04 中之島フェスティバルタワー

(大阪市北区)

2017年3月15日 (水)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 商業施設「フェスティバルプラザ」 2017年3月13日の建設状況

Asahi17031311
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト-

 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

● 2017年4月17日にオープン!
 2017年4月17日に「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」が開業し、両棟で約1万2000人が働く超高層ツインタワーの街「フェスティバルシティ」が誕生します。

 「フェスティバルプラザ」は49店舗に拡大してグランドオープンします。2017年6月9日には国際級ラグジュアリーホテル「コンラッド大阪」の開業、2018年春には日本の美を紹介する「中之島香雪美術館」が開館します。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの概要
◆ 計画名-中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 客室数-164室
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年03月末
◆ オープン-2017年04月17日、2017年06月09日予定(コンラッド大阪)、2018年春予定(中之島香雪美術館)


Asahi17031312
撮影日2017年3月13日 2017年6月9日に開業する事が決まった客室数164室の国際級ラグジュアリーホテル「コンラッド大阪」です。


Asahi17031313
撮影日2017年3月13日 南東側から見た下層階の様子です。


Asahi17031314
撮影日2017年3月13日 「フェスティバルプラザ」の南側です。


Asahi17031315
撮影日2017年3月13日 「フェスティバルプラザ」の北側です。


Asahi17031316
撮影日2017年3月13日 「フェスティバルプラザ」の南側の通路です。


Asahi17031317
撮影日2017年3月13日 「フェスティバルプラザ」の中央の通路です。


Asahi17031318
撮影日2017年3月13日 「フェスティバルプラザ」の北側の通路です。


Asahi17031319
フェスティバルプラザ

 街開きとともに西棟の全17店舗が開業し、東棟の店舗と合わせて計49店舗が集まる中之島最大の商業施設「フェスティバルプラザ」は全面開業となります。


Asahi17031320
(おまけ)
 安室ちゃんは、2016年8月19日(よこすか芸術劇場)~2017年5月3日(オリックス劇場)まで、101公演のホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を行っています。鳥取は地震で中止になったので、実際は100公演となる予定です。

 あのバキバキでキレキレのライブを9ヶ月半で100公演も行う殺人的スケジュールです。「フェスティバルホール」は12公演もありましたが、3月13日と3月14日で最後でした。

 私は最初に大阪と神戸の2公演当たりましたが、後は何度申し込んでも抽選に外れました。追加公演もすべて抽選に外れました。結局2公演しか行けませんでした。

 会場に入るお客さんは楽しそうで本当にうらやましかったです。今年は安室ちゃんの「Anniversary25」なので、2012年以来の5大ドームツアーをやって欲しいです!


Asahi17031321
(おまけ)
 せめて雰囲気だけでも味わいたかったので、友人とグッズを買ってきました。2017年の新アイテムである今年の干支にちなんだ「キーチェーン」と会場限定の「ガチャガチャ」を2回やって来ました。

 ガチャガチャは全53種類ですが、赤い方は追加された6種類の新アクリルスタンドの1つでした。これがせめてもの救いかも・・・



|

2017年3月 4日 (土)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017/02/26 外構工事も含めほぼ完成! 

Asahi17022611
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト-

 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

● 2017年4月17日にオープン!
 2017年4月17日に「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」が開業し、両棟で約1万2000人が働く超高層ツインタワーの街「フェスティバルシティ」が誕生します。

 「フェスティバルプラザ」は49店舗に拡大してグランドオープンします。2017年夏には国際級ラグジュアリーホテル「コンラッド大阪」の開業、2018年春には日本の美を紹介する「中之島香雪美術館」が開館します。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの概要
◆ 計画名-中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年03月末
◆ オープン-2017年04月17日、2017年夏予定(コンラッド大阪)、2018年春予定(中之島香雪美術館)


