02 大阪ステーションシティ②

(2009年~)

2017年7月31日 (月)

大阪ステーションシティ 「アトリウム広場」の整備が完了! & 9番目の広場「暁の広場」」が完成!

Osakajr170721
-大阪駅「アトリウム広場」-
 
JR西日本は、ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」の整備工事を行いました。今回の工事により、「アトリウム広場」内の仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去しました。

 2017年3月27日(月)から「仮設階段」と「エレベーター」が使用停止されました。工事が完了して、「アトリウム広場」全体が供用開始されました。


Osakajr170722
少し角度を変えた様子です。


Osakajr170723
最後まで残っていた「仮囲い」も撤去されました。


Osakajr170724
床のタイルの色が微妙に違います。2011年と2017年の6年間の「経年変化」による違いなので、時間が経過すると同じ色になります。


Osakajr170725
「アトリウム広場」を北東側から見た様子です。「アトリウム広場」が一気に広くなった気がします。


Osakajr170726
「アトリウム広場」を北西側から見た様子です。


Osakajr170727
大阪駅「暁の広場」
 
JR大阪駅中央コンコース北側に大阪駅9番目の広場「暁の広場」が完成し、2017年7月21日にお披露目されました。何もなかった通路を、待ち合わせスポットとして整備しました。


Osakajr170728
モニュメント「暁に立つ」

 広場のモニュメント「暁に立つ」は、2015年に亡くなった陶芸家「会田雄亮氏」の最後の作品で、深い青色から日の出の赤色に変化するグラデーションが新たな一日の始まりを表現しています。

 モニュメントは台座を含め高さ約2.7mで、さまざまな人たちが新たな始まりを感じる場所として親しまれるよう願いを込めて作られました。


Osakajr170729
大阪駅9番目の広場の名称は「暁の広場」です。



|

2017年7月13日 (木)

大阪ステーションシティ 大阪駅「アトリウム広場」の整備 仮設階段・エレベーター跡の開口部が塞がる!

Osakajr170711
-大阪駅「アトリウム広場」の整備-

 JR西日本は、ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」の整備工事を行っています。今回の工事により、「アトリウム広場」内の仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去しました。

 JR西日本 ニュースリリース(2017/03/10)
 ~大阪駅開発プロジェクト~大阪駅「アトリウム広場」の整備について 

 2017年3月27日(月)から「仮設階段」と「エレベーター」が使用停止されました。「労災保険関係成立票」によると、工期は2017年8月31日(予定)までとなっています。


Osakajr170712
「アトリウム広場」の仮設階段とエレベーター跡の「開口部」は、すでに塞がっています。


Osakajr170713
アップです。


Osakajr170714
少し角度を変えた様子です。


Osakajr170715
残っているのはこの「仮囲い」だけです。


Osakajr170716
新しい部分の床のタイルの色が微妙に違うのが分かりますか?


Osakajr170717
2011年と2017年の6年間の「経年変化」による違いなので、時間が経過すると同じ色になります。


Osakajr170718
「アトリウム広場」が一気に広くなった気がします。


Osakajr170719
大阪駅中央コンコース北側の広場の整備工事

 「JR西日本」は、2004年度より大阪駅開発プロジェクトを推進していますが、大阪駅中央コンコース北側において、新たな広場の整備工事に着手しました。

 JR西日本 ニュースリリース(2017/06/23)
 ~大阪駅開発プロジェクト~ 大阪駅における新たな広場の整備について

 今回の整備により、大阪駅に新たな待ち合わせスポットが誕生し、JR高速バス乗り場をはじめとした大阪ステーションシティ各施設の利便性が向上するとともに、大阪ステーションシティ全体のにぎわいづくりにも寄与します。



|

2017年6月18日 (日)

JR西日本 使用開始された大阪駅の6番線ホーム・7番線ホームの「可動式ホーム柵(ホームドア)」

Osakajr170611
大阪駅の6・7番線ホームに可動式ホーム柵を設置-
 
JR西日本は、大阪駅の6番線ホーム・7番線ホームに「可動式ホーム柵(ホームドア)」を設置しました。先行して6番線ホームで、2017年4月22日(土)の始発列車から使用開始、続いて7番線ホームで、 2017年5月27日(土)の始発列車から使用開始しました。

