設ラッシュはまだまだ続き、周辺は人口は更に増加します。

 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」の開業時は、「勝どき駅」周辺には超高層タワーマンションはほとんどありませんでした。そのため既存の施設でも何の問題もありませんでした。

 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」の一日の乗降客数は、開業当初の2000年度は約3万人でしたが、2017年度には約10万人となり、乗降客数の急増によりラッシュ時には、ホームやコンコースに人があふれ危険な状態になっていました。そのため「大江戸線勝どき駅大規模改良工事」が行われる事になりました。

● 都営地下鉄大江戸線勝どき駅の新設ホームを供用開始!
 「東京都交通局」では、都営地下鉄大江戸線勝どき駅の混雑緩和と利便性の向上を図るため、新設ホーム及びコンコース、出入口A3aの供用を2019年2月11日から開始しました。

 引用資料 東京都交通局(2018/12/07)
 平成31年2月11日 大江戸線勝どき駅の新設ホームを供用開始し混雑緩和と利便性の向上を図ります!


Tokyokachidoki190512
「 改良事業概要図」です。


Tokyokachidoki190513
「横断面図」です。


Tokyokachidoki190514
地上から見るとどのような工事が行われているのかさっぱり分かりません。


Tokyokachidoki190515
コンコースも引き続き改修工事が行われています。


Tokyokachidoki190516
新しい2番線ホームへの入口です。


Tokyokachidoki190517
2番線ホームは、「大門・六本木・新宿方面」となっています。


Tokyokachidoki190518
「都営地下鉄大江戸線」はビルヲタにとって便利な場所を走っていますが、駅が地下深くにある上に、「下りエスカレーター」が極端に少ない事には閉口します。

 撮影のために街を歩き回ると体がクタクタになります。朝の元気なうちは「下りエスカレーター」は必要ありませんが、体がクタクタになったら「下りエスカレーター」の有り難さが身に染みます。お年寄りや体の不自由な方が「下りエスカレーター」を要望する気持ちが痛いほど分かります。


Tokyokachidoki190519
「発車標」は液晶表示で、情報量が多いタイプです。


Tokyokachidoki190520
2019年2月11日から供用開始された「2番線ホーム(大門・六本木・新宿方面)です。 ホーム幅は結構広いです。


Tokyokachidoki190521
「ベンチ」も設置されています。


Tokyokachidoki190522
ホームのすべてが、ホーム幅が広い訳ではありません。


Tokyokachidoki190523
「ホームドア」は、既設ホームの「ホームドア」を再利用しました。2019年1月8日の初電より、既設ホーム大門方面行き側のホームドアを撤去して、新設ホームへ順次移設しました。


Tokyokachidoki190524
「ホームドア」の裏側です。


Tokyokachidoki190525
既存のホーム(1番線ホーム) は、2019年2月11日から「門前仲町・両国・春日方面」の専用ホームとなりました。


Tokyokachidoki190526
使用されなくなった側には、仮設のフェンスが設置されています。この部分には「ホームドア」がありましたが、2019年1月8日の初電より、ホームドアを撤去して、新設ホームへ順次移設しました。ホームドアの無い期間は警備員を配置して、ホーム上の安全対策を図っていました。


Tokyokachidoki190527
仮設のフェンスを裏側から見た様子です。新ホーム使用開始に伴い、乗降口部分に「金網」を設置して塞いでいます。安全が確保されたので警備員は配置されていません。


Tokyokachidoki190528
「門前仲町・両国・春日方面」のホームドアはそのまま使用されています。



|

2019年5月23日 (木)

(仮称)日本橋兜町7地区開発計画 地上15階、高さ約88mの「KABUTO ONE(カブトワン)」 2019年5月21日に起工式を挙行!

