123 東京都・中央区

2017年4月19日 (水)

総事業費約2,398億円のビッグプロジェクト 地上44階、高さ約245mの「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」 再開発組合の設立認可!

Tokyoyaesu170411
-八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業-

 「東京都」は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、「八重洲二丁目北地区市街地再開発組合」の設立を2017年年4月19日に認可します。総事業費約2,398億円のビッグプロジェクトとなります。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2017/04/18)
 八重洲二丁目北地区市街地再開発組合の設立認可について

● 規模が少し変更
 「国家戦略特区」に指定された時の内閣府の資料では、「A-1街区」が地上45階、地下4階、高さ約245m、延床面積約287,100㎡、「A-2街区」が地上10階、地下4階、高さ約50m、延床面積)約6,500㎡となっていました。

 今回の東京都の資料では、「A-1街区」が地上44階、地下4階、高さ約245m、延床面積約277,500㎡、「A-2街区」が地上7階、地下2階、高さ約50m、延床面積約5,850㎡となっています。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業の概要

◆ 所在地-東京都中央区八重洲二丁目1番、2番の一部及び3番
◆ 階数-(A-1街区)地上44階、地下4階、(A-2街区)地上7階、地下2階
◆ 高さ-(A-1街区)約245m、(A-2街区)約50m
◆ 地区面積-約15,000㎡(施設全体)
◆ 敷地面積-(A-1街区)約12,450㎡、(A-2街区)約1,050㎡
◆ 延床面積-(A-1街区)約277,500㎡、(A-2街区)約5,850㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-(A-1街区)オフィス、店舗、宿泊施設、教育施設(区立小学校)、バスターミナル等、(A-2街区)オフィス、店舗等
◆ 建築主-八重洲二丁目北地区市街地再開発組合(事業協力者 三井不動産)
◆ 設計者-日本設計
◆ 事業コンサルタント-都市ぷろ計画事務所
◆ 解体工事-2018年02月予定(区立城東小学校を除く)
◆ 着工-2018年11月予定
◆ 竣工-2022年08月予定
◆ 総事業費-約2,398億円


Tokyoyaesu170412
「断面図」です。区立城東小学校は「A-1街区」の柳通り側の低層階に入ります。高層階はホテルとなります。


Tokyoyaesu170413
「配置図」です。北西角の「ヤンマー東京ビル」は、「B街区」として単独で建て替えます。


Tokyoyaesu170414
「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北西側から見た様子です。いよいよ2018年2月(予定)から既存建物の解体工事が始まります。東京駅八重洲口が大きく変わります!


Tokyoyaesu15094
北西角の「ヤンマー東京ビル」は、「B街区」として単独で建て替えます。


Tokyoyaesu170415
「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南西側から見た様子です。


Tokyoyaesu170416
「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。


Tokyoyaesu170417
北東角の「八重洲Kビル」は、今回の再開発には参加しません。奥の「スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口」も今回の再開発には参加しません。



|

2017年4月10日 (月)

中央区 ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー(Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)

Tokyoshinkawa15061_2
-ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー-

 アンジャッシュの「渡部建」と女優の「佐々木希」が結婚すると正式に発表しました。「奥さんが佐々木希とは羨まし過ぎる!」と私を含め多くの世の男性は思っているでしょう!

 本題に戻って、「(仮称)中央区新川2丁目計画」は、「旧キリン本社ビル」と「カヤヌマビル」の再開発プロジェクトです。地上30階、地下1階、高さ99.985m、総戸数387戸の超高層タワーマンションが建設中です。

 正式名称は「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー(Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」となっています。すでに全戸完売しています。

 引用資料 公式ホームページ(完売のためリンク切れ)
 ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要
◆ 計画名-(仮称)中央区新川2丁目計画
◆ 所在地-東京都中央区新川二丁目3番1(地番)
◆ 交通-JR山手線「東京」駅より徒歩16分、JR京葉線「八丁堀」駅より徒歩1分、東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅より徒歩9分、東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅より徒歩4分
◆ 階数-地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室) 
◆ 高さ-99.985m
◆ 敷地面積-3,011.97㎡
◆ 建築面積-1,525.12㎡
◆ 延床面積-38,452.06㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造(建物と基礎の間に免震装置「積層ゴムアイソレーター、弾性すべり支承、オイルダンパー」を配置)、連層耐震壁
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-387戸
◆ 建築主-東京建物、三菱地所レジデンス
◆ 設計者・監理者-三井住友建設
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2014年12月上旬
◆ 竣工-2017年10月上旬予定
◆ 入居開始-2017年11月下旬予定


