« 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Cブロック 2010/07/05 | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2010/07/05 »

2010年7月 8日 (木)

大阪・大川 天満橋エリアで「平成OSAKA天の川伝説 2010」が開かれました!

Osakaamanogawa10071
-平成OSAKA天の川伝説2010-

 「平成OSAKA天の川伝説」は、7月7日の七夕の日の午後7時~午後9時に大阪市中央区の「八軒家浜船着場」付近から、隣接する大川の下流に向けて発光ダイオード(LED)ライトの入った直径約8.5センチの球(いのり星)を流して、川の中に天の川のような雰囲気を演出するイベントです。
 
 詳しくは → 平成大阪天の川伝説・公式HP 
 
 比較 → 「平成OSAKA天の川伝説2009」の様子
 
 昨年夏からスタートしました。昨年で終わるのではないか? と心配しましたが、「いのり星」の数を昨年の2万個から5万に増やして無事今年も行われました。大阪の夏の風物詩として定着してほしいですね。
 
 昨夜から始まった「ホタルノヒカリ2」を生で見たかったので、早く帰ろうか!それとも見て帰ろうか!悩みましたが、昨年よりはるかに綺麗だったので見て帰って良かったです。
 三脚なしの手持ちでISOを思いっきり上げて撮影したのでブレブレ・ザラザラの写真ですが、雰囲気は分かると思います。
 
 
Osakaamanogawa10072
平成OSAKA天の川伝説2010 その(2)
 
 
Osakaamanogawa10073
平成OSAKA天の川伝説2010 その(3)
 
 
Osakaamanogawa10074
平成OSAKA天の川伝説2010 その(4)
 
 
Osakaamanogawa10075
平成OSAKA天の川伝説2010 その(5)
 
 
Osakaamanogawa10076
平成OSAKA天の川伝説2010 その(6)
  
  
Osakaamanogawa10077
船の上から「いのり星」を川にどんどん流しています。川に落ちると光るようになっていたので、センサーが付いていて落ちた衝撃で光るのでしょうか?

(追記) テレビで放送していましたが、底に2つの金属製の電極が仕込まれていて、2ヶ所同時に水に触れると電流が流れて発光する仕組みのようです。そのため手のひらに乗せても光っていました。
 
 
Osakaamanogawa10078
「いのり星」です。

|

« 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Cブロック 2010/07/05 | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2010/07/05 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事