2021年9月23日 (木)

地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 2021年10月8日(金)に阪神梅田本店建て替え先行オープン!

Hanshin210911
-大阪梅田ツインタワーズ・サウス-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 ビルの正式名称は「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」です。Ⅰ期棟が2018年4月27日(金)に竣工し、「阪神百貨店」が2018年6月1日(金)に部分開業しました。

 「阪神電気鉄道」と「阪急電鉄(開発業務は阪急阪神不動産が担当)」は、2019年6月1日に、大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分の新築工事に着手しました。

● 阪神梅田本店建て替え先行オープン!
 2014年秋からスタートした「阪神梅田本店建て替え計画」は、2018年4月にI期棟が竣工、そして約7年にわたる建て替え工事を経て、一部売場を除き2021年10月8日(金)いよいよオープンします。2022年春に地下食料品売場を拡大し、グランドオープンの予定です。

 引用資料 エイチ・ツー・オー リテイリング(PDF:2021/09/22)
 阪神梅田本店 建て替え先行オープン等の決定について

大阪梅田ツインタワーズ・サウスの概要
◆ 計画名-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目13番1号
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(大阪神ビルディング側)、直接基礎(新阪急ビル側)
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Hanshin18040912
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅠ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)-2018年04月27日 ※新百貨店の部分開業2018年06月01日
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年06月01日
⑥ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分新築工事着手-2019年06月01日
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)-2021年10月08日(先行オープン)、2022年春予定(グランドオープン)
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年春予定


Hanshin20082111
構造・基礎工法

 地震対策として、先進の制震構造を採用(層間変形角1/110)しています。地震時にビルの健全性を測定する「構造ヘルスモニタリングシステム」を導入します。

 基礎工法は「大阪神ビルディング」側が、「場所打ちコンクリート拡底杭」を採用しています。一部は「多段拡径場所打ちコンクリート杭」で、竹中工務店の「TMB杭工法(竹中多段拡径場所打ちコンクリート杭工法)」により構築されています。

 「新阪急ビル」側は、既存建物の基礎を再利用した「直接基礎」です。工事中は地下階が全く見えなかったので、分からなかったのですが、「高圧噴射地盤改良」が行われています。

 引用資料 公式ホームページ
 大阪梅田ツインタワーズ・サウス


Hanshin20100111
「施設構成」です。


Hanshin20082112
ワンフロア約3,500㎡の無柱空間
 オフィスフロアは、東西約96m×南北約48mの2:1の比率となっています。東西約96m×南北約48mと関西では前例のない巨大な超高層オフィスフロアになります。

 ビルの中央部部分に、エレベーター、非常階段、トイレなどの「コア」部分を設け、ワンフロア約3,500㎡の無柱空間を確保しています。天井高2.9mの開放感あふれる空間となっています。


Hanshin210912
2021年10月8日(金)に先行オープンする「阪神梅田本店」は、地下2階~地上9階の11フロアです。


Hanshin210913
「地下2階(阪神バル横丁)」です。


Hanshin210914
「地下1階(阪神食品館)」です。


Hanshin210915
「地下1階(阪神食品館)」は 2022年春完成予定です。圧倒的な品揃えと専門性、日本一の王道デパ地下へ進化します。


Hanshin210916
地上1階は新本店のシンボルフロアとなります。天井高約6m、北側全面ガラス張りの開放的な空間になります。



|

2021年9月22日 (水)

「awaアワーproject(徳島文化芸術ホール(仮称)整備事業)」の優先交渉権者が決定 宙を舞う花びらのような超斬新なデザイン!

Tokushima210911
-徳島文化芸術ホール(仮称)整備事業-

 「徳島県」は、2021年9月18日(土)・19日(日)に開催した「awa アワー project(徳島文化芸術ホール(仮称)整備事業)」の公募型プロポーザルの二次審査の結果、「熊谷・石上純也・IAO竹田・アクト環境・ピーエス三菱・野村建設拡大共同企業体」を優先交渉権者に決定しました。

 引用資料 徳島県・公式HP(2021/09/19)
 awa アワー project(徳島文化芸術ホール(仮称)整備事業)の公募型プロポーザルに係る二次審査結果について

 日刊建設工業新聞(2021/09/22)
 徳島県/文化芸術ホール整備プロポ(徳島市)/熊谷組JVに優先交渉権 

 建設通信新聞(2021/09/22)
 文化芸術ホール/熊谷組・石上純也らJV/花びら舞うテラスを提案/徳島県

 共同企業体の構成事業者は、「熊谷組四国支店、石上純也建築設計事務所、IAO竹田設計、アクト環境計画、ピーエス三菱大阪支店、野村建設工業」となっています。

 施設は、地上6階、地下1階で、敷地内の北側に1,954席の「大ホール」、中央に「コモン棟」、南側に「小ホール棟」を配置します。宙を舞う花びらのような複数のテラスが重なりながら平面的に広がるデザインを提案しました。設計はベネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞などを受賞した建築家の「石上純也氏」が手掛けます。

