61 京都府

2019年4月23日 (火)

京都経済センター & 商業施設「SUINA(すいな)室町」がグランドオープン! 「ポケモンセンターキョウト」が大人気!

Kyotoksk190411
-京都経済センター-
 
京都・室町の繊維産業を50年にわたって支えてきた「京都産業会館」が建て替えられ、「京都経済センター」が機能を引き継ぎます。
 京都の主要経済団体が入る「京都経済センター(仮称)整備事業」に生まれ変わる「京都産業会館」は、解体工事のため2016年3月末に閉館しました。

 「京都産業会館」は、室町の繊維商社が資金を出し合い、京都市と協力して1965年11月に開設しました。「きらっ都プラザ」の愛称で多くの商社が着物などの繊維製品の展示会や商談会、就職セミナーなどの会場に使ってきました。正に「室町の聖地」と言える存在です。

 「京都経済センター(仮称)整備事業」は、「京都産業会館」跡地と南側に隣接する「京都市駐車場」敷地に建設されました。「京都経済センター」は、京都商工会議所など所有者に建物を引き渡す「完成式」が2019年1月11日行われ、2019年3月16日に開業しました。

● SUINA(すいな)室町
 「京都経済センター」の地下1階~地上2階に⼊る商業施設名称が「SUINA(すいな)室町」が、2019年3月16日にグランドオープンしました。京都らしさをコンセプトとしたバラエティ豊かな出店テナントが、四条烏丸・四条室町エリアに新たなにぎわいを創出しています。

 「ポケモンセンターキョウト」は、京都髙島屋から、京都経済センターの2階に移転しました。店内は、京都らしい和風のテイストと、ポケモンらしさが融合したディスプレイになっています。

京都経済センターの概要
◆ 計画名-京都経済センター(仮称)整備事業
◆ 所在地-京都府京都市下京区四条通室町東⼊函⾕鉾町78番
◆ 交通-京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅・ 阪急京都線「烏丸」駅と地下道で直結
◆ 階数-地上7階、地下2階
◆ 高さ-最高部34.723m、軒高30.723m
◆ 敷地面積-4,397.30㎡(京都産業会館敷地+京都市駐車場敷地)
◆ 建築面積-3,633.39㎡
◆ 延床面積-28,992.45㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-オフィス、展示場、劇場、物販店舗、飲食店舗、自動車車庫
◆ 土地-60年間定期借地(京都市所有)
◆ 建物-京都府、京都商工会議所、(公社)京都工業会、(一社)京都産業会館、京都信用保証協会、にぎわい施設運営SPC等による区分所有
◆ 建築主-京都経済センター(仮称)整備共同企業体
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 解体工事-2016年04月15日(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2017年01月10日
◆ 竣工-2019年01月11日(完成式)
◆ オープン-2019年03月16日


Kyotoksk181212
「フロア構成イメージ」です。「京都経済センター」の地下1階~地上2階は、商業施設「SUINA(すいな)室町」となっています。店舗⾯積3,330.04㎡です。

 引用資料 ジオ・アカマツ(PDF:2018/11/05)
 「京都経済センター」の商業施設名称が「SUINA(すいな)室町」に決定 -京都中⼼部の四条烏丸・四条室町エリアに新たなにぎわいを創出-


Kyotoksk190412
「京都経済センター」の北面です。


Kyotoksk190413
木製の「ルーバー」が和風でいい感じに仕上がっています。


Kyotoksk190414
2階に歩行者デッキが整備されています。


Kyotoksk190415
北側のエントランスです。


Kyotoksk190416
2階への「エスカレーター」です。


Kyotoksk190417
2階の「エレベーターホール」です。


Kyotoksk190418
2階の歩行者デッキを東側から見た様子です。


Kyotoksk190419
2階の歩行者デッキを西側から見た様子です。


Kyotoksk190420
ポケモンセンターキョウト
 2階の北西側に「ポケモンセンターキョウト」があります。「ポケモンセンターキョウト」は、京都髙島屋から、京都経済センターの2階に移転しました。


Kyotoksk190421
「ポケモンセンターキョウト」は、2階に上がって、 1度外に出て歩行者デッキから店内に入る珍しい構造になっています。店内はかなり賑わっていました。外国人観光客が非常に多かったです。


Kyotoksk190422
歩行者デッキは南側に伸びていますが、現時点では「立入禁止」でした。


Kyotoksk190423
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」・ 阪急京都線「烏丸駅」と地下道で直結する地下1階の入口です。


Kyotoksk190424
街区西側です。南北に長いビルになります。西側の2階にも歩行者デッキが整備されていますが、現時点では「立入禁止」でした。


Kyotoksk190425
西側の歩道です。


Kyotoksk190426
球形の照明が和風でいい感じです。


Kyotoksk190427
南西側から見た様子です。こんなに奇麗になったのに、周囲の「電線類地中化」が行われなかったのが残念です


Kyotoksk190428
南側の2階にも歩行者デッキが整備されていますが、現時点では「立入禁止」でした。



|

2019年4月22日 (月)

京都市役所が生まれ変わります! 京都市新庁舎整備 分庁舎新築 「分庁舎」が2019年6月から運用開始!

