« 京阪本線淀駅付近連続立体交差化事業 | トップページ | 広島市新球場(仮称)新築工事 2008年9月3日の建設状況 »

2008年9月 8日 (月)

広島市 (仮称)八丁掘オフィスビル新築工事 2008年9月3日の建設状況

Hiroshima080916
-(仮称)八丁掘オフィスビル新築工事-

 「(仮称)八丁掘オフィスビル新築工事」の建設予定地は、日本銀行広島支店の東側のブロックです。「国土交通省太田川河川事務所」跡地の再開発プロジェクトです。
 一般競争入札で大成建設が落札しました。そのため建築主・設計者・監理者・施工者がすべて大成建設になっています。広島市内では最大級の賃貸オフィスビルが建設される予定です。写真は北西側から見た様子です。タワークレーンが建ちました。
 
概要
◆ 計画名-(仮称)八丁掘オフィスビル新築工事
◆ 所在地-広島県広島市中区八丁掘3番4
◆ 階数-地上21階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-最高部90.80m、軒高90.20m
◆ 敷地面積-3,704.91㎡
◆ 建築面積-1,840.44㎡
◆ 延床面積-28,433.89㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-大成建設
◆ 設計・監理-大成建設
◆ 施工-大成建設
◆ 着工-2008年03月25日
◆ 竣工-2009年12月31日予定
 
 
Hiroshima080917
南西側から見た様子です。
 
 
場所は、ここです。

大きな地図で見る

|

« 京阪本線淀駅付近連続立体交差化事業 | トップページ | 広島市新球場(仮称)新築工事 2008年9月3日の建設状況 »

78 広島県」カテゴリの記事