Tokyoshinkawa15062
配置図です。上から見ると長方形ではなく変則的な六角形です。


Tokyoshinkawa170411
南側の亀島川沿いの「亀島川緑道」から見た様子です。


Tokyoshinkawa170412
タワークレーン2基で建設しています。


Tokyoshinkawa170413
南西側から「高橋」越しに見た様子です。


Tokyoshinkawa170414
南側から見た下層階の様子です。基礎は「直接基礎」となっています。隅田川のすぐ近くですが、支持層(N値50以上の固い地層)が地盤面から約-10mと比較的浅い位置にあります。


Tokyoshinkawa170415
南東側から見た様子です。


Tokyoshinkawa170416
南東側から見た下層階の様子です。地震対策として建物と基礎の間に免震装置(積層ゴムアイソレーター、弾性すべり支承、オイルダンパー)を配置する「基礎免震構造」を採用しています。また「連層耐震壁」を採用し、建物の強度と変形性能を確保します。


Tokyoshinkawa170417
東側から見た様子です。


Tokyoshinkawa170418
北東側から見た様子です。


Tokyoshinkawa170419
北側から見た様子です。


Tokyoshinkawa170420
北側から見た下層階の様子です。



|

2017年3月27日 (月)

中央区 総延床面積約282,000㎡の「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」 2017年3月25日の建設状況

Tokyonihonbashi141151
-日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業-
 日本橋二丁目地区では大規模な再開発が進行中です。一番北側には住友不動産の「東京日本橋タワー」が竣工し、続いて「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」のA街区~D街区の市街地再開発が行われています。

 引用資料 三井不動産・ニュースリリース(2014/11/13)
 「日本橋再生計画」第2ステージ進行 -重要文化財髙島屋日本橋店を核とした新たなビジネス・商業・文化拠点誕生- 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」着工

 A街区~D街区の計4街区に、総延床面積約282,000㎡(髙島屋日本橋店含む)の再開発施設を建設します。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の概要
◆ 所在地-東京都中央区日本橋二丁目17番1号
◆ 階数-地上27階、塔屋2階、地下5階
◆ 高さ-144.935m
◆ 敷地面積-2,991.31㎡
◆ 建築面積-2,717.90㎡
◆ 延床面積-60,142.88㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎、直接基礎
◆ 用途-オフィス、エネルギーセンター(東京都認定DHCなど)
◆ 建築主-日本橋二丁目地区市街地再開発組合
◆ 設計者-日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体(日本設計、プランテック)
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年11月07日
◆ 竣工-2018年07月下旬予定

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の概要 
◆ 所在地-東京都中央区日本橋二丁目17番3
◆ 階数-地上32階、塔屋1階、地下5階
◆ 高さ-174.666m
◆ 敷地面積-6,023.84㎡
◆ 建築面積-5,300.72㎡
◆ 延床面積-147,762.17㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎、直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-百貨店、オフィス、店舗
◆ 建築主-日本橋二丁目地区市街地再開発組合
◆ 設計者-日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体(日本設計、プランテック)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2014年12月22日
◆ 竣工-2018年12月下旬予定


Tokyonihonbashi141132
「街区平面図」です。


Tokyonihonbashi141133
「計画断面図」です。


Tokyonihonbashi170381
日本橋二丁目のトリプルタワーを北東側から見た様子です(写真提供タイム氏)。


Tokyonihonbashi170382
日本橋二丁目のトリプルタワーを東側から見た様子です(写真提供タイム氏)。


Tokyonihonbashi170383
「A街区」を北東側から見た様子です。塔屋を構築中です(写真提供タイム氏)。


Tokyonihonbashi170384
「A街区」を南東側から見た様子です(写真提供タイム氏)。


Tokyonihonbashi170385
「C街区」を北西側から見た様子です(写真提供タイム氏)。


Tokyonihonbashi170386
「C街区」の下層階を北西側から見た様子です(写真提供タイム氏)。


Tokyonihonbashi170387
「C街区」の下層階を南西側から見た様子です。低層階には「髙島屋日本橋店」の新店舗が入居します(写真提供タイム氏)。


Tokyonihonbashi170388
「C街区」を南西側から引いて見た様子です。「C街区」も塔屋に到達したようです(写真提供タイム氏)。



|

2017年3月21日 (火)

「日本橋再生計画」第2ステージ 地上26階、高さ約140mの「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」 2017年2月下旬の状況

