« 名古屋市「ささしまライブ24地区」で見た「ソイルセメント柱列壁工法」による「土留め壁(山留め壁)」の構築現場! | トップページ | JR大阪駅新北ビル 2010/01/18 超高層棟の外観がほぼ完成! »

2010年1月20日 (水)

(仮称)中之島フェスティバルタワー 2010/01/18 建設現場を上から見てみました!

Asahi1001181
撮影日2010年01月18日
 前回の更新で、”地下工事萌え!の私は、現場を上から見たくて見たくてたまりませんが、ホテルや飲食店以外の場所をいまだに見つける事が出来ないので、ここからの観測になります。”
 
 と書きましたが、相互リンクしている「OSAKAビル景」の管理人「ショーケン氏」から「大阪駅前第三ビルの西側展望フロアから建設現場を眺めることが出来ます!」メールを頂きました。
 早速行ってきましたが、バッチリ見えました。角度的に窓ガラスにへばりつく必要がありますが・・・(笑)
 
 西側が少し「アクア堂島」に隠れてしまいますが、定点観測にはまったく問題がありません。ただし距離が相当離れているので、35ミリ換算で300ミリ以上の望遠レンズが必要です。また午後は逆光になるので午前中の方がいいです。
 あとは「北ヤードの」定点観測場所を探す事です。周囲を何度も歩いてみましたが、未だに見つける事が出来ません・・・
 
 2台の「三点式パイルドライバ」に「三連型アースオーガ」が取り付けられ、フル稼働で「ソイルセメント柱列壁工法」で「山留め壁」を構築しています。
 先週までいた回転式の「オールケーシング掘削機」が姿を消しているようです。役目を終えたのでしょうか?

 現在、「(仮称)中之島フェスティバルタワー」行われている工事内容は、下記の”
名古屋市「ささしまライブ24地区」で見た「ソイルセメント柱列壁工法」による「土留め壁(山留め壁)」の構築現場!”とほぼ同じ内容です。
 
 
Asahi1001182
撮影日2010年01月18日 少し引いてみました。
 
 
Asahi1001183
撮影日2010年01月18日
 地上から見るとこんな感じです。上の写真との差は歴然で、隙間から見える部分で想像するしかありません。教えて頂いた「ショーケン氏」には心から感謝します。

|

« 名古屋市「ささしまライブ24地区」で見た「ソイルセメント柱列壁工法」による「土留め壁(山留め壁)」の構築現場! | トップページ | JR大阪駅新北ビル 2010/01/18 超高層棟の外観がほぼ完成! »

04 中之島フェスティバルタワー」カテゴリの記事