Kyotocity160921
-京都市新庁舎整備-
 京都市役所の市庁舎は、近代建築物として歴史的・文化的価値を有しつつも、震度6強の地震で倒壊や崩壊の危険性が高いとされ、防災拠点としての機能に課題がありました。また、本庁所属職員の約3分の1にあたる約1,100人が、近隣の民間ビル(10ヶ所)に分散して入居していました。

 それらの課題の解消とともに、防災拠点としての市庁舎の整備が急務であることから、「市庁舎整備基本計画」を策定し、整備に向けた取組を進めてきました。

 「本庁舎」を改修し、「北庁舎」と「西庁舎」を建て替え、「分庁舎」を新築します。2017年4月に着工しました。本体工事費は360億円を見込んでいます。

 引用資料 京都市情報館(2016/09/05)
 新庁舎整備に係る実施設計について(PDFに詳細)


Kyotocity160922
「配置図」です。「本庁舎」の改修、「西庁舎」の建替え、「北庁舎」の建替え、「分庁舎」の新築が行われます。


Kyotocity160923
「各庁舎概要」です。


Kyotocity180911
1度目の修正の「全体スケジュール」です。2019年2月には更に工期が遅れる事が発表されています。工期の延長は2018年2月の発表に続いて2度目です。

全体スケジュール(2019/03/11のリリース)
◆ 本庁舎-2017年04月着工、2021年06月~08月完成予定
◆ 西庁舎-2017年04月着工、2019年03月竣工、2019年04月01日開所
◆ 北庁舎-2010年10月着工、2024年春から夏頃完成予定
◆ 分庁舎-2017年04月着工、2019年05月末竣工予定、2019年06月運用開始予定


Kyotocity160926
「分庁舎鳥瞰 南西より」です。


Kyotocity190431
分庁舎(新築)

 「分庁舎」の建設現場を南東側から見た様子です。押小路通りを挟んで北側にある駐車場跡地(妙満寺跡地)に「分庁舎」を新築しています。

 計画名は「京都市分庁舎(仮称)新築工事 ただし、建築主体その他工事」です。「労災保険関係成立票」によると工期は、2017年4月5日~2019年5月31日(予定)となっています。「分庁舎」の竣工時期は当初予定通りです。2019年5月末竣工予定、2019年6月運用開始予定となっています。


Kyotocity190432
南東角です。「養生ネット」から内部が透けて見えます。


Kyotocity190433
南面です。


Kyotocity190434
南西側から見た様子です。


Kyotocity160934
「京都市新庁舎整備・分庁舎」の建築計画の概要です(現在は撤去されています)。



|

2019年4月21日 (日)

京都市役所が生まれ変わります! 京都市新庁舎整備 本庁舎改修・北庁舎建替え・西庁舎建替え 「西庁舎」が2019年4月1日に開所!

Kyotocity160921
-京都市新庁舎整備-
 京都市役所の市庁舎は、近代建築物として歴史的・文化的価値を有しつつも、震度6強の地震で倒壊や崩壊の危険性が高いとされ、防災拠点としての機能に課題がありました。また、本庁所属職員の約3分の1にあたる約1,100人が、近隣の民間ビル(10ヶ所)に分散して入居していました。

 それらの課題の解消とともに、防災拠点としての市庁舎の整備が急務であることから、「市庁舎整備基本計画」を策定し、整備に向けた取組を進めてきました。

 「本庁舎」を改修し、「北庁舎」と「西庁舎」を建て替え、「分庁舎」を新築します。2017年4月に着工しました。本体工事費は360億円を見込んでいます。

 引用資料 京都市情報館(2016/09/05)
 新庁舎整備に係る実施設計について(PDFに詳細)


Kyotocity160922
「配置図」です。「本庁舎」の改修、「西庁舎」の建替え、「北庁舎」の建替え、「分庁舎」の新築が行われます。


Kyotocity160923
「各庁舎概要」です。


Kyotocity180911
1度目の修正の「全体スケジュール」です。2019年2月には更に工期が遅れる事が発表されています。工期の延長は2018年2月の発表に続いて2度目です。