可動式ホーム柵(ホームドア)を設置の概要
◆ 設置箇所-JR京都線・JR神戸線 大阪駅 6番線ホーム・7番線ホーム(京都方面や西明石方面への普通列車が発着)
◆ 諸元-高さ約1.3m、開口幅約2.9m、柵延長約140m(1ホームあたり)
◆ 使用開始時期-2017年04月22日(6番線ホーム)、2017年05月27日(7番線ホーム)


Osakajr170612
先行して使用開始された大阪駅の6番線ホームの「可動式ホーム柵(ホームドア)」の裏側です。2017年4月22日(土)の始発列車から使用開始しました。


Osakajr170613
2017年5月27日(土)の始発列車から使用開始された大阪駅の7番線ホームの「可動式ホーム柵(ホームドア)」です。


Osakajr170614
電車が停車していない状態です。


Osakajr170615
電車が停車した状態です。


Osakajr170616
ドアが開いた状態です。開口幅は約2.9mです。


Osakajr170617
大阪駅の7番線ホームは、京都方面の普通列車が発着します。


Osakajr170618
「可動式ホーム柵(ホームドア)」を真横から見た様子です。



|

2017年3月31日 (金)

大阪ステーションシティ 大阪駅「アトリウム広場」の整備 閉鎖された「仮設階段・エレベーター」


Osakajr17033011

-大阪駅「アトリウム広場」の整備-

 JR西日本は、ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」の整備工事に着手することとなりました。今回の工事着手をもって、「アトリウム広場」内の仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去します。

 JR西日本 ニュースリリース(2017/03/10)
 ~大阪駅開発プロジェクト~大阪駅「アトリウム広場」の整備について 

 2017年3月27日(月)に工事着手しました。「仮設階段・エレベーター」は閉鎖されました。このニュースは大変話題になったようで、Yahoo!のトップページにも載っていました。梅田迷路が更に加速!とかヨドバシカメラにたどり着けないで遭難・・・とか(笑)


Osakajr17032312
現地の「お知らせ」です。


Osakajr17033012
2017年3月27日(月)から使用停止された「仮設階段」と「エレベーター」です。「仮囲い」で閉鎖されています。


Osakajr17033013
少し角度を変えて見た様子です。出来ればペデストリアンデッキが完成してから仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去を行って欲しかったのです。


Osakajr17033014
歩行者動線がすっかり変わった「アトリウム広場」です。


Osakajr17033015
今まで日の目を見なかったショートカット出来る階段が一気に脚光を浴びています。


Osakajr17033016
階段付近にしばらく立っていましたが、「ここに階段がある事を知らなかった・・・」という会話を何度も聞きました。私も数回しか使ったことがありません。


Osakajr17033017
ほとんど利用者のいなかった「エレベーター」の使用者が一気に増えていました。


Osakajr17033018
やはり多くの人は「階段」と「エスカレーター」を利用していました。「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田」に向かうにはかなり遠回りになりますが、視覚的に一番分かりやすいです。


Osakajr17033019
「エスカレーター」は、上下共に1人分しかキャパがありません。


Osakajr17033020
「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田」に向かうために多くの人が利用していた通路は「仮囲い」で閉鎖されています。



|

2017年3月27日 (月)

JR西日本 大阪駅の6番線ホームに「可動式ホーム柵(ホームドア)」を設置 2017年4月22日(土)から使用開始!

Osakajr17032351
-大阪駅の6・7番線ホームに可動式ホーム柵を設置-
 
JR西日本は、大阪駅の6番線ホーム・7番線ホームに「可動式ホーム柵(ホームドア)」を設置します。先行して6番線ホームで、2017年4月22日(土)の始発列車から「可動式ホーム柵(ホームドア)」を使用開始します。

 引用資料 JR西日本(2017/03/22)
 ~駅のホームの安全性向上に向けて~ 大阪駅6番のりばで可動式ホーム柵を使用開始します。 

可動式ホーム柵(ホームドア)を設置の概要
◆ 設置箇所-JR京都線・JR神戸線 大阪駅 6番線ホーム・7番線ホーム(京都方面や西明石方面への普通列車が発着)
◆ 諸元-高さ約1.3m、開口幅約2.9m、柵延長約140m(1ホームあたり)
◆ 使用開始時期-2017年04月22日(6番線ホーム)


