« 神戸ハーバータワー(KOBE HARBOR TOWER) 2011/05/16 鉄筋の配筋が始まる! | トップページ | 「新ダイビル」の解体工事 2011年5月16日の状況 »

2011年5月20日 (金)

JR北新地駅に設置された「可動式ホーム柵」タイプのホームドア

Osakajr11051
-JR北新地駅のホームドア-

 JR東西線の「北新地駅」に2010年3月27日(日)、線路への転落を防ぐ「可動式ホーム柵」タイプのホームドアが設置されました。JR西日本管内では山陽新幹線の一部の駅に設置されていますが、在来線では初めてです。
 
 上下線のホームに設置した「可動式ホーム柵」は高さ約1.3m、長さは約140mです。費用は約3億5000万円で、市と国が各1億円、JR西日本が残りを負担します。
 
 
JR西日本管内の在来線は、ドア数が異なる車両が多いのでホームドアの導入は非常に難しいですが、JR東西線は規格が統一されているので導入可能です。2011年度中には、北新地駅の隣の「大阪天満宮駅」にも設置する予定です。
 
 本当はずっと前にUPする予定でしたが、工事が始まる前日の3月11日に撮影した直後に「東日本大震災」が発生しました。UPしようと思うとあの日の悪夢がよみがえり今までUP出来ませんでした。
 
 
Osakajr11052
ドア部分の一部が透明の強化ガラスになっています。
 
 
Osakajr11053
開閉は車内から車掌が操作します。
 
 
Osakajr11054
「可動式ホーム柵」の本体のみが設置された状態です。3月27日(日)までは、まだドアが可動しません。
 
 3月12日(土)に2番ホーム(京橋方面)、3月13日(日)に1番ホーム(尼崎方面)が設置されました。
 
 
Osakajr11055
3月27日(日)までは、まだドアが可動しません。安全のために多数の警備員が配置されていました。
 
 
Osakajr11056
告知板です。
 
 
Osakajr11057
「可動式ホーム柵」設置前日の様子です。出来る事なら2011年3月11日以前の日本に戻りたいです。
 
 
Osakajr11058
黄色と黒の阪神タイガースカラーの部分が、「可動式ホーム柵」を支える部分です。この部分に「可動式ホーム柵」の本体部分を固定します。

|

« 神戸ハーバータワー(KOBE HARBOR TOWER) 2011/05/16 鉄筋の配筋が始まる! | トップページ | 「新ダイビル」の解体工事 2011年5月16日の状況 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事