Tokyonihonbashi160131
-日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業-
 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業」は、「日本橋三井タワー」北側の一帯の再開発プロジェクトです。「江戸通り」を挟んで、南側の「A地区」と北側の「B地区」に分かれます。

 2016年1月29日に「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」の起工式を行いました。1ヶ月以上前の2015年12月17日にすでに着工しています。

 引用資料 三井不動産(2016/01/29)
 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」着工 ~「日本橋再生計画」第二ステージの中核プロジェクト・日本橋における「都心型スマートシティ」を実現するミクストユースの大規模再開発 

日本橋室町三丁目地区再開発事業A地区の概要
◆ 計画名-日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区新築工事
◆ 所在地-東京都中央区日本橋室町三丁目10番
◆ 交通-東京メトロ銀座・半蔵門線「三越前」駅地下直結、JR横須賀・総武快速「新日本橋」駅地下直結、JR中央・山手・京浜東北線「神田」駅徒歩4分、 JR各線「東京」駅徒歩9分
◆ 階数-地上26階、地下3階
◆ 高さ-140.48m
◆ 敷地面積-11,483.91㎡
◆ 建築面積-8,576.50㎡
◆ 延床面積-166,643.13㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-オフィス、商業、駐車場等
◆ 建築主-日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合(事業協力者 三井不動産)
◆ 基本設計-日本設計
◆ 実施設計-KAJIMA DESIGN(鹿島建設)
◆ 監理-日本設計
◆ デザインアーキテクト-Pelli Clarke Pelli Architectts,inc (ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン)
◆ 施工者-鹿島・清水・佐藤工業特定業務代行共同企業体(鹿島建設、清水建設、佐藤工業JV)
◆ 着工-2015年12月17日(着工)、2016年01月29日(起工式)
◆ 竣工-2019年03月31日予定
◆ 総事業費-約1,265億円(B地区含む)


Tokyonihonbashi160133
「位置図」です。再開発予定地は「日本橋三井タワー」北側の一帯です。「江戸通り」を挟んで、南側の「A地区」と北側の「B地区」に分かれます。


Tokyonihonbashi160134_2
「断面イメージ」です。5階~25階が「オフィスフロア」、4階が「機械室」、3階が「ホール」、地下1階~地上2階が「商業施設」となります。

 オフィスフロアは、基準階専有面積が約4,300㎡(約1,300坪)と都心最大級のフロアプレートを実現しており、効率的な執務室のレイアウトが可能となります。


Tokyonihonbashi170371
「A地区」を北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170372
クレーンが林立しています。「タワークレーン」が登場する日も近いと思われます。


Tokyonihonbashi170373
「A地区」を南東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170374
「A地区」を南東角から見た様子です。


Tokyonihonbashi170375
南東角の黒いビル「海老屋ビル」は、今回の再開発には参加しません。


Tokyonihonbashi170376
「A地区」を南西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170377
「A地区」を北西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi150776_2
HiDAX-R (Revolution)

 「鹿島建設」は、建物用制震ダンパーとして、世界初となる振動エネルギー回生システムVERS (Vibration Energy Recovery System)を搭載した新世代制震オイルダンパー「HiDAX-R (Revolution)」を開発しました。「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区新築工事」にも採用される予定です。

 引用資料 鹿島建設(2015/07/27)
 世界初、地震エネルギーで揺れを止める新世代制震装置 「HiDAX-R 【Revolution】」を開発

 地震による建物の振動エネルギーを一時的に補助タンクに蓄え、それをダンパーの制震効率を高めるアシスト力として利用することにより、従来型装置の限界を大幅に超えた世界最高の制震効率を達成しました。

 風揺れから震度7の大地震までカバーするのはもちろんのこと、頻度の高い震度4~5クラスの地震や長周期地震動に特に高い効果を発揮し、一般的な制震構造と比較して揺れ幅を半減、揺れが収まるまでの時間を劇的に短縮することが可能です。
 

Tokyonihonbashi170378
B地区
 「B地区」を南東側から見た様子です。「B地区」は、「江戸通り」を挟んだ北側の「三井第二別館ビル」が再開発対象となります。

 「B地区」も解体工事が始まりました。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2016年12月5日~2017年11月15日(予定)で、「佐藤工業」の施工で行われています。

B地区の概要
◆ 階数-地上4階、地下1階
◆ 高さ-約26m
◆ 敷地面積-約1,390㎡
◆ 延床面積-約3,390㎡
◆ 用途-公共公益施設、駐車場等



|

2017年3月10日 (金)

2017年4月20日(木)オープン 銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」 先行してビルを貫通する「あづま通り」が通行可能に!