 設計期間は2023年5月末まで。工期は「大ホール棟」が2026年2月末まで、「小ホール棟」と「コモン棟」は2026年9月末までです。大ホールは2026年8月、小ホールは2027年3月の開館を目指します。事業費参考価格は設計費8億5000万円(税込み)、工事費194億円(税込み)、工事監理費1億8000万円(税込み)でした。


Tokushima210912
「鳥瞰図」です。私には「キノコの群生」に見えます。日本では珍しい超斬新な素晴らしいデザインですが、竣工後は経年劣化していく施設を維持するためのメンテナンスが大変だと思います。


Tokushima210913
「配置図」です。


Tokushima210914
「エントランス入口」です。


Tokushima210915
「吹き抜けメインホワイエ」です。


Tokushima210916
「カフェホワイエ」です。


Tokushima210917
「大ホール客席内観」です。「大ホール」は1,954席です。


Tokushima210918
「大ホール舞台内観」です。



|

2021年9月21日 (火)

広島市中央公園 広島市サッカースタジアム整備等事業 & 中央公園広場エリア等整備・管理運営事業 2021年9月16日の状況

Hiroshimastadium210413
-広島市サッカースタジアム整備等事業-
 
「広島県、広島市、広島商工会議所」は、サッカースタジアムの建設候補地となっている「広島みなと公園、旧広島市民球場跡地、中央公園広場」の建設候補地3案を比較検討していました。

 J1の「サンフレッチェ広島」の新たな本拠地となる広島市中心部でのサッカースタジアム建設を巡り、「広島市、広島県、広島商工会議所、サンフレッチェ広島」の4者トップ会談が開かれ、建設候補地3案の中でアクセス性や経費面、都市活性化の観点から最も適しているとして、「中央公園広場」とすることで一致しました。

 3万人規模のスタジアムを想定し、当初は「中央公園広場」の東側に配置するイメージ図を公表していましたが、平和記念公園など周辺の観光施設へのアクセスや、広場隣に住む基町地区の住民からの要望を考慮して西側に変更しました。

 2021年3月31日に、「広島市サッカースタジアム整備等事業者選定審議会」から審議結果が答申され、事業主体である広島市により、優先交渉権者が選定されました。

 引用資料 公式ホームページ(2021/03/31)
 サンフレッチェ HIROSHIMA スタジアムパーク PROJECTスタジアムパーク DB事業者 優先交渉権者選定のお知らせ

 優先交渉権者は、大成・フジタ・広成・東畑・EDI・復建・あい・シーケィ共同企業体「(代表者)大成建設、(構成員)フジタ 、広成建設、東畑建築事務所、環境デザイン研究所、復建調査設計、あい設計、シーケィ・テック」です。

 事業費参考価格は257億400万円、事業期間は2024年7月31日まで(ただし、サッカースタジアム新築とペデストリアンデッキ新設部分の完成は2024年3月末)です。


Hiroshimastadium210414 
世界基準のサッカースタジアム(観客席3万人規模)

 観客席は、前後左右に十分な余裕が感じられる快適なシートで、3万人規模です。 スタンドとピッチが近接し、臨場感・躍動感・一体感が感じられる観戦環境の提供します。雨の日にも濡れることなく観戦ができる屋根の設置します。


Hiroshimastadium210911
中央公園広場エリア等整備・管理運営事業
 「中央公園」は、都心に位置する都市公園であり、広島グリーンアリーナ、中央公園ファミリープール、ひろしま美術館、広島城等、様々な集客施設が集積し、年間470万人の人々が集う交流の場となっています。また、原爆ドーム及び平和記念公園に隣接し、多くの観光客が集まるエリアに位置しています。

 「中央公園広場エリア等整備・管理運営事業」(Park-PFI事業)の公募設置等予定者を選定するため、2021年8月31日に、広島市サッカースタジアム整備等事業者選定審議会を開催し、応募資格保有者から提出された公募設置等計画について審査が行われ、「エヌ・ティ・ティ都市開発」を代表とするグループを公募設置等予定者に選定しました。

 引用資料 広島市・公式HP(2021/08/31)
 中央公園広場エリア等整備・管理運営事業に係る公募の審査結果について

 公募設置等予定者は、「(代表者)エヌ・ティ・ティ都市開発、(構成員)RCC文化センター、エディオン、NTTアーバンバリューサポート、NTTファシリティーズ、大成建設、中国新聞社、日本工営、広島電鉄、UID」となっています。 

 「中央公園広場エリア等整備・管理運営事業」は、サッカースタジアムの東側と西側を一体的に管理・運営するもので、飲食や物販などにぎわい施設が整備されます。2023年7月に着工し、2024年7月の開業を予定しています。


Hiroshimastadium210912
中央公園広場エリア等整備・管理運営事業の「広場エリア」の完成イメージです。当初はこの部分にサッカースタジアムを建設する予定でした。