全体スケジュール(2019/03/11のリリース)
◆ 本庁舎-2017年04月着工、2021年06月~08月完成予定
◆ 西庁舎-2017年04月着工、2019年03月竣工、2019年04月01日開所
◆ 北庁舎-2010年10月着工、2024年春から夏頃完成予定
◆ 分庁舎-2017年04月着工、2019年05月末竣工予定、2019年06月運用開始予定


Kyotocity160924
「河原町通上空より」の完成イメージです。


Kyotocity160925
「本庁舎屋上庭園のイメージ」です。本庁舎屋上に庭園が整備されます。
 

Kyotocity190411
京都市役所の市庁舎を南東側から見た様子です。


Kyotocity190412
南西側から見た様子です。先行して、「本庁舎」を改修と「西庁舎」を建て替えを行っています。計画名は「京都市本庁舎改修工事及び新西庁舎(仮称)新築工事」です。


Kyotocity190413
本庁舎(外観を保存して改修)

 歴史的価値の高い「本庁舎」は、外観を保存し、耐震補強工事を施します。地下1階に「免震層」を設け、「基礎免震」のビルに生まれ変わります。2021年6月~8月の完成予定です。


Kyotocity190414
地下街「ゼスト御池」と直結する地下通路の工事だと思われます。


Kyotocity190415
西庁舎(建て替え)

 「西庁舎」は、2019年3月に竣工し、2019年4月1日に開所しました。概要は、地上4階、地下2階、延床面積3,297.75㎡です。

 京都情報館(2019/03/11)
 京都市役所西庁舎の開所について


Kyotocity190416
「西庁舎」の南側は、外壁の外側にもう1枚ガラススクリーンを設けた「ダブルスキン工法」を採用しています。「西庁舎」と「本庁舎」は通路で結ばれています。


Kyotocity190417
「西庁舎」を南西側から見た様子です。


Kyotocity190418
「西庁舎」の下層階を南西側から見た様子です。


Kyotocity190419
西側の「寺町通」沿いの歩道です。


Kyotocity190420 
「西庁舎」の 寺町通沿は「ショーウィンドウ」のような造りになっています。


Kyotocity190421
「西庁舎」の下層階を北西側から見た様子です。


Kyotocity190422
「西庁舎」を北西側から見た様子です。「西庁舎」の西側は、外壁の外側に鋼製ルーバーを設け、西日をカットしています。


Kyotocity190423
北庁舎(建て替え)

 既存の「北庁舎」は解体されて建て替えられます。本庁舎と階高を合わせ、一体的に利用可能とします。地震対策として「地下2階柱頭免震」を採用します。2022年9月竣工予定でしたが、2023年秋に延期され、更に2024年春から夏頃に延期されています。


Kyotocity160931
「京都市新庁舎整備・本庁舎・西庁舎・北庁舎」の建築計画の概要です(現在は撤去されています)。



|

2019年4月17日 (水)

京阪ホールディングスの複合型商業施設「BIOSTYLE」プロジェクト (仮称)四条河原町計画 2019年4月3日の建設状況

Kyotokeihan16111
-「BIOSTYLE」プロジェクト-

 京阪ホールディングスは、「高島屋京都店(京都タカシマヤ)」と「ザ・京都レジデンス四条河原町」に挟まれた敷地に複合型商業施設「BIOSTYLE」プロジェクトを建設中です。

 引用資料 京阪ホールディングス(PDF:2016/11/07)
 「BIOSTYLE(ビオスタイル)」プロジェクト 京都・四条河原町における複合型商業施設の開発計画について

 1階・2階が「EAT」、3階が「CARE」、4階~9階は「STAY」と位置付けます。「STAY」は、約170室の宿泊特化型ホテルとなります。

 このプロジェクトは「高島屋京都店」の増築扱いになります。「建築計画の概要」の数値は、既存の「高島屋京都店」と合算になっています。下記の建築面積と延床面積は、施設全体から「高島屋京都店」を引き算して算出しています。

「BIOSTYLE」プロジェクトの概要
◆ 計画名-(仮称)四条河原町計画
◆ 所在地-京都府京都市下京区河原町通四条下る二丁目稲荷町318番6、寺町通四条下る貞安前之町614番54他
◆ 階数-地上10階、地下1階
◆ 高さ-最高部34.98m、軒高30.98m
◆ 敷地面積-19,905.10㎡(高島屋京都店含む)、約3,800㎡(四条河原町計画)
◆ 建築面積-3,322.44㎡(16,872.63㎡-13,550.19㎡から推計)
◆ 延床面積-27,932.65㎡(154,590.77㎡-126,658.12㎡から推計)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、商業施設、駐車場
◆ 客室数-約170室
◆ 建築主-京阪ホールディングス、高島屋京都店(既存部分)
◆ 設計者・監理者-東洋設計事務所
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2017年02月20日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ 開業-2019年春予定