Osakajr17032352
「6番線ホーム(JR神戸線尼崎方面の普通列車が発着)に「可動式ホーム柵(ホームドア)」の「戸袋部」が設置されました。「可動扉」はまだ可動していません。2017年4月22日(土)の始発列車から使用開始します。


Osakajr17032353
方向を変えて見た様子です。


Osakajr17032354
横から見た様子です。


Osakajr17032355
「戸袋部」が設置された「6番線ホーム」を「7番線ホーム」から見た様子です。


Osakajr17032356
JR大阪駅のホームは、「大阪ステーションシティ」建設時にホームを撤去して造り替えているので、「可動式ホーム柵(ホームドア)」設置時にホームの補強は必要ありません。


Osakajr17032357
通常タイプの「戸袋部」です。


Osakajr17032358
幅広タイプの「戸袋部」です。


Osakajr17032359
「7番線ホーム」です。「可動式ホーム柵(ホームドア)」の設置準備が行われています。


Osakajr17032360
「7番線ホーム」を「6番線ホーム」から見た様子です。



|

2017年3月25日 (土)

大阪ステーションシティ 大阪駅「アトリウム広場」の整備 2017年3月27日に工事着手!

Osakajr17032311
-大阪駅「アトリウム広場」の整備-

 JR西日本は、ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」の整備工事に着手することとなりました。今回の工事着手をもって、「アトリウム広場」内の仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去します。

 JR西日本 ニュースリリース(2017/03/10)
 ~大阪駅開発プロジェクト~大阪駅「アトリウム広場」の整備について 

 2017年3月27日(月)に工事着手します。このニュースリリースから「グランフロント大阪」と結ぶペデストリアンデッキの工事の着工も近い事が推測出来ます。

 出来ればペデストリアンデッキが完成してから仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去を行って欲しかったのですが、何か大人の事情があるのでしょうね・・・


Osakajr17032312
現地の「お知らせ」です。今までほとんど存在が知られていなかった1階への階段が日の目を見るのでしょうか? 私はこの階段を数回しか使った事がありません。


Osakajr17032313
2017年3月27日(月)から使用停止、撤去される「仮設階段」と「エレベーター」です。


Osakajr17032314
少し角度を変えて見た様子です。出来ればペデストリアンデッキが完成してから仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去を行って欲しかったのです。


Osakajr17032315
この仮設階段は物凄く利用者数が多いです。私は毎週「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田」に行っているのでこの階段が無くなると正直困ります・・・


Osakajr17032316
2017年3月27日(月)からは、この「エレベーター」を使用する事になります。


Osakajr17032317
2017年3月27日(月)からは多くの人が、この「階段」と「エスカレーター」を使用する事になります。「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田」に向かうにはかなり遠回りになります(ショートカット出来る階段があります)。


Osakajr17032318
「エスカレーター」は、上下共に1人分しかキャパがありません。


Osakajr17032319
大阪ステーションシティ5階 時空(とき)の広場

 すっかりJR大阪駅の待ち合わせスポットとなった「大阪ステーションシティ5階 時空(とき)の広場」です。私もここを待ち合わせ場所として使っています。

 ただ冬は寒風が吹いて辛く、1時間くらい待たされて体が凍りそうになった事がありました(笑)。これから春に向かって待ち合わせにはいい季節になります。


Osakajr17032320
GREEN STATION PARK(グリーンステーションパーク)

 時空(とき)の広場で、GREEN STATION PARK(グリーンステーションパーク)」が開かれています。グリーン(緑)とパーク(公園)をコンセプトとした空間が、大阪駅に登場しています。

 JR西日本 公式ホームページ
 GREEN STATION PARK(グリーンステーションパーク)

 期間は、2017年3月15日(水)~5月31日(水)までの78日間です。期間中は土曜日・日曜日・祝日を中心にステージイベントやワークショップを開催します。


Osakajr17032321
春らしくていい感じです!



