« プラウドタワー神戸 県庁前 2011年2月18日の建設状況 | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2011/02/21 3基目のタワークレーン登場! »

2011年2月21日 (月)

大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2011/02/18 3基目・4基目のタワークレーン設置場所は?

Kita11021811
撮影日2011年2月18日 全景です。
 
 
Kita11021812
撮影日2011年2月18日 地上部分の鉄骨建方が行われている部分です。
 
 
Kita11021813
撮影日2011年2月18日
 3基目と4基目のタワークレーン設置場所を予想してみました。長方形ではなく台形状に配置されるようです。あくまでも予想なので間違っていたらゴメンナサイ・・・
 
 
Kita11021814
撮影日2011年2月18日
 南西側(4基目?)のタワークレーンの設置が予想される部分です。タワークレーンの「ベース架台」を固定する鉄骨の梁に4ヶ所のコブのような出っ張りがあります。
 
 
Kita11021815
撮影日2011年2月18日
 姿を現した2基のタワークレーンです。南東側のオレンジ色のマストの方が新たに登場したタワークレーンです。
 
  
Kita11021816
撮影日2011年2月18日
 最初に登場した北東側のタワークレーンが「1号機」のようです。新たに番号が取り付けられていました。
 
 
Kita11021817
撮影日2011年2月18日
 南東側のタワークレーンが「2号機」になります。 「IHI14TX40M」と書かれています。「IHI(旧:石川島播磨重工業)」製の14トン(つり上荷重)×40m(最大作業半径)という意味です。14×40=560トン・mの能力があるという事ですね。 
 
 「Aブロック」は、合計6基のクレーンで建設されます。そのうち超高層棟は4基のタワークレーンで建設される予定です。
 内訳は600トン・m級×2基、400トン・m級×2基となります。南東側のタワークレーンは多少数値が足りませんが600トン・m級に該当するようです。
  
 
Kita11021818
撮影日2011年2月18日
 敷地南側では、「クラムシェル作業機」で「開口部」から掘削しています。地下1階の工事を行うために「2次根切り(掘削)」を行っています。
 
 
Kita11021819
撮影日2011年2月18日
 AブロックとBブロックを結ぶ地下道建設現場です。いったん重機が撤退するような雰囲気でした。作業区域を道路の中央部分に移動して島状にするのでしょうか? 
 
 
Kita11021820
撮影日2011年2月18日
 「三点式パイルドライバ」の「リーダ」部分が短くなり寝かされています。道路中央部分に移動するだけならここまで解体しないような気もします。「三点式パイルドライバ」は一度撤退するのでしょうか?

|

« プラウドタワー神戸 県庁前 2011年2月18日の建設状況 | トップページ | 大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Aブロック 2011/02/21 3基目のタワークレーン登場! »

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事