Asahi17022612
撮影日2017年2月26日 南東側から見た下層階の様子です。前回の撮影が2016年11月18日だったので約3ヶ月ぶりです。


Asahi17022613
撮影日2017年2月26日 南西角です。


Asahi17022614
撮影日2017年2月26日 南西側から見た下層階の様子です。


Asahi17022615
撮影日2017年2月26日 南東側から見た下層階の様子です。


Asahi17022616
撮影日2017年2月26日 敷地南側です。


Asahi17022617
撮影日2017年2月26日 東側のエントランス部分です。


Asahi17022618
撮影日2017年2月26日 「CONRAD」の入口です。


Asahi17022619
撮影日2017年2月26日 東側から見た下層階の様子です。


Asahi17022620
撮影日2017年2月26日 「CONRAD」と「香雪美術館」のロゴです。


Asahi17022621
撮影日2017年2月26日
 先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。

 コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。


Asahi17022622
撮影日2017年2月26日 南側から見たエントランス前です。


Asahi17022623
撮影日2017年2月26日 敷地東側です。歩道が奇麗に整備されました。


Asahi17022624
撮影日2017年2月26日 北東側から見た様子です。


Asahi17022625
撮影日2017年2月26日 北東側から見た下層階の様子です。


Asahi17022626
撮影日2017年2月26日 北側から見たエントランス前です。


Asahi17022627
撮影日2017年2月26日 東側のエントランス部分です。


Asahi17022628
撮影日2017年2月26日 北側の下層階は「ガラスカーテンウォール」の豪華な外壁となっています。「PFG構法」の「ガラスカーテンウォール」を採用しています。


Asahi17022629
撮影日2017年2月26日 東側から見た様子です。


Asahi17022630
撮影日2017年2月26日 3基の「エスカレーター」が見えます。


Asahi17022631
撮影日2017年2月26日 敷地北側です。歩道が奇麗に整備されました。


Asahi17022632
撮影日2017年2月26日
 北側には「香雪美術館」の館名を書いた石碑が設置されています。「香雪美術館」は、「こうせつびじゅつかん」と読みます。神戸市東灘区にある「東洋古美術」を中心とした美術館です。


Asahi17022633
撮影日2017年2月26日 北側から見た下層階の様子です。全面が「PFG構法」の「ガラスカーテンウォール」を採用しているので内部がよく見えます。


Asahi17022634
撮影日2017年2月26日 北西角です。南側に抜けられるようになっています。


Asahi17022635
撮影日2017年2月26日 「阪神高速道路」の高架下です。この部分もレンガの外壁が採用されています。


Asahi17022636
撮影日2017年2月26日 東側の「淀屋橋」から見た様子です。中之島の超高層ビル群の厚みが更に増しました。


Asahi17022637
撮影日2017年2月26日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi17022638
撮影日2017年2月26日 土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi17022639
撮影日2017年2月26日 土佐堀川の「越中橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。



|

2016年11月19日 (土)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2016/11/18 北面の「ガラスカーテンウォール」が豪華!

Asahi16111811
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト-

 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

● コンラッド大阪
 米ホテルチェーン大手の「ヒルトン・ワールドワイド」は、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に、最高級ブランドのホテル「コンラッド大阪」を開くと発表しています。

 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。開業は2017年夏の予定です。

 「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」は、13あるヒルトンブランドの中で「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」と並ぶ最高級ブランドに位置づけられ、日本国内では、東京汐留ビルディングに「コンラッド東京」として初進出しています。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの概要
◆ 計画名-中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定
◆ オープン-2017年夏予定(コンラッド大阪)


Asahi16111812
撮影日2016年11月18日 土佐堀川の「越中橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16111813
撮影日2016年11月18日 「フェスティバルシティ」です。


Asahi16111814
撮影日2016年11月18日 土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi16111815
撮影日2016年11月18日 「フェスティバルシティ」です。


Asahi16111816
撮影日2016年11月18日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。


Asahi16111817
撮影日2016年11月18日 
 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。


Asahi16111818
撮影日2016年11月18日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi16111819
撮影日2016年11月18日 「フェスティバルシティ」です。


Asahi16111820
撮影日2016年11月18日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。


Asahi16111821
撮影日2016年11月18日
 南東側から見た下層階の様子です。先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。

 コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。


Asahi16111822
撮影日2016年11月18日 
 「CONRAD」と「香雪美術館」のロゴが東面と南面の2ヶ所に取り付けられました。「香雪美術館」は、「こうせつびじゅつかん」と読みます。神戸市東灘区にある「東洋古美術」を中心とした美術館です。


Asahi16111823
撮影日2016年11月18日 南西側から見た下層階の様子です。


Asahi16111824
撮影日2016年11月18日 北東側から見た下層階の様子です。


Asahi16111825
撮影日2016年11月18日 北東角です。


Asahi16111826
撮影日2016年11月18日 「エスカレーター」が見えます。


Asahi16111827
撮影日2016年11月18日
 北西側から見た下層階の様子です。「養生ネット」が外されて外観が見えるようになりました。北面は「ガラスカーテンウォール」の豪華な外壁となっています。


Asahi16111828
撮影日2016年11月18日 「PFG構法」の「ガラスカーテンウォール」を採用しています。


Asahi16111829
撮影日2016年11月18日 「阪神高速道路」との間部分です。


Asahi16111830
撮影日2016年11月18日 南側に抜けられるようになるようです。

|

2016年10月 2日 (日)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2016/09/27

Asahi16092711
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト-

 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

● コンラッド大阪
 米ホテルチェーン大手の「ヒルトン・ワールドワイド」は、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に、最高級ブランドのホテル「コンラッド大阪」を開くと発表しています。

 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。開業は2017年夏の予定です。

 「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」は、13あるヒルトンブランドの中で「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」と並ぶ最高級ブランドに位置づけられ、日本国内では、東京汐留ビルディングに「コンラッド東京」として初進出しています。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの概要
◆ 計画名-中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定
◆ オープン-2017年夏予定(コンラッド大阪)


Asahi16092712
撮影日2016年9月27日 土佐堀川の「越中橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16092713
撮影日2016年9月27日 「フェスティバルシティ」です。


Asahi16092714
撮影日2016年9月27日 土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi16092715
撮影日2016年9月27日 「フェスティバルシティ」です。


Asahi16092716
撮影日2016年9月27日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。


Asahi16092717
撮影日2016年9月27日  
 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。


Asahi16092718
撮影日2016年9月27日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi16092719
撮影日2016年9月27日 「フェスティバルシティ」です。


Asahi16092720
撮影日2016年9月27日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。


Asahi16092721
撮影日2016年9月27日 南東側から見た下層階の様子です。


Asahi16092722
撮影日2016年9月27日
 東側から見た下層階の様子です。先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。

 コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。


Asahi16092723
撮影日2016年9月27日 東側は吹き抜けになっています。


Asahi16092724
撮影日2016年9月27日 文字が分かるような分からないような?


Asahi16092725
撮影日2016年9月27日 南西側から見た下層階の様子です。


Asahi16092726
撮影日2016年9月27日 北東側から見た下層階の様子です。


Asahi16092727
撮影日2016年9月27日 北西側から見た下層階の様子です。「養生ネット」を透してうっすら透けて見えるようになりました。


Asahi16092728
(おまけ)
 撮影時にすぐ北側の「堂島川」で大規模な映画のロケが行われていました。


Asahi16092729
(おまけ)
 俳優さんが「堂島川を何度も「水上オートバイ(水上バイク)」で疾走していました。


Asahi16090832
(おまけ)
 安室ちゃんは、2016年8月19日~2017年3月31日まで、全国33都市88公演のホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を行っています。「フェスティバルホール」は12公演もあります。

 9月30日に2017年分のファンクラブ先行の抽選がありましたが、見事に全部外れました。物凄い競争率だったようで掲示板等を見ても落選祭りになっていました。

 2016年に2公演当たったのがせめてもの救いです。新曲CD購入特典は当たる気がしないので、このツアーは2公演で終わりそうです。せめてもう1回「フェスティバルホール」に入りたかったのに・・・

|

2016年9月 9日 (金)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2016/09/08 下層階も外観がほぼ姿を現す!