Hiroshimastadium210921
「中央公園広場」の2021年9月16日の状況です。「仮囲い」で囲われています。「広島グリーンアリーナ」で行われた日向坂46 アリーナツアー「全国おひさま化計画 2021」のライブに行った友人に撮影してもらいました。


Hiroshimastadium210922
「中央公園広場」の東側です。東側では「中央公園広場エリア等整備・管理運営事業」が行われます。


Hiroshimastadium210923
西側の「広島市サッカースタジアム整備等事業」の予定地は「仮囲い」で囲われています。


Hiroshimastadium210924
「埋蔵文化財発掘調査」が行われています。期間は2020年7月1日~2022年3月31日(予定)です。


Hiroshimastadium210925
内部の様子です。


Hiroshimastadium210926
「埋蔵文化財発掘調査」の北側寄りです。


Hiroshimastadium210927
「埋蔵文化財発掘調査」の中央あたりです。


Hiroshimastadium210928
「埋蔵文化財発掘調査」の南側寄りです。


Hiroshimastadium210929
南西側から見た様子です。


Hiroshimastadium210930
「サッカースタジアム等整備事業」の標識です。「大成・フジタ・広成・東畑・EDI・復建・あい・シーケィ共同企業体」となっています。



|

2021年9月20日 (月)

名古屋市 地上41階、高さ210.68mの「(仮称)錦三丁目25番街区計画」 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!

Nagoyasakae210931
-(仮称)錦三丁目25番街区計画-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施しました。

 錦三丁目25番街区市有地等活用事業提案募集評価委員会議での評価結果を受け、事業候補者が決定しています。事業候補者は「(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社」です。

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

● 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!
 「愛知県」では、ハイレベルな国際会議の開催や海外の富裕層旅行者等の誘致に資するとともに、地域のブランド力を向上させる高級ホテルの立地を促進するため、「名古屋市」と連携して、高級ホテルを新設する事業者に対する補助制度を2020年度に設けています。新たに「(仮称)錦三丁目25番街区計画」と「(仮称) エスパシオ ナゴヤキャッスル」の2件を補助事業と認定しました。

 引用資料 愛知県(2021/09/13)
 【知事会見】高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定について

 「(仮称)錦三丁目25番街区計画」は、地上36階、地下4階、高さ約200m、延床面積約99,500㎡から地上41階、地下4階、高さ210.68m、延床面積約109,075㎡に規模が拡大しました。

 ホテル部分は、地上1階、10階・11階、31階~40階の延床面積23,962㎡です。客室数166室(うちスイートルーム33室)で、平均客室面積62.15㎡です。主な施設は「バンケットルーム、レストラン(オールデイダイニング、スペシャリティ)、バー、ラウンジ、エグゼクティブラウンジ、スパ、フィットネスジム、屋内プール、コンシェルジュデスク、バレーパーキング」となっています。

 9月1日に各報道機関から、上層階の「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」にヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されていると報じられましたが、正式な発表はまだありません。ホテルの開業は2026年8月予定です。

(仮称)錦三丁目25番街区計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 階数-地上41階、地下4階(地上36階、地下4階から変更)
◆ 高さ-210.68m(約200mから変更)
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,300㎡
◆ 延床面積-約109,075㎡(約99,500㎡から変更)
◆ 用途-ホテル(うちホテル部分1階、10階・11階、31階~40階)、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 客室数-166室(うちスイートルーム33室) *平均客室面積62.15㎡
◆ 事業者-(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2026年予定
◆ 開業-2026年08月予定


Nagoyasakae210921
2020年5月20日に公開された「鳥瞰図」です。この時の概要は、地上36階、地下4階、高さ約200m、延床面積約99,500㎡でした。

 引用資料 名古屋市・公式HP
 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について



Nagoyasakae200314
「施設構成」です。地上36階、地下4階、高さ約200mとなっていますが、地上41階、地下4階、高さ高さ210.68mに規模が拡大されています。


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。



|

2021年9月19日 (日)

JR西日本 奈良線の山城青谷駅橋上化 城陽市の自然豊かな青谷地域の玄関となる駅舎 2022年夏頃に開業予定!

Kyotojr200612
-山城青谷駅(やましろあおだにえき)-
 JR奈良線の山城青谷駅橋上化については、2019年に「城陽市」と「JR西日本」の間で協定を締結し、2021年2より着手し鋭意工事を進めているところです。工事において重要な工程である基礎工事が完了したことにより、山城青谷駅橋上化について2022年夏頃に開業する予定となりました。

 引用資料 JR西日本(PDF:2021/09/16)
 奈良線 山城青谷駅橋上化の開業時期について

 JR西日本は、「JR奈良線の高速化・複線化の第二期事業」を行っていますが、「城陽駅-長池駅-山城青谷駅-山城多賀駅」間は単線ですが、「JR奈良線の高速化・複線化の第二期事業」の対象外です。

