« CHASKA茶屋町プロジェクト(旧:アーバン茶屋町プロジェクト) 2009年5月12日の建設状況 | トップページ | アクティ大阪展望台 2009/05/12 »

2009年5月14日 (木)

茶屋町東地区第一種市街地再開発事業 2009/05/12 ついに鉄骨が姿を現す!

Osakaumeda09051
-茶屋町東地区第一種市街地再開発事業-

 「茶屋町東地区第一種市街地再開発事業」は、地上31階、地下1階、高さ113.75m共同住宅、店舗で構成される複合ビルになる予定です。
 写真は敷地北側の様子ですが、基礎工事が終わり鉄骨が姿を現しています。「いよいよ本格的に動き出した!」という感じです。
 
(追記)
 赤い鉄骨は「山留(やまどめ)」で、更に地下深く掘る際に地盤が崩れないよう支えるそうです。柱のように見える鉄骨は「棚杭(たなくい)」で、「山留」を中間で支えるための支柱杭だそうです。

 
 比較 → 2009年3月29日の建設状況
 
 
Osakaumeda09052
鉄骨のアップです。
 
 
Osakaumeda09053
敷地真ん中の様子です。
 
 
Osakaumeda09054
この部分に民家が1軒が最後まで残っていましたが解体されました(フェンスの色が違う部分に3月29日撮影時点ではまだ残っていました)。
 
 
Osakaumeda09055
敷地南側の様子です。

|

« CHASKA茶屋町プロジェクト(旧:アーバン茶屋町プロジェクト) 2009年5月12日の建設状況 | トップページ | アクティ大阪展望台 2009/05/12 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事