Kyotokeihan16112
「複合型商業施設 建物外観(イメージ)」です。


Kyotokeihan16113
「計画地周辺図」です。建設予定地は、「高島屋京都店(京都タカシマヤ)」の南側の一等地です。


Kyotokeihan190411
北東側から見た「(仮称)四条河原町計画」の建設現場です。


Kyotokeihan190412
立駐棟

 一番最初に最も奥(敷地西側)の「立駐棟」が建設されました。


Kyotokeihan190413
本体棟

 次に敷地東側の「本体棟」が建設されました。


Kyotokeihan190414
南東側から見た様子です。


Kyotokeihan190415
南東側から見た下層階の様子です。


Kyotokeihan161214
「(仮称)四条河原町計画」の建築計画の概要です。ややこしいですが、「建築計画の概要」の数値は、既存の「高島屋京都店」と合算になっています(現在は撤去されています)。



|

2019年4月13日 (土)

春爛漫 満開の桜 春の京都はインバウンド(訪日外国人旅行)で沸騰!

Kyotospring190411
-春の京都市-
 桜が満開だった春の京都はインバウンド(訪日外国人旅行)で沸騰していました。春の陽気のせいもあると思いますが、女性の着物(和服)姿が非常に多かったです。中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語などを話していたので、いろいろな国の人たちが「着物(和服)」を楽しんでいる事が分かります。

 私は、女性の着物(和服)は、「世界で一番美しい民族衣装」だと思っています。着物姿は、最高にインスタ映えする素材だと思います。みなさんな楽しそうに写真撮影していました。

 改めて思ったのが、観光地の2大拠点として全く個性が違う「大阪」と「京都」、それに超一級の世界文化遺産がある「奈良」と「姫路」がある関西は、「インバウンド(訪日外国人旅行)」の観点から見ると無敵ですね!


Kyotospring190412
「知恩院」の三門です。


Kyotospring190413
円山公園の有名な「枝垂れ桜」です。


Kyotospring190414
「産寧坂(三年坂)」でも着物(和服)姿をたくさん見かけました。


Kyotospring190415
「産寧坂(三年坂)」の階段は通勤ラッシュ並みの混雑でした。


Kyotospring190416
「舞妓さん」は、外国人観光客に大人気でした。あっという間に撮影の人だかりが出来ていました。


Kyotospring190417
着物(和服)は京都らしくていいですね。


Kyotospring190418
「八坂の塔(法観寺)」です。


Kyotospring190419
「塔の下商店街」でも着物(和服)姿をたくさん見かけました。


Kyotospring190421
「花見小路通」の「四条通」の南側は、電線類地中化および石畳の整備が完成しており、非常に情緒ある町並みとなっています。


Kyotospring190420
「花見小路通」の南端は、「建仁寺」前の「安井北門通」です。


Kyotospring190422
「高瀬川」です。


Kyotospring190423
「二条城」は長蛇の列になっていました。


Kyotospring190424
JR京都駅の2階の「西口」は凄い事になっていました。JR京都駅の改札口はどこも混雑しており、新たな改札口を設けないと限界に近付いています。私的には東側上空の大規模な橋上駅舎化を期待しています。



|

2019年4月 8日 (月)

京都市の「元白川小学校(元粟田小学校)跡地活用」 現代和風の素晴らしい施設を建設 2019/04/03 標識の掲示 & ボーリング調査

Kyotosumitomo190111
-元白川小学校(元粟田小学校)跡地活用-

 京都市では、市民の貴重な財産である学校跡地の有効活用に向け、民間等の事業者から長期にわたり学校跡地を全面的に活用する事業の提案を広く募集しています。

 「元白川小学校(元粟田小学校)跡地」については、「賑わいと文化交流が生まれる施設」の整備に向けて、2017年3月に「元白川小学校(元粟田小学校)跡地活用に係る契約候補事業者選定委員会」を設置し、プロポーザルによる契約候補事業者の選定に向けた審議を行ってきました。

 京都市が実施した「元白川小学校(元粟田小学校)跡地活用」の公募型プロポーザルにおいて、「住友商事」を契約候補事業者として選定し、基本協定書の締結式を行っています。

