123 東京都・中央区

2018年8月31日 (金)

日本橋室町一丁目地区 国家戦略特区に追加 国際競争力の高いライフサイエンスビジネス拠点として整備!

Tokyonihonbashi150454
-日本橋室町一丁目地区-
 「三井不動産」は、官民および地元と一体となって「日本橋再生計画」を進めています。「日本橋室町一丁目地区」もその一つです。

 「日本橋室町一丁目地区」は、「日本橋川」~「室町ちばぎん三井ビルディング(COREDO室町3)」間を想定しています。敷地面積約約8,000㎡です。

● 国家戦略特区の都市再生プロジェクトに追加
 2018年8月27日に、「東京圏(第22回)・福岡市・北九州市(第16回) 国家戦略特別区域会議 合同会議」が開かれました。

 その中で、「日本橋室町一丁目地区」が、ライフサイエンスビジネス拠点の形成に資する都市再生の推進として、都市再生プロジェクトに追加されました。事業主体は「三井不動産」です。

 引用資料 首相官邸(PDF:2018/08/27)
 第22回東京圏国家戦略特別区域会議東京都提出資料

(1) 日本橋の立地特性を踏まえ、新産業創造に資する創薬ビジネス支援機能等を整備し、国際競争力の高いライフサイエンスビジネス拠点を形成
(2) 日本橋地域の歴史・文化を踏まえた水辺の賑わい創出


Tokyonihonbashi180811
「日本橋室町一丁目地区」の計画地です。周辺には、「武田グローバル本社」をはじめとする製薬関連企業が集積しています。そのために「ライフサイエンスビジネス拠点」となったのだと思われます。


Tokyonihonbashi150452
「日本橋室町一丁目地区」の南端のブロックを西側から見た様子です。南側が「日本橋川」に面しています。


Tokyonihonbashi170722
日本橋川

 「日本橋室町一丁目地区」の南側を流れている「日本橋川」の上には、高架の「首都高速都心環状線」が走っています。このあたりの「首都高速都心環状線」は、地下化される事が決まっています。


Tokyonihonbashi180812
「水辺の賑わいイメージ」です。「首都高速都心環状線」が地下化されるとこのようなイメージになります。



|

2018年7月25日 (水)

月島一丁目西仲通り地区 地上32階、高さ約122mの「MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)」 第1期販売開始!

Tokyotsukishima171211
-MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)-

 「月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合」は、月島駅近くに地上32階、地下1階、高さ122.15mの超高層タワーマンションを建設中です。

 再開発現場は、超高層タワーマンション「CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)」の西側で、なおかつ「アイマークタワー」の南西隣です。正式名称が「MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

● 第1期販売開始!
 「三井不動産レジデンシャル、丸紅、大成建設」は、建設中の分譲マンション「MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)」の第1期販売を2018年7月21日(土)より開始しました。

 三井不動産 ニュースリリース(2018/07/17)
 中央区月島1丁目 大規模複合再開発プロジェクト 「MID TOWER GRAND」 7月21日(土)より販売開始  ~ 「月島」駅徒歩2分 地上32階建・総戸数503戸 ~

MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)の概要
◆ 計画名-月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
◆ 所在地-東京都中央区月島一丁目5000番 他(地番)
◆ 交通-東京メトロ有楽町線「月島」駅徒歩2分、都営大江戸線「月島」駅徒歩2分
◆ 階数-地上32階、地下1階
◆ 高さ-最高部122.15m、軒高121.00m
◆ 敷地面積-5,883.19㎡
◆ 建築面積-3,407.76㎡
◆ 延床面積-53,744.41㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造(大成建設独自の制振間柱LOYALを採用)
◆ 用途-共同住宅、店舗、ぱちんこ屋 他
◆ 総戸数-503戸(販売総戸数387戸、事業協力者戸数116戸含む、他に店舗29戸)
◆ 建築主-月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合(売主 三井不動産レジデンシャル、丸紅、大成建設)
◆ 設計者・監理者-佐藤総合計画・大成建設設計共同企業体(佐藤総合計画、大成建設JV)
◆ 施工者-大成建設
◆ 解体工事-2017年02月01日~2018年03月31日
◆ 着工-2017年03月10日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2020年10月下旬予定
◆ 入居開始-2021年01月下旬予定
◆ 総事業費-約297億円(予定)


Tokyotsukishima171212
東京メトロ有楽町線「月島」駅徒歩2分、都営大江戸線「月島」駅徒歩2分の好立地です。


Tokyotsukishima171213
「構造図」です。基礎は最大直径4.1mと大口径の「場所打ちコンクリート拡底杭×49本」を地中約36mの支持地盤まで打ち込み、建物を支持します。

