02 大阪ステーションシティ②

(2009年~)

2018年12月10日 (月)

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を6階分増築して地上13階に! (仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場 2018年12月4日の建設状況

Osakajr18120411
-(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場-

 JR大阪駅近くの「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を地上13階てに増築します。既存の駐車場の上に、6階分(延床面積15,790.79㎡)を上乗せして、延床面積35,501.05㎡に増床します。

 計画名は「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」で、用途は「自動車車庫(駐車場)、オフィス」となっています。「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。

(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-最高部44.785m
◆ 敷地面積-7,121.21㎡
◆ 建築面積-2,910.37㎡(施設全体)、2.55㎡(計画部分)
◆ 延床面積-35,501.05㎡(施設全体)、15,790.79㎡(計画部分)
◆ 容積率対象面積-28,400.84㎡(施設全体)、12,632.63㎡(計画部分)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-自動車車庫(駐車場)、オフィス
◆ 建築主-大阪ターミナルビル、JR西日本(西日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール西日本コンサルタンツ
◆ 施工者-大阪ステーションシティ駐車場棟増築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、その他)
◆ 着工-2018年04月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Osakajr18120412
梅田スカイビルの「空中庭園展望台」から見た様子です。


Osakajr18120413
アップです。


Osakajr18120414
「塔屋」の構築が行われています。


Osakajr18120415
「阪急グランドビル(阪急32番街)」の展望ロビーから見た様子です。


Osakajr18120416
最高部です。


Osakajr18120417
「サウスゲートビルディング」から見た様子です。


Osakajr18120418
アップです。


Osakajr180817
「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の建築計画のお知らせです。


Osakajr180818
建築計画のお知らせの「北立面図」です。



|

2018年11月18日 (日)

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を6階分増築して地上13階に! (仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場 2018年11月13日の建設状況

Osakajr18111311
-(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場-

 JR大阪駅近くの「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を地上13階てに増築します。既存の駐車場の上に、6階分(延床面積15,790.79㎡)を上乗せして、延床面積35,501.05㎡に増床します。

 計画名は「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」で、用途は「自動車車庫(駐車場)、オフィス」となっています。「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。

(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-最高部44.785m
◆ 敷地面積-7,121.21㎡
◆ 建築面積-2,910.37㎡(施設全体)、2.55㎡(計画部分)
◆ 延床面積-35,501.05㎡(施設全体)、15,790.79㎡(計画部分)
◆ 容積率対象面積-28,400.84㎡(施設全体)、12,632.63㎡(計画部分)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-自動車車庫(駐車場)、オフィス
◆ 建築主-大阪ターミナルビル、JR西日本(西日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール西日本コンサルタンツ
◆ 施工者-大阪ステーションシティ駐車場棟増築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、その他)
◆ 着工-2018年04月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Osakajr18111312
梅田スカイビルの「空中庭園展望台」から見た様子です。


Osakajr18111313
アップです。


Osakajr18111314
最高部に到達しています。


Osakajr18111315
「クローラークレーン」で建設しています。


Osakajr18111316
屋上にレールを走行するクレーンも設置されています。


Osakajr18111317
大阪ステーションシティ西梅田駐車場
 「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の竣工後に「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」の機能が移転すると思います。機能移転後に解体工事が始まると思われます。


Osakajr180817
「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の建築計画のお知らせです。


Osakajr180818
建築計画のお知らせの「北立面図」です。



|

2018年11月 9日 (金)

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を6階分増築して地上13階に! (仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場 2018年11月7日の建設状況

Osakajr18110711
-(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場-

 JR大阪駅近くの「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を地上13階てに増築します。既存の駐車場の上に、6階分(延床面積15,790.79㎡)を上乗せして、延床面積35,501.05㎡に増床します。

 計画名は「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」で、用途は「自動車車庫(駐車場)、オフィス」となっています。「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。

(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-最高部44.785m
◆ 敷地面積-7,121.21㎡
◆ 建築面積-2,910.37㎡(施設全体)、2.55㎡(計画部分)
◆ 延床面積-35,501.05㎡(施設全体)、15,790.79㎡(計画部分)
◆ 容積率対象面積-28,400.84㎡(施設全体)、12,632.63㎡(計画部分)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-自動車車庫(駐車場)、オフィス
◆ 建築主-大阪ターミナルビル、JR西日本(西日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール西日本コンサルタンツ
◆ 施工者-大阪ステーションシティ駐車場棟増築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、その他)
◆ 着工-2018年04月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Osakajr18110712
「サウスゲートビルディング」から見た様子です。最高部まで到達しています。