Tokyoginza16101
-銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業-

 「松坂屋銀座店」は2013年6月30日(日)で閉店しました。「松坂屋銀座店」を中心に合計17棟(合計延床面積約74,294㎡)は再開発のため解体されました。

 「J.フロント リテイリング、森ビル、L Real Estate、住友商事」は、銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」を2014年4月2日に着工しました。

● GINZA SIXが2017年4月20日(木)オープン!
 「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」の施設名称は「GINZA SIX(ギンザ シックス)」に決定しています。商業施設の開業日は2017年4月20日(木)の予定です。

 引用資料 公式ホームページ
 GINZA SIX

 銀座エリア最大の商業施設面積約47,000㎡、銀座エリア最大241店舗(物販210、飲食24、サービス7)もの多彩なブランドが集結するワールドクラスクオリティの商業空間を実現します。

 銀座の象徴である中央通りに面した全長(間口)約115mに、世界を代表する6つのラグジュアリーブランドが旗艦店として2~5層の大型メゾネット店舗を構え、個性的なファサードにより銀座の新たな顔を創り出します。

 6つのラグジュアリーブランドの旗艦店は、「① The House of Dior(ザ ハウス オブ ディオール) 、② CÉLINE(セリーヌ) 、③ SAINT LAURENT(サンローラン)、④ Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ & アーペル) 、⑤ VALENTINO(ヴァレンティノ)、⑥ FENDI(フェンディ)」です。

GINZA SIXの概要
◆ 計画名-銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地 -東京都中央区銀座六丁目1-1他
◆ 階数-地上13階、地下6階
◆ 高さ-約66m(建築基準法上の高さ約56m)
◆ 敷地面積-9,077.49㎡
◆ 建築面積-8,921.10㎡
◆ 延床面積-148,711.83㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-制震構造
◆ 用途-店舗、オフィス、文化・交流施設、地域冷暖房施設、駐車場
◆ 建築主-銀座六丁目10地区市街地再開発組合
◆ 運営-GINZA SIXリテールマネジメント(大丸松坂屋百貨店、森ビル、L Real Estate、住友商事が共同出資)
◆ 設計者-銀座六丁目地区市街地再開発計画設計共同体(鹿島建設、谷口建築設計研究所JV)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2014年04月02日
◆ 竣工-2017年01月31日
◆ 開業-2017年04月20日予定


Tokyoginza16102
「中央吹き抜けイメージ」です。


Tokyoginza16104
「松坂屋銀座店」跡地を含む2つの街区(銀座六丁目10番、11番)を一体的に整備する再開発事業です。


Tokyoginza16103
「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の全体概要です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2016/10/26)
 世界のGINZAを次のステージへ。銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」2017年4月20日誕生。 


Tokyoginza170311
「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を北側から見た様子です。大きすぎてレンズに収まりません。


Tokyoginza170312
北側から見た「中央通り」沿いの様子です。


Tokyoginza170313
北端は「FENDI(フェンディ)」の旗艦店です。隣が「VALENTINO(ヴァレンティノ)」の旗艦店です。


Tokyoginza170314
中央通り沿いの北側寄りの「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の出入口です。


Tokyoginza170315
中央通り沿いの南側寄りの「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の出入口です。


Tokyoginza170316
南端は「The House of Dior(ザ ハウス オブ ディオール)」の旗艦店です。隣が「CÉLINE(セリーヌ)」の旗艦店です。


Tokyoginza170317
「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を西側から見た様子です。大きすぎてレンズに収まりません。


Tokyoginza170318
建物中央を貫通する「あづま通り」の機能です。「あづま通り」は、再開発されて東側の「三原通り」に付け替えられています。


Tokyoginza170319
「あづま通り」は付け替えられていますが、北側一方通行の道路の機能は残っています。


Tokyoginza170320
西側に歩道が整備されていますが、すでに供用開始されています。一般の人が普通に歩いていました。


Tokyoginza170321
「あづま通り」は、北側一方通行のため駐車場の入口は南側の「交詢社(こうじゅんしゃ)通り」側になります。


Tokyoginza170322
「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を南側から見た様子です。


Tokyoginza170323
南側から見た「三原通り」沿いの様子です。東側の「三原通り」は「あづま通り」が付け替えられて道路が拡幅されています。


Tokyoginza170324
車道も拡幅されるのかと思っていましたが、拡幅された部分は歩道になるようです。確かにこの部分だけ車道を拡幅しても、前後が拡幅されないと意味がありませんね。



|

2017年3月 8日 (水)

