« 「森下仁丹 本社棟他」跡地のマンション建設予定地 | トップページ | タワークレーン(フロアクライミング)はなぜ倒れないの? »

2011年1月 3日 (月)

新年明けましておめでとうございます! 中之島フェスティバルタワー 2010/12/29

Asahi1012291
撮影日2010年12月29日 全景です。
 
 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。新年第一号は、2010年12月1日に登場したJR西日本「225系電車」にしようと前から決めていたのですが、挫折しました・・・
 
 「225系電車」には、何度か乗った事あるのですが、いざ乗ろうとするとなかなかやってきません(マーフィーの法則?)。
 外観を撮影するだけなら簡単かも知れませんが、乗客無しの車内を撮影するには、青春18きっぷで東の長浜駅か、西の網干駅(姫路駅折り返しはすぐたくさんの乗客が乗ってくるので無理)まで行く必要があります。
 
 三ノ宮駅で2度ほど1時間半くらい待ちましたが、やってくるのは「223系電車」ばかり・・・ 
 また新快速だけでなく、快速にも使われたりする場合もあります。また多くが「223系電車」と連結されているのでややこしいです。
 前方「223系電車」+後方「225系電車」の場合、電車の顔で判断できず、塗装もほぼ同じなので、到着する電車の車両番号「225」もしくは「224」を探す必要があるので本当に疲れました・・・
 
 
Asahi1012292
撮影日2010年12月29日 アップです。
 
 
Asahi1012293
撮影日2010年12月29日 お正月休みのためタワークレーンは、「ジブ」が一番安定する角度にそろえてお休み中です。
 
 
Asahi1012294
撮影日2010年12月29日 風対策のためフック部分はこのように固定されています。
 
 
Asahi1012295
撮影日2010年12月29日 全体の高さがほぼ揃いました。 
  

 
Asahi1012296
撮影日2010年12月29日 「フェスティバルホール」舞台側の「免震装置」の「積層ゴム」の上に鉄骨が載せられました。
 
 
Asahi1012297
撮影日2010年12月29日
 四角のサイコロの様なコンクリートが「オイルダンパー」の基礎で、この基礎と鉄骨の間に「オイルダンパー」が設置されるそうです。どの鉄骨のどの部分と接続するんでしょうか?

|

« 「森下仁丹 本社棟他」跡地のマンション建設予定地 | トップページ | タワークレーン(フロアクライミング)はなぜ倒れないの? »

04 中之島フェスティバルタワー」カテゴリの記事