Tokyokabutocho190511
-KABUTO ONE(カブトワン)-

 「平和不動産、山種不動産、ちばぎん証券」の3社は、東京都中央区日本橋兜町において共同で事業を推進している 「(仮称)日本橋兜町7地区開発計画」について 、2019年5月1日に着工し、5月21日に「起工式」を執り行いました 。

 引用資料 平和不動産(PDF:2019/05/21)
 「(仮称)日本橋兜町7地区開発計画」着工 建物名称を「KABUTO ONE」に決定

 建物名称を「KABUTO ONE(カブトワン)」に決定しました。「KABUTO ONE」という名称には、“これまでも、これからも、兜町が日本経済において不変の始まりの地=基点であり続ける”という想いを託しています。

KABUTO ONE(カブトワン) の概要
◆ 計画名-(仮称)日本橋兜町7地区開発計画
◆ 所在地-東京都中央区日本橋兜町128番2他(地番)
◆ 交通- 東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅直結
◆ 階数-地上15階、搭屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部88.5m、軒高82.0m
◆ 敷地面積-3,345.21㎡
◆ 敷地面積-2,648.38㎡ 
◆ 延床面積-39,423.00㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-中間層免震構造(5階と6階の間に免震層を設置)
◆ 用途-オフィス、店舗、集会場、貸会議室、駐車場
◆ 建築主-平和不動産、山種不動産、ちばぎん証券
◆ 設計者・監理者-(意匠・設備)三菱地所設計、(構造)大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 解体工事-2017年07月13日~2019年03月31日(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2019年05月01日(着工)、2019年05月21日(起工式)
◆ 竣工-2021年06月(部分竣工)、2021年07月(開業:仮使用開始)、2022年06月(全体建物の仮使用開始)、2023年02月(工事完了)

(備考) 「平和不動産」のホームページでは、延床面積約39,170㎡となっています。


Tokyokabutocho190512
「建物低層部外観」です。高さ100尺(約31m)の位置に表情線を描き、大手町・日本橋から兜町に連なる金融軸として連続性を表現し、永代通り沿いの魅力的な都市景観に貢献します。


Tokyokabutocho190513
「建物計画断面図」です。地震対策として「中間層免震構造」を採用します。5階と6階の間に「免震層」を設置します。


Tokyokabutocho190514
「計画地位置図」です。


Tokyokabutocho190516
「KABUTO ONE(カブトワン)」の建設予定地を南西側から見た様子です。


Tokyokabutocho190515 
南東側から見た様子です。


Tokyokabutocho190517
北東側から見た様子です。


Tokyokabutocho190518
「(仮称)日本橋兜町7地区開発計画」の建築計画のお知らせです。


Tokyokabutocho190519
東京証券取引所ビル

 すぐ北側に、兜町の象徴である「平和不動産」が所有する「東京証券取引所ビル」があります。地上15階、塔屋2階、地下3階、延床面積49,627.82㎡で、バブル期の1988年4月に竣工しました。

 昔は、「場立ち(取引所の立会場で注文の処理などを行う証券会社の担当者)」がいたため活気がありましたが、場立ちは1999年4月30日をもって廃止され、現在はすべてコンピュータ処理となっています。そのため周囲はひっそりとしています。



|

2019年5月15日 (水)

国家戦略特区 住友不動産により大規模な再開発が予想される「八重洲二丁目南地区」 解体工事が進み街区の集約化が進行中

Tokyoyaesu190571
八重洲二丁目南地区
 
住友不動産が「八重洲富士屋ホテル」跡地の街区を中心とした大規模開発プロジェクト「八重洲二丁目南地区」を計画しています。「八重洲二丁目南地区」は、国家戦略特区に指定されています。

 「八重洲富士屋ホテル」跡地の航空法での高さ制限の制限高(標高)は約246mです。北側の「八重洲一丁目東地区、八重洲二丁目北地区、八重洲二丁目中地区」は、ほぼ航空法の高さ制限ギリギリの高さで建設される予定なので、「八重洲二丁目南地区」も航空法の高さ制限ギリギリの高さになると思われます。


Tokyoyaesu190572
「八重洲二丁目南地区」の位置です。「八重洲二丁目南地区」は、4区画にを集約化した大規模な再開発プロジェクトになるようです。

 引用資料 インプレスト東京八丁堀ル・サンク・公式ホームページ
 東京駅周辺再開発エリアマップ 


Tokyoyaesu190573
「八重洲富士屋ホテル」があった区画は、すべての建物が解体されました。そのため「東京スクエアガーデン」が綺麗に見えるようになりました。


Tokyoyaesu190574
東側から見た様子です。


Tokyoyaesu190575
「日東紡ビルディング」を中心とする北側の区画です。この区画も「八重洲二丁目南地区」に含まれます。


Tokyoyaesu190576
北側の区画を南東側から見た様子です。


Tokyoyaesu190577
「商工中金本店ビル」を中心とする南側の区画です。この区画も「八重洲二丁目南地区」に含まれます。


Tokyoyaesu190578
南側の区画を北東側から見た様子です。



|

2019年4月28日 (日)

国家戦略特区 地上45階、高さ約235mの「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」の詳細が判明!