 地震対策は制振間柱の制振構造となります。大成建設独自の制振構造「制振間柱LOYAL」を採用します。メンテナンスフリーの制振装置です。


Tokyotsukishima180711
「MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)」の建設現場を北側から見た様子です。


Tokyotsukishima180712
施行区域の北西側は、もんじゃ焼きで有名な「月島西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)」の二番街に面しています。二番街のお店は再開発のために解体されました。


Tokyotsukishima180713
東側から見た様子です。


Tokyotsukishima180714
南側から見た様子です。


Tokyotsukishima180715
西側から見た様子です。



|

2018年7月 6日 (金)

日本橋エリアに新たなオフィス、ホテル、商業店舗の複合施設が誕生 「OVOL(オヴォール)日本橋ビル」が2018年6月30日に竣工!

Tokyonihonbashi180731
OVOL日本橋ビル
 「日本紙パルプ商事」は、中央区日本橋室町三丁目において他の権利者と所有する「JPビル」の建替計画を進めています。計画名は「(仮称)JPビルディング建替計画」で、2016年7月1日に着工しました。JPビルのJPは、「JAPAN PULP」のJPです。

 「(仮称)JPビルディング建替計画」は、オフィス、ホテル、商業施設からなる複合施設で、「三井不動産」がプロジェクトマネジメントを受託し事業を推進しています。

● 2018年6月30日に竣工!
 「日本紙パルプ商事」は、他権利者とともに推進してきた「(仮称)JPビルディング建替計画」が、2018年6月30日に竣工し、7月5日に竣工式を執り行いました。建物名称は「OVOL(オヴォール)日本橋ビル」に決定しました。

 引用資料 三井不動産(2018/07/05)
 日本橋エリアに新たなオフィス、ホテル、商業店舗の複合施設が誕生 「OVOL日本橋ビル」竣工   

 竣工後は、「三井不動産」が建物全体の運営管理を行います(一部区画を除く)。ホテルについては、三井ガーデンホテルズが日本橋地区に初出店し、「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」として2018年9月13日の開業を予定しています。

OVOL日本橋ビルの概要
◆ 計画名-(仮称)JPビルディング建替計画
◆ 所在地-東京都中央区日本橋室町三丁目4番4号
◆ 交通-東京メトロ銀座・半蔵門線「三越前」駅地下直結、JR横須賀・総武快速「新日本橋」駅地下直結、JR中央・山手・京浜東北線「神田」駅徒歩6分、JR各線「東京」駅徒歩11分 
◆ 階数-地上15階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部68.0m、軒高56.0m
◆ 敷地面積-2,340.78㎡
◆ 延床面積-28,500.30㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、ホテル、商業施設
◆ 客室数-264室(三井ガーデンホテル日本橋プレミア)
◆ 建築主-日本紙パルプ商事(プロジェクトマネジメント 三井不動産)
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2016年07月01日
◆ 竣工-2018年06月30日(竣工)、2018年07月05日(竣工式)
◆ 開業-2018年09月13日(ホテル・店舗開業)


Tokyonihonbashi180732
OVOL(オヴォール)日本橋ビルの「施設構成」です。


Tokyonihonbashi180733
三井ガーデンホテル日本橋プレミア

 上層階の9階~15階のホテルフロアでは、三井不動産グループが運営する三井ガーデンホテルズの「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」が、2018年9月13日より営業開始予定です。客室数は264室です。


Tokyonihonbashi180734
オフィス

 2階~7階はオフィスフロアです。オフィス基準階は、天井高2,800mmかつ無柱の大空間とし、さらに中央通り側の窓面を最大限開口させることで、オフィスワーカーにとって快適で見通しの良い空間を創出しています。

 1階は「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」のホテルエントランスとなっています。商業店舗は、地下1階~1階のカフェを含めた5区画です。


Tokyonihonbashi180735
下層階を南西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180736
「OVOL(オヴォール)日本橋ビル」を南西側から引いて見た様子です。



|

2018年7月 5日 (木)

日本橋髙島屋S.C. 地上32階、高さ約175mの「日本橋髙島屋三井ビルディング」 2018年6月30日に竣工!

Tokyonihonbashi180711
-日本橋髙島屋三井ビルディング-

 日本橋二丁目地区では大規模な再開発が進行中です。一番北側には住友不動産の「東京日本橋タワー」が竣工し、続いて「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」のA街区~D街区の市街地再開発が行われています。

 A街区~D街区の計4街区に、総延床面積約286,475㎡(髙島屋日本橋店含む)の再開発施設を建設します。「C街区」には、「三井不動産」などが地上32階、塔屋1階、地下5階、高さ174.666mの超高層ビルを建設中です。低層階には「髙島屋日本橋店」の新店舗が入居します。

● 約半年前倒し2018年6月30日に竣工!
 
