« 大阪名物「くいだおれ&くいだおれ太郎」 7月8日(火)でお別れ | トップページ | 本町ガーデンシティ 2008年7月7日の建設状況 »

2008年7月 7日 (月)

彩都(国際文化公園都市)に行ってきました!

Saito08071
-彩都(国際文化公園都市)-

 「彩都」とよばれていますが、「彩都」は愛称で正式名称は「国際文化公園都市」です。大阪府箕面市と茨木市の北部山間部を開発するプロジェクトです。
 茨木市と箕面市にまたがる西部地区(箕面市と茨木市)、中部地区(茨木市)、東部地区(茨木市)の3クラスターからなり、3地区を合わせた総面積は計743haです。現在は、西部地区の一部が街開きした状態です。

 「彩都」を見ていると郊外のニュータウン開発の難しさを感じます。広大な面積を開発するため、計画立案→土地買収→土地造成→住宅建設→販売と計画立案から販売開始までに10年以上の歳月を要します。
 その間、経済環境が激変します。大阪府箕面市と茨木市の北部山間部を開発する計画が最初に出てきたのは、1982年8月です。当時の地図を取り出して見ると、昔から大規模プロジェクト大好き人間だったので地図にオレンジ色のマーカーでうれしそうに予定地を塗りつぶしていました。

 その間、「プラザ合意→超円高→バブル経済→バブル崩壊→失われた10年→2度の金融危機→日本経済復活→原油・資源・穀物高」とめまぐるしく変わっています。
 開発計画が出た1982年当時は、人口も増加しており郊外の1戸建てが人気でした。しかし、現在は人口減でおまけに都心回帰が進んでいます。大阪府では最後の大規模ニュータウンになると思われるのでなんとか無事に飛び立ってほしいと願っています。


Saito08072
大阪モノレール「彩都西駅」です。
 
 
Saito08073
大阪モノレールの終点です。更に延伸する計画があります。


Saito08074
「彩都西駅」から南側を見た様子です。大阪モノレールはこのようにどこも非常に高い高架を走っているので非常に見晴らしがいいです。 
 
場所はここです。Googleマップの航空写真では、駅周辺にまだ建物は建っていませんが、実際少しニュータウンの駅前っぽくなっています。

大きな地図で見る

|

« 大阪名物「くいだおれ&くいだおれ太郎」 7月8日(火)でお別れ | トップページ | 本町ガーデンシティ 2008年7月7日の建設状況 »

49 大阪府・その他」カテゴリの記事