Asahi16090811
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト-

 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

● コンラッド大阪
 米ホテルチェーン大手の「ヒルトン・ワールドワイド」は、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に、最高級ブランドのホテル「コンラッド大阪」を開くと発表しています。

 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。開業は2017年夏の予定です。

 「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」は、13あるヒルトンブランドの中で「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」と並ぶ最高級ブランドに位置づけられ、日本国内では、東京汐留ビルディングに「コンラッド東京」として初進出しています。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの概要
◆ 計画名-中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定
◆ オープン-2017年夏予定(コンラッド大阪)


Asahi16090812
撮影日2016年9月8日 土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi16090813
撮影日2016年9月8日 ツインタワーのアップです。


Asahi16090814
撮影日2016年9月8日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。タワークレーンはすべて姿を消しています。


Asahi16090815
撮影日2016年9月8日 
 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。


Asahi16090816
撮影日2016年9月8日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi16090817
撮影日2016年9月8日 南東側の「錦橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16090818
撮影日2016年9月8日
 南東側から見た下層階の様子です。先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。

 コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。


Asahi16090819
撮影日2016年9月8日 南東角です。東側は吹き抜けになっています。


Asahi16090820
撮影日2016年9月8日 南西側から見た下層階の様子です。


Asahi16090821
撮影日2016年9月8日 北東側から見た下層階の様子です。


Asahi16090822
撮影日2016年9月8日 少し角度を変えた様子です。


Asahi16090823
撮影日2016年9月8日 北東角です。ガラス張りとなっています。


Asahi16090824
撮影日2016年9月8日 東面の中央です。ガラス張りとなっています。


Asahi16090825
撮影日2016年9月8日 北西角です。

|

憧れの「フェスティバルホール」 「安室ちゃん(安室奈美恵)」のライブで初めて入りました!

Asahi16090831
-フェスティバルホール-

 2代目の「フェスティバルホール」は2013年4月3日開館しました。「フェスティバルホール」に入るのは私の憧れでしたが、まだ1度も入った事がありませんでした。
 昨日(9月8日)、「フェスティバルホール」で行われた「安室ちゃん(安室奈美恵)」のライブで初めて入る事が出来ました。やっと夢が叶いました。

 安室ちゃんは、2016年8月19日(よこすか芸術劇場)~2017年3月31日(東京国際フォーラム ホールA)まで、全国33都市88公演のホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を行っています。あのバキバキでキレキレのライブを7ヶ月ちょっとで88公演も行う殺人的スケジュールです。

 関西は20公演で、「フェスティバルホール」は12公演もあります。ただアリーナツアーでもなかなか抽選に当たらないのに、ホールツアーなのでもっと当たりません。
 そのためファンクラブ先行では、2016年分は5公演(1公演2枚まで)までの制限が付きました。それでも落選祭りになっていました。


Asahi16090832
2代目の「フェスティバルホール」は、大阪三井物産ビル側が「舞台」、四つ橋筋側が「座席」となっています。図面を見て知ってはいましたが、実際に見ると「こんな構造になっているのか!」と内部をじっくり探索してました。


Asahi16090833
四つ橋筋側は、ガラスの縦のスリットが入っていますが、中に入って初めてわかりましたが、この部分の5階~7階が3層吹き抜けになっており、ガラスから外の景色を見る事が出来ます。

 2代目の「フェスティバルホール」は、レンガの外壁が採用されています。職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。
 四つ橋筋側は、内部の壁も外壁と同じ大きさのレンガを手積みしています。また内部の壁以外にもいたるところで、外壁と同じ大きさのレンガを手積みしています。非常に贅沢な造りになっています。


Asahi16090834
客席数は2,700席です。内訳は、1階が1,544席(BOX席81席含む)、2階が564席、3階が560席、バルコニーBOX32席となっています。今回のライブは3階で見ましたが、3階でもステージとの距離が近くてよく見えました。

 引用資料 公式ホームページ
 フェスティバルホール 

 初代の「フェスティバルホール」は、「神様が作ったホール」と称賛されるくらい音響が素晴らしかったのですが、2代目も素晴らしかったです。


Asahi16090835
エントランスホール(1階)
 1階にあるエントランスホールの「大階段」です。ここで多くの方が記念撮影をしていました。見てのとおりファンの多くが女性です。