 引用資料 京都市情報館(2018/03/16)
 元白川小学校(元粟田小学校)跡地活用に係る基本協定書の締結式について

 「住友商事」は計画地において、文化事業と賑わい事業を融合し、伝統文化や伝統産業を取り込み体現した、文化複合施設を開発する予定です。

● ホテルは東急ホテルズ
 「宿泊施設棟」には、「東急ホテルズ」の進出が決まったようです。「東急ホテルズ」は、白川小学校跡地にホテルやミュージアムなどを備えた複合施設を整備します。

 日本経済新聞(2019/01/15 ) 
 京都の小学校跡地に複合施設 東急ホテルズ、22年開業

 ホテルは1泊1室あたり2万~3万円程度とし、客室数は約200室を想定しています。地域住民の協力を得て着付けや茶道などの体験プランも設け、好調な観光需要に対応します。2022年の開業を見込んでいます。

元白川小学校(元粟田小学校)跡地活用の概要
◆ 所在地-京都府京都市東山区三条通白川橋東入三丁目夷町164番1外
◆ 階数-地上5階、地下1階
◆ 高さ-約18m
◆ 敷地面積-6,532.49㎡ 
◆ 建築面積-約3,130㎡
◆ 延床面積-約13,000㎡(ホテル11,400㎡ 、地域交流施設1,600㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-ホテル、地域交流施設
◆ 客室数-約200室(東急ホテルズ)
◆ 契約候補事業者-住友商事
◆ 開業-2022年予定


Kyotosumitomo190112
「ゾーニングイメージ」です。「平安神宮」と「八坂神社」の中間に位置する抜群のロケーションです。


Kyotosumitomo190411
「三条通」沿いの北西側から見た様子です。


Kyotosumitomo190412
北東側から見た様子です。2019年2月に既存建物の解体工事に着手するとの報道がありましたが、まだ解体工事は行われていませんでした。


Kyotosumitomo190413
南東側から見た様子です。


Kyotosumitomo190414
南側の通りを東側から見た様子です。


Kyotosumitomo190415
南側の門です。


Kyotosumitomo190416
グラウンドです。


Kyotosumitomo190417
まだ解体工事は行われていませんでしたが、「ボーリング調査」が行われていました。


Kyotosumitomo190418
西側方向を見た様子です。


Kyotosumitomo190419
南側の通りを西側から見た様子です。景観に調和した現代和風の素晴らしい施設が建設されるので、それに合わせて南側の道路は「電線類地中化」を行って欲しいです。


Kyotosumitomo190420
南西側から見た様子です。


Kyotosumitomo190421
敷地の一部が西側の「神宮道(じんぐうみち)」に面しています。これは集客において非常に有利です。

● 神宮道(じんぐうみち)
 
「神宮道」は、北から「平安神宮、青蓮院 、知恩院、円山公園」などに接しており、風光明媚な東山の観光地を結ぶため観光客が多いです。


Kyotosumitomo190422
「神宮道」側の内部です。


Kyotosumitomo190423
「開発構想に関する説明会の概要」の標識です。



|

2019年4月 6日 (土)

京都・烏丸御池の「(仮称)新風館再開発計画」 「エースホテル(ACE HOTEL)」が日本初進出 2019年4月3日の建設状況

Kyotontt180411
(仮称)新風館再開発計画
 
京都市登録有形文化財第1号に登録されている。烏丸御池の複合商業施設「新風館」は、2016年3月27日をもって閉館しました。

 「新風館」は、1926年に竣工し、1931年に増築された「京都中央電話局」が原形です。2001年1月26日に商業施設として開業しました。

「NTT都市開発」は、京都市登録有形文化財に登録されている旧京都中央電話局の洋館を残しながら、新たに213室(予定)のホテルを開発します。

 計画名は「(仮称)新風館再開発計画」で、洋館の東側に地上7階、地下2階の建物を新設します。増築部だけでなく、洋館の下も地下2階に変更します。地下部と地上1階に店舗や駐車場を集約し、2階より上はホテル機能として使用します。

● エースホテル京都
 「NTT都市開発」は、「新風館再開発計画」について、「エースホテル(本社:米国ニューヨーク州)」とホテル運営委託契約を締結しました。「エースホテル京都」の出店が決定し、2019年末の開業を予定しています。

 引用資料 NTT都市開発(2018/04/06)
 京都「新風館再開発計画」のホテルブランドが決定 世界のホテルの新潮流『エースホテル』が日本初進出 2019年末、京都に新風を吹き込むカルチャー発信型ホテルが誕生隈研吾氏が施設の建築デザインを監修