「三井不動産」は、日本橋二丁目地区市街地再開発組合の一員として、重要文化財髙島屋日本橋店を含む一帯街区において「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」を推進していますが、「日本橋髙島屋三井ビルディング」が2018年6月30日に竣工し、7月2日に竣工式を執り行いました。

 引用資料 三井不動産(2018/07/02)
 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」地区内 「日本橋髙島屋三井ビルディング」2018年6月30日竣工 「充実したビジネスライフ実現の場」としてのテナント企業向け会員制施設・サービス「mot.」今秋オープン

 「建築計画のお知らせ」では竣工は2018年12月下旬予定となっていましたが、約半年前倒しされています。A街区の「太陽生命日本橋ビル」も2018年7月下旬予定から、2018年1月末と約半年前倒しされていました。

 「髙島屋日本橋店」に隣接して専門店エリアを新設・増床し、東京の中心に百貨店を核とした、売場面積約65,800㎡の新・都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋S.C..(日本橋髙島屋ショッピングセター)」が2018年9月25日に誕生します。

日本橋髙島屋三井ビルディングの概要 
◆ 計画名-(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区) 
◆ 所在地-東京都中央区日本橋二丁目17番3
◆ 交通-東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅、都営浅草線「日本橋」駅直結、JR線「東京」駅徒歩5分
◆ 階数-地上32階、塔屋1階、地下5階
◆ 高さ-174.666m
◆ 敷地面積-6,023.84㎡
◆ 建築面積-5,300.72㎡
◆ 延床面積-147,762.17㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎、直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-百貨店、オフィス、店舗
◆ 建築主-日本橋二丁目地区市街地再開発組合
◆ 設計者-日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体(日本設計、プランテック)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2014年12月22日
◆ 竣工-2018年06月30日(竣工)、2018年07月02日(竣工式)
◆ オープン-2018年09月25日予定(日本橋髙島屋S.C..)

(注意) 上記の高さ、建築面積、延床面積は「建築計画のお知らせ」の数値です。三井不動産のニュースリリースでは、高さ約176m、建築面積約5,979㎡、延床面積約148,064㎡となっています。


Tokyonihonbashi180712
本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業
 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」は、「日本橋髙島屋三井ビルディング」と重要文化財である「髙島屋日本橋店」および「太陽生命日本橋ビル」が一体となった街づくりです。


Tokyonihonbashi180713
重要文化財 日本橋店を含む4館体制

 「日本橋髙島屋S.C.」は、重要文化財である「本館(日本橋髙島屋)」を残しながら、中央通り側の開発地区(C街区)の低層部「新館(地下1階~7階)」、2018年春に先行開業した昭和通り側の開発街区(A街区)の低層部「東館(4階、5階)」に2015年に開業した「ウオッチメゾン」を加えた4館で構成されます。

 引用資料 公式ホームページ → 日本橋髙島屋S.C

 「施設概要」です。売場面積約65,800㎡(本館約46,000㎡+新館約17,000㎡+東館2,000㎡+ウオッチメゾン約800㎡)と大幅に増床されます。


Tokyonihonbashi180715
日本橋ガレリア(イメージパース)

 「本館」と「新館」の間にある区道284号線は地域のにぎわい核の創出に向けた取り組みとして都市計画により歩行者専用道路となります。
 道路上空には地域の象徴にもなる「大屋根」が設置され、ガレリア空間が誕生します。区道沿線を路面店舗化して界隈性を高めます。

 地上だけでなく、「本館」と「新館」の間にある区道284号線の地下空間には新たに「地下区道」を設置し、地下歩行者ネットワークを整備します。


Tokyonihonbashi180714
「本館」と「新館」の間の「日本橋ガレリア」を西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180716
道路上空には地域の象徴にもなるガラスの「大屋根」が設置されているので雨の日も濡れません。


Tokyonihonbashi180717
「本館」と「新館」の間の「日本橋ガレリア」を東側から見た様子です。3階と6階は「連絡通路」で結ばれています。地下1階も「地下区道」を介して結ばれています。


Tokyonihonbashi180718
「日本橋髙島屋三井ビルディング」の下層階の南西側から見た様子です。この部分が「日本橋髙島屋S.C..(日本橋髙島屋ショッピングセター)」となります。「日本橋髙島屋S.C..」は2018年9月25日にオープン予定です。