Tokyoyaesu190411
-八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業

 2019年4月23日に、「国家戦略特区」の「第15回 東京都都市再生分科会」が開かれ、「八重洲一丁目北地区」と「日本橋室町一丁目地区」の詳細な資料が公開されました。今回の資料により。今まで分からなかった事がほほ判明しました。

 引用資料 首相官邸・国家戦略特区(2019/04/23)
第15回 東京都都市再生分科会 配布資料

 2回目は、「八重洲一丁目北地区」を特集したいと思います。「八重洲一丁目北地区」と呼ばれていますが、正式名称は「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」に決定したようです。

 南北2街区に分けて開発します。「永代通り」沿いの「南街区」には、地上45階、地下5階、高さ約235m、延床面積約180,500㎡の超高層複合ビルを建設します。「日本橋川」沿いの「北街区」には、地上2階、地下1階、延床面積約1,000㎡の施設を計画しています。

八重洲一丁目北地区の概要
◆ 計画名-八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都中央区八重洲一丁目1、2
◆ 階数-地上45階、地下5階(南街区)
◆ 高さ-最高部GL+235m(南街区)
◆ 都市再生特別地区の区域面積-約16,000㎡(施設全体)
◆ 敷地面積-約9,260㎡(施設全体)、約7,560㎡(南街区) 
◆ 延床面積-約181,500㎡(施設全体)、約180,500㎡(南街区)
◆ 容積対象面積- 約154,400㎡(施設全体)、約153,400㎡(南街区)
◆ 用途-オフィス、店舗、宿泊施設、駐車場等
◆ 建築主-八重洲一丁目北地区再開発準備組合
◆ 事業協力者-東京建物、大成建設
◆ コンサルタント-日本設計
◆ 着工-2025年度予定
◆ 竣工-2035年度予定


Tokyoyaesu190412
「周辺建物との調和した高層部のデザイン」です。


Tokyoyaesu190413
「日本橋川沿いエリアのゲートとなる空間の整備」です。


Tokyoyaesu190414
「川沿いの賑わいや回遊性を高める水辺空間を整備」です。


Tokyoyaesu190415
「断面イメージ」です。北街区と南街区の間の地下に「首都高速都心環状線」が移設されます。東京の地下は物凄いですね。


Tokyoyaesu190416
「配置図」です。


Tokyoyaesu181223
「八重洲一丁目北地区」の予定地を南西側から見た様子です。


Tokyoyaesu181224
新呉服橋ビルディング

 「八重洲一丁目北地区」の街区西側にある「新呉服橋ビルディング」です。1977年1月に竣工しました。「みずほ信託銀行」の本店が置かれています。地上21階、地下4階、高さ112.48m、延床面積41,005.81㎡の超高層ビルですが、再開発が始まると解体されます。


Tokyonihonbashi170753
TGビルディング・本館

 「八重洲一丁目北地区」の街区東側にある「TGビルディング・本館」を南西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170754
TGビルディング(本館・別館)

 「八重洲一丁目北地区」の街区東側にある「TGビルディング(本館・別館)」を南東側から見た様子です。手前が「本館」で、奥が「別館」です。

 「本館」は1954年10月、「別館」は1970年8月に竣工しました。 地上8階、地下2階で、延床面積は「本館」と「別館」を合わせて27,025.78㎡となっています。


Tokyoyaesu181225
北街区

 「日本橋川」沿いの「北街区」には、小規模なビルが建っています。



|

2019年4月27日 (土)

国家戦略特区 地上36階、高さ約180mの「日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の詳細が判明!

