« 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Bブロック 2010/04/05 「TRD工法機」と「パイルドライバ」が登場! | トップページ | 中之島フェスティバルタワー 2010/04/05 »

2010年4月 6日 (火)

大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2010/04/05 「TRD工法機」と「パイルドライバ」が登場!

Kita1004051
撮影日2010年4月5日
 全景です。ゴリモン氏の「朝屁新聞」によると「Aブロック」に巨大アヒルちゃんが出現したそうですが、すでに姿がありませんでした(笑)。
 私が想像するに工事が始まったからどこかに飛んで行ったのだと思います。中之島あたりで泳いでいるかも?(笑)
 
 ゴリモンな日々 → 大阪駅前にアヒルちゃん登場! 
 
 
Kita1004052
撮影日2010年4月5日
 手前の「TRD工法機」と奥の「三点式パイルドライバ(Three-point-supported type Pile Driving rig)」が登場していました。
 
 「大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック」は、「TRD工法」と「ソイルセメント柱列壁工法」の2種類の工法で「山留め壁」が構築されます。
 「山留め壁」先端をGL(平均地盤面)-38m程度に存在する「遮水層(しゃすいそう)」まで構築します。
 
 
Kita1004053
撮影日2010年4月5日
 地上から見た「TRD工法機」です。「TRD工法(Trench cutting Re-mixing Deep wall method)」は、地盤に挿入した「チェーンソー」のようなチェーンソー型のカッターマシン横方向に移動させて、溝の掘削と固化液の注入、原位置土との撹拌(かくはん)混合を行い地中に連続した壁を造成する工法です。
 
 下記のホームページを見るとTRD工法が詳しく分かります。一番下には、工法手順を「FLASHアニメーション」で見る事が出来るリンクがあります。
 
 詳しくは → TRD工法
 
 
Kita1004054
撮影日2010年04月05日 地上から見た「パイルドライバ」です。
 
 
Kita1004055
撮影日2010年04月05日
 「パイルドライバ」には「3連型アースオーガ」が取り付けられていました。「ソイルセメント柱列壁工法」で「山留め壁」を構築するために使用します。
 「ソイルセメント柱列壁工法」は、「SMW工法(Soil Mixing Wall)」と表記してある場合もあります。
 
  
Kita1004056
撮影日2010年4月5日 「H型鋼」がすでに準備されていました。「山留め壁」を構築するために使用します。
 
 
Kita1004057
撮影日2010年4月5日 Aブロックの「現場事務所」だと思われます。奥に見えるのは「セメントミルクプラント」でしょうか?
 
 
Kita1004058
撮影日2010年04月05日
 「大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック」の「建築計画のお知らせです。数値が一部変更になっています。

|

« 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Bブロック 2010/04/05 「TRD工法機」と「パイルドライバ」が登場! | トップページ | 中之島フェスティバルタワー 2010/04/05 »

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事