« アクティ大阪展望台 2008/10/10 | トップページ | 中之島ダイビル 2008/10/13 »

2008年10月14日 (火)

The Kitahama(北浜タワー) 2008/10/13

Kitahama0810130
撮影日2008年10月13日
 北側寄りから撮影 家に帰って気がついたのですが、せっかくの快晴なのに画面がザラザラになっていました。前日の夜ISO3200に設定して元に戻していませんでした。大ショック(涙)・・・ でも一応写るんですね。
 
 
Kitahama0810132
撮影日2008年10月13日 南側寄りから撮影
   
 
Kitahama0810133
撮影日2008年10月13日
 撮影時点では前回と変わらず54階部分の建設を行っていました。54階部分を完成させるとあと塔屋2階分のみになります。
 
 
Kitahama0810134
撮影日2008年10月13日
 あらかじめ工場で成型してつくられた鉄筋コンクリートのブロックがタワークレーンでつり上げられています。
 これは「プレキャストコンクリート工法」と呼ばれ、あらかじめ工場で成型してつくられたコンクリートのパネルやブロックを、現場で組み立てる工法のことです。
 現場でコンクリートを流し込む「現場打ち工法」に比べ、「プレキャストコンクリート」は専門の工場で生産されるため、工期の大幅な短縮や、品質の確保、安定した供給が可能となります。

 「PC」もしくは「PCa」と略され、最近の大規模マンションの多くではこの工法が採用されています。
 「The Kitahama(北浜タワー)」も多くで採用されており、建設現場で見ているとトラックで次々と「プレキャストコンクリート」のブロックが運ばれてきます。
 「The Kitahama(北浜タワー)」の工事が、まるで鉄骨造(S造)のように驚異的に速いのは、このように鉄筋コンクリート造(RC造)でありながら、鉄骨を組み立てるように猛スピードで成長するためです。 
 
 
Kitahama0810135
撮影日2008年10月13日 あっという間に最高部まで到達しました。

|

« アクティ大阪展望台 2008/10/10 | トップページ | 中之島ダイビル 2008/10/13 »

竣工済-The Kitahama(北浜タワー)」カテゴリの記事