Tokyonihonbashi190451
-日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業-

 2019年4月23日に、「国家戦略特区」の「第15回 東京都都市再生分科会」が開かれ、「八重洲一丁目北地区」と「日本橋室町一丁目地区」の詳細な資料が公開されました。今回の資料により。今まで分からなかった事がほほ判明しました。

 引用資料 首相官邸・国家戦略特区(2019/04/23)
 第15回 東京都都市再生分科会 配布資料

 1回目は、「日本橋室町一丁目地区」を特集したいと思います。「日本橋室町一丁目地区」と呼ばれていますが、正式名称は「日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業」に決定したようです。

 対象地は、東京都中央区日本橋室町一丁目5番の一部、6・8番で、「A街区~D街区」までの4街区に分けて開発します。北側の「A街区」には、地上36階、地下4階、高さ約180m、延床面積約114,500㎡の超高層複合ビルを建設します。南側の日本橋川沿いに位置する「B街区~D街区」には、地上3階×3棟の店舗施設などを整備する計画です。

日本橋室町一丁目地区の概要
◆ 計画名-日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都中央区日本橋室町一丁目5番の一部、6・8番
◆ 階数-地上36階、地下4階(A街区)
◆ 高さ-最高部約180m(A街区)
◆ 敷地面積-約6,830㎡(施設全体)、約4,800㎡(A街区)
◆ 延床面積-約116,950㎡(施設全体)、約114,500㎡(A街区)
◆ 容積対象面積-約95,550㎡(施設全体)、約93,400㎡(A街区)
◆ 用途-オフィス、共同住宅、ライフサイエンス産業支援施設、店舗等
◆ 総戸数-約100戸
◆ 建築主-日本橋室町一丁目地区市街地再開発準備組合
◆ 事業協力者-三井不動産、清水建設
◆ コンサルタント-日建設計
◆ 着工-(A街区)2022年度予定
◆ 竣工-(A街区)2026年度予定、(B街区~D街区)2028年度以降予定


Tokyonihonbashi190452
A街区を「区道19号線より計画建物を望む」です。


Tokyonihonbashi190453
A街区を「中央通りより計画建物を望む」です。日本橋地区の街並み景観ガイドラインに沿って、下層階を百尺(約31m)の高さに揃えます。


Tokyonihonbashi190454
B街区・C街区・D街区を「対岸より計画建物を望む」です。


Tokyonihonbashi190455
「断面イメージ」です。


Tokyonihonbashi190456
「整備平面イメージ」です。「A街区」の間に道路があり2区画に分かれていますが、道路上空を利用して一体開発します。道路部分は「貫通通路」となります。


Tokyonihonbashi190457
「首都高地下化ルート平面イメージ」と「首都高地下化ルート断面イメージ」です。「C街区・D街区」の地下を通るんですね。ここまでルートが具体的に決まっているのを知らなかったので驚きました。


Tokyonihonbashi190458
A街区
 「A街区」を南西側から見た様子です。「近いうちに詳細が発表されるだろう!」と予想して、すべての写真を新たに撮影し直しました。


Tokyonihonbashi190459
スルガビルの街区は再開発に不参加
 国家戦略特区の資料で、黒いビルの「スルガビル」の街区は再開発に参画しない事が正式に確定しました。


Tokyonihonbashi190460
この通りから北側が「A街区」となります。


Tokyonihonbashi190461
「A街区」 の南側です。


Tokyonihonbashi190462
この部分は貫通通路に!

 「A街区」の間に道路があり2区画に分かれていますが、道路上空を利用して一体開発します。高さ約180mが可能になったのは、道路上空を利用して一体開発が可能になったからです。道路部分は「貫通通路」となります。


Tokyonihonbashi190463
「A街区」 の北側です。
奥の「室町ちばぎん三井ビルディング(COREDO室町3)」までが、「A街区」となります。


Tokyonihonbashi190464
B街区・C街区・D街区

 「B街区・C街区・D街区」を西側から見た様子です。南側が「日本橋川」、北側が幹線道路に面している東西に細長い敷地です。


Tokyonihonbashi190465
「B街区・C街区・D街区」を東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi190466
首都高速都心環状線を地下化!

 「日本橋室町一丁目地区」の南側を流れている「日本橋川」の上には、高架の「首都高速都心環状線」が走っています。この部分の首都高速道路は、地下化する予定です。



|

2019年2月22日 (金)

「晴海アイランドトリトンスクエア」の向かい 「晴海パークビル」の跡地 三菱地所が総延床面積約5万㎡の「(仮称)晴海三丁目計画」を建設!

