« 梅田阪急ビル立替計画 2007/09/25 | トップページ | 阪神甲子園球場リニューアル工事 »

2007年9月28日 (金)

阪神淀川駅前 東洋ガラス大阪工場跡地&高速道路淀川左岸線2期事業

Yodogawa1-東洋ガラス大阪工場跡地-
 阪神電鉄本線の淀川駅の東側に広がっていた東洋ガラス大阪工場跡地です。阪神電車に乗っていたらフェンスで囲まれた広大な土地よく見えるので前から気になっていましたが、淀川駅は普通しか停車しないのでなかなか行く機会がありませんした。
 すでに更地になっていますが、現在土壌改良工事が行われています。現地の告知板を見ると2008年7月30日まで行われるようです。その後は何が建設されるのでしょうか?

 写真は東洋ガラス大阪工場跡地の西側部分です。手前の草地は、淀川左岸線2期事業の用地です。


 場所はここ → Live Search
 
 
 
Yodogawa2東洋ガラス大阪工場跡地の東側部分です。手前の草地は、淀川左岸線2期事業の用地です。
 
 
 
Yodogawa3-淀川左岸線2期事業-
 高速道路淀川左岸線2期事業は、海老江ジャンクションから豊崎出入り口までの約4.3kmの区間です。
 淀川左岸線は、言葉の通り淀川の左岸(南側)を通る都市高速道路で、全長約10kmです。現在1期事業の工事が行われています。1期工事は北港ジャンクションから海老江ジャンクションまでの約5.7kmです。その延伸部分が2期工事です。

 写真は西側から側を見たものですが、堤防沿いに用地が確保されていますが、工事はまだ一切行われていません。
 計画では、この部分は掘割構造で行われ、その上に屋根を取り付けるのでトンネルのような構造になります。淀川の堤防と一体的な構造になり、その上は歩行者専用道になります。さらに南側には一般道路の「淀川南岸線」も整備される予定です。

 淀川左岸線2期事業について(PDF:2006/02)
 
 
  
Yodogawa4淀川左岸線2期事業の用地を東側から西側を見た様子です。

|

« 梅田阪急ビル立替計画 2007/09/25 | トップページ | 阪神甲子園球場リニューアル工事 »

31 大阪市・北部①」カテゴリの記事