Tokyonihonbashi180719
北西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180720
北西側から見た下層階の様子です。


Tokyonihonbashi180721
北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180722
南東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180723
南東側から見た下層階の様子です。


Tokyonihonbashi180724
日本橋タカシマヤ(日本橋髙島屋)

 B街区の「本館」です。「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」の一環として大規模な改修工事が行われています。2019年2月末に完了する予定です。


Tokyonihonbashi180725
タカシマヤ ウオッチメゾン 東京

 2015年に開業した「ウオッチメゾン」です。「日本橋髙島屋S.C.」は「ウオッチメゾン」を加えた4館で構成されます。



|

2018年7月 4日 (水)

武田薬品工業 地上24階、高さ約123mの「武田グローバル本社」 2018年‎7月‎2日にグランドオープン!

Tokyotakeda180711
-武田グローバル本社-

 「武田薬品工業」は、アイルランドの製薬大手「シャイアー」を約7兆円で買収することを決めており、大変話題になりました。無謀のように思えますが、製薬会社は欧米系の大手が世界を圧倒しており、日本のメーカーは全く存在感がありません。

 このまま日本にとどまっていてもジリ貧です。「武田薬品工業」が真のグローバル企業になる上で、この買収は避けて通れなかったと私は好意的に見ています。

 「武田薬品不動産、武田薬品工業、三井不動産」の3社共同で推進する「(仮称)日本橋本町二丁目特定街区開発計画」地において、2015年2月6日に「(仮称)新東京武田ビル」の地鎮祭が行われ、着工しました。

● 武田グローバル本社がグランドオープン! 
 2018年‎7月‎2日に、「武田グローバル本社」がグランドオープンして業務を全面的に開始しました。「武田グローバル本社」は‎2018‎年‎3‎月‎20‎日に竣工式が執り行われています。

‎ 武田薬品工業 ニュースリリース(2018/0‎7/0‎2)
 「武田グローバル本社」のグランドオープンについて

 「武田グローバル本社」は、武田薬品の東京本社の機能を引き継ぎ、世界70ヶ国以上に展開するタケダグループのグローバル本社となり、世界中から集う武田薬品従業員の多様性ある働き方を支援し、従業員の繋がりを強化し、創造的に働ける環境を実現します。

武田グローバル本社の概要
◆ 計画名-(仮称)新東京武田ビル
◆ 所在地-東京都中央区日本橋本町二丁目1番1号
◆ 交通-東京メトロ「三越前」駅より徒歩1分、JR「新日本橋」駅より徒歩2分
◆ 階数-地上24階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部123.79m、軒高123.29m
◆ 敷地面積-2,741.31㎡(北街区)
◆ 建築面積-2,217.44㎡(北街区)
◆ 延床面積-45,578.29㎡(北街区)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-中間層免震構造
◆ 用途-オフィス、商業施設、展示スペース、会議室、駐車場
◆ 建築主-武田薬品工業、武田薬品不動産(プロジェクトマネジメント 三井不動産) 
◆ 設計者・監理者-日本設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年02月06日(地鎮祭)、2015年03月27日(工事着手)
◆ 竣工-2018年03月07日(工事完了)、‎2018‎年0‎3‎月‎20‎日(竣工式)
◆ オープン-2018年‎07月0‎2日
◆ 総工費-約660億円


Tokyotakeda180712
街区を南西側から見た様子です。


Tokyotakeda180713
南街区の「福徳の森」
 南街区の「福徳の森」のです。「福徳神社」と一体となった広場空間「福徳の森」を整備しました。2016年9月28日に「森開き」が行われました。


Tokyotakeda180714
「武田グローバル本社」を南側から見た様子です。


Tokyotakeda180715
南街区の「福徳神社」の東側には、江戸文化を表現した「中央の広場空間」が整備されています。


Tokyotakeda180716
南街区と北街区の間は「石畳」となっています。


Tokyotakeda180717
「武田グローバル本社」を北東側から見た様子です。


Tokyotakeda180718
下層階を北東側から見た様子です。


Tokyotakeda180719
旧東京本社ビルは、高島屋に495億円で売却!

