« 名古屋インターシティ&名古屋ビルディング&(仮称)名古屋市中区錦2丁目計画 | トップページ | 名古屋市 ささしまライブ24地区 A敷地・B敷地 »

2008年4月19日 (土)

南海本線(泉大津市)連続立体交差事業

Izumiootsu0
-南海本線(泉大津市)連続立体交差事業-
 
南海電鉄の南海本線では、現在4か所で連続立体交差化(高架化)事業が行われています。事業区間は、(1)諏訪の森駅~浜寺公園駅の2.0km、(2)羽衣駅~高石駅の4.1km、(3)松ノ浜駅~泉大津駅の2.4km、(4)泉佐野駅の2.8kmです。

大阪府のホームページを見ると
事業名称-南海本線(泉大津市)連続立体交差事業
延長-約2.4km
踏切除却数-8箇所
事業主体-大阪府
事業期間-平成7年度~平成19年度(予定)
◆ 総事業費-約487億円

 大阪府 南海本線(泉大津市)連続立体交差事業

 となっています。平成19年度(2007年)はもう終了しているので本来なら完成しているはずですが、工期はかなり遅れているようです。
 
 
Izumiootsu1
「泉大津駅」の難波行きホームはすでに完成しているように見えますが・・・


Izumiootsu2
難波行ホームはまだ地上にあります。特急「ラピート」が猛スピードで通過していきました。


Izumiootsu3
「泉大津駅」のホーム北端から南側を見たらこんな感じです。向こうに見えるタワーマンションは左から「アルザタワーズ・グリーンタワー」と「アルザタワーズ・ブルータワー」です。共に地上36階、地下2階、高さ121.45mです。

|

« 名古屋インターシティ&名古屋ビルディング&(仮称)名古屋市中区錦2丁目計画 | トップページ | 名古屋市 ささしまライブ24地区 A敷地・B敷地 »

49 大阪府・その他」カテゴリの記事

92 鉄道編・私鉄」カテゴリの記事