中央区 地上27階、高さ約145mの「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」 2017年2月下旬の建設状況

Tokyonihonbashi141151
-日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業-
 日本橋二丁目地区では大規模な再開発が進行中です。一番北側には住友不動産の「東京日本橋タワー」が竣工し、続いて「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」のA街区~D街区の市街地再開発が行われています。

 引用資料 三井不動産・ニュースリリース(2014/11/13)
 「日本橋再生計画」第2ステージ進行 -重要文化財髙島屋日本橋店を核とした新たなビジネス・商業・文化拠点誕生- 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」着工

 A街区~D街区の計4街区に、総延床面積約282,000㎡(髙島屋日本橋店含む)の再開発施設を建設します。

● A街区
 「A街区」は、「高島屋新館」と「太陽生命日本橋ビル」跡地の再開発プロジェクトです。「A街区」は、2014年11月7日に着工済みです。

 地上27階、塔屋2階、地下5階、高さ144.935mの超高層オフィスビルで、2階には「エネルギーセンター(東京都認定DHCなど)」が入ります。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の概要
◆ 所在地-東京都中央区日本橋二丁目17番1号
◆ 階数-地上27階、塔屋2階、地下5階
◆ 高さ-144.935m
◆ 敷地面積-2,991.31㎡
◆ 建築面積-2,717.90㎡
◆ 延床面積-60,142.88㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎、直接基礎
◆ 用途-オフィス、エネルギーセンター(東京都認定DHCなど)
◆ 建築主-日本橋二丁目地区市街地再開発組合
◆ 設計者-日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体(日本設計、プランテック)
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年11月07日
◆ 竣工-2018年07月下旬予定


Tokyonihonbashi141132
「街区平面図」です。


Tokyonihonbashi141133
「計画断面図」です。


Tokyonihonbashi170351
「A街区」を北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170352
少し方向を変えた様子です。


Tokyonihonbashi170353
「A街区」の下層階を北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170354
日本橋二丁目を東側から見た様子です。日本橋二丁目に超高層ビルが3棟も林立するなんて数年前までは想像もしていませんでした。このような街が都心部に次々と出現する東京は凄いとしか言いようがありません。


Tokyonihonbashi170355
「A街区」を南東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170356
「A街区」の下層階を南東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170357
「A街区」を北側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170358
西側の「髙島屋日本橋店」とは空中廊下でつなげます。


Tokyonihonbashi170321
JPタワーの屋上庭園「KITTEガーデン」から見た様子です。


Tokyonihonbashi170359
タワークレーン2基で鉄骨建方を行っています。


Tokyonihonbashi170360
撮影時は、「塔屋」を構築中でした。



|

2017年3月 6日 (月)

中央区 地上32階、高さ約175mの「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」 2017年2月下旬の建設状況

Tokyonihonbashi141131
-日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業-
 日本橋二丁目地区では大規模な再開発が進行中です。一番北側には住友不動産の「東京日本橋タワー」が竣工し、続いて「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」のA街区~D街区の市街地再開発が行われています。

 引用資料 三井不動産・ニュースリリース(2014/11/13)
 「日本橋再生計画」第2ステージ進行 -重要文化財髙島屋日本橋店を核とした新たなビジネス・商業・文化拠点誕生- 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」着工

 A街区~D街区の計4街区に、総延床面積約282,000㎡(髙島屋日本橋店含む)の再開発施設を建設します。

● C街区
 「C街区」には、「三井不動産」などが地上32階、塔屋1階、地下5階、高さ174.666mの超高層ビルを建設します。低層階には「髙島屋日本橋店」の新店舗が入居します。

 南側の「髙島屋日本橋店」とは空中廊下でつなげます。「髙島屋日本橋店」の既存店舗と合わせた総売場面積は約25%増の約62,000万㎡になります。
 
 南側の「髙島屋日本橋店」との間の「区道284号線」は再整備され、地上は「歩行者専用道路」になり、地下には「地下通路・駅前広場空間」が整備されます。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の概要 
◆ 所在地-東京都中央区日本橋二丁目17番3
◆ 階数-地上32階、塔屋1階、地下5階
◆ 高さ-174.666m
◆ 敷地面積-6,023.84㎡
◆ 建築面積-5,300.72㎡
◆ 延床面積-147,762.17㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎、直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-百貨店、オフィス、店舗
◆ 建築主-日本橋二丁目地区市街地再開発組合
◆ 設計者-日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体(日本設計、プランテック)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2014年12月22日
◆ 竣工-2018年12月下旬予定