計画概要
◆ 駅概要-橋上駅舎(鉄骨造約249㎡)、ホーム(相対式2面2線)、幅員(2.7m~5.5m)、柵内外兼用エレベーター(2基:各ホーム1基)、簡易自動改札(2通路)、券売機1台
◆ 自由通路-有効幅員5.0m、総延長100m(線路上空通路は延長28m)、公衆トイレ1箇所(多機能トイレ含む)


Kyotojr210911
「橋上駅・自由通路外観イメージ(東側)」です。

● 橋上駅・自由通路外観イメージ
 駅舎の特徴として、「山城青谷の歴史と未来をつなぎ、自然溢れる地域拠点としての駅」をコンセプトに、城陽市の自然豊かな青谷地域の玄関となる駅舎を計画しました。

 中でも鎌倉時代から地域に親しまれてきた青谷梅林や、明治の紀行文である青谷絶賞でも紹介された青谷地域の山並みといった地域の名所を随所で感じられるような駅舎デザインとしています。


Kyotojr210912
「橋上駅・自由通路 平面図」です。


Kyotonara190811 
JR西日本の奈良線の複線化事業

 JR西日本の奈良線は、第1期高速化・複線化事業として、「京都駅~JR藤森駅」間および「宇治駅~新田駅」間の複線化が2001年3月に完成しました。

 続く第2期事業として、「JR藤森駅~宇治駅」間の約9.9km、「新田駅~城陽駅」間の約2.1km、「山城多賀駅~玉水駅」間の約2.0kmの合計3ヶ所(約14.0km)が複線化される予定です。全体事業費369億円(予定)です。事業費負担の内訳は、京都府補助138億円、関係市町補助138億円、JR西日本93億円となっています。

 引用資料 JR西日本
 奈良線第2期複線化事業 奈良線の更なる安全・安定輸送をめざし14.0kmの複線化と駅改良工事を進行中

 これにより、奈良線全線34.7kmは、64%にあたる計22.2kmが複線化され、「京都駅~城陽駅」間はすべて複線となります。大和路線(関西本線)の「奈良駅~木津駅」間は複線化されているので、第2期事業が完成すると京都駅~奈良駅間で、複線化されていないのは、残り12.5kmだけとなります。


Kyotonara190974 
「城陽駅-長池駅-山城青谷駅-山城多賀駅」間は単線ですが、「JR奈良線の高速化・複線化の第二期事業」の対象外です。


Kyotojr200613
「山城青谷駅(やましろあおだにえき)」です。「山城青谷駅」は、相対式2面2の地上駅です。屋根の無い「跨線橋」を渡って反対側のホームに行く事が出来ます。


Kyotonara190975
「山城青谷駅」のホームです。



|

2021年9月18日 (土)

JR京橋駅 京橋駅周辺における公共空間再編の方向性及び利活用方策に関する検討調査業務 公募型プロポーザルを実施!

Osakakyobashi210511
-京橋駅周辺-

 京橋駅周辺におけるまちづくりについては、JR片町線・東西線の連続立体交差事業とそれに併せた土地区画整理事業の施行等による都市基盤の一体的整備にむけた検討を行ってきました。

 「JR東西線」は、大阪府大阪市城東区の京橋駅から兵庫県尼崎市の尼崎駅に至る鉄道路線です。1997年3月8日に開業しました。多くの部分が地下を走っており、「京橋駅」の手前から地上に出ます。

 更に東側の「JR片町線・東西線連続立体交差事業」が、2000年度に着工準備採択を受けました。着工に向けた検討を大阪市は進めていましたが、厳しい財政状況から2014年度の建設事業評価有識者会議で、事業の必要性は高いものの事業休止と判断されました。

 京橋駅周辺は、2017年8月に都市再生緊急整備地域に指定され、ターミナル駅にふさわしい複合的な都市機能の集積や交通結節機能の強化、歩行者ネットワークの向上等が求められています。

● 公募型プロポーザルを実施!
 「大阪市都市計画局」は、京橋駅周辺における公共空間再編の方向性及び利活用方策に関する検討調査業務で公募型プロポーザルを実施します。

 引用資料 大阪市・公式HP(2021/09/16) 
 京橋駅周辺における公共空間再編の方向性及び利活用方策に関する検討調査業務委託

 都市再生緊急整備地域大阪城公園周辺地域の国際競争力強化に向けた現状分析を行うとともに、京橋駅周辺におけるまちづくりのコンセプトやJR東西線の地下化ルート等を勘案した公共施設のあり方及び土地利用の方向性並びに同エリアのめざすべき将来像の検討を行います。


Osakakyobashi210911
本業務における「京橋駅周辺」です。


Osakakyobashi210912
業務内容3における検討対象区域

 検討対象区域は、西側から「三井のリパーク・JR京橋駅西、JR西日本京橋電車区、JR片町線・東西線、JR西日本の京橋変電所」などです。2019年9月30日をもって閉店した「イオン京橋店」の跡地は含みません。


