« グランフロント大阪 2012/01/12 祝!Aブロックが遂に最高部に到達!! | トップページ | ダイビル本館 2012/01/12 »

2012年1月14日 (土)

(仮称)新関西電力病院 2012/01/12 2基目のタワークレーン稼働!

Osakakanden12011
-(仮称)新関西電力病院-
 関西電力が、堂島川の北側にある「関西電力病院」の敷地を再整備して「(仮称)新関西電力病院」の建設しています。
 工事は、Ⅰ期とⅡ期に分けて行われ、Ⅰ期は東側の駐車場部分に地上18階、塔屋1階、地下2階、高さ81.55m、病床数400床の新病院を建設中です。
 
 
Osakakanden12012
2基目のタワークレーンが完成しました。
 
 
Osakakanden12013
地上に姿を現した躯体です。残念ながらこの現場も目隠しされて内部が見えなくなるようです。
 
 
Osakakanden12014
タワークレーンが建物の内部に建っているので、「フロアクライミング方式」のタワークレーンに間違いないと思います。
 
 日本のタワークレーンは一般に、「鉄骨造(S造)」では「フロアクライミング方式」、「鉄筋コンクリート造(RC造)」では、「マストクライミング方式」」が採用されています。
 しかし近年は、技術の進歩により「鉄筋コンクリート造(RC造)」でも、コストパフォーマンスで有利な「フロアクライミング方式」の採用が増えています。

 「マストクライミング方式」」は、地上から伸びるため、建物が高くなるほど使用するマストの長さが長くなります。
 また高くなるほどタワークレーンを支える「水平ステー」の数が必要になります。これらがコスト増の要因となっています。
 
 
Osakakanden12015
2012年1月6日の様子です。2基目のタワークレーンが組立中でした。

|

« グランフロント大阪 2012/01/12 祝!Aブロックが遂に最高部に到達!! | トップページ | ダイビル本館 2012/01/12 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事