Tokyonihonbashi141132
「街区平面図」です。


Tokyonihonbashi141133
「計画断面図」です。


Tokyonihonbashi170311
「C街区」を北西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170312
一部で「カーテンウォール」を取り付けていますが、この段階でほとんど「カーテンウォール」の取り付けが行われていないのは珍しいですね。


Tokyonihonbashi170313
「C街区」の下層階を北西側から見た様子です。低層階には「髙島屋日本橋店」の新店舗が入居します。


Tokyonihonbashi170314
北側の中央が凹んでいす。この部分の鉄骨建方は後施工となるようです。ほぼ敷地いっぱいに建設しているため、タワークレーンで建築資材を吊り上げる「揚重ヤード」として場所を確保しているようです。


Tokyonihonbashi170315
北西角の低層部も鉄骨建方が後施工となるようです。この部分もタワークレーンで建築資材を吊り上げる「揚重ヤード」として場所を確保しているようです。


Tokyonihonbashi170316
北側の「東京日本橋タワー」との谷間感が凄いですね。


Tokyonihonbashi170317
「C街区」を西側から見た様子です。東西に比べて南北の幅は狭いです。


Tokyonihonbashi170318
南側の「髙島屋日本橋店」とは空中廊下でつなげます。「髙島屋日本橋店」との間の「区道284号線」は再整備され、地上は「歩行者専用道路」になり、地下には「地下通路・駅前広場空間」が整備されます。


Tokyonihonbashi170319
「C街区」を南西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi170320
「C街区」を南西側から引いて見た様子です。


Tokyonihonbashi170321
JPタワーの屋上庭園「KITTEガーデン」から見た様子です。


Tokyonihonbashi170322
タワークレーン2基で鉄骨建方を行っています。北側の「東京日本橋タワー」が、地上35階、地下4階、高さ180.04mなので上棟まであと少しですね。



|

2017年2月 7日 (火)

国家戦略特区 地上46階、高さ約240mの「(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」 環境影響評価書案を提出!

Tokyoyaesu161211
-(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業-
 私は、今クールのテレビドラマは「東京タラレバ娘」と「突然ですが、明日結婚します」がお気に入りですが、東京タラレバ娘の主題歌「TOKYO GIRL」を「Perfume(パフューム)」が歌っています。

 ミュージックビデオでは東京の街に「Perfumeタワー」が出現しています。ドバイの「ブルジュ・ハリファ」より高そうで1000mくらいありそうです(笑)。いつかこんな高い超超高層ビルが建つ日が来るのでしょうか?

 YouTube(2017/01/31公開)
 [MV] Perfume 「TOKYO GIRL」(short ver.)

 本題に戻って、東京駅の八重洲口では、北側の「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」、中央の「(仮称)八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」、南側の「(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。

 3地区で最大規模なのが「(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」です。2017年2月6日に八重洲二丁目中地区再開発準備組合が「(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」の環境影響評価書案を提出しました。

 日刊建設工業新聞(2017/02/07)
 八重洲二丁目中地区再開発(東京都中央区)/環境影響評価書案作成/準備組合 

 建設通信新聞(2017/02/07)
 19年度の着工目指す/環境アセス書を提出/八重洲二丁目中地区再開発準備組合 

 2019年1月に「準備・仮設工事」、2019年2月に「解体工事」、2020年4月に「山留工事」、2020年8月に「杭工事、掘削・地下躯体工事(中央部)」、2021年6月に「地上躯体・外装工事(中央部)」、2023年5月末に「全体工事完了」を予定しています。

 詳細は、2016年12月15日に開かれた「第10回 東京都都市再生分科会 配布資料」の「都市再生特別地区(八重洲二丁目中地区)都市計画(素案)の概要」に詳しく載っています。

 引用資料 首相官邸(PDF:2016/12/15)
 都市再生特別地区(八重洲二丁目中地区)都市計画(素案)の概要

(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都中央区八重洲二丁目4番、5番、6番、7番
◆ 階数-地上46階、塔屋1階、地下4階
◆ 高さ-GL+240m(建築物の高さの最高限度)
◆ 施行面積-約22,000㎡
◆ 敷地面積-約19,500㎡
◆ 建築面積-約15,700㎡
◆ 延床面積-約418,000㎡(容積対象延床面積約325,650㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗、居住・滞在施設(サービスアパートメント等)、インターナショナルスクール、バスターミナル、駐車場等
◆ 内訳-オフィス約311,300㎡、店舗約30,900㎡、居住・滞在施設約26,000㎡、インターナショナルスクール約9,500㎡、バスターミナル約3,900㎡、駐車場約36,400㎡
◆ 建築主-八重洲二丁目中地区市街地再開発準備組合(事業協力者 三井不動産、鹿島建設)
◆ 再開発コンサルタント業務-日建設計
◆ 解体着工-2019年02月予定
◆ 着工-2020年04月予定
◆ 竣工-2023年05月末予定