Osakakyobashi191054
「JR西日本京橋電車区」と「三井のリパーク・JR京橋駅西」を北東側から見た様子です。


Osakakyobashi191055
「JR西日本京橋電車区」の建物です。


Osakakyobashi191056
「三井のリパーク・JR京橋駅西」です。かなり広いです。

● 片町線片町駅の跡地
 「三井のリパーク・JR京橋駅西」の敷地は、片町線の起点駅だった「片町駅」の跡地です。そのため土地は「JR西日本」が所有していると思われます。「片町駅」は「JR東西線」の開業に伴い廃止されました。


Osakakyobashi210512
「大阪城京橋プロムナード」から西側を見た様子です。この先が片町線の起点駅だった「片町駅」の跡地です。現在の線路の北側に 「片町線」が走っていました。手前の錆びたレールは「片町線」の残骸だと思われます。


Osakakyobashi210513
「大阪城京橋プロムナード」から東側(京橋駅側)を見た様子です。


Osakakyobashi210514
JR学研都市・東西線の「京橋駅」を西側から見た様子です。


Osakakyobashi210521
JR京橋駅の北側には、JR西日本の「京橋変電所」があります。「玉造筋」の北側への延伸は、「京橋変電所」の用地を使用する予定になっています。



|

2021年9月17日 (金)

三井不動産は「ガンダム」が大好き! 三井ショッピングパーク ららぽーと福岡 実物大νガンダム立像 「RX-93ff νガンダム」を2022年春公開!

Fukuokalalapor210911
-三井ショッピングパーク ららぽーと福岡-
 青果市場跡地は、1968年9月に開場した青果市場が2016年2月に「アイランドシティ」に移転したことに伴い、福岡市が民間への売却を決定しました。

 福岡空港から約2km、博多駅から約3kmの好立地にある約8.8haの広大な敷地として注目を集め、売却先の公募には、4つの企業グループ(イオンモールを代表企業とするグループ、イズミを代表企業とするグループ、JR九州を代表企業とするグループ、三井不動産を代表企業とするグループ)が応募していました。

 「福岡市」は2018年7月19日に、博多区那珂の青果市場跡地の再開発事業者に、「三井不動産(代表)、九州電力、西日本鉄道」で構成する企業グループを選定する方針を固めました。

 「三井不動産、九州電力、西日本鉄道」は、福岡市博多区青果市場跡地の商業施設開発について、2020年11月12日に起工式を執り行いました。開業は2022年春を予定しています。正式名称は「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に決定しています。

 引用資料 三井不動産(2021/07/13)
 福岡市青果市場跡地に「ららぽーと」九州初進出 「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」 に名称決定 ~ 「キッザニア」「おもちゃ美術館」も九州初進出! ~

● 実物大νガンダム立像 「RX-93ff νガンダム」
 「三井不動産、九州電力、西日本鉄道」が事業を推進する「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に、「実物大ν(ニュー)ガンダム」が誕生することが決定しました。

 引用資料 三井不動産(2021/09/15)
 三井ショッピングパーク ららぽーと福岡 “新機体”「実物大νガンダム」 2022年春公開 ~ ガンダムの世界を体感できるエンターテインメント施設も計画中! ~

 「νガンダム」は、1988年に公開された映画 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 に登場して以来、30年以上経った今でも多くのファンに愛され、様々な人気ランキングで上位に選出されるモビルスーツです。今回建設される実物大νガンダム立像は、映画に登場する「RX-93 νガンダム」 をベースとして富野由悠季監督が監修した“新機体” 「RX-93ff νガンダム」 です。

 「三井不動産」が展開する商業施設における実物大ガンダム立像は、バンダイナムコグループと連携して建設されています。「三井ショッピングパーク ダイバーシティ東京 プラザ」では2012年春から「実物大ガンダム」(現在は「実物大ユニコーンガンダム」)、「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋(中国)」では2021年春から「実物大フリーダムガンダム」が公開中で、2022年春に立つ「実物大νガンダム」は九州初の実物大ガンダム立像となります。

三井ショッピングパーク ららぽーと福岡の概要
◆ 計画名-(仮称)青果市場跡地活用事業新築工事
◆ 所在地-福岡市博多区那珂六丁目351番他(福岡市青果市場跡地)
◆ 交通-JR鹿児島本線「竹下」駅徒歩9分
◆ 階数-(店舗棟)地上5階、地下1階、(立体駐車場棟)地上7階
◆ 敷地面積-約86,600㎡
◆ 延床面積-約206,400㎡(立体駐車場棟含む)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-店舗、遊技場、診療所、駐車場(自動車車庫)、その他(機械室)
◆ 駐車台数-約3,050台
◆ 建築主-博多那珂6開発特定目的会社(三井不動産、九州電力、西日本鉄道)
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-(店舗棟)竹中・南海辰村・西鉄建設・小林・坂下建設共同企業体、(立体駐車場棟)大和リース
◆ 着工-2020年11月12日(起工式)
◆ 竣工・開業-2022年春予定