 「武田薬品工業」の登記上の本社は大阪市内にあります。「武田薬品工業」は、旧東京本社が入っていた「東京武田ビル」と「武田新江戸橋ビル」の土地と建物を高島屋に495億円で売却しています。

 「高島屋」は点在するオフィスを「東京武田ビル」に集約し、経営効率を高めます。当面は再開発を行わずに、現在の建物をそのまま利用する見込みです。



|

2018年6月14日 (木)

中央区 地上48階、高さ約178mの「パークタワー晴海」 2018年5月の建設状況 

Tokyoharumi171011
-パークタワー晴海-

 トリトンスクエア東側一帯に広がる敷地面積約132,000㎡の広大な敷地では、「東京都市計画事業晴海二丁目土地区画整理事業・基盤整備工事」の名称で区画整理事業が行われました。

 「C1街区」には「ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス」が、「C2街区」には「ザ・パークハウス 晴海タワーズ ティアロレジデンス」が建設されました。

 「C2街区」の北東側の区画の敷地面積19,161.72㎡を「三井不動産レジデンシャル」が2回に分けて取得しました。
 「三井不動産レジデンシャル」は、地上48階、地下1階、高さ178.49m、総戸数1,076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)の巨大な超高層タワーマンション「(仮称)中央区晴海二丁目計画」を建設中です。正式名称は「パークタワー晴海」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 パークタワー晴海 

 竣工は当初計画では、2017年5月下旬予定(入居開始2017年9月下旬予定)でしたが、事業スケジュールの見直しが行われ、2019年5月下旬予定(入居開始2019年9月下旬予定)と2年延期されています。

パークタワー晴海の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区晴海二丁目計画
◆ 所在地-東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
◆ 交通-交通東京メトロ有楽町線「月島」駅徒歩12分、東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩15分、都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅徒歩15分
◆ 階数-地上48階、地下1階
◆ 高さ-最高部178.49m、軒高169.99m
◆ 敷地面積-19,161.72㎡
◆ 建築面積-5,110.66㎡
◆ 延床面積-120,797.93㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-DFSハイブリッド(免震構造×制振構造)
◆ 用途-共同住宅、保育所、店舗
◆ 総戸数-1,076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年08月01日
◆ 竣工-2019年05月下旬予定
◆ 入居開始-2019年09月下旬予定


Tokyoharumi180611
「豊洲公園」から見たトリプルタワーです。


Tokyoharumi180612
「豊洲公園」から見た「パークタワー晴海」の建設現場です。タワークレーン3基で建設しています。

● 5社の共同事業
 当初は「三井不動産レジデンシャル」の単独事業でしたが、「三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事」の5社の共同事業になっています。


Tokyoharumi180613
「アーバンドック ららぽーと豊洲」の前から見たトリプルタワーです。


Tokyoharumi180614
「アーバンドック ららぽーと豊洲」の前から見た「パークタワー晴海」の建設現場です。基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭」、地震対策として日本初の免震×連結制振「DFSハイブリッド」を採用しています。


Tokyoharumi180615
「アーバンドックパークシティ豊洲」の前から見た「パークタワー晴海」の建設現場です。


Tokyoharumi180616
「パークタワー晴海」の建設現場の東隣にあった生コンクリート製造販売の「晴海小野田レミコン」の工場が解体されて更地になっています。

● オリンピック選手村のマンションギャラリーを建設
 暫定的に地上3階の「(仮称)晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業販売センター新築工事」が建設されます。分かりやすく言えば、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村として整備され、大会後に販売されるマンション群のマンションギャラリーですね。


Tokyoharumi180619
「春海橋」から見た「パークタワー晴海」の建設現場です。


Tokyoharumi180618
西側から見た「パークタワー晴海」の建設現場です。



|

2018年5月26日 (土)

中央区 地上23階、高さ約149mの「(仮称)京橋一丁目東地区永楽産業京橋ビル新築工事」 2018年5月の建設状況

Tokyobridgestone16051
京橋一丁目東地区-
 「京橋一丁目東地区」は、旧ブリヂストン本社ビルや戸田建設の本社ビルのある約1.6haを対象に、都市再生特別地区、土地区画整理事業、日本橋・東京駅前地区地区計画を活用して開発します。

 引用資料 戸田建設 新着情報(2016/03/07)
 京橋一丁目東地区における都市計画の決定について

京橋一丁目東地区・全体の概要
◆ 所在地-東京都中央区京橋一丁目7番、8番の一部、9番、10番の一部
◆ 区域面積-約16,000㎡
◆ 工期-2016年度~2023年度予定


Tokyotoda15092_2
「配置図」です。


Tokyobridgestone180511
「京橋一丁目東地区」の再開発現場を北西側から見た様子です。


Tokyobridgestone180512
A街区
 「A街区」のブリヂストン旧本社ビル「ブリヂストンビル(永坂産業京橋1丁目ビル、松本ビル)」跡地です。ブリヂストンの本社機能は、「東京スクエアガーデン」に移転しています。

