« 阿倍野歩道橋 2012/01/23 | トップページ | パークタワーあべのグランエア 2012年1月23日の建設状況  »

2012年1月24日 (火)

あべのハルカス 2012/01/23

Kintetsu1201231
撮影日2012年1月23日
 全景です。 1月11日から35階・36階部分の鉄骨建方が始まり、最高部が高さ約181mに到達しています。
  
公式ホームページの階数と高さ表示
<2011年>
10月15日 27階、高さ約135m(27階床面+α)
11月04日 29階、高さ約144m(29階床面+α)
11月17日 31階、高さ約153m(31階床面+α)
12月06日 33階、高さ約162m(33階床面+α)
12月21日 35階、高さ約171m(35階床面+α)
<2012年>
01月11日 37階、高さ約181m(37階床面+α)
 
 
Kintetsu1201232
撮影日2012年1月23日 35階・36階部分の鉄骨建方の様子です。
 
  
Kintetsu1201233
撮影日2012年1月23日 北側寄りから見た様子です。
 
 
Kintetsu1201234
撮影日2012年1月23日 北側からの遠景です。
 
 
Kintetsu1201235
撮影日2012年1月23日 西側寄りから見た様子です。
 
 
Kintetsu1201236
撮影日2012年1月23日
 カーテンウォールの取り付けがどんどん行われています。単調にならないようにカーテンウォールのデザインが数種類あります。

 カーテンウォールは、ガラスを多用した「アルミカーテンウォール」となっています。ガラス部分は、「Low-Eペアガラス」となっています。
  
 
Kintetsu1201237
撮影日2012年1月23日 百貨店の外壁の取り付け工事が行われています。手前部分は百貨店の緊急時の避難
通路になります。
 
 
Kintetsu1201238
撮影日2012年1月23日
 百貨店の外壁は「ALCパネル:Autoclaved Lightweight aerated Concrete)」だと思われます。「ALC板」とも言います。
 
 高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリートで出来ています。超高層ビルから一般住宅に至るまで使用されている耐火建築物の建材です。 
 
 
Kintetsu1201239
撮影日2012年1月23日 南側寄りから見た様子です。
 
 
Kintetsu12012310
撮影日2012年1月23日
 35階・36階部分の鉄骨建方の様子です。この上の37階は「アウトリガートラス」になります。
 
 38階からセットバックします。38階から上はホテル(ホテルは19・20階、38~55階、57階)、36階から下はオフィス(オフィスは17・18階、21~36階)となります。
 
 
Kintetsu12012311
撮影日2012年1月23日
 35階・36階部分のアップです。鉄骨の先が三つ又に分岐しています。37階がトラス構造になる事が分かります。
 
 この上の37階部分はトラス構造の「アウトリガートラス」になります。37階は機械室となります。
 
 
Kintetsu12012312
撮影日2012年1月23日
 西側から見た様子です。「阿倍野nini」が低く見えます。今回はあまりの寒さと物凄い寒風で東側の「天王寺バイパス」からの撮影はあきらめました・・・

|

« 阿倍野歩道橋 2012/01/23 | トップページ | パークタワーあべのグランエア 2012年1月23日の建設状況  »

竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館)」カテゴリの記事