 女性比率はパッと見は8割くらいでしょうか? 安室ちゃんのライブは9回目でしたが、慣れとは恐ろしいもので何度も行っていると超アウェーの状態が全く気にならなくなります(笑)。


Asahi16090836
大階段を上がった2階です。ここでも外壁と同じ大きさのレンガを手積みしています。


Asahi16090837
エントランスホワイエ(2階)
 2階の「エントランスホワイ」にエグッズ売り場が設けられていました。早めに行ってグッズを買って、その後にビルの撮影をしました。入場時に持ち物チェックがあるので、一眼レフカメラは大阪駅のコインロッカーに預けました。


Asahi16090838
グッズは、マフラータオル¥1,500とミニタオル ロゴブルー(マグネット缶入り)¥1,500を買いました。ほとんどが女性向けのグッズなので、男性はほとん買えるものがありません・・・

 全国33都市88公演もあるので体力の消耗を考えているのか? アリーナツアーより曲数が少なかったです。全25曲、約1時間52分でした。時間は短かったけれど、非常に充実していました。
 
 安室ちゃんは9月20日に39歳になります。しかし、どこまでも可愛くて、綺麗で、カッコ良くて、年齢を全く感じさせません。

 NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングの「Hero」も当然歌いました。個人的に一番楽しみにしていたのがライブで5年ぶりに歌った「Hide & Seek」です。聴けて大満足でした。

 思いっ切り体を動かして、応戦して、歌って、めっちゃめっちゃ楽しかったです。帰る時には声が少し枯れていました。次は12月の「神戸国際会館こくさいホール」です。

|

2016年6月17日 (金)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2016/06/15 地下連絡通路(地下鉄工事)の改造工事が始まる!

Asahi16061511
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト-

 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

● コンラッド大阪
 米ホテルチェーン大手の「ヒルトン・ワールドワイド」は、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に、最高級ブランドのホテル「コンラッド大阪」を開くと発表しています。

 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。開業は2017年夏の予定です。

 「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」は、13あるヒルトンブランドの中で「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」と並ぶ最高級ブランドに位置づけられ、日本国内では、東京汐留ビルディングに「コンラッド東京」として初進出しています。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの概要
◆ 計画名-中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定
◆ オープン-2017年夏予定(コンラッド大阪)


Asahi16061512
撮影日2016年6月15日 土佐堀川の「越中橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。

Asahi16061513
撮影日2016年6月15日 ツインタワーのアップです。


Asahi16061514
撮影日2016年6月15日 土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi16061515
撮影日2016年6月15日 ツインタワーのアップです。


Asahi16061516
撮影日2016年6月15日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。「カーテンウォール」の取り付けが終わりました。


Asahi16061517
撮影日2016年6月15日 
 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。


Asahi16061518
撮影日2016年6月15日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi16061519
撮影日2016年6月15日 ツインタワーのアップです。


Asahi16061520
撮影日2016年6月15日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。


Asahi16061521
撮影日2016年6月15日 北東側から見た下層階の様子です。


Asahi16061522
撮影日2016年6月15日 後施工だった北側に張り出した部分の鉄骨建方が行われています。


Asahi16061523
撮影日2016年6月15日 北面のレンガです。


Asahi16061524
撮影日2016年6月15日
 先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。

 コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。


Asahi16061525
撮影日2016年6月15日 北西側から見た下層階の様子です。


Asahi16061526
撮影日2016年6月15日 阪神高速道路の高架下部分です。


Asahi16061527
撮影日2016年6月15日 阪神高速道路の高架下の壁面も職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。


Asahi16061528
撮影日2016年6月15日 南東側から見た下層階の様子です。


Asahi16061529
撮影日2016年6月15日
 「四つ橋筋」腺の車道に仮歩道を移設して、地下連絡通路の改造工事が始まりました。このような関連工事が始まると完成が近づいてきたと実感します。

 地下鉄工事となっており、「大阪市交通局 鉄道事業本部」により行われています。工期は2017年3月14日(予定)までとなっていました。


Asahi16061530
憧れのフェスティバルホール!