Fukuokalalaport210711
「ららぽーと福岡 鳥瞰イメージ」です。


Fukuokalalapor210912
「配置図」です。


Fukuokalalapor210913
「狭域図」です。


Fukuokalalapor210914
「広域図」です。


Fukuokalalapor210915
ダイバーシティ東京の初代ガンダム

 「三井不動産」などが東京臨海副都心地区に建設していた「(仮称)青海Q街区計画」が「ダイバーシティ東京」として、2012年4月19日にグランドオープンしました。

 「三井ショッピングパーク ダイバーシティ東京 プラザ」の目玉は、「フェスティバル広場」に展示された高さ18mの実物大ガンダム像「RG1/1 RX78-2 ガンダム Ver.GFT」でした。展示期間は2012年4月19日~2017年3月5日でした。


Fukuokalalapor210916
ダイバーシティ東京の2代目ガンダム
 惜しまれながらも展示を終了した実物大ガンダム像「RG1/1 RX78-2 ガンダム Ver.GFT」に代わり、2017年9月24日から高さ19.7mの「実物大ユニコーンガンダム立像」の展示が行われています。


Shanghai201112
三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋
 「三井不動産」は、上海井橋商業管理有限公司(事業を推進するため三井不動産が100%出資で設立したプロジェクト会社)を通し中国上海においてリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の開発を推進しています。共同事業者である上海金橋出口加工区連合発展有限公司とともに、建物引渡式典を開催しました。

 引用資料 三井不動産(PDF:2020/11/19)
中国初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」 引渡式典開催 2021年春開業予定

実物大フリーダムガンダム立像
 「バンダイナムコグループ」の「サンライズ、創通」と共同で、海外初となる実物大ガンダム立像として、「フリーダムガンダム」を設置します。「フリーダムガンダム」は、2002年にTV 放送された『機動戦士ガンダム SEED』に登場するモビルスーツで、海外のガンダムファンの間でも高い人気を誇っています。「実物大フリーダムガンダム立像 」は、2021年春から公開されています。



|

2021年9月16日 (木)

「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」が新築移転 病院を「大林組」・医学部を「フジタ・南海辰村建設JV」に決定! 

Osakakink210911
-近畿大学医学部・近畿大学医学部附属病院-

 「近畿大学医学部」は、大阪府大阪狭山市に1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。創立100周年記念事業ならびに医学部開設50周年事業の一環として、「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」を泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅前に新築移転します。

 引用資料 学校法人近畿大学(2020/09/30)
 近畿大学医学部および近畿大学病院を大阪府堺市へ移転 南大阪における基幹病院および救急災害拠点として地域医療に貢献

 新キャンパスの敷地面積は約116,000㎡です。大阪府と堺市は「大阪府営三原台第1住宅、泉ヶ丘プールがある田園公園、三原公園」の敷地の一部を譲渡して新キャンパスの用地とします。ちなみに現在の「大阪挟山キャンパス」は敷地面積149,880.50㎡です。

 新たな病院では、これまで築きあげてきた日本でも有数の高度先端医療機関としての評価をさらに高め、アジア・世界の中での認知度を飛躍的に高める未来志向型病院へと生まれ変わります。

 また、今後の高齢化社会を見据えた斬新な医療を展開し、強みである、がん治療や心臓・脳血管障害などの高度最先端治療の一層の強化を図り、優秀な人材確保ならびにIT化による効率的病院機能の充実を図ります。
 そして、これらを有効活用し、地域医療はもちろんのこと他の都道府県・アジア地域からも患者が訪れ、がん・脳心血管領域における西日本随一の研究・診療中核拠点病院を目指します。

● 創立100周年の2025年11月開設に変更!
 「近畿大学」は、堺市に移転する近畿大学病院の施工者を「大林組」に、医学部の施工者を「フジタ・南海辰村建設JV」にそれぞれ決定しました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で施工者選定に時間を要したため、移転時期は当初予定していた2024年春から創立100周年の年にあたる2025年11月頃に順延することになりました。