 「A街区」は、敷地面積2,813.74㎡です。地上23階、地下2階、高さ149.22m、延床面積41,814.00㎡の超高層ビルが建設中です。

京橋一丁目東地区・A街区の概要
◆ 計画名-(仮称)京橋一丁目東地区永楽産業京橋ビル新築工事
◆ 所在地-東京都中央区京橋一丁目10番他
◆ 階数-地上23階、地下2階
◆ 高さ-最高部149.22m
◆ 敷地面積-2,813.74㎡
◆ 建築面積-2,212.83㎡
◆ 延床面積-41,814.00㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接地業鉄筋 コンクリートべた基礎
◆ 用途-オフィス、美術館、自動車車庫
◆ 建築主-永坂産業(ブリヂストンの資産管理会社)
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2016年06月15日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Tokyobridgestone180513
「A街区」を北西側から見た様子です。


Tokyobridgestone180514
「A街区」を西側から見た様子です。


Tokyobridgestone180515
「A街区」を北東側から見た様子です。


Tokyobridgestone180516
「A街区」を南東側から見た様子です。


Tokyobridgestone180517
街区
 
「C街区」を北東側から見た様子です。地上7階、地下1階、高さ32.00m、延床面積9,065.00㎡のオフスビルが建設中です。

京橋一丁目東地区・C街区の概要
◆ 計画名-全国信用協同組合連合会新本部ビル新築工事
◆ 所在地-東京都中央区京橋一丁目9番1、7~9、11
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 高さ-最高部32.00m
◆ 敷地面積-1,442.00㎡
◆ 建築面積-1,135.00㎡
◆ 延床面積-9,065.00㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-銀行店舗、オフィス
◆ 建築主-全国信用協同組合連合会
◆ 設計者-石本建築事務所
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2017年11月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Tokyobridgestone180518
B街区

 戸田建設本社ビル「TODA BUILDING」を中心とする「B街区」は、敷地面積約6,150㎡です。地上28階、地下3階、高さ約173m、延床面積約101,500㎡規模の超高層ビルが建設されます。予定工期は、2021年度~2023年度と東京オリンピックの後になります。

京橋一丁目東地区・B街区の概要
◆ 階数-地上28階、地下3階
◆ 高さ-最高部GL+約173m
◆ 敷地面積-約6,150㎡
◆ 延床面積-約101,500㎡
◆ 用途-オフィス、店舗、文化施設、駐車場等
◆ 事業主体-戸田建設
◆ 設計者-戸田建設
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2021年度予定
◆ 竣工-2023年度予定



|

2018年5月24日 (木)

「日本橋再生計画」第2ステージ 地上26階、高さ約140mの「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」 2018年5月の建設状況

Tokyonihonbashi160131
-日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業-
 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業」は、「日本橋三井タワー」北側の一帯の再開発プロジェクトです。「江戸通り」を挟んで、南側の「A地区」と北側の「B地区」に分かれます。

 2016年1月29日に「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」の起工式を行いました。1ヶ月以上前の2015年12月17日にすでに着工しています。

 引用資料 三井不動産(2016/01/29)
 「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」着工 ~「日本橋再生計画」第二ステージの中核プロジェクト・日本橋における「都心型スマートシティ」を実現するミクストユースの大規模再開発 

日本橋室町三丁目地区再開発事業A地区の概要
◆ 計画名-日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区新築工事
◆ 所在地-東京都中央区日本橋室町三丁目10番
◆ 交通-東京メトロ銀座・半蔵門線「三越前」駅地下直結、JR横須賀・総武快速「新日本橋」駅地下直結、JR中央・山手・京浜東北線「神田」駅徒歩4分、 JR各線「東京」駅徒歩9分
◆ 階数-地上26階、地下3階
◆ 高さ-140.48m
◆ 敷地面積-11,483.91㎡
◆ 建築面積-8,576.50㎡
◆ 延床面積-166,643.13㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-オフィス、商業、駐車場等
◆ 建築主-日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合(事業協力者 三井不動産)
◆ 基本設計-日本設計
◆ 実施設計-KAJIMA DESIGN(鹿島建設)
◆ 監理-日本設計
◆ デザインアーキテクト-Pelli Clarke Pelli Architectts,inc (ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン)
◆ 施工者-鹿島・清水・佐藤工業特定業務代行共同企業体(鹿島建設、清水建設、佐藤工業JV)
◆ 着工-2015年12月17日(着工)、2016年01月29日(起工式)
◆ 竣工-2019年03月31日予定
◆ 総事業費-約1,265億円(B地区含む)


Tokyonihonbashi160133
「位置図」です。再開発予定地は「日本橋三井タワー」北側の一帯です。「江戸通り」を挟んで、南側の「A地区」と北側の「B地区」に分かれます。


