« 「中之島バンクス(NAKANOSHIMA BANKS)」は、その後どうなっているの? | トップページ | オリックス西本町1丁目ビル 2010年7月17日の建設状況 »

2010年7月18日 (日)

中之島フェスティバルタワー 2010/07/17 感激!遂に地上3階分の鉄骨が姿を現す!!

Asahi1007171
撮影日2010年7月17日
 全景です。本体工事に着工してわずか6ヶ月ちょっとで鉄骨が地上に姿を現しました。「逆打ち工法」恐るべし!
 
 
Asahi1007172
撮影日2010年7月17日 北東側です。
 
 
Asahi1007173
撮影日2010年7月17日 ほとんどの車両はバックで入ってきます。
 
 
Asahi1007174
撮影日2010年7月17日 南東側です。
 
 
Asahi1007175
撮影日2010年7月17日
 南西側です。南西側から「鉄骨建方(鉄骨を組み立てる作業)」が始まりました。私は心の中で南東側から始まると予想していたので外れました。
 でもこのアングルからだと、南西側から「鉄骨建方」が始まると他の部分が見えにくくなるんですよね・・・
 
 
Asahi1007176
撮影日2010年7月17日
 地上に延びた部分です。7月下旬に登場すると言われているタワークレーン第1号はこの部分に設置されるのでしょうか?
 
 
Asahi1007177
撮影日2010年7月17日 「デッキプレート」も準備されています。
 
 
Asahi1007178
撮影日2010年7月17日
 地上から見た様子です。地上に姿を現す瞬間は、超高層ビルヲタにとって最も感激するシーンの1つです。
 
 
Asahi1007179
撮影日2010年7月17日
 北側から見た様子です。3階分伸びている様子が分かります。これから猛烈なスピードで上に延びて行き、高さ約200mに到達します。
 
 
Asahi10071710
撮影日2010年7月17日
 「鉄骨建方(鉄骨を組み立てる作業)」は、ビル建設現場の花形です。ただ仕事の難易度も高く、一つ間違えれば命を落とす可能性もある危険な仕事でもあります。
 
 「鉄骨建方」は、クレーンに地上で鉄骨などを吊る段取りを行う「下まわり」と実際に鉄骨などの取り付けを行う「取付け」の2グループに分かれて作業を行います。
 
 「下まわり」、クレーンのオペレーター、「取付け」の3者が見事に連携し超高層ビルは上にどんどん伸びて行きます。
 
 
Asahi10071711
撮影日2010年7月17日
 北西側です。「開口部」がどのようになるのか気になっていましたが、一部見えなくなってしまいました・・・
 
 
Asahi10071712
撮影日2010年7月17日 西側のゲートも再開されたようです。

|

« 「中之島バンクス(NAKANOSHIMA BANKS)」は、その後どうなっているの? | トップページ | オリックス西本町1丁目ビル 2010年7月17日の建設状況 »

04 中之島フェスティバルタワー」カテゴリの記事