 日刊建設工業新聞(2021/09/15)
 近畿大/医学部移転設計付き施工者/病院は大林組、学部施設はフジタJV

 建設通信新聞(2021/09/15)
 近大の移転施工者/大学病院は大林組/医学部をフジタ・南海辰村JV

近畿大学医学部・近畿大学医学部附属病院整備計画概要
◆ 所在地-大阪府堺市南区三原台一丁3番9 ほか
◆ 交通-泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅
◆ 階数-(診療棟)地上10階、塔屋1階、地下0階、(外来棟)地上6階、塔屋1階、地下0階、(講義・実習棟)地上7階、塔屋1階、地下1階
◆ 敷地面積-約116,000㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約147,000㎡(施設全体)
◆ 用途-大学(医学部)、病院(医学部附属病院)
◆ 病床数-800床(現在の病床数は929床)
◆ 診療科目-34科(循環器内科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、血液内科、脳神経内科、腫瘍内科、呼吸器内科、腎臓内科、心療内科、精神科、消化器外科、小児科、外科、小児外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、形成外科、リハビリテーション科、救急科、緩和ケア内科、漢方内科、歯科、矯正歯科、歯科口腔外科、病理診断科)
◆ 施設認定-特定機能病院、地域がん診療連携拠点病院(高度型)、がんゲノム医療拠点病院、肝疾患診療連携拠点病院、アレルギー疾患拠点病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、三次救急医療機関など
◆ 建築主-学校法人近畿大学
◆ プロジェクトマネジメント-インデックスコンサルティング
◆ 設計者-(病院)久米設計・内藤建築設計事務所設計監理共同企業体、(医学部)安井建築設計事務所・類設計室設計監理共同企業体
◆ 施工者-(病院)大林組、(医学部)フジタ・南海辰村建設JV
◆ 着工-2022年春以降予定(2022年夏以降に本格化する見通し)
◆ 開設-2025年11月頃予定(2024年春頃予定から変更)


Osakakinki201012
「外観 イメージパース」です。中央の「診療棟」は、パッと見は地上5階に見えますが地上10階(地上10階、塔屋1階、地下0階)です。


Osakakinki201013
「配置図」です。泉ヶ丘駅からの道をそのまま敷地内に延長し、敷地全体を横断するブリッジへと接続させ、現在敷地内にある「緑道」へと接続し、各病院施設へは、このブリッジを介してアクセスが可能とする予定です。



|

2021年9月15日 (水)

2024年春に北陸新幹線福井駅開業 「福井駅前南通り地区第一種市街地再開発事業」の事業コンサルタントと設計監理者選定の公募型プロポーザルを公告!

Fukui210921
-2024年春の北陸新幹線福井駅開業-

 北陸新幹線(金沢・敦賀間)は、起点の石川県金沢市から終点の福井県敦賀市までの2県12市2町を経由する延長約125.2km の路線です。2024年春の開業を予定しています。

 この路線では、新たに「小松駅、加賀温泉駅、芦原温泉駅、福井駅、越前たけふ駅、敦賀駅」の6駅が計画されています。「越前たけふ駅」以外は在来線の駅に併設となります。

 2024年春の北陸新幹線福井駅開業に向けて、福井駅周辺では「福井駅前電車通り北地区A街区、福井駅前電車通り北地区B街区、福井駅前南通り地区」の3ヶ所の再開発が動き出しています。

● 福井駅前南通り地区第一種市街地再開発事業
 福井市の「駅前南通り地区市街地再開発準備組合」は9月13日に、「福井駅前南通り地区第一種市街地再開発事業」の事業コンサルタントと設計監理者選定の公募型プロポーザルを公告しました。

 建設通信新聞(2021/09/13)
 9月24日まで提案書受付/事業コンサルと設計監理/福井市駅前南通り再開発準備組合

 日刊建設工業新聞(2021/09/13)
 福井駅前南通り地区再開発(福井市)/事業コンサルと設計・監理者募集/準備組合

 対象地は福井市中央一丁目地内です。施行地区面積は約10,000㎡で、区域内の1ブロック約1,500㎡、IIブロック約1,360㎡、IIIブロック約2,770㎡に再開発ビルを建設します。

 主な用途は、「商業・業務施設、ホテル、共同住宅、駐車場」です。順調にいけば、2021年度中の組合設立、2022年度に権利変換計画の認可及び既存建物を解体、2023年度にも着工する見通しです。


Fukui210922
「福井駅前南通り地区第一種市街地再開発事業」の区域図です。


Fukui210911
福井駅前電車通り北地区A街区
 2024年春の北陸新幹線福井駅開業に向けて、福井駅周辺では「福井駅前電車通り北地区A街区、福井駅前電車通り北地区B街区、福井駅前南通り地区」の再開発が動き出していますが、最も規模が大きいのが「福井駅前電車通り北地区A街区」です。

 「福井駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業」は、東側の地上27階、地下1階、高さ約120mの「E棟(ホテル棟)」、西側の地上28階、地下1階、高さ約100mの「W棟(住宅棟)」、中央の地上9階、地下0階、高さ約36mの「P棟(駐車場棟)」で構成されます。総延床面積は約70,540㎡です。