 2013年4月3日開館した2代目の「フェスティバルホール」ですが、私はまだ1度も入った事がありません。2016年9月の「安室ちゃん」のライブでやっと入る事が出来そうです。 

 安室ちゃんは、2016年8月19日~2017年3月31日まで、全国33都市88公演のホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を行います。あのバキバキでキレキレのライブを7ヶ月ちょっとで88公演も行う殺人的スケジュールです。

 関西は20公演で、「フェスティバルホール」は12公演もあります。ただアリーナツアーでもなかなか抽選に当たらないのに、ホールツアーなのでもっと当たりません。
 そのためファンクラブ先行では、2016年分は5公演(1公演2枚まで)までの制限が付きました。それでも落選祭りになっており、掲示板等を見ると当選確率は3割くらいのようです。

 2016年分はなんとか、9月の「フェスティバルホール」と12月の「神戸国際会館こくさいホール」が抽選に当たりました。やっと憧れの「フェスティバルホール」に入れます。

|

2016年5月 4日 (水)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2016/05/02 タワークレーンが4基から2基に、落下防護柵も撤去!

Asahi16050211
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト-

 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

● コンラッド大阪
 米ホテルチェーン大手の「ヒルトン・ワールドワイド」は、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に、最高級ブランドのホテル「コンラッド大阪」を開くと発表しています。

 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。開業は2017年夏の予定です。

 「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」は、13あるヒルトンブランドの中で「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」と並ぶ最高級ブランドに位置づけられ、日本国内では、東京汐留ビルディングに「コンラッド東京」として初進出しています。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの概要
◆ 計画名-中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定
◆ オープン-2017年夏予定(コンラッド大阪)


Asahi16050212
撮影日2016年5月2日 土佐堀川の「越中橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16050213
撮影日2016年5月2日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。


Asahi16050214
撮影日2016年5月2日 最高部です。4基あったタワークレーンが2基になりました。足場を兼ねる落下防護柵も撤去されています。


Asahi16050215
撮影日2016年5月2日 土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi16050216
撮影日2016年5月2日 ツインタワーのアップです。ツインタワーはカッコイイですね!


Asahi16050217
撮影日2016年5月2日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のアップです。


Asahi16050218
撮影日2016年5月2日
 「コンラッド大阪」は、高層部の33階~40階に入ります。延床面積約23,000㎡で、33階~37階、39階に計164の客室を設け、全室50㎡以上と国内最大級となります。


Asahi16050219
コンラッド東京

 「コンラッド東京」です。汐留シオサイトの「東京汐留ビルディング」に2005年7月1日に開業しました。客室数は290室です。「コンラッド」としては日本初進出です。


Asahi16050220
撮影日2016年5月2日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi16050221
撮影日2016年5月2日 ツインタワーのアップです。


Asahi16050222
撮影日2016年5月2日 南東側の「錦橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16050223
撮影日2016年5月2日 南東側から見た下層階の様子です。


Asahi16050224
撮影日2016年5月2日
 先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。

 コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。


Asahi16050225
撮影日2016年5月2日 北東側から見た下層階の様子です。


Asahi16050226_2
撮影日2016年5月2日 阪神高速道路の高架下部分です。


Asahi16050227
撮影日2016年5月2日
 阪神高速道路の高架下の壁面も職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。あまり目立たない場所ですが、細かい所まで手を抜いていないのでちょっと感動しました。

|

2016年3月12日 (土)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称) 2016/03/11 遂に最高部に到達! 

Asahi1404021
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)-
 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)の概要
◆ 計画名-大阪・中之島プロジェクト西地区
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定


Asahi16031111
撮影日2016年3月11日
 「梅田阪急ビル」の15階にあるスカイロビーから見た様子です。「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」が「中之島フェスティバルタワー」と高さで並び最高部に到達した事が分かります。


Asahi16031112
撮影日2016年3月11日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi16031113
撮影日2016年3月11日 ツインタワーのアップです。


Asahi16031114
撮影日2016年3月11日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」のアップです。


Asahi16031115
撮影日2016年3月11日 更に西側の土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi16031116
撮影日2016年3月11日 ツインタワーのアップです。ツインタワーはカッコイイですね!