|

2017年3月 8日 (水)

JR西日本 大阪駅の6番線ホーム・7番線ホーム 可動式ホーム柵(ホームドア)を設置 2017年3月6日の状況

Osakajr16060631
-大阪駅の6・7番線ホームに可動式ホーム柵を設置-
 
JR西日本は、大阪駅の6番線ホーム・7番線ホームに「可動式ホーム柵(ホームドア)」を設置します。2017年春頃の使用開始を目指します。

 引用資料 JR西日本(2016/06/15)
 「可動式ホーム柵」を大阪駅に設置します。 

 6番線ホーム・7番線ホームは、「東海道本線(JR京都線・JR神戸線)」の京都方面や西明石方面への普通列車が発着しています。

可動式ホーム柵(ホームドア)を設置の概要
◆ 設置箇所-JR京都線・JR神戸線 大阪駅 6番線ホーム・7番線ホーム(京都方面や西明石方面への普通列車が発着)
◆ 諸元-高さ約1.3m、開口幅約2.9m、柵延長約140m(1ホームあたり)
◆ 使用開始時期-2017年春頃予定


Osakajr17030611
上から見た「6番線ホーム(写真左)・7番線ホーム(写真右)」です。


Osakajr17030612
まだ「可動式ホーム柵(ホームドア)」は設置されていません。


Osakajr17030613
「可動式ホーム柵(ホームドア)」設置の準備工事が行われています。


Osakajr17030614
「6番線ホーム」です。JR大阪駅のホームは、「大阪ステーションシティ」建設時にホームを撤去して造り替えているので、「可動式ホーム柵(ホームドア)」設置時にホームの補強は必要ありません。


Osakajr17030615
「7番線ホーム」です。



|

2016年10月16日 (日)

大阪ステーションシティ 5階「時空(とき)の広場」 フラワーアートミュージアム2016

Osakajr16101411
-フラワーアートミュージアム2016-
 大阪ステーションシティの大阪駅上空5階「時空(とき)の広場」が、お花畑となるイベント「フラワーアートミュージアム2016」が開かれています。期間は、2016年9月30日(金)~10月17日(月)までです。

 「フラワーアートミュージアム」は、建築家「安藤忠雄氏」の発案により2012年から開催されており、今回で5回目となります。


Osakajr16101412
約2万ポットの色とりどりの花で花壇を作り、花でいっぱいの華やかな癒しの空間となっています。


Osakajr16101413
フラワーアートミュージアム2016 その(1)


Osakajr16101414
フラワーアートミュージアム2016 その(2)


Osakajr16101415
フラワーアートミュージアム2016 その(3)


Osakajr16101416
フラワーアートミュージアム2016 その(4)


Osakajr16101417
フラワーアートミュージアム2016 その(5)


Osakajr16101418
フラワーアートミュージアム2016 その(6)


Osakajr16101419
フラワーアートミュージアム2016 その(7)


Osakajr16101420
フラワーアートミュージアム2016 その(8)


Osakajr16101421
フラワーアートミュージアム2016 その(9)


Osakajr16101422
フラワーアートミュージアム2016 その(10)


Osakajr16101423
フラワーアートミュージアム2016 その(11)

|

2016年10月11日 (火)

大阪駅改良プロジェクト 大阪駅南側広場整備 西側(桜橋口側) 2016年10月6日の建設状況

Osakajr15021
-大阪駅南側広場整備「南広場(西側)」-
 JR西日本は、大阪駅改良および開発プロジェクトの一環として「フロートコート、トラベルコート」跡地の整備を行っています。

 2014年9月から大阪駅南側の広場整備を進めていましたが、「タクシー乗り場」が御堂筋南口側から桜橋口側に2015年2月28日(土)の早朝から移転しました。

 「タクシー乗り場」の移転後に整備が行われていた東側(御堂筋南口側)の「新歩道橋」および「新バスターミナル」が、2016年10月1日(土)から使用開始されました。

 「タクシー乗り場」が御堂筋南口側から桜橋口側に移転した2015年2月28日の後も西側(桜橋口側)ではしばらく工事が続いていましたが、昨年の夏くらいから工事が中断されていました。最近になって工事を再開しています。