 引用資料 公式ホームページ
 福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発組合

福井駅前電車通り北地区A街区の概要
◆ 計画名-福井駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-福井県福井市中央一丁目3番街区の一部、4番街区
◆ 交通-JR「福井」駅すぐ、福井鉄道「福井」駅すぐ
◆ 階数-(E棟) 地上27階、地下1階、(W棟)地上28階、地下1階、(P棟)地上9階、地下0階
◆ 高さ-(E棟)約120m、(W棟)約100m、(P棟)約36m
◆ 施行面積-約13,000㎡
◆ 敷地面積-約6,900㎡ 
◆ 建築面積-約5,790㎡ 
◆ 延床面積-約70,540㎡(容積対象床面積約51,830㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-商業施設、オフィス、カンファレンス、共同住宅、ホテル、駐車場 等
◆ 総戸数-約220戸(一般向け約110戸、シニア向け約110戸)
◆ 用途-約250室(コートヤード・バイ・マリオット福井)
◆ 事業主体-福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発組合
◆ 参加組合員-ユアーズホテルフクイホテル(ホテル)、Fujinaga Estate合同会社(事務所)、福井新聞社(事務所)、長谷工不動産(一般分譲住宅)、阪急阪神不動産(一般分譲住宅)、マリモ(一般分譲住宅)、コスモスイニシア(シニア分譲住宅)、福井放送([店舗・ジム・駐車場)
◆ 特定業務代行者等-(総合企画者)森ビル都市企画、(特定業務代行者)竹中工務店、村中建設、長谷工コーポレーション、アール・アイ・エー
◆ 解体工事-2020年10月
◆ 着工-2021年10月予定
◆ 竣工-2024年予定
◆ オープン-2024年春頃予定



|

2021年9月14日 (火)

高さ約120mと高さ約100mの超高層ツインタワー「福井駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業」 もうすぐ着工、新しい完成イメージも公開! 

Fukui210911
-福井駅前電車通り北地区A街区-
 「福井駅前電車通り北地区A街区」は、JR福井駅に面し、シンボル軸である中央大通りとにぎわい軸である駅前電車通りに挟まれた、福井市の最重要拠点に位置しています。その一方で、土地の細分化や、建物の老朽化、敷地の有効活用がなされていないなど、土地利用・防災・景観等の面で課題を抱えています。

 これらを踏まえ、2024年春の北陸新幹線福井駅開業に向けて、「文化、交流、居住、商業、業務」が複合した来街者や市民にとって新たな「福井の顔」となる交流拠点への都市再生を図るとともに、快適なオープンスペースの形成、回遊性の向上を図ることで、中心市街地全体の活性化に寄与するまちづくりを目指しています。

 「福井駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業」は、東側の地上27階、地下1階、高さ約120mの「E棟(ホテル棟)」、西側の地上28階、地下1階、高さ約100mの「W棟(住宅棟)」、中央の地上9階、地下0階、高さ約36mの「P棟(駐車場棟)」で構成されます。総延床面積は約70,540㎡です。

● 新しい完成イメージが公開!
 久しぶりに調べて見るといつの間にか「福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発組合」の公式ホームページがオープンしており、新しい完成イメージが公開されていました。

 引用資料 公式ホームページ
 福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発組合 

 2020年10月に既存建物の解体工事に着手しており、再開発予定地はすでに更地になっています。2021年10月に本体工事に着手予定で、2024年春の北陸新幹線福井駅の開業に合わせてオープンする予定です。

福井駅前電車通り北地区A街区の概要
◆ 計画名-福井駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-福井県福井市中央一丁目3番街区の一部、4番街区
◆ 交通-JR「福井」駅すぐ、福井鉄道「福井」駅すぐ
◆ 階数-(E棟) 地上27階、地下1階、(W棟)地上28階、地下1階、(P棟)地上9階、地下0階
◆ 高さ-(E棟)約120m、(W棟)約100m、(P棟)約36m
◆ 施行面積-約13,000㎡
◆ 敷地面積-約6,900㎡ 
◆ 建築面積-約5,790㎡ 
◆ 延床面積-約70,540㎡(容積対象床面積約51,830㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-商業施設、オフィス、カンファレンス、共同住宅、ホテル、駐車場 等
◆ 総戸数-約220戸(一般向け約110戸、シニア向け約110戸)
◆ 用途-約250室(コートヤード・バイ・マリオット福井)
◆ 事業主体-福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発組合
◆ 参加組合員-ユアーズホテルフクイホテル(ホテル)、Fujinaga Estate合同会社(事務所)、福井新聞社(事務所)、長谷工不動産(一般分譲住宅)、阪急阪神不動産(一般分譲住宅)、マリモ(一般分譲住宅)、コスモスイニシア(シニア分譲住宅)、福井放送([店舗・ジム・駐車場)
◆ 特定業務代行者等-(総合企画者)森ビル都市企画、(特定業務代行者)竹中工務店、村中建設、長谷工コーポレーション、アール・アイ・エー
◆ 解体工事-2020年10月
◆ 着工-2021年10月予定
◆ 竣工-2024年予定
◆ オープン-2024年春頃予定


Fukui210912
「事業計画・施設構成」です。

● コートヤード・バイ・マリオット福井
 客室数約250室のホテルには、マリオット・インターナショナルの「コートヤード・バイ・マリオット福井」が進出する予定です。客室の他にも、会議室、ボールルーム、オールデイダイニング、日本食レストラン、ロビーラウンジなどを完備する予定です。


Fukui210913
「断面図」です。


Fukui210914
「1階平面図」と「基準階(5階)平面図」です。


Fukui200614
「区域図」です。



|

«「関西スーパーマーケット」の争奪戦 関西の「エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)」 VS 関東の「オーケー」