Tokyonihonbashi160134_2
「断面イメージ」です。5階~25階が「オフィスフロア」、4階が「機械室」、3階が「ホール」、地下1階~地上2階が「商業施設」となります。

 オフィスフロアは、基準階専有面積が約4,300㎡(約1,300坪)と都心最大級のフロアプレートを実現しており、効率的な執務室のレイアウトが可能となります。


Tokyonihonbashi180511
「A地区」を南東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180512
「A地区」の下層階を南東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180513
敷地南側の「鉄骨建方」の様子です。


Tokyonihonbashi180514
南東角の黒いビル「海老屋ビル」は、今回の再開発には参加しません。


Tokyonihonbashi180515
敷地東側の「鉄骨建方」の様子です。


Tokyonihonbashi180516
「A地区」を北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180517
「A地区」の下層階を北東側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180518
敷地東側のこの部分は、。タワークレーンで建築資材を吊り上げる「揚重ヤード」として場所を確保していましたが、後施工で「鉄骨建方」が行われています。


Tokyonihonbashi180519
東側のこの部分は、100尺の高さで東側にせり出します。


Tokyonihonbashi180520
「A地区」を北西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180521
「A地区」の下層階を北西側から見た様子です。


Tokyonihonbashi180522
「A地区」はあと少しでで最高部に到達します。遠くから見ると日本橋三井タワーの超高級5つ星ホテルの「マンダリン オリエンタル 東京」からの眺望を確保するためにこの高さにした事が良く分かります。


Tokyonihonbashi180523
B地区
 「B地区」を南東側から見た様子です。「B地区」は、「江戸通り」を挟んだ北側の「三井第二別館ビル」の跡地が再開発対象となります。


Tokyonihonbashi171020
「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業B地区新築工事」の建築計画のお知らせです。



|

2018年4月24日 (火)

地上45階、高さ約240mの「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」 39階~45階に超高級ホテル「ブルガリ ホテル 東京」が進出!

Tokyoyaesu180410
-八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業-
 「三井不動産」と「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ」は、東京駅前において開発予定の超高層複合ビル内に、日本初となるブルガリ ホテルを開業することに合意しました。この新たなホテルは、「ブルガリ ホテル 東京」として2022年末に開業する予定です。

 引用資料 三井不動産(PDF:2018/04/23)
 東京駅至近の立地 ラグジュアリーな空間が誕生 2022年 「ブルガリ ホテル 東京」開業合意 ~ ブルガリ ホテルズ & リゾーツ日本初進出 ~

 「ブルガリ ホテル 東京」は、「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」において建設予定の複合ビルの39階~45階(最上階)まで7フロア(約19,000㎡)に展開します。

 ツイン・ダブルルームを中心に、ラグジュアリーなスイートから究極のブルガリスイートまで、多彩なタイプを取り揃えた98室の客室が、ゲストに快適な滞在を提供します。

 「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ」は、ミラノ、ロンドン、バリ、北京、ドバイにおいてラグジュアリーホテルを展開しています。今後は、2018年に上海、2020年にモスクワ、パリにオープンする予定で、「ブルガリ ホテル 東京」は、9軒目となり、日本での開業は初となります。

 宝石や時計で有名なイタリアの高級ブランド「ブルガリ」だけあって、「日経新聞」によると宿泊料金は、1泊8万~9万円以上の都内最高水準を検討しているそうです。

八重洲二丁目北地区(A-1街区)の概要
◆ 計画名-八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業新築工事(A-1街区)
◆ 所在地-東京都中央区八重洲二丁目1番、2番の一部及び3番
◆ 階数-地上45階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部240m
◆ 地区面積-12,390.43㎡(A-1街区)
◆ 敷地面積-約10,885㎡(A-1街区)
◆ 延床面積-約287,200㎡(A-1街区)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-パイルド・ラフト基礎
◆ 用途-オフィス、店舗、ホテル、小学校、バスターミナル、駐車場等
◆ 客室数-98室(39階~45階)
◆ 建築主-八重洲二丁目北地区市街地再開発組合(事業協力者 三井不動産)
◆ 設計者-日本設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2018年11月下旬予定
◆ 竣工-2022年08月下旬予定
◆ オープン-2022年末予定(ホテル開業)
◆ 総事業費-約2,398億円


Tokyoyaesu170411
「完成予想図(東京駅上空から望む)です。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2017/04/18)
 八重洲二丁目北地区市街地再開発組合の設立認可について


Tokyoyaesu170412
「断面図」です。区立城東小学校は「A-1街区」の柳通り側の低層階に入ります。39階~45階は超高級ホテル「ブルガリ ホテル 東京」となります。


Tokyoyaesu170413
「配置図」です。北西角の「ヤンマー東京ビル」は、「B街区」として単独で建て替えます。



|

2018年4月23日 (月)

中央区 地上59階、高さ約199mの「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」 2018年12月の都市計画決定を目指す!