 「エースホテル(ACE HOTEL)」は、1999年にアメリカ・シアトルで最初のホテルをオープンしました。「エースホテル京都」は、日本、またアジアでの初出店となります。ホテルの他に飲食店や物販が20店舗入る予定です。

(仮称)新風館再開発計画の概要
◆ 所在地-京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2外 他
◆ 交通-京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅徒歩1分
◆ 階数-地上7階、地下2階
◆ 高さ-最高部約35m、軒高約31m
◆ 敷地面積-6,384.73㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約25,677㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル、飲食店、物品販売業を営む店舗、自動車車庫
◆ 客室数-213室
◆ 店舗面積-約2,300㎡(B1及び1F)、20店舗
◆ 建築主-NTT都市開発
◆ 設計者・監理者-NTTファシリティーズ
◆ デザイン監修-隈研吾建築都市設計事務所
◆ 施工者-大林組
◆ 解体工事-2016年03月28日~2016年06月30日
◆ 着工-2017年10月02日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年09月30日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2019年末予定


Kyotontt180412
北西側上空から見たイメージパースです。


Kyotontt180413
南東側の「東洞院通側エントランス」のイメージパースです。


Kyotontt180414
「中庭」のイメージパースです。


Kyotontt180415
「新風館再開発計画 フロア構成」です。都市営地下鉄「烏丸御池駅」と地下2階で直結します。地下接続に伴う設計、工事は、NTT都市開発が行い、費用も全額負担します。

 
Kyotontt190411
「新風館再開発計画」の建設現場を北西側から見た様子です。


Kyotontt190412
京都市登録有形文化財に登録されている「旧京都中央電話局」の洋館は残されます。「旧京都中央電話局」の「養生シート」が一部撤去されました。


Kyotontt190413
外装はピカピカに磨かれるのかと思っていましたが、「経年劣化」した状態のままでした。これもまた「趣(おもむき)」ですね。


Kyotontt190414
街区を南西側から見た様子です。


Kyotontt190415
増築部の「鉄骨建方」の様子です。


Kyotontt190416
南東側から見た様子です。


Kyotontt190417
東側は「東洞院通」に面しています。


Kyotontt190418
「東洞院通」です。



|

2019年4月 5日 (金)

京都東山計画 世界的なラグジュアリーホテル「パーク ハイアット 京都」 2019年4月3日の建設状況


Kyotoparkhyatt161211

-パーク ハイアット 京都-

 京都市東山区で料亭「山荘京大和」を運営する「京大和」と「竹中工務店」は、「山荘京大和」敷地内にホテルを新たに建設することで合意し、計画に着手しました。

 「山荘京大和」は改築のうえ、引き続き「京大和」が料亭営業を継続します。「竹中工務店」は敷地を借地のうえ、70室程度の高級ホテルを建築・所有する計画です。料亭とホテルが同居する珍しい形態となります。

 高級ホテル部分は、ハイアット ホテルズ コーポレーションの関連会社であるハイアット インターナショナル アジアパシフィック リミテッドと運営委託契約を締結し、「パーク ハイアット 京都」として開業することが決定しています。

 引用資料 竹中工務店(2016/11/01)
 京都東山にて料亭とホテル事業の計画に向けて合意 「パーク ハイアット 京都」2019年開業予定

 計画名は「京都東山計画」もしくは「(仮称)京都東山ホテル」です。世界的なラグジュアリーホテルの要素を取り入れながら、「二寧坂」に面した街並みや周辺との景観に配慮した低層建築とするとともに、歴史的建築物や庭園などは保存・復元し、常に伝統と新しい文化を融合させてきた京都らしさを取り入れたホテル・料亭とする計画です。

 「パークハイアット」の展開は国内では「パーク ハイアット 東京(新宿)」のみで、西日本は初めてとなります。訪日客の富裕層などを取り込みます。

パーク ハイアット 京都の概要
◆ 計画名-「京都東山計画」もしくは「(仮称)京都東山ホテル」
◆ 所在地-京都府京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町358、359-1、360-1
◆ 階数-地上2階、地下4階
◆ 高さ-最高部9.511m、軒高9.511m
◆ 敷地面積-8,796.47㎡(施設全体)
◆ 建築面積-3,157.72㎡
◆ 延床面積-13,698.11㎡(容積対象外面積1,410.98㎡)
◆ 構造-木造(既存)、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-70室程度
◆ 建築主-竹中工務店
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ インテリア設計-tonychi and associates・竹中工務店の共同設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2017年03月14日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年09月30日予定(労災保険関係成立票より)
◆ 開業-2019年予定