Osakajr16100661
約1年間工事が中断していましたが、工事が再開されています。この部分は「タクシー・一般車降場」となります。当初計画通りなら「平成28年冬 完成予定」となっています。

 「平成28年冬」は、2016年1月・2月頃と2016年12月頃の2回ありますが、2016年1月・2月頃は終わったので、2016年12月頃だと思われます。


Osakajr16100662
南側部分です。


Osakajr16100663
「コンクリート」の打設が終わっています。


Osakajr16100664
ポール類も設置されています。


Osakajr16100665
南東側の屋根です。


Osakajr16100666
東側部分です。


Osakajr16100667
小型の重機が3台並んでいます。

|

2016年10月10日 (月)

大阪駅改良プロジェクト 2016年10月1日から使用開始した「新歩道橋(スカイウォーク)」

Osakajr16100611
-大阪駅南広場の新歩道橋・新バスターミナル-

 JR西日本は、2014年より大阪駅改良および開発プロジェクトを進めていましたが、整備工事が進み、2016年10月1日(土)から使用開始しました。
 
● 新歩道橋(スカイウォーク)の整備
 これまで南北をつないでいた「ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋」の中央付近に、大阪ステーションシティ サウスゲートビル2階へつながる新たな「新歩道橋(スカイウォーク)」を整備することで、南エリアの回遊性が豊かになるとともに、歩車分離が促進されるため、安全性の向上にもつながります。

 「スカイウォーク」は、全長約70m、幅5mで、事業主体は「西日本旅客鉄道(JR西日本)」、2016年10月1日(土)から使用開始しました。

● 新バスターミナルの整備
 当初、大阪駅南広場の東側に混在していたバスターミナルとタクシーのりばを駅の東側と西側にすみ分け、さらに道路上にあった一部バス乗場を、バスターミナル内に集約することにより、乗降時の安全性・利便性が向上するとともに、道路渋滞の改善につながります。また、歩行者動線を美装化し、わかりやすい案内設備に改修しました。

 「新バスターミナル」の事業主体は「西日本旅客鉄道(JR西日本)、大阪市交通局」で、2016年10月1日(土)から全面的に使用開始しました。


Osakajr16100612
2016年10月1日(土)から使用開始した「新歩道橋(スカイウォーク)」です。


Osakajr16100613
「ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋」から見た「新歩道橋(スカイウォーク)」です。


Osakajr16100614
「ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋」との接続部分です。


Osakajr16100615
「ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋」との接続部分です。


Osakajr16100616
「OSAKA STATION CITY」のロゴです。「新歩道橋(スカイウォーク)」は、「OSAKA STATION CITY」の施設の一部になります。


Osakajr16100617
北東端です。


Osakajr16100618
東側に振り返った様子です。

● 将来的には「エレベーター」を設置
 
「新歩道橋(スカイウォーク)」は、使用開始しましたが、工事が完了した訳ではありません。すぐ南側で「大阪駅前地下道改良事業」である「東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)」の拡幅整備が行われているため、工事が出来ない部分があるためです。

 完成予想図を見るとこの部分の南側に「エレベーター」が描かれています。ガラスで無い部分に設置すると思われます。


Osakajr16100619
「サウスゲートビルディング」側を見た様子です。ガラスで無い部分に将来的に「エレベーター」を設置すると思われます。


Osakajr16100620
中央の北側に膨らんだ部分にはベンチが設置されています。


Osakajr16100621
中央の北側に膨らんだ部分を振り返った様子です。


Osakajr16100622
「サウスゲートビルディング」との接続部分の手前です。「エレベーター」が設置されています。


Osakajr16100623
「エレベーター」の近くにはオブジェが設置されています。


Osakajr16100624
「OSAKA STATION CITY」のオブジェです。


Osakajr16100625
アップです。


Osakajr16100626
「ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋」側を見た様子です。


Osakajr16100627
「サウスゲートビルディング」との接続部分です。


Osakajr16100628
「サウスゲートビルディング」との接続部分です。


Osakajr16100629
「エレベーター」です。


Osakajr16100630
「サウスゲートビルディング」から見た「新歩道橋(スカイウォーク)」です。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場