Asahi16031117
撮影日2016年3月11日 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」のアップです。


Asahi16031118
撮影日2016年3月11日
 32階が「構造切替階」となります。32階は「機械室」となる可能性が高いです。31階までがオフィス、33階より上がホテルとなります。オフィスとホテルでは、柱の位置が異なるので、「構造切替階」が必要になります。

 33階~40階部分のホテルは、ヒルトングループの最高級ブランドの一つである「コンラッド・ホテル」の進出の可能性が高くなっています。


Asahi16031119
撮影日2016年3月11日 「構造切替階」は、他の階と「カーテンウォール」も少し違います。完成予想図を見ると溝のようになっている部分もあります。


Asahi16031120
撮影日2016年3月11日 更に西側の土佐堀川の「越中橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16031121
撮影日2016年3月11日 ツインタワーのアップです。


Asahi16031122
撮影日2016年3月11日 南東側の「錦橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16031123
撮影日2016年3月11日
 南東側から見た下層階の様子です。先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。


Asahi16031124
撮影日2016年3月11日
 北東側から見た下層階の様子です。「中之島フェスティバルタワー」と同じく、コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。

 写真では分かりませんが、「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。

|

2016年2月24日 (水)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称) 2016/02/23 下層階に「レンガ中空積み工法」を採用したレンガの外壁が姿を現す!

Asahi1404021
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)-
 東京(首都圏)に撮影に行っていて更新を休んでいました。今日から本格的に更新を再開しますのでよろしくお願いします。

 10日間も更新を休んでいたので、帰宅すると「大病? 交通事故? ケガ?」というメールを数通頂いていました。昨年末からの原因不明の腰痛がまだ治りませんが、それ以外は元気です(笑)。

 本題に戻って、「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)の概要
◆ 計画名-大阪・中之島プロジェクト西地区
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.84㎡
◆ 延床面積-150,987.71㎡(容積率対象面積133,570.38㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定


Asahi16022311
撮影日2016年2月23日 土佐堀川の「筑前橋」から見た様子です。


Asahi16022312
撮影日2016年2月23日 ツインタワーが完成形に近づいてきました。


Asahi16022313
撮影日2016年2月23日 高さ約200mに到達する日もそう遠くないです。


Asahi16022314
撮影日2016年2月23日
 最高部です。トラス構造の32階が「構造切替階」となります。32階は「機械室」となる可能性が高いです。31階までがオフィス、33階より上がホテルとなります。オフィスとホテルでは、柱の位置が異なるので、「構造切替階」が必要になります。

 33階~40階部分のホテルは、ヒルトングループの最高級ブランドの一つである「コンラッド・ホテル」の進出の可能性が高くなっています。


Asahi16022315
撮影日2016年2月23日 更に西側の土佐堀川の「常安橋」から見た様子です。


Asahi16022316
撮影日2016年2月23日 土佐堀川の水面に映る「逆さフェスティバルシティ」です。


Asahi16022317
撮影日2016年2月23日 ツインタワーはカッコイイですね!


Asahi16022318
撮影日2016年2月23日 アップです。


Asahi16022319
撮影日2016年2月23日 最高部です。トラス構造の32階が「構造切替階」となります。


Asahi16022320
撮影日2016年2月23日 南東側の「錦橋(歩行者専用橋)」から見た様子です。


Asahi16022321
撮影日2016年2月23日
 南東側から見た下層階の様子です。先に竣工した「中之島フェスティバルタワー」と同じく、下層階はレンガの外壁が採用されています。


Asahi16022322_2
撮影日2016年2月23日 「中之島フェスティバルタワー」と同じく、職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。


Asahi16022323
撮影日2016年2月23日 
 「中之島フェスティバルタワー」と同じく、コンクリートの壁面から少し離して積み上げる「レンガ中空積み工法」を採用しています。

 写真では分かりませんが、「レンガ中空積み工法」では、コンクリートの壁面とレンガ壁の間に隙間(空気層)を設けています。


Asahi16022324
撮影日2016年2月23日 東側の御堂筋の「淀屋橋」から見た様子です。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場