Kyotoparkhyatt161212
「パーク ハイアット 京都」のイメージです。周辺との景観に配慮した低層建築となっています。かなりの傾斜地に建設されるので、地上2階、地下4階と地下階の方が多い構造になります。


Kyotoparkhyatt190411
建設現場は、「二寧坂」と「維新の道」が交差する観光地としては抜群の好立地です。


Kyotoparkhyatt190412
外観が分かるようになってきました。


Kyotoparkhyatt190413
最近建設された京都の高級ホテルに共通する大きなガラス窓です。。


Kyotoparkhyatt190415
かなりの急傾斜地に建設しています。


Kyotoparkhyatt190416
振り返ると「八坂の塔(法観寺)」が見えます。


Kyotoparkhyatt190417
敷地北側が「京都霊山護国神社」の参道に接します。この道は「維新の道」と呼ばれています。


Kyotoparkhyatt190418
敷地の東端です。


Kyotoparkhyatt190419
東端から西側に振り返った様子です。歩くのも疲れる程の急な坂道です。


Kyotoparkhyatt190420
更に上です。「桜」が綺麗に咲いていました。


Kyotoparkhyatt190421
敷地西側が「二寧坂」に接します。


Kyotoparkhyatt190422
敷地の南側です。



|

2019年4月 4日 (木)

「三井不動産」が新たに最高級の新ブランドを立ち上げ 「二条城」の東側の「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」 2019年4月3日の建設状況

Kyotonijo190411
-(仮称)京都二条ホテルプロジェクト-
 「三井不動産」は、世界文化遺産の「二条城」の東側にある京都国際ホテル跡地を活用し、2020年夏に高級ホテルを開業します。客室単価は「京都市内のホテルの中でも最高価格を想定」しており、新たに最高級の新ブランドを立ち上げる見通しです。京都を訪れる国内外の富裕層の需要を取り込みます。

 引用資料 三井不動産(2019/02/07)
 京都・二条城至近の三井家ゆかりの地に ラグジュアリーホテルが誕生 「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」2020年夏開業

 京都国際ホテル跡地は、17世紀末頃より昭和中頃まで250年以上にわたり「三井総領家(北家)」の居宅があり、三井グループとゆかりのある地です。「三井不動産」はマンション用地として所有していた「阪急不動産」から土地を取得していました。

 敷地面積7,459.86㎡の広大な敷地に、地上4階、地下1階の建物を新設します。客室数は161室で、客室面積は1室あたり平均50㎡を超え、210㎡のプレジデンシャル・スイートルームなども設けます。運営は100%子会社の「三井不動産リゾートマネジメント」が手掛けます。

(仮称)京都二条ホテルプロジェクトの概要
◆ 計画名-(仮称)京都二条油小路町ホテル計画
◆ 所在地-京都府京都市中京区二条通堀川東入矢幡町301、油小路通二条下る二条油小路町284、堀川通二条下る土橋町1
◆ 交通- 地下鉄東西線「二条城前」駅徒歩3分、地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅徒歩10分  
◆ 階数-地上4階、地下1階
◆ 高さ-最高部約15m
◆ 敷地面積-7,459.86㎡
◆ 建築面積-約4,960㎡
◆ 延床面積-約20,370㎡(容積対象外⾯積約1,066㎡) *公式HPでは延床面積18,987.32㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル(付帯施設:レストラン2、バー、スパ、フィットネスジムなど)
◆ 客室数-161室
◆ 建築主-三井不動産(ホテルリゾート本部 )
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2018年03月01
◆ 竣工-2020年03月予定
◆ 開業-2020年夏予定


Kyotonijo190412
「庭園と水盤(完成予想CG)」です。


Kyotonijo190413
「周辺地図」です。


Kyotonijo190414
(仮称)京都二条ホテルプロジェクトである「(仮称)京都二条油小路町ホテル計画」の建設現場を北西側から見た様子です。


Kyotonijo190415
このあたりは京都市内でも最も高さ制限が厳しい場所の1つなので、地上4階、高さ約15mしかありません。


Kyotonijo190416
西側のゲートが開いていました。


Kyotonijo190417
南西側から見た様子です。


Kyotonijo190418
敷地は東西に長い「長方形」です。


Kyotonijo190419
南東側から見た様子です。


Kyotonijo190420
「堀川通」を挟んだ西側が、世界文化遺産の「二条城」という最高のロケーションです。


Kyotonijo190421
「建築計画の概要」と「旅館業施設の計画の概要」です。「三井不動産」のニュースリリースとはかなり数値が異なっています。


Kyotonijo190422 
「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」の建設現場の南隣は「ANAクラウンプラザホテル京都」です。



|

2019年3月21日 (木)

