« 阿倍野体育館跡地 「(仮称)阿倍野筋3丁目計画」の建築計画のお知らせ | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2010/12/14 »

2010年12月14日 (火)

「新ダイビル」の解体工事 2010年12月9日の状況

Daibuil1012091
-新「新ダイビル」(仮称)-
 
日経新聞によると阪急阪神ホールディングスが、「新阪急ビル」について「2013年にも解体工事に入りたい」との考えを示したそうですね。
 
 阪神百貨店梅田本店が入る「大阪神ビル」を含めて一体的に建て替える方針だそうです。楽しみですね!
 現在の厳しい不動産市況で完全に頓挫したと思っていたのでほっとしました。あと2年以上先なのでちょっと心配ですが・・・
 
 今となってはなつかしい約2年前のブログ
 新阪急ビル&大阪神ビルの写真(2008年10月2日)
 
 本題に戻って、「新ダイビル」に解体工事が行われています。解体工事の工期は、2010年8月28日~2011年10月31日までの予定です。
 跡地には、正確な概要は公表されていませんが、地上30階程度の超高層オフィスビルが建設される予定です。

 外から見ても低くなっている訳でもなし、屋上に重機がある訳でもなし・・・ 内部がどのような状態なのかさっぱり分かりません・・・ ただし内部から「ガガガガガー」と音が響いているので解体工事は間違いなく行われています。

 
Daibuil1012092
山留部材のH形鋼のような鉄骨が、壁に多数串刺しされています。屋上からではなく、1階から解体を行っているようですが、この鉄骨は何でしょうか?
 
 
Daibuil1012093
ゲートが開きましたが、内部は見えませんでした・・・

|

« 阿倍野体育館跡地 「(仮称)阿倍野筋3丁目計画」の建築計画のお知らせ | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2010/12/14 »

05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む)」カテゴリの記事