Tokyoyaesu170211
「外堀通り沿いの低層部イメージ」です。


Tokyoyaesu170212
「鍛冶橋通り・柳通り交差点付近の低層部イメージ」です。


Tokyoyaesu161213
「断面構成図」です。


Tokyoyaesu161214
「配置図」です。


Tokyoyaesu161215
「(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南西側から見た様子です。



|

2017年2月 2日 (木)

中央区 総戸数約3,120戸の超高層トリプルタワーマンション「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」 特定業務代行者を「清水建設、鹿島建設」に決定!

Tokyokatidoki151131
-勝どき東地区第一種市街地再開発事業-

 「日刊建設工業新聞、建設通信新聞」によると、「勝どき東地区市街地再開発組合」は、建物の実施設計・施工や保留床処分、事業推進支援などを行う特定業務代行者を「清水建設」と「鹿島建設」に決定したそうです。

 日刊建設工業新聞(2017/02/02)
 勝どき東地区再開発(東京都中央区)/特定業務代行に清水建設と鹿島/組合 

 建設通信新聞(2017/02/02)
 清水・鹿島JVに決定/4棟構成延べ約37万㎡/勝どき東地区再開発組合 

 「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」は、事業区域面積約37,000㎡が対象区域となっています。エリア内に「A1棟、A2棟、A3棟、B棟」の4棟が建設されます。総延床面積約約369,205㎡、総戸数約3,120戸のビッグプロジェクトになります。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2015/11/19)
 勝どき東地区市街地再開発組合の設立認可について 

 「勝どき東地区市街地再開発組合」の設立認可時のスケジュールは、本体着工が2017年9月予定、全体竣工が2027年3月予定となっていましたが、今後のスケジュールは、「詳細を組合で検討中」としています。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都中央区勝どき四丁目、勝どき二丁目地内
◆ 事業区域面積-約37,000㎡
◆ 総延床面積-約369,205㎡
◆ A1街区-地上58階、地下1階、最高高さ約195m、延床面積約180,245㎡
◆ A2街区-地上45階、地下1階、最高高さ約165m、延床面積約134,410㎡
◆ A3街区-地上3階、最高高さ約18m、延床面積約1,200㎡
◆ B街区-地上29階、地下1階、最高高さ約106m、延床面積約53,350㎡、
◆ 用途-共同住宅、商業、業務、公共公益、消防署(A3街区)
◆ 総戸数-約3,120戸(A1街区約1,590戸、A2街区約1,070戸、B街区約460戸)
◆ 建築主-勝どき東地区市街地再開発組合(参加組合員 三井不動産レジデンシャル)
◆ 事業コンサルタント・基本設計-現代建築研究所、日本設計JV
◆ 実施設計-勝どき東地区特定業務代行共同企業体(清水建設、鹿島建設JV)
◆ 施工者-勝どき東地区特定業務代行共同企業体(清水建設、鹿島建設JV)
◆ 本体着工-2017年09月予定(当初計画)
◆ 全体竣工-2027年03月予定(当初計画)
◆ 総事業費-約1,655億円(当初計画)


Tokyokatidoki151132
「配置図」です。都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」とは地下道で結ばれます。朝潮運河には「人道橋」が架けられ対岸に渡る事が出来ます。


Tokyokatidoki151133
「断面図」です。


Tokyokatidoki170211
「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南側から見た様子です。



|

2017年1月12日 (木)

中央区 「豊海地区第一種市街地再開発事業」は、地上56階、高さ約189m、総戸数2,150戸の超高層ツインタワーマンション!