Tokyotsukishima180411
-月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業-
 月島地区や勝どき地区では怒涛の勢いで再開発が行われています。その波は「サンシティ銀座EAST」以外は超高層ビルが無かった「月島三丁目地区」にも波及しています。

 「日刊建設工業新聞」によると「月島三丁目地区再開発準備組合」は、「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」の2018年12月の都市計画決定を目指すそうです。
 
 引用資料 日刊建設工業新聞(2018/04/23)
 月島三丁目北地区再開発(東京都中央区)/12月の都市計画決定めざす/準備組合

 以前は「月島三丁目地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれていましたが、「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」となっています。
 「月島三丁目」には他にも再開発構想があるので、「月島三丁目地区」から、「月島三丁目北地区」に名称を変更したのかも知れません。

 「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」は、地上59階、地下1階、高さ約199mの超高層タワーマンションを中心とした総延床面積約145,000㎡の再開発プロジェクトです。

月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都中央区月島三丁目18、19と20の一部、21~23と24の一部
◆ 階数-地上59階、地下1階(A地区)、地上5階(B-1地区)、地上7階(B-2地区)
◆ 高さ-約199m(A地区)、約18m(B-1地区)、約25m(B-2地区)
◆ 敷地面積-約10,070㎡(A地区)、約1,060㎡(B-1地区)、約880㎡(B-2地区)
◆ 延床面積-約140,200㎡(A地区)、約1,600㎡(B-1地区)、約3,400㎡(B-2地区)
◆ 用途-(A地区)共同住宅、店舗、保育所、デイサービス施設、(B-1地区)障害者グループホーム、(B-2地区)共同住宅
◆ 総戸数-約1,120戸(A地区)、約40戸(B-2地区)
◆ 建築主-月島三丁目地区再開発準備組合
◆ 事業協力者-五洋建設、首都圏不燃建築公社
◆ コンサルタント-(設計業務)大建設計、(全体調整)パシフィックコンサルタンツ
◆ 着工-2022年度予定
◆ 竣工-2025年度予定


Tokyotsukishima16082
「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A地区」を東側から見た様子です。


Tokyotsukishima16083
「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A地区」を北側から見た様子です。


Tokyotsukishima16084_2
「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A地区」を西側から見た様子です。


Tokyotsukishima16085
街区南側の「THEパームス月島ルナガーデン(ユズデンタル月島)」は、先に単独で建て替えたため再開発には加わりません。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり | 102 経済ニュース | 103 いろいろなランキング | 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) | 105 大学キャンパスめぐり | 106 巨大工場めぐり | 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり | 108 大規模商業施設めぐり | 121 東京都・千代田区① | 121 東京都・千代田区② | 122 東京都・港区① | 122 東京都・港区② | 123 東京都・中央区 | 124 東京都・新宿区 | 125 東京都・渋谷区 | 126 東京都・豊島区 | 127 東京都・江東区 | 128 東京都・品川区 | 129 東京都・目黒区 | 130 東京都・文京区 | 131 東京都・台東区 | 132 東京都・荒川区 | 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) | 134 東京都・中野区 | 135 東京都・世田谷区 | 136 東京都・大田区 | 137 東京都・練馬区 | 143 東京都・23区内その他 | 151 東京都・ 23区以外 | 201 神奈川県・横浜市 | 202 神奈川県・川崎市 | 203 神奈川県・その他 | 231 千葉県・千葉市 | 232 千葉県・浦安市 | 233 千葉県・成田市(成田空港) | 234 千葉県・湾岸部 | 235 千葉県・内陸部 | 251 埼玉県・さいたま市 | 252 埼玉県・川口市 | 253 埼玉県・所沢市 | 254 埼玉県・その他 | 271 茨城県 | 281 栃木県 | 282 群馬県 | 311 大阪市・北部 | 312 大阪市・中部 | 313 大阪市・南部 | 314 大阪市・湾岸部 | 321 大阪府・堺市 | 325 大阪府・その他 | 351 兵庫県・神戸市 | 355 兵庫県・尼崎市 | 356 兵庫県・西宮市 | 357 兵庫県・芦屋市 | 359 兵庫県・その他 | 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 | 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 | 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 | 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 | 601 ちょっとひと休み