« 旧ホテルプラザ解体工事 2011/11/04 解体工事の工法は「竹中ハットダウン工法(竹中HAT DOWN工法)」を採用! | トップページ | めきた・グランフロント大阪 大阪北口広場 2011/11/04 三点式パイルドライバがすべて撤退! »

2011年11月 5日 (土)

グランフロント大阪 Bブロック 2011/11/04  サウス21階・22階・23階部分の鉄骨建方&自然換気システム(コーナーボイド)!

Kita1111041
撮影日2011年11月4日 全景です。 
 
 
Kita1111042
撮影日2011年11月4日 「Bブロック・ノース」です。
 
 

Kita1111043
撮影日2011年11月4

 20階部分の鉄骨建方が行われています。理由は良く分かりませんが、今回は1階し
か伸びなかったようです。
 
 
Kita1111044
撮影日2011年11月4
日 西側の低層部の鉄骨建方もかなり進んでいます。
 
 
Kita1111045
撮影日2011年11月4日 阪急グランドビルから見た「Bブロック・ノース」です。
  
  
Kita1111046
撮影日2011年11月4
日 20階階部分の鉄骨建方の様子です。
 
 
Kita1111047
撮影日2011年11月4

 20階部分の階高が他のフロアより高い事がわかります。1階し
か伸びなかったのはそのあたりも理由の1つでしょうか?
 
 
ちなみに20階部分は、「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」のホテルレセプション(フロント)になります。そのため階高が高いのだと思われます。
 
 
Kita1111048
撮影日2011年11月4
日 南東側から見た様子です。 
 
 
Kita1111049
撮影日2011年11月4
日 
 「プレキャストコンクリートカーテンウォール」を取り付けていました。珍しい裏側の写真です。ガラスが無い部分なのでのっぺりしています。
 
 取り付け部分が4ヶ所ある事が分かります。上に部分で家庭用のカーテンのように吊ります。下の部分は支えるだけのためボルトだけの単純な構造です。
 
 吊ると言っても実際には固定して落下しないようになっています。ボルトで固定する部分の「ファスナー」の穴に、地震時や強風時に回転や横移動するための余裕を持たせてあり、「層間変位」を生じさせて外壁の破損を防ぎます。
 
 
Kita11110410
撮影日2011年11月4

 別角度から見た様子です。竹の棒で押してカーテンウォールの方向転換しているのが面白いですね。最先端のビルなのに意外とローテクですね(笑)。 
 
 
Kita11110411
撮影日2011年11月4
日 ガラスが無い部分に取り付けられました。
 
 
Kita11110412
撮影日2011年11月4
日 ノースとサウスの間の様子です。
 
 
Kita11110413
撮影日2011年11月4
日 「Bブロック・サウス」です。
  
 
Kita11110414
撮影日2011年11月4
日 21階・22階・23階部分の鉄骨建方が始まっていました。
 
 
Kita11110415
撮影日2011年11月4
日 北西側のタワークレーンがフロアクライミング中でした。 
 
 
Kita11110416
撮影日2011年11月4

 サウスのオフィスフロアは正方形に見えますが、正確にはAブロックと同じく四隅が欠けているので8角形です。
 
 「メッシュシート」で見づらいですが、角の三角の部分に床が無い事が分かります。この部分は「自然換気システム(コーナーボイド)」となります。
 ちなみにAブロックは、自然換気システムに「エアインテーク」を採用しています。違いがあって面白いですね。
 
 公式HPを引用すると ”中央部のセンターボイドに加えて、建物の四隅にコーナーボイドを設けることにより、自然換気の給排気性能を向上。風の弱い日でも自然換気が有効になる重力換気システムを採用。通常空調と自然換気を併用したハイブリッドモードも利用可能です。さらに、高性能Low-Eペアガラスを採用し、窓の断熱性と日射遮蔽性も向上させています。” だそうです。
 
 
Kita11110417
撮影日2011年11月4

 
「メッシュシート」で見ずらいですが、奥ではオフィス部分のカーテンウォールの取り付けがどんどん進んでいます。
 
 「自然換気システム(コーナーボイド)」の外側にカーテンウォールを取り付けているので、ビル自体は正方形に見えます。
 
 
Kita11110418
撮影日2011年11月4
日 「自然換気システム(コーナーボイド)」は、二等辺三角形です。
 

 
Kita11110419
撮影日2011年11月4
日 阪急グランドビルから見た「Bブロック・サウス」です。
 
 
Kita11110420
撮影日2011年11月4
日 21階・22階・23階部分の鉄骨建方の様子です。
 
 
Kita11110421
撮影日2011年11月4
日 南東側のタワークレーンもフロアクライミング中でした。 
 
 
Kita11110422
撮影日2011年11月4日 「Bブロック」の西側の様子です。

|

« 旧ホテルプラザ解体工事 2011/11/04 解体工事の工法は「竹中ハットダウン工法(竹中HAT DOWN工法)」を採用! | トップページ | めきた・グランフロント大阪 大阪北口広場 2011/11/04 三点式パイルドライバがすべて撤退! »

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事