Tokyotoyomi170111
-豊海地区第一種市街地再開発事業-
 
怒涛のごとく続く東京の大規模開発はとどまる事を知りません。「日刊建設工業新聞」によると「豊海地区第一種市街地再開発事業」の詳細が環境影響評価書案で明らかになったそうです。

 引用資料 日刊建設工業新聞(2017/01/12)
 豊海地区再開発(東京都中央区)/マンション2棟建設、20年度着工めざす/準備組合

 「豊海地区再開発準備組合」は、第1種市街地再開発事業の「環境影響評価書案」を東京都に提出しました。縦覧は2017年2月9日までです。

 計画地は、清澄通り東側に位置する「豊海町(とよみちょう)2番」と「勝どき六丁目7番」の約19,820㎡を想定しています。以前の報道では約17,000㎡と伝えられていたので対象範囲が拡大したようです。

 再開発予定地には、集合住宅、豊海区民館、警視庁勝どき庁舎などが立地しています。集合住宅の「東卸豊海住宅1号棟、2号棟、3号棟」は老朽化が課題となっていました。「東卸豊海住宅」の建て替え構想はかなり前からありました。

豊海地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都中央区豊海町2番、勝どき六丁目7番
◆ 階数-地上56階、地下1階(西棟、東棟)
◆ 高さ-最高部約189m(西棟、東棟) 
◆ 区域面積-約19,820㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約110,000㎡(西棟)、約111,000㎡(東棟)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗、公益施設
◆ 総戸数-2,150戸(西棟1,075戸、東棟1,075戸)
◆ 建築主-豊海地区再開発準備組合
◆ 着工-2020年度予定
◆ 竣工-2025年度予定


Tokyotoyomi170112
「豊海地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。北西側は「隅田川」、南東側は「中央区立豊海小学校、豊海運動公園」があるので将来に渡って眺望は安泰です。

 ただし、北東側は超巨大マンション「KACHIDOKI THE TOWER(勝どき ザ・タワー)、THE TOKYO TOWERS」の3棟が並んで建っているので眺望がかなり遮られると思います。

 広場やオープンスペースも整えます。海や川が近いため防潮堤の整備も行い、防災性の向上を図ります。建築物の基盤整備では地盤のかさ上げも実施します。


Tokyotoyoumi15111
「豊海地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南東側から見た様子です。手前の緑の芝生部分は「豊海運動公園」でしたが、この部分には「中央区立豊海小学校」が建設されて、2016年8月22日に開校しています。


Tokyotoyoumi15112
「東卸豊海住宅1号棟、2号棟、3号棟」です。現在は手前に「中央区立豊海小学校」が開校しています。


Tokyotoyoumi15113
「東卸豊海住宅」北東側の「勝どき六丁目7番」です。現在は手前に「中央区立豊海小学校」が開校しています。


Tokyotoyoumi15116
「豊海地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。「豊海地区」ですが、「勝どき六丁目7番」も含みます。角に見えるのは、地上7階、搭屋2階の旧月島警察署です。

 勝どき六丁目にありましたが、「月島警察署」という名称でした。元々は月島にあったためです。「月島警察署」は晴海三丁目に移転しました。現在は「警視庁勝どき庁舎」として使用されています。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり | 102 経済ニュース | 103 いろいろなランキング | 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) | 105 大学キャンパスめぐり | 106 巨大工場めぐり | 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり | 108 大規模商業施設めぐり | 121 東京都・千代田区① | 121 東京都・千代田区② | 122 東京都・港区① | 122 東京都・港区② | 123 東京都・中央区 | 124 東京都・新宿区 | 125 東京都・渋谷区 | 126 東京都・豊島区 | 127 東京都・江東区 | 128 東京都・品川区 | 129 東京都・目黒区 | 130 東京都・文京区 | 131 東京都・台東区 | 132 東京都・荒川区 | 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) | 134 東京都・中野区 | 135 東京都・世田谷区 | 136 東京都・大田区 | 137 東京都・練馬区 | 143 東京都・23区内その他 | 151 東京都・ 23区以外 | 201 神奈川県・横浜市 | 202 神奈川県・川崎市 | 203 神奈川県・その他 | 231 千葉県・千葉市 | 232 千葉県・浦安市 | 233 千葉県・成田市(成田空港) | 234 千葉県・湾岸部 | 235 千葉県・内陸部 | 251 埼玉県・さいたま市 | 252 埼玉県・川口市 | 253 埼玉県・所沢市 | 254 埼玉県・その他 | 271 茨城県 | 281 栃木県 | 311 大阪市・北部 | 312 大阪市・中部 | 313 大阪市・南部 | 314 大阪市・湾岸部 | 321 大阪府・堺市 | 325 大阪府・その他 | 351 兵庫県・神戸市 | 355 兵庫県・尼崎市 | 356 兵庫県・西宮市 | 357 兵庫県・芦屋市 | 359 兵庫県・その他 | 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 | 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 | 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 | 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 | 601 ちょっとひと休み