« 「大阪厚生年金会館」解体工事 2010年12月29日の状況 | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Bブロック 2011/01/06 1階床スラブを作業床として使用開始! »

2011年1月 7日 (金)

大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2011/01/06 「仮囲い」の移動は地下道建設のため?

Kita1101061
撮影日2011年1月6日 全景です。 
 
 
Kita1101062
撮影日2011年1月6日 北側部分です。
 
 
Kita1101063
撮影日2011年1月6日 南側部分です。ヨドバシカメラ側の地下駐車場に向かうスロープがはっきり分かるようになりました。
 
 
Kita1101064
撮影日2011年1月6日 南端部分です。1階床の鉄骨建方もあと少しで終わります。仮設スロープも完全に姿を消しました。
 
 
Kita1101065
撮影日2011年1月6日 
 AブロックとBブロックの「仮囲い」が内側に移動しましたが、理由が分かりませんでした。工事を見ているとなんとなく理由が分かるようになってきました。
 
 AブロックとBブロックは、地下3階と地上2階部分が結ばれます。「仮囲い」移動の理由は地下道建設に関係していると思われます。
 地下道建設は、「開削工法」で行われると思われますが、掘削する前に「山留め壁」を構築する必要があります。
 
 「山留め壁」の構築は、Bブロック側からAブロック側に徐々に移動しながら行われると思われます。
 その間、道路を閉鎖する訳にはいかないので、道路を段階的に移動させる必要があります。道路のスペースを確保するために「仮囲い」を内側に移動させたと思われます。
 
 
Kita1101067
撮影日2011年1月6日 「山留め壁」用と思われる「シートパイル(鋼矢板)」が準備されています。
 
 
Kita1101066
撮影日2011年1月6日 
 すでに道路の一部が「メトロデッキ(覆工板)」で覆われています。中央に見えるのは「シートパイル(鋼矢板)」を圧入する「サイレントパイラー」でしょうか?

|

« 「大阪厚生年金会館」解体工事 2010年12月29日の状況 | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Bブロック 2011/01/06 1階床スラブを作業床として使用開始! »

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事