« (仮称)神戸三宮タワーマンションプロジェクト 2010/11/12 一部地上に姿を現す! | トップページ | 「大阪厚生年金会館」の解体工事が始まる! »

2010年11月16日 (火)

阪神本線三宮駅改良工事 2010/11/12 旧トンネルの解体が始まる!

Kobehanshin10111
-阪神本線三宮駅改良工事-
 阪神三宮駅は、2012年度末の完成を目指して、総額約153億円をかけて大規模な改良工事を行っています。
 
 2010年9月末頃から旧トンネルの解体が始まりました。旧トンネルは合計869個のブロックに解体されクレーンを使って撤去されます。
 阪神電車に乗り、ホーム東端を過ぎるとトンネル内のため真っ暗ですが、目を凝らすとすで一部広くなっている様子が分かります。
 
阪神本線三宮駅改良工事の概要
◆ 工事内容-東改札口の新設、西改札口の改築、駅排煙設備の新設、駅構内配線の変更、エレベーターの新設
◆ 総事業費-約153億円(周辺工事含む)
◆ 工期-2007年10月4日~2013年3月
◆ 備考-2012年春頃東改札口供用開始予定、全体は2013年3月完成予定
 
 
Kobehanshin10112
旧トンネルを鉄骨で支えていますが、このように天井を打ち抜いて突き抜けています。
 
 
Kobehanshin10113
天井のお化粧が外され、1933年(昭和8年)当時のトンネルが姿を現しています。1933年当時の技術は想像以上に高度で、工事関係者も感心する事が多いそうです。
 
 
Kobehanshin10114
ホーム東端部分では、古いトンネルの天井が一部解体され、新しいトンネルの天井が見えます。古いトンネルに覆いかぶさるように一回り大きい新しいトンネルが構築されている様子が分かります。
 
 
Kobehanshin10115
旧トンネルは、合計869個のブロックに解体され、地上の道路にこのクレーンで吊り上げていると思われます。

|

« (仮称)神戸三宮タワーマンションプロジェクト 2010/11/12 一部地上に姿を現す! | トップページ | 「大阪厚生年金会館」の解体工事が始まる! »

51 兵庫県・神戸市②」カテゴリの記事

93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む)」カテゴリの記事