Osakajr18110713
屋上にクレーンが登場しました。


Osakajr18110714
「ノースゲートビルディング」から見た様子です。


Osakajr18110715
「クローラークレーン」で、「鉄骨建方」を行っています。


Osakajr18110716
アップです。


Osakajr18110717
「グランフロント大阪 北館」から見た様子です。


Osakajr18110718
アップです。


Osakajr180817
「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の建築計画のお知らせです。


Osakajr180818
建築計画のお知らせの「北立面図」です。



|

2018年10月22日 (月)

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を6階分増築して地上13階に! (仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場 2018年10月16日の建設状況

Osakajr181031
-(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場-

 JR大阪駅近くの「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を地上13階てに増築します。既存の駐車場の上に、6階分(延床面積15,790.79㎡)を上乗せして、延床面積35,501.05㎡に増床します。

 計画名は「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」で、用途は「自動車車庫(駐車場)、オフィス」となっています。「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。

(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-最高部44.785m
◆ 敷地面積-7,121.21㎡
◆ 建築面積-2,910.37㎡(施設全体)、2.55㎡(計画部分)
◆ 延床面積-35,501.05㎡(施設全体)、15,790.79㎡(計画部分)
◆ 容積率対象面積-28,400.84㎡(施設全体)、12,632.63㎡(計画部分)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-自動車車庫(駐車場)、オフィス
◆ 建築主-大阪ターミナルビル、JR西日本(西日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール西日本コンサルタンツ
◆ 施工者-大阪ステーションシティ駐車場棟増築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、その他)
◆ 着工-2018年04月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Osakajr181032
「グランフロント大阪 南館」から見た様子です。撮影日は、9階の「南館テラスガーデン」がまた閉鎖されていました。何かあったのでしょうか?


Osakajr181033
アップです。


Osakajr181034
最高部です。


Osakajr181035
「ノースゲートビルディング」から見た様子です。


Osakajr181036
アップです。


Osakajr181037
撮影日が上記の写真より1週間前ですが、梅田スカイビルの「空中庭園展望台」から見た様子です(撮影日2018年10月9日)。


Osakajr181038_2
アップです(撮影日2018年10月9日)。


Osakajr181039
「クローラークレーン」で、「鉄骨建方」を行っています(撮影日2018年10月9日)。


Osakajr180817
「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の建築計画のお知らせです。


Osakajr180818
建築計画のお知らせの「北立面図」です。



|

2018年10月 7日 (日)

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を6階分増築して地上13階に! (仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場 2018年10月3日の建設状況

Osakajr181011
-(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場-

 JR大阪駅近くの「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を地上13階てに増築します。既存の駐車場の上に、6階分(延床面積15,790.79㎡)を上乗せして、延床面積35,501.05㎡に増床します。

 計画名は「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」で、用途は「自動車車庫(駐車場)、オフィス」となっています。「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。

(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-最高部44.785m
◆ 敷地面積-7,121.21㎡
◆ 建築面積-2,910.37㎡(施設全体)、2.55㎡(計画部分)
◆ 延床面積-35,501.05㎡(施設全体)、15,790.79㎡(計画部分)
◆ 容積率対象面積-28,400.84㎡(施設全体)、12,632.63㎡(計画部分)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-自動車車庫(駐車場)、オフィス
◆ 建築主-大阪ターミナルビル、JR西日本(西日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール西日本コンサルタンツ
◆ 施工者-大阪ステーションシティ駐車場棟増築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、その他)
◆ 着工-2018年04月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Osakajr181012
グランフロント大阪9階の「南館テラスガーデン」から見た様子です。


Osakajr181013
アップです。


Osakajr181014
「鉄骨建方」の様子です。


Osakajr181015
「クローラークレーン」で、「鉄骨建方」を行っています。


Osakajr181016
「ノースゲートビルディング」から見た様子です。


Osakajr181017
アップです。


Osakajr181018
「サウスゲートビルディング」から見た様子です。


Osakajr181019
アップです。


Osakajr180817
「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の建築計画のお知らせです。