祝! 嵯峨野線の新駅「梅小路京都西駅(うめこうじきょうとにしえき)が開業! Part3・「梅小路京都西駅」の駅外観編

Kyototanba190371
-梅小路京都西駅(うめこうじきょうとにしえき)-

 (お詫び)「ブログ(ココログ)」のメンテナンスの大失敗により大規模な障害が続いています。画面が正しく表示できない部分が多々ありますが、ご了承下さい。なんとか投稿は出来るようになりましたが、今回の事で完全に「ココログ」に見切りをつけました。有料サービスなのにこの大失態は本当に腹立たしいです。「WordPress(ワードプレス)」に出来るだけ早く移行します。 

 梅小路公園には、「京都水族館」があり、2016年4月29日には「京都鉄道博物館」もオープンしました。京都駅から離れていてアクセスが悪いため、新駅の設置が検討され、2015年2月にJR西日本と京都市が基本合意書を締結していました。

 工事着工に先立ち、2016年9月19日には、安全祈願祭と起工式典を開催しました。駅名は「梅小路京都西駅(うめこうじきょうとにしえき)」に決定し、2019年3月16日(土)に開業しました。

 ホームは相対式2面、延長165m、ホーム幅は3.0m~6.7mです。ホーム上の安全設備として、「可動式ホーム柵」を設置しています。

 駅舎の基本コンセプトは、「梅小路公園および京都市西部地区の玄関口として、鉄道を意識しつつ、地域との連携を育むデザイン」とします。
 京都の町並みの「縦格子・縦縞」や、京友禅の反物の「縦長矩形」などを引用するともとに、ホームの外壁や入口部を曲面にして「京都らしい色彩計画」とします。

梅小路京都西駅の概要
◆ 所在地-京都府京都市下京区観喜寺町(京都駅←約1.7km→新駅←0.8km→丹波口駅)
◆ ホーム(相対式2面、延長165m、幅員3.0m~6.7m)
◆ 旅客上家(屋根)
◆ エレベーター(2基 各ホーム1基)
◆ エスカレーター(4基 各ホーム上下1基ずつ)
◆ 自動改札4通路、券売機2台、みどりの券売機1台
◆ 着工-2016年09月19日(安全祈願祭と起工式典)
◆ 開業-2019年03月16日
◆ 事業費-約49億円(JR西日本約19億円、京都市約15億円、国約15億円)


Kyototanba16082
「位置図」です。


Kyototanba190372
2019年3月16日(土)に開業した「梅小路京都西駅」を南東側から見た様子です。


Kyototanba190373
東側壁面です。植栽も行われています。


Kyototanba190374
駅の南側に改札口があります。


Kyototanba190375
東側が「きっぷうりば」です。


Kyototanba190376
西側が「改札口」です。


Kyototanba190377
改札口」です。「改札口」はこの1ヶ所のみです。


Kyototanba190378
自動改札機の上の「発車標」です。


Kyototanba190379
南側から見た様子です。


Kyototanba190380
南西側から見た様子です。


Kyototanba190381
デルタ線
 
写真右側が「JR山陰線(嵯峨野線)」で、写真左側が東海道線の大阪駅方面と山陰線を接続していた連絡線(短絡線)です。上空から見ると線路が三角形になっており、このような配線は「デルタ線」と呼ばれています。

 新駅は「相対式ホーム2面」ですが、合流部分のため連絡線を廃止しないと西側の「二条・亀岡方面」のホームが設置出来ないので、連絡線(短絡線)は廃止されました。

新駅と七条通の北側を結ぶ歩行者空間の整備
 「
梅小路京都西駅」から七条通北側への回遊性を高めるため、廃止されてJR西日本から無償譲渡された「短絡線」を利用した横断歩道橋を整備しました。雨にぬれることがなくアクセスできるようにするため、屋根が設置されています。


Kyototanba190382
駅の中央部分を南東側から見た様子です。

Kyototanba190383
駅の中央部分を北東側から見た様子です。

Kyototanba190384
「七条通」の南側がホーム幅が広い事が分かります。

Kyototanba190385
七条通」の橋桁を東側から見た様子です。


Kyototanba190386
道路上空にホームを設置
 
耐震補強工事と同時に「仕口」が設置されて、「梁」を道路上空に伸ばしてホームを支えています。ホームの設置場所が無い中で、道路上空を利用する素晴らしいアイデアです。


Kyototanba190387
アップです。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場