Tokyoharumi190211
晴海パークビル本館・新館-
 「晴海アイランドトリトンスクエア」の向かいにあった「晴海パークビル本館」と「晴海パークビル新館」の解体工事が行われています。

 解体工事の工事名は「晴海パークビル本館・新館に係る既存建物地上解体工事」で、解体工事の工期は、2018年6月25日~2019年5月31日(予定)となっています。

● (仮称)晴海三丁目計画
 「晴海パークビル(本館・新館)」の跡地は、敷地面積約6,530㎡です。「三菱地所」が「オフィス棟」と「ホテル棟」を建設する予定です。規模は、地上20階、地下1階、総延床面積約50,700㎡で、2020年東京オリンピック後の着工、2023年度の完成を予定しています。

 建設通信新聞(2019/02/19)
 事務所とホテル5万平米/五輪後着工、23年度完成/三菱地所の晴海パークビル跡地開発

 北側に「オフィス棟」、南側に「ホテル棟」を配置します。低層部には、店舗など生活利便施設やカフェ・レストランなどが入ります。両棟の間には歩行者デッキを整備し、晴海通り上に新設するデッキとも接続する計画です。


Tokyoharumi190212
「(仮称)晴海三丁目計画」の建設予定地を東側から見た様子です。撮影時は何が建設されるのか分かりませんでしたが、とりあえず撮影しておきました。撮影しておいて良かったです。今の東京にはこのような解体現場が至る所にあります。


Tokyoharumi190213
南東側の「晴海パークビル本館」の地上躯体の解体はほぼ終わっています。


Tokyoharumi190214
重機でバリバリ解体しています。


Tokyoharumi190215
北西側の「晴海パークビル新館」の解体工事を東側から見た様子です。


Tokyoharumi190216
北西側の「晴海パークビル新館」の解体工事を西側から見た様子です。


Tokyoharumi190217
「解体工事のお知らせ」です。解体工事の工期は、2018年6月25日~2019年5月31日(予定)で、「都市テクノ」の施工により解体工事が行われています。



|

2019年1月21日 (月)

大川端リバーシティ21の近く 佃2丁目再開発 総延床面積105,000㎡程度の再開発施設を想定!

Tokyotsukishima190111
-佃2丁目再開発-

 大川端リバーシティ21の近くの中央区の佃二丁目で、地元権利者らが再開発事業を検討しています。共同住宅や商業施設、ホテルなど総延床面積105,000㎡程度の施設を検討中で、2022年度以降の着工となりそうです。

 建設通信新聞(2019/01/21)
 住・商・宿泊延べ10万㎡/22年度以降着工へ準備組合/佃2丁目再開発

 対象区域は、東京メトロ・都営大江戸線「月島駅」の北東に位置する佃二丁目の約1.8haです。敷地の南東側は「清澄通り」、北東側は「大川端リバーシティ21」にそれぞれ面しています。

 ゾーニングでは、敷地東側に低層の「商業施設」、中央に「高層マンション」、西側を「ホテル」とし、南側に広場などを配置する案を検討中です。各施設の規模は、商業施設が延床面積30,000㎡程度、マンションとホテルで延床面積75,000㎡程度となる見通しです。

 最短ケースで、2019年度の都市計画決定、2020年度の組合設立、2021年度の権利変換手続きを経て2022年度以降の着工が見込まれています。勉強会には「三菱地所グループ」と「佐藤総合計画」が参画しています。


Tokyotsukishima190112
「ゾーニング案のイメージ」です。


Tokyotsukishima190113
「佃2丁目再開発」の予定地です。


Tokyotsukishima190114
「佃2丁目再開発」の予定地は、北側に「ザ・クレストタワー」、南西側に「ファミール月島グランスイートタワー」が建っています。


Tokyotsukishima190115
ザ・クレストタワー

 「ザ・クレストタワー」です。地上32階、塔屋1階、地下2階、高さ109.1m、総戸数387戸の超高層タワーマンションです。再開発予定地の北隣に建っています。


Tokyotsukishima190116
ファミール月島グランスイートタワー

 「ファミール月島グランスイートタワー」です。地上29階、塔屋1階、地下1階、高さ95.7m、総戸数242戸の高層マンションです。外観デザインは「マイケル・グレイブス氏」の設計です。再開発予定地の南西隣に建っています。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 601 ちょっとひと休み