Osakajr180818
建築計画のお知らせの「北立面図」です。



|

2018年8月21日 (火)

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を6階分増築して地上13階に! (仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場 2018年8月18日の建設状況

Osakajr180811
-(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場-

 JR大阪駅近くの「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を地上13階てに増築します。既存の駐車場の上に、6階分(延床面積15,790.79㎡)を上乗せして、延床面積35,501.05㎡に増床します。

 計画名は「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」で、用途は「自動車車庫(駐車場)、オフィス」となっています。「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。

(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-最高部44.785m
◆ 敷地面積-7,121.21㎡
◆ 建築面積-2,910.37㎡(施設全体)、2.55㎡(計画部分)
◆ 延床面積-35,501.05㎡(施設全体)、15,790.79㎡(計画部分)
◆ 容積率対象面積-28,400.84㎡(施設全体)、12,632.63㎡(計画部分)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-自動車車庫(駐車場)、オフィス
◆ 建築主-大阪ターミナルビル、JR西日本(西日本旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-ジェイアール西日本コンサルタンツ
◆ 施工者-大阪ステーションシティ駐車場棟増築他工事特定建設工事共同企業体(大林組、その他)
◆ 着工-2018年04月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Osakajr180812
グランフロント大阪9階の「南館テラスガーデン」から見た様子です。


Osakajr180813
「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の建設現場です。撮影日は工事が休みだったため、巨大な「クローラークレーン」の「ブーム」を寝かしていました。


Osakajr180814
本格的に工事が行われています。


Osakajr180815
「鉄骨建方」の様子です。


Osakajr180816
西側から見た様子です。


Osakajr180817
「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」の建築計画のお知らせです。前に撮影した写真が思いっきり湾曲していたので撮影し直しました。


Osakajr180818
建築計画のお知らせの「北立面図」です。


Osakajr180725
大阪ステーションシティ西梅田駐車場

 今回の増築は、「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。



|

2018年7月17日 (火)

うめきた2期地区の詳細が判明 梅田の重心が西側に移動 JR西日本の「大阪駅西エリア開発」に期待!

Kita18062871
-JR西日本グループ中期経営計画2022-
 JR西日本は4月27日に、2018年3月期期末決算に合わせて「JR西日本グループ中期経営計画2022」を発表しました。その中に三ノ宮に「2023年以降 駅ビル開発」、大阪に「2023年以降 大阪駅西エリア開発」とあります。

 JR西日本 ニュースリリース(2018/04/27)
 社長会見:2018年3月期期末決算、JR西日本グループ中期経営計画2022の発表

 このニュースは前にも書きましたが、私は「うめきた2期」の開業に合わせて、西側に「新改札口」の新設、そして「ウエストゲートビルディング」の建設をするのではないか? と前から妄想していました。

 2018年7月12日に「うめきた2期地区開発事業者募集」における開発事業者を「三菱地所」を代表者とするグループに決定しました。数々のイメージ図に狂喜乱舞状態でした(笑)。

 私は、交通広場「西口広場」の新設に合わせて、西側に「新改札口」の新設、そして「ウエストゲートビルディング」の建設はほぼ間違いないと確信しました。


Kita18071051
「うめきた2期地区全景」です。あくまでも事業者募集時のイメージなのでこれから大幅に変更になると思います。「うめきた1期地区」も当初発表されたイメージから大幅に変更になりました。

 引用資料 UR都市機構(PDF:2018/07/12)
 うめきた2期地区開発事業者募集における開発事業者の決定について


Kita18071052
「土地利用計画図」です。「うめきた2期」が開業すると梅田の重心がかなり西側に移動する事が分かります。


Osakajr180731
西口広場

 「西口広場」周辺の拡大です。「ルクア」とデッキ接続となっていますが、これから本格的な設計が始まります。JR西日本の要望も取り入れられ、「ルクア」と共に、道路を超えてて商業施設の「ALBi」があるあたりにもデッキが設置されると思われます。

● 道路上空を人工地盤にして欲しい!
 デッキの規模を更に拡大して、「西口広場」南側の道路上空を人工地盤にして欲しいです。「ノースゲートビルディング」のように道路上空にビルを建設するのは無理としても、「人工地盤」なら可能だと思います。


Osakajr180732
ウエストゲートビルディングの建設(管理人の妄想)

 私の妄想では、「ウエストゲートビルディング」の建設予定地は、「ノースゲートビルディングから」道路を渡った「ALBi」あたりから「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」までの間です。

 南北の幅はそれ程広くありませんが、ヨドバシカメラ南側の「LUCUA(ルクア)」くらいの幅は確保可能です。板状のビルで規模が大きく無くても、「西口広場」の正面に駅ビルがあると無いとでは大違いです。


Osakajr180733
改札口の新設(管理人の妄想)
 
私は、道路を超えて商業施設の「ALBi」や「梅三小路」があるあたりに、「うめきた2期」の開業に合わせて、「新改札口」を新設するべきだと思っています。

● 橋上駅舎の新設が理想
 私は新改札口は橋上駅舎の新設が理想だと思っています。橋上駅舎には「改札内コンコース、改札口、自由通路」を新設します。
 1階にも「改札内コンコース、改札口、自由通路」を新設します。「エキナカ」の商業施設も充実させます。そして「うめきた新駅」とは地下通路で直結します。

 妄想がどんどん膨らみますが、「うめきた2期地区」のたくさんのイメージ図を見ていると夢物語では無いと思います。JR西日本さん是非とも実現して下さい!



|

2018年7月 8日 (日)

「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を6階分増築して地上13階に! (仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場 2018年6月28日の建設状況

Osakajr180721
-(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場-

 JR大阪駅近くの「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」を地上13階てに増築します。既存の駐車場の上に、6階分(延床面積15,790.79㎡)を上乗せして、延床面積35,501.05㎡に増床します。

 計画名は「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」で、用途は「自動車車庫(駐車場)、オフィス」となっています。「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。

(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
◆ 階数-地上13階
◆ 高さ-最高部44.785m
◆ 敷地面積-7,121.21㎡
◆ 建築面積-2,910.37㎡(施設全体)、2.55㎡(計画部分)
◆ 延床面積-35,501.05㎡(施設全体)、15,790.79㎡(計画部分)
◆ 容積率対象面積-28,400.84㎡(施設全体)、12,632.63㎡(計画部分)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-自動車車庫(駐車場)、オフィス
◆ 建築主-大阪ターミナルビル、JR西日本(西日本旅客鉄道)
◆ 設計者-ジェイアール西日本コンサルタンツ
◆ 施工者-(調査中)
◆ 着工-2018年04月01日
◆ 竣工-2019年07月31日予定


Osakajr180722
梅田スカイビルの「空中庭園展望台」から見た「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」です。


Osakajr180723
本格的に工事が始まっています。


Osakajr180724
床の構築も始まっています。


Osakajr171012
工事前の様子です。


Osakajr171017
建築計画のお知らせの「北立面図」です。思いっきり湾曲していますが、雰囲気は分かると思います。


Osakajr180725
大阪ステーションシティ西梅田駐車場

 今回の増築は、「 梅田3丁目計画(仮称)」が始まると、「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」が閉鎖されるので、そのための対策だと思われます。



|

2018年7月 7日 (土)

大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング リニューアルされた11階の「風の広場」 更に居心地の良い快適な空間に!

Osakajr180711
-ノースゲートビルディング11階の風の広場-

 「大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング」11階の「風の広場」のリニューアルが行われ、2018年4月下旬に完成しました。

 広場中央に「人工芝」を敷設し、一部通路部分をウッドデッキにすることで、サポートプラザと一体で人々が集う空間へと生まれ変わりました。

 JR西日本 ニュースリリース(2018/02/23)
 大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング 11階「風の広場」リニューアル工事のお知らせ ~より一層「居心地の良さ」や「癒し」を感じる空間へ~

 今回のリニューアルにより、買い物の合間に、より一層「居心地の良さ」や「癒し」を感じて休憩しやすくなりました。また、芝生エリアなどをイベントスペースとしても活用し、新たな賑わいを創出します。


Osakajr180712
英語表記は「Kaze-no-Hiroba Plaza」となっています。


Osakajr180713
リニューアルが行われた11階の「風の広場」です。


Osakajr180714
「ベンチ」の改良や「パーゴラ(日陰棚)」が設置されました。ここでお弁当を食べている方をよく見かけます。


Osakajr180715
反対側から見た様子です。


Osakajr180716
広場中央には「人工芝」を配置しています。



|

2018年4月30日 (月)

JR西日本グループ中期経営計画2022 大阪駅西エリア開発 もしかして「ウエストゲートビルディング」の建設?

Osakajr180411
-JR西日本グループ中期経営計画2022-

 JR西日本は4月27日に、2018年3月期期末決算に合わせて「JR西日本グループ中期経営計画2022」を発表しました。その中に三ノ宮に「2023年以降 駅ビル開発」、大阪に「2023年以降 大阪駅西エリア開発」とあります。

 JR西日本 ニュースリリース(2018/04/27)
 社長会見:2018年3月期期末決算、JR西日本グループ中期経営計画2022の発表

 「大阪駅西エリア開発」とは具体的にどのような内容でしょうか? 日本郵政グループとJR西日本の共同開発の「梅田3丁目計画(仮称)」の事を指している可能性もありますが、それならば別の表現をすると思います。

 私は「うめきた2期」の開業に合わせて、西側に「新改札口」の新設、そして「ウエストゲートビルディング」の建設をするのではないか? と思っています。
 もし「ウエストゲートビルディング」が建設されたら私のかねてからの妄想が実現することになるのでうれしいのですが・・・ とにかく楽しみですね!

● 大阪駅と京都駅は新しい改札口が必要
 
JR大阪駅に2011年に3階の「南北連絡橋・連絡橋口」が出来た時は、今後も余裕で対応出来るように思えました。しかし、想定外の事が起こりました。「インバウンド(訪日外国人旅行)」の急増です。

  訪日外国人の多くが「キャリーバッグ」を引いているので、1人当たり2倍~3倍くらいの面積が必要になります。それが混雑に拍車をかけています。
 私が見た感じでは、混雑時の「大阪駅」と「京都駅」は限界に近付いているように感じます。混雑を分散させるためにも新しい改札口が必要です。


Osakajr180412
ウエストゲートビルディングの建設(管理人の妄想)

 私の妄想では、「ウエストゲートビルディング」の建設予定地は、「ノースゲートビルディングから」道路を渡った「ALBi」あたりから「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」までの間です。


Osakajr180413
この部分には、「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」の車道がありますが、ビル内に取り込む事は可能だと思います。南北の幅はそれ程広くありませんが、ヨドバシカメラ南側の「LUCUA(ルクア)」くらいの幅は確保可能です。


Osakajr180414
改札口の新設(管理人の妄想)
 
私は、道路を超えて商業施設の「ALBi」や「梅三小路」があるあたりに、「うめきた2期」の開業に合わせて「新改札口」を新設するべきだと思っています。「うめきた2期」の開業すると梅田の重心がかなり西側に移動します。

 JR東日本は、新宿の重心が南側に移動したので「甲州街道」の南側を「バスタ新宿」のオープンに合わせて、橋上駅舎化して一大拠点としました。

● 橋上駅舎の新設が理想
 私は新改札口は橋上駅舎の新設が理想だと思っています。橋上駅舎には「改札内コンコース、改札口、自由通路」を新設します。1階にも「改札内コンコース、改札口、自由通路」を新設します。「エキナカ」の商業施設も充実させます。

 そして、「うめきた新駅」とは地下通路で直結します。妄想が止まりそうにないのでこのあたりで止めておきます(笑)。JR西日本さん是非とも実現して下さい!


Tokyoshinjuku170112_2
新宿交通結節点整備工事
 
「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つである「新宿交通結節点整備工事」は、JR東日本の線路上に東西約127m×南北約120m、面積約1.47haの人工地盤を創出し、駅施設、歩行者広場、タクシーや一般車の乗降場、高速路線バス関連施設などの機能を持った建物を建設したプロジェクトです。

 大阪駅は構造的にこのような大規模な施設を建設するのは不可能ですが、「うめきた2期」が開業すると梅田の重心がかなり西側に移動するので、西側の強化は必須です。


Osakajr180415
梅田3丁目計画(仮称)

 「梅田3丁目計画(仮称)」の建設予定地です。「梅田3丁目計画(仮称)」の建設によっても梅田の重心が西側に移動します。新改札口は「梅田3丁目計画(仮称)